2006年08月06日

身近な野生動物

私たちの身近にいる野生動物と言えば・・・・・。
カラス・鳩・雀・野良猫(野生と言えないけど)くらいな物でしょうか。
私のふるさとの奄美大島なら、ハブという怖〜〜〜い野生動物がいます。
しかしここ北海道では、身近なところに野生動物がいます。

散歩がてらに近くの神社の森を散策していると、何かがチョロチョロと動きます。
よく見てみるとエゾリスではないですか。
人慣れしているのか、人がいても木から降りて来て、地面に落ちている木の実を拾って食べています。
近づくと逃げ出しますが、5メートルくらいなら近づけます。
何枚か写真に撮ってみました。本当にかわいいですね。

昼間に散歩した時には見かけなかったので、夜行性なのでしょうか。
朝方散歩する時には、必ずと言っていいほど見かけます。
私たちから見たら朝ご飯を食べているように見えますが、リスたちにとっては寝る前の晩ご飯なのかも知れませんね。

北海道と言えば他にも「キタキツネ」「エゾシカ」「ヒグマ」がいますが、ヒグマはちょっと危険なので、キタキツネとエゾシカに会いたいですね。

060806-2.jpg

060806-1.jpg

060806-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記