2006年08月05日

川釣りとドライブ

今日は一日よい天気の北海道でした。
以前から一度やってみたかった、北海道での釣りを今日は初体験して来ました。
最初は釣り道具や餌を手配するために、釣り具屋さんを探さなくてはいけないかな?と思っていましたが、お義父さんが昔使っていたという釣り竿があり、それを使って釣ることにしました。

皆で近くの川に向かい、早速川に入りました。
餌は川にいる虫「ヒゲナガカワトビケラ」の幼虫を捕まえて、それを餌に釣ります。
最初はなかなか見つけられませんでしたが、慣れて来たら見つけやすくなりました。

先日、川に遊びに来たときに、魚が泳いでいたポイントに釣り糸を垂らしました。
しばらくすると息子が「釣れた〜!!」と叫ぶので、見てみると本当に7〜8センチの魚が釣れていました。
その後は私もお義父さんも釣れ始め、最終的には12〜3匹釣れました。
今日は夏祭りがあるということで、お昼過ぎには釣りを終えましたが、青く澄んだ空となだらかな川の流れがとても気持ちよかったです。

060805-2.jpg

060805-3.jpg

夏祭りに行くまでの間、時間があったので私は息子を連れてちょっと写真を撮りに、車を走らせました。
窓を全開にして、ロケーションの良さそうなところで車を止め写真を撮ります。
しかし他の車の邪魔にならないように、なるべく駐車スペースがあるところで止めるため、なかなかよい場所が見つかりません。
それでもスペースを見つけながら撮りながら走りました。

今はちょうど小麦の刈り取り時期のようで、小麦の黄色とジャガイモ畑の緑が、とても奇麗に映えます。
北海道の広い大地と、どこまでも広がる大空と、まっすぐな道。ここで運転をしているとどこまでも走りたくなってきます。
運転しながらすばらしい景色を目に焼き付けてきました。

060805-4.jpg

060805-5.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記