2006年07月17日

賑やか休日

昨日の夏祭りの後、一緒に行っていた息子の友達が、家に泊まりたいと言って来ました。
今までも息子が泊まりに行ったり、友達が泊まりに来たりと、それぞれにお泊り会を勝手に決めて実行している経過もあり、そのままわが家に泊りに来ました。
二人で仲良くシャワーを浴び、ご飯を食べお菓子を食べ、歯を磨きそのまま寝るかと思いましたが、楽しくて仕方ないのか、なかなか寝ようとしません。

最初は「その内眠くなっていつの間にか寝るだろう」と思ってほっておきましたが、全く寝る気配がありません。
その内こっちが眠くなって、「もう寝なさい」と言って布団に入りましたが、それでも寝ていないようで、隣の部屋からは笑い声が絶えません。
しばらくすると今度はビデオをセットして見始めました。
「まぁその内ビデオ見ながら寝てるだろう」と思い、私はそのまま深い眠りの中へ。

ところが夜中の3時になって嫁さんに起こされました。
何と二人はまだ寝ていないのです。嫁さんが何度か注意しましたが、「眠くない」というだけで、結局私が「いい加減にしなさい」と注意すると、すごすごと布団に入ってようやく眠りにつきました。
嫁さんが注意しに行った時は、クレヨンしんちゃんのビデオを見ながら、二人でしんちゃん踊りをしていたようです。
これには嫁さんもかなりひいたようです(笑)
そりゃ〜夜中に小学1年生の子供が二人でしんちゃん踊りしていたら、かなりおかしいですよね。

よほど楽しかったのか、それとも日中の夏祭りで興奮して、ハイな状態だったのか?
何とか寝たから良かったものの、あのままほっといたらそれこそ徹夜していたかも知れません。
それでも朝は9時には起きてきました。(なんぼほど元気なんじゃ)

そして今日は、もう一人の仲良しお友達が、お母さんと一緒に遊びに来る予定になっていて、お昼からは3人でそれはそれは賑やかな状態でした(笑)
あいにくの天気で外に出ることも出来ないため、家の中で遊ぶ3人。
しかし生後2ヶ月半の娘がいるため、大声で走り回る度に、大人に「静かにしなさい!!」と注意されては2階に上がって行ったりを繰り返していました。

体力を持て余しているだろうから、本当は思いっきり遊ばせてやりたいところですが、さすがに家の中で遊ぶには限界があります。
それでも玩具で遊んだり、ボールで遊んだり、それなりに楽しんで遊んでいたようです。
息子にとってはとても楽しい二日間だったことでしょう。
それにしても男の子が集まると、やはりかなり激しいですね(^^;)
男の兄弟が多い家庭って、毎日こんなんなんだろうなと思うと、ちょっと恐ろしくなりました(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記