2006年07月03日

中田英寿選手の引退

日本は関係なくなってしまったけど、ワールドカップいよいよ4強が揃いましたね。
まさかブラジルが敗退するとはビックリでした。
でも、フランスには分が悪かったみたいですね。
残るはドイツ・イタリア・ポルトガル・フランス。う〜んどこが優勝するのでしょう?
開催国のドイツは気持ち有利な気もしますが、ここまで来るとレベルの差は無いと思うので、全く解りませんね。

日本のサッカー界では、時期監督がオシム氏になるのかで注目を集めています。
そんな中、ついにHIDEこと中田英寿選手が現役引退を表明しましたね。
残念と言えば残念ですが、本人の意思で今回のワールドカップが現役最後と決めていたようですね。
今は「ごくろうさま」と言ってあげたいです。
賛否両論あると思いますが、やはり中田は日本のサッカー界を引っ張ってきてくれたと思います。
今後は是非、日本のサッカー選手の育成に力を注いで欲しいです。

わが家の息子も先週の土曜日に、嫁さんの友人に誘われたサッカーフェスティバルで、サッカーの試合に参加したようで、嫁さん曰く「意外と上手かった」らしいです。
単なる親バカなのかも知れませんが、本人もサッカーをやりたがっているようなので、チームを探して極力やらせてあげたいと思います。

野球は歴史が長く、甲子園を目指す高校野球からプロ野球、そして今はメジャーリーグという、流れができ上がっています。
しかしサッカーはJリーグが発足してから、まだ10数年です。
今、ようやくワールドカップ等でサッカーが注目されているので、これから若くて才能のある選手がどんどん出てくることでしょうね。

中田英寿選手の引退で、日本のサッカー界に大きな穴が開いてしまった感がありますが、きっとその穴を埋め、さらにパワーアップした選手、そして日本代表チームができ上がってくると思います。
今後の日本のサッカー界の発展を期待しながら、見守りたいですね。
中田英寿選手、ごくろうさま、そしてありがとう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記