2006年05月29日

涼しい五月

毎年五月になると、夏日かと思うほど暑い日があるのですが、今年は変ですね。
暑い日は本当に数える程度で、どちらかというと肌寒いくらいの日が多かったように思います。
「五月晴れ」という言葉があるくらい、五月は晴れ晴れとしたイメージが強いのですが、ゴールデンウィーク以降天気の悪い日が多く、晴れ間がなかなか続きませんでした。

各地で日照不足が懸念されているようで、早くも農作物の心配が出ているようです。
あぁ〜ただでさえガソリン高で困っているのに、今度は野菜が急騰なんてことにならにようにお願いします。

例年なら五月にしっかり太陽の光を浴びて、梅雨でしっかり水分を補給して、暑い夏で成長して実りの秋を迎えるのに、今年は太陽の光不十分なまま梅雨に入りそうな勢いです。
異常気象という言葉が、毎年使われるようになって、異常気象が普通になってしまいました。
たまには「今年は普通の気象の年だったなぁ〜」って年が無いのでしょうか?

しかし裏を返せば、過ごしやすい日々ではあります。
例年なら暑くて「そろそろクーラーが恋しい」と思う時もある時期ですが、今年は窓を開けていれば十分涼しいです。
涼しいというよりは肌寒いくらいの日も多く、長袖を着たりTシャツを着たりと、その日の天気によって選んでいます。

周辺の田んぼでは、田起こしが始まりそろそろ田んぼの準備が始まりました。
あと1〜2週間くらいで、田んぼも水が張られるのでしょうね。
昨年も同じようなつぶやきをした記憶がありますが、この田んぼの水張りの時期って大好きなんです。
田んぼの水が鏡のように風景を写し出し、今までの見慣れた景色がとても美しく見えるのです。
そして夜になるとカエルがゲコゲコと鳴き出し、何とも落ち着いた気持ちになれるのです。

暑い日や肌寒い日がありますが、体調を崩さないように注意しながら、移り行く季節を楽しみたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記