2006年05月24日

インターネットの移り変わり

私はインターネットを使うようになって、もう7年近くになる。
ちょうど息子が産まれた頃に始めたので、息子の歳=私のインターネット歴になるわけだ。
7年近くインターネットを使ってきて、今となっては生活の一部と言うより、なくてはならない物になりました。
実際こうやってつぶやくことができるのも、インターネットのお陰です。

さらに私の場合、仕事もインターネットがなければ出来ない状況に近いです。
最近は遠方のクライアントとも、メールや電話・FAXでやりとりし、納品もデータで納品する場合が殆どです。

そして自分のホームページもインターネットがなければ出来ないことでした。
作品を描いてホームページにアップしていたことで、さまざまな繋がりが出来、仕事にも発展しています。
正直インターネットを活用していなかったら、今の私は無いと思います。

それにしても7年の間に、インターネットの環境もいろいろと変化してきています。
私が始めた当時は、ISDNで接続しておりスピードも遅く、接続する分だけ料金がかかるので、時間を気にしながらインターネットしていました。
それが常時接続のADSLに変わり、最近は光が常識になってきました。

またサービスの方も、無料掲示板等からブログへと進化していき、最近はmixi等のSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)が増えてきています。
匿名性が強かったネットの世界において、当初はバーチャルな世界を楽しんでいたのが、匿名性から実名性へと移行し、よりリアリティを求めて人と人が繋がり始めているのでしょうね。

メールも始めの頃は、来るだけで嬉しくて、いろんなところに公開していましたが、ウイルスメール・スパムメールが急増し、最近は必要以外は公開しないようになりました。

この7年間という間でこれだけの変化が起きているわけですから、これから先もインターネットの世界はどんどん変化していくことでしょうね。
しかしいつの時代にも、どんな物でも、使う人によって使い方によって、それは良い方向にも悪い方向にも進みます。
使い方次第でインターネットは、自分にとってプラスにもマイナスにもなります。
自分に合ったスタイル、自分の価値観の中でインターネットをうまく利用していきたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記