2006年05月22日

せめて朝食くらいは

ネットニュースで見てビックリしたニュース。
ある小学校で栄養失調ぎみの低学年の子がいて、見かねて校長先生が他の生徒に内緒で、校長室で牛乳を飲ませていたというニュース。
え!?何!?栄養失調!?
小学低学年から肥満で困っている子供は沢山いると思うけど、この現代において栄養失調は信じられない。

しかし、この子供の場合、栄養の偏りからくるものらしい。
何でも両親がコンビニを経営していて、食事の殆どが売れ残りのおにぎりや菓子パンらしいのです。
さらには期限切れの物も与えられているようで、見かねて校長先生が牛乳を毎日与えているとのこと。

あまりに状況が酷いので、一度校長室に両親を呼び、「今は成長期で、脳がつくられる大事な時期。きちんとした食生活をさせないと困る」と話したが、「食事を作っても食べない」と反論したらしく、「食べるように(食材を)小さく切るなど工夫していますか」とたたみ掛けると、両親は互いに責任をなすり合い、けんかを始めたんだとか。

はぁ〜何なんでしょうね。この夫婦。
そりゃ〜私達夫婦も立派な子育ては出来ていないと思いますが、子供にこんな食事はさせてはいません。
若干の栄養の偏りはあるかも知れませんが、極力子供の事を考えて食べさせているつもりです。
何よりも自分たちの可愛い子供じゃ無いんですか?
夫婦でコンビニ経営していて、きっと毎日が大変なんでしょうけど、お金は後からでも取り戻せますが、子供の成長は後からでは取り戻せません。

しかし最近は、朝食を食べない子供が増えているようで、何日か前にも「学校で朝食をとる」という学校が紹介されていました。
親の問題ですよね〜やはり。子供に朝ご飯をしっかり摂らせないで、学校で朝食摂らせてどうするんですか?
私も親として立派なことは言えませんが、朝食くらいはちゃんと食べさせましょうよ。
親として最低限それくらいはしませんか?

教育問題でも最近つくづく感じるのが、親が教育や子育てを放棄している感じがすることです。
子供が欲しがる物を好きに与えて、子供が学校で問題を起こすと学校の責任にして、食べたい物ばかりを食べさせる。
そんな親が多いのではないでしょうか?
子供が可愛いあまりに好き勝手させて、食べ物も好き嫌いさせて、子供を躾けることをしない。
これって子供を可愛がっているのでは無いと思います。ペットと同じですよね。

自分の子供が、欲しくても我慢することを覚え、頑張って欲しい物を手に入れた時の喜びを感じて欲しい。
食べ物の大切さを知って、食事のありがたさを感じるようになって欲しい。
私はそう思います。全然実行できていませんが(爆)
でも、子供が食事に対して「嫌い」とか言った日にゃ〜怒り爆発で「食べなくていい!!」と突き放します。
「世の中には食べたくても食べれない子が沢山いるんだぞ。食べ物に文句言う子に食べさせる物は無い!!」と叱り飛ばします。
過去に数回ありましたが、お陰で最近は何でも一緒に食べています。

わが家の子育ても対外いいかげんなものだと思いますが、このニュースを見た時、本当に唖然としました。
本当に「親」という自覚はあるんでしょうか?
私は子育てって「子を育てる」じゃなくて、自分たち親が「子と育つ」ものだと思っています。
子供と一緒になって考え、悩み、時にぶつかり、時に喜び合い、そうやって同じ時間を育っていくものだと思います。

私も偉そうなこと言える立場じゃありませんが、せめて朝食はしっかり摂らせましょう。
そして食事は極力皆で一緒に楽しく食べましょうよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと