2006年05月17日

新作「水中さんぽ」

そろそろ新作を・・・・と思いながら、なかなか作業が進まず、本日ようやく1点アップ致しました。
毎回、季節先取りで描いているので、今回は初夏をイメージしたイラストです。
しかしイラストとは裏腹に、今日は一日雨で、しかも肌寒い{{(><)}}
気温も16℃くらいしかなかったようです。

新作の方は、初夏の日差しがさんさんと差し込む、湖のほとりでのイメージで描いています。
アヒルの親子ですが、実際泳いでいる所を水中から見たことがないので、あくまでも想像でのイラストです。

060517.jpg

今回は初夏の強い日差しが、さんさんと水の中に入り込み、湖の底を照らしている様子を描きたかったので、太陽光をかなり取り入れてみました。
この手法よく使うのですが、今回はちょっとその手順をご紹介します。
illustratorを使ってイラストを描いている方、もしくはこれから描いてみたい方、参考になれば幸いです。

060517-1.jpg

私の使っているillustratorはバージョン10ですので、同等かそれ以降のバージョンであれば、同じ方法で同様のことができます。
まず、背景を描き込み、そこに太陽光となる光の帯を「四角ツール」で簡単に作ります。
それに白から黒へのグラデーションを設定します。
この段階ではまだ単なる白黒のグラデーションボックスです。
そこから

1)設定したグラデーションを「透明パレット」で「通常」→「スクリーン」に変更します。

この段階で、白から黒へのグラデーションが、白から透明へのグラデーションに変わります。
黒は「スクリーン」に設定すると、色が抜けて透明になります。

2)さらに「不透明度」を100%から下げることでさらに透明度が増します。

これだけでかなり光の差し込みが表現できます。

3)さらに「効果メニュー」から「ぼかし>ぼかし(ガウス)」を設定し、ぼかすことで雲等に応用することができます。

060517-2.jpg

今回のイラストでの光の差し込みは、軽くぼかしをかけて、不透明度の高い物と低い物を組み合わせています。
毎回どうやったら頭の中でイメージした風景や景色が表現できるか、いろいろ試しながら描いていますが、この手法はかなり私の中ではスタンダードになりつつあります。
他にも色んな表現方法がありますが、ここでは説明不可能ですので、また何かの機会があれば紹介しますね。

さて、残り1点、目標達成に向けて、今月も残り半分(切ったけど)頑張りますか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ