2006年05月13日

りんごマークの携帯がでるのか?

ビックリするようなニュースタイトルを見つけた。
「ソフトバンクがiPod携帯を開発か?」
iPod携帯って書かれると、iPodの形をした携帯電話を想像してしまうが、そうではないようだ。
携帯電話でiTunesを使えるようにするために、AppleとSoftBankが提携するらしい。

しかしこの記事、どこまで信用できるかな?
そもそもAppleって秘密主義で、新製品が出る時も「こんなのが出るらしい」って噂が先行して、発表の日まで完全にシークレットにしている企業です。
こんな早い段階から記事になるのも、逆に信ぴょう性が薄い気がしないでも無いです。

ただ、Appleが携帯市場への参入を行わない理由はないわけで、十分現実味をおびた話題であることは確かですね。
以前iPod nanoを発表した時に、同時にiTunesを使える携帯電話を発表しました。
ただしそれはアメリカに限った話で、モトローラの端末にiTunesがのっかったものでした。

日本市場においては、すでに「着うた」が定着していて、auが携帯音楽では先陣を切っています。
それを追いかける形のVodafoneとしては、現在人気のiPodをそのまま携帯に取り込めば、一発逆転の可能性も十分に考えられます。
またAppleの方としても、日本国内においてダウンロード音楽市場の中で、iPodの最大の敵は携帯電話でしょう。
お互いの企業のニーズが一致することになります。

私個人としては、単にVodafoneの端末でiTunesが使えるようになるだけでは、魅力はあまりありません。
しかし端末そのものをAppleが開発し、まさしく「iPodの携帯」のような端末が出たら、現在のINFOBARから乗り換えるかも知れません。

「Appleが携帯電話を開発するのでは?」という噂は、もうだいぶ前から噂されています。
モトローラでのiTunes搭載携帯は、その後殆ど話を聞かないので、「失敗」と私自身は感じています。
もし、日本市場で本格的に携帯市場に参入するのなら、同じ失敗は繰り返さないハズです。
そう考えると、端末そのものをAppleが開発するという話も、噂話では無くなるのかも知れません。

どちらにしても、携帯電話市場に新しい波が押し寄せてくるのは間違いないでしょうね。
今年の秋からキャリアを変えても、番号がそのまま使える制度(名前忘れた^^;)もう導入されますので、一気に動くかも知れません。
でも私個人としては、ゴチャゴチャした機能は要らないので、シンプルでスマートなデザインの携帯電話を出して欲しいです。
Appleさん、よろしくお願いします(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | Macintosh