2006年04月29日

新しい命・新しい家族

本日、わが家に新しい家族ができました。
予定日より5日遅れて本日、2716gの元気な女の子が誕生しました。
ようやく産まれてきてホッとしています。

妊娠確認後、一度もこちらでつぶやいていませんでした。
過去に数回流産したこともあり、産まれるまでは何となく書けないでいました。
今は産まれてきた子供を見て、本当によく産まれてきてくれたことを感謝し、家族みんなで喜んでいます。

予定日を過ぎてもなかなか産まれてこない子供に、周りからは「まだか?」と電話やメールで問い掛けられ、「よほどお腹の中が居心地いいんだろう」と笑い返していました。
きっとマイペースののんびりさんでしょうね(笑)

生まれたての顔を見ると、息子が産まれた時にそっくりです。
やはり兄弟ですね。早速親ばかですが可愛いです(^o^)
息子も赤ちゃんが産まれるのを心待ちにしていて、産まれた時には「やった〜」とジャンプして喜んでいました。
しかし病棟には15歳以下の子供は入れないため、看護士さんがストレッチャーに乗った嫁さんと赤ちゃんを、入り口まで運んできてくれました。
ガラス越しに赤ちゃんを見た息子は、嬉しそうに、また興味深そうに赤ちゃんを見ていました。

今回の出産に合わせて、北海道から嫁さんのお母さんも来ていて、代り番こで赤ちゃんの様子を見に行きましたが、息子だけは中に入れません。
そのことがとても不満な息子。「自分も中に入って赤ちゃん見たい」とすねてしまいました。
そりゃ〜そうですよね。大人だって自分だけ中に入れなかったらすねてしまいます。
しかし残念ながら子供は入れないので、ビデオで赤ちゃんを撮影して息子に見せました。
退院したら嫌でも毎日一緒なので、今はこれで我慢してもらいましょう。

新しい家族が増え、とても嬉しく、また感動した一日でした。
これからまた賑やかな毎日が続きそうです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:21 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記