2006年04月17日

地上で最も優しい歌声

また一人、奄美からミュージック界へ大きく飛躍しそうな感じです。
約6年前「ワダツミの木」で、ヒットチャートに躍り出た、元ちとせさんに続き、今度は男性歌手が登場です。
ここでも何回か名前を書き込んでいますが「中孝介(あたり こうすけ)」さんという方です。
元ちとせさんがそうだったように、彼もまた奄美の島唄を唄っていた一人です。
そして島唄を唄うきっかけが、当時島で島唄を唄っていた、元ちとせさんだったと言うから、何とも不思議なものです。

元ちとせさんの影響を受けて島唄をはじめ、また彼女と同じようにミュージック界に入ってきました。
私はまだデビューシングルも聴いていないのですが、中孝介さんの声は大好きです。
以前、レンタルした沖縄の歌を集めたCDに、偶然入っていて「いい声だなぁ〜誰だろう」と名前を見てビックリしたのでした。
中孝介という名前は島では有名でしたからね。

先程オフィシャルサイトで試聴コーナーがあったので聴いてみましたが、やっぱりいいですね〜。
元ちとせさん同様、島唄の要素が入り、聴いていて癒されそうな曲ばかりでした。
断然CD欲しくなりました。
そしてさらに今回ビックニュースがあったようで、新曲がホラー映画の「着信アリFinal」の主題歌に抜擢されたようです。
凄いですね〜ますます注目度高まるんじゃないでしょうか。私も微力ながら応援しています。

しかし、音楽界は奄美出身者が頑張っていますね。
もともと島唄という文化があるので、皆歌うことや踊ることは好きなんですよね。
これからますます奄美からミュージック界へ飛び込んでいく人が増えるのではないでしょうか。
こうやって活躍する島人(しまんちゅ)を見ると、本当に励まされますね。
同じ島人として嬉しいです。

中孝介さんに興味のある方は、一度オフィシャルサイトで試聴してみて下さいネ。
http://atarik.exblog.jp/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽/映画