2006年04月30日

充実した4月でした

今日で4月も終わりですね。本当に早いです。
昨日は本当に沢山のお祝いコメントを頂戴して、誠にありがとうございました。
こんなに沢山の方にお祝いのお言葉を頂いて、また周りからは産まれてくるのを待ちわびて頂いて、本当に幸せなことだと思います。

この一ヶ月間、息子の入学式・通学・授業参観・家庭訪問と、とにかく親子共々初めてのことだらけで緊張した感じでした。
さらにサイトの方も引っ越しし、ARTBOXさんの出版記念展もあり、最後には二人目の出産と、本当にいろんなことがあった一ヶ月間でした。

息子の方もだいぶ学校に慣れてきて、友達も増えてきたようで安心しています。
学童の方も、もともと託児所で一緒だった子が多いので、楽しんでいるようで、こちらも安心です。
後は学校での勉強を楽しく学んでくれたら、親としてはそれ以上は望みません。
私達の子供ですから、そんなに勉強ができるハズもありませんし、勉強が出来る子よりは勉強を楽しめる子になって欲しいと思います。

今日は午前中、学童の大掃除があり息子と一緒に参加して来ました。
男性陣は外の作業があったので、そこで作業をしていましたが、しばらくすると子供たちは外で遊び始めていました。
おそらく中の掃除をおおかた済ませ、先生から「もう遊んでいいよ」と言われたのでしょう。
男の子グループでそこら中を走り回っていました。

大掃除終了間際になると子供が突然「ねぇ、お父さん、○○ちゃん家に行きたい」と言い出しました。
先週わが家に泊まって行った仲良しお友達の家です。
どうやら二人で今後のことで相談し、勝手に話をまとめていたようです(笑)
お友達のお父さんも大掃除に参加していたので、「家に来るか?」と子供に問いかけ、子供は即効で「うん!」と返事。
お言葉に甘えて子供を預かって頂くことになりました。

午後からは嫁さんと赤ちゃんに面会に病院に行きましたが、今日は息子がいないため、義母と代り番こしなくてもよく、じっくり赤ちゃんを見て来ました。
嫁さんに「お父さん抱っこして」と言われ、久々の新生児におそるおそるながらも抱っこしました。
もう6年以上も前の事なので感覚忘れました。でも、やっぱり可愛いです(=^.^=)
こんなにちっちゃいのに6年も経つと、息子のように大きくなるんですから、子供の成長って凄いですよね。

抱っこしながら寝顔を見ると、息子の赤ちゃんの頃を思い出して、タイムスリップしたような気分になりました。(顔もソックリだし:笑)
赤ちゃんって本当に不思議なパワーを持っていると思います。
そこに赤ちゃんがいるだけで、何とも不思議な和やかな空間になってしまいます。

ビデオを撮って写真を撮って、しっかり親バカして帰ってきました。
息子は・・・と言うと、お友達の家でちゃっかり晩ご飯ご馳走になって、お風呂まで入って帰ってきました。
明日からまた学校ですが、その後は5連休です。その頃には嫁さんと赤ちゃんも退院してきますので、いよいよわが家は賑やか状態に入ります。
親ばかサイトのkid's_islandも復活させようかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月29日

新しい命・新しい家族

本日、わが家に新しい家族ができました。
予定日より5日遅れて本日、2716gの元気な女の子が誕生しました。
ようやく産まれてきてホッとしています。

妊娠確認後、一度もこちらでつぶやいていませんでした。
過去に数回流産したこともあり、産まれるまでは何となく書けないでいました。
今は産まれてきた子供を見て、本当によく産まれてきてくれたことを感謝し、家族みんなで喜んでいます。

予定日を過ぎてもなかなか産まれてこない子供に、周りからは「まだか?」と電話やメールで問い掛けられ、「よほどお腹の中が居心地いいんだろう」と笑い返していました。
きっとマイペースののんびりさんでしょうね(笑)

生まれたての顔を見ると、息子が産まれた時にそっくりです。
やはり兄弟ですね。早速親ばかですが可愛いです(^o^)
息子も赤ちゃんが産まれるのを心待ちにしていて、産まれた時には「やった〜」とジャンプして喜んでいました。
しかし病棟には15歳以下の子供は入れないため、看護士さんがストレッチャーに乗った嫁さんと赤ちゃんを、入り口まで運んできてくれました。
ガラス越しに赤ちゃんを見た息子は、嬉しそうに、また興味深そうに赤ちゃんを見ていました。

今回の出産に合わせて、北海道から嫁さんのお母さんも来ていて、代り番こで赤ちゃんの様子を見に行きましたが、息子だけは中に入れません。
そのことがとても不満な息子。「自分も中に入って赤ちゃん見たい」とすねてしまいました。
そりゃ〜そうですよね。大人だって自分だけ中に入れなかったらすねてしまいます。
しかし残念ながら子供は入れないので、ビデオで赤ちゃんを撮影して息子に見せました。
退院したら嫌でも毎日一緒なので、今はこれで我慢してもらいましょう。

新しい家族が増え、とても嬉しく、また感動した一日でした。
これからまた賑やかな毎日が続きそうです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:21 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月28日

家庭訪問の日

今日は家庭訪問がありました。
私達にとってはもちろん初めての家庭訪問です。
自分が子供の頃に家庭訪問で、担任の先生が家に来た時以来の体験なのです(笑)

子供は学校が終わったらそのまま学童に行っていたので、子供抜きでお話しましたが、その方がいろいろ聞けて良かったです。
入学当時から周りが誰も知らない子ばかりで、一人ポツンと浮いている感があったので、その辺が心配で聞いてみました。
やはり最初の頃は、他の子供たちが休み時間にお外で遊んでいる時に、教室に残って折り紙をして遊んでいたりしたようですが、最近は教室に残っていることは殆ど無いようです。
休み時間になると、友達と学校中を探検して回っているようです。
どうりで最近「○○の部屋に□□があるねん」と話をする訳です(笑)

一番の気掛かりはそこでしたので、先生からも「みんなと仲良く遊んでいます」と聞いて安心しました。
気になってたトイレも、授業中に行くことは無いようで、ちゃんと休み時間にトイレをしているようです。
子供ってやはり順応性高いんですね。新しい環境にもそれなりに慣れていっているようです。

担任の先生もとても気さくで、子供の事をいろいろ気にかけてくれるので、とても安心しています。
私達が子供の頃とすると、学校を取り巻く環境や教師と子供の立場にも変化があるようで、子供の事に対して物凄く慎重です。
ビックリしたのが子供を「〜さん」付けで呼ぶことです。最初だけなのかも知れませんが、物凄くビックリしました。

最近は子供が叱られたとか、叩かれたとかで、親が学校にクレームをつけることがあるようですが、子供って叱られて当然ですし、叱られないと成長しません。
必要以上に叩くことは望ましくありませんが、言うことを聞かないのであれば、どんどん叩いて欲しいと私は思います。

過保護な親が増え、自分の子供の教育を学校に委ねる親が増えたことから、子供たちは先生の存在を軽く見ている気がします。
子供の話をよく聞き、もし自分の子供が学校で叱られ叩かれたとしたら、子供から何故叩かれたのか、ちゃんと聞きたいと思います。
その上で判断し子供が先生の言うことを聞いていない場合は、子供にしっかりと言って聞かせたいと思います。
自分の子供の教育は学校でなく、親がするものです。子供が一番信頼しているのは他でもない、親なのですから。

今日の家庭訪問でとても安心しました。
担任の先生と自分の子供と、それぞれにコミュニケーションをとりながら、楽しい学校生活になるように、子供と共に頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月27日

新作「雨のプロローグ」

昨日に引き続き新作のお知らせです。
最近2作品まとめて一気に仕上げる傾向が強くなってきました(^^;)
時間ある時に一気に描かないと、なかなか出来ないので仕方ないんですけどね。

今回のイラストは一昨年描いた「スロードライブ」、昨年描いた「ハートハウス」のシリーズ作です。
スロードライブでカップルだったカエルが、ハートハウスで一緒に暮し始め、今回の雨のプロローグで家族が増えています。

カエルの子供はおたまじゃくしなので、おたまじゃくしと言えば、やはりイメージするのは音符ですよね。
水の中で泳ぐおたまじゃくしは、まさしく水中の音楽家です。
今回はおたまじゃくしが水中で歌を唄っているイメージで、イラストを仕上げました。
大人のカエルになった時に、上手に歌を唄えるように、水中で練習しているという設定です。

そしてその歌声はそのまま水中から音符となって、空へと舞い上がり雨を降らせる歌になるのです。
タイトルもその辺を意識して「雨のプロローグ」雨が始まる前の序曲ということにしました。

でもふと思ったのですが、カエルっておたまじゃくしから、足がはえて手がはえてしっぽが無くなっていき、やがてカエルへと形をかえますが、いつごろから歌い始めるのでしょうね?
本当はこのイラストのように、おたまじゃくしの時から歌っているのかも知れないですね。

060427.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2006年04月26日

新作「おいしい時間」

ようやく今月の1作品目が仕上がりました(^^;)
今回はブタをモチーフに描いています。今までブタを描いていなかったのが自分でも不思議に思っていました。
何で描いて無かったんだろう?と思いましたが、「家畜」というイメージが強かったのかも知れません。
私の描いているアニマルシリーズは、「自然の中の動物」というイメージが強くて、描いている絵の中に人工の物が入っているのは少ないです。入っていても自然界の中で道具として扱っていることが多いのです。

ブタはどうしても人間に飼われているイメージが強いので、今まで絵にしようと思わなかったのかも知れません。
今回はどちらかと言うと人間をブタに例えた雰囲気といっていいのではないでしょうか。
今までのイラストも、「自分が動物になってこんな事してみたいなぁ〜」というイメージで描いている物が多いので、今回もその流れですね。

ブタと言うとどうしても「太っている」というイメージがありますが、そこを可愛く描きたくて、お父さんブタの大きなお腹の上で、子ブタたちがお昼寝している絵にしました。
それとこれは私の欲望かも知れませんが、「干し草の上で昼寝」という構図が真っ先に思い浮かびました。
すごく気持ち良さそうに見えませんか?干し草の上で春風に頬をなでられながら、小鳥のさえずりを聴きながら夢の中へ・・・想像しただけで幸せな気分になります。

あと1作品描きたいと思っていますので、頑張って今月中にアップしたいと思います。
次の作品がアニマルシリーズ65作品目になりますね。あと35作品描いたら100作品になります。
そこまでは頑張って描き続けたいですね。

060426.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2006年04月25日

あれから一年

JR福知山線脱線事故から一年が経ちました。
あの日の事故の衝撃、徐々に明らかになる被害者の数とJR西日本の対応のまずさ。
つい先日のことのように思い起こされます。

本当に普通の日常生活の中で、突然あの事故に巻き込まれてしまった人。
そしてその犠牲者の家族や親族の方々。
きっと一年前の今日の日から時間は止まったままなのではないでしょうか。
あまりにも多くの犠牲者を出した脱線事故でした。

事故の原因がスピードの出し過ぎで、その背景には「日勤教育」とよばれる、厳しいしごきとも言える業務規制があったことは、もう誰もが知っている事実です。
しかしなぜそこまでスピードを上げたのか、なぜ安全第一の気持ちで運転できなかったのか。それは亡くなった運転士以外には解らない事実でしょう。

あれから一年、JR西日本はどう変わったのでしょうか?
そして私達はどう変わったのでしょうか?
あまりにも事件・事故・汚職・災害などの心痛む、または心怒るニュースが多すぎて、ついついこの脱線事故のことも薄れていたのは事実だと思います。

本当に安全第一で運行されているのか?
鉄道関連そして航空関連のトラブルや事故も相変わらず続いています。
あまりにも時間厳守、利益優先に捕らわれ過ぎて、大切な命を乗せているということを、忘れてしまっているのではないでしょうか。

今一度交通に関する安全を見直して頂きたいと思います。
そして利用する私達も、自分たちでできる安全を考え、交通手段を見極めていかなくてはいけませんね。
後は時間に余裕をもって行動することを心がけましょう。ゆとりが無いと人間はミスを起こしてしまいます。

あれから一年、私達をとりまく社会はさまざまなことが起きています。
しかし決してこの事故を忘れず、私達一人ひとりが安全について考えていかなくてはならないのだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2006年04月24日

初めての授業参観

今日は子供にとって、また私達親にとっても始めての授業参観でした。
お昼過ぎに学校に行くと、もうすでに教室の前は父兄の山でした。
そして教室を覗くと子供たちがそわそわしながら、後ろをチラチラ見ながら先生の話を聞いていました。
そして案の定、我が子も後ろをチラチラ。そして私達と目が合った瞬間、顔がニタ〜っとにやけていました(^^;)

「大丈夫だろうか」と心配しながら教室に入り、後ろの方に立って授業を見ていましたが、まだ一年生としてスタートしたばかりなので、今日は自己紹介等がメインでした。
それぞれ自分の写真と名前が書いてある紙を持って、4名ずつ前に立って自己紹介をします。
「私は○○です」「好きな□□は△△です」「よろしくお願いします」という風に、自分の事を一人ずつ声に出して発表します。

私と似て私の子供は人見知りするので(誰ですか〜そこでブーイングしてるのは〜笑)ちゃんと発表できるか心配でしたが、ちゃんと大きな声で発表できていました。
しかし、中には緊張して泣き出してしまう子もいて、大人にとっては何でもない事でも、子供にとっては凄い大変な事なんだなぁ〜と思いました。

しかし見ていると、子供それぞれに個性がありますね。
見ていて面白いですが、これを毎日見て勉強を教える先生は、本当に大変だなぁ〜と思いました。
我が子もかなり面倒をかけることになると思います。(^^;)

我が子もまだお友達の名前を数人しか覚えていませんが、徐々にお友達も増えていくことでしょう。
どんな小学校生活を送っているのか、親としてもちょっと心配でしたが、今日の授業参観で少し安心しました。
次は家庭訪問ですね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月23日

出版記念展始まる

現在、東京・銀座にある「ARTBOXギャラリー」にて、illustrator's Fileの出版記念展が開催されています。
私のイラストもこのillustrator's Fileに掲載し、この記念展にも出展させて頂いています。
会期が前半・後半に分かれていて、私は後半なので明日から展示させて頂きます。

会期は4/24(月)〜4/29(土)まで、時間は11:00〜18:30(29日は15:00まで)です。
入場無料ですので、お時間のある方は足を運んで頂ければ幸いです。
私はイラスト「バナナムーン」と「春の香り陽」の2点を出展し、どちらも販売も行っています。
また、作者プロフィールのファイルも展示していますので、私の素顔を見たいという勇気のある方は是非どうぞ(笑)

ファイルの中には昨年同様、ポストカードのプレゼントも入っていますので、お一人様一枚限りですが、お好きな物をお持ち帰り頂けます。
一応15種類程の物を2枚ずつ入れましたが、早い者勝ちです。(早々無くならないと思いますけど^^;)

昨年は記念パーティにも足を運んだのですが、今回は残念ながら上京できませんでした。
せめて私の作品だけでも、多くの方とお会いできることを願っております。
もし、足を運んで頂いた方がおられましたら、また感想など教えて頂けると嬉しいです。

詳細はこちら
案内 http://www.artbox-int.co.jp/gallery/
地図 http://www.artbox-int.co.jp/map.html

060410-2.jpg

060423-1.jpg>

060423-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | アート

2006年04月22日

現在無料の高速道路

昨夜の興奮抜け止まぬまま、我が子とお友達は朝から元気でした。
託児所で同じクラスだった子が、わが家にお泊まりに来て、昨夜は賑やかに遊びまくっていました。
寝る時間が遅かったので、朝は遅いかな?と思っていたら、私達よりも早く起きて遊んでいました(^^;)
子供って本当に元気ですね。

今日はお友達をお家まで送り届けた後、買い物のために車を走らせました。
まず向かったのはギフトショップ。子供の入学祝いのお祝い返しを手配した後、そのままダイヤモンドシティーへ向かうことにしました。
ジャスコやトイザらス、他さまざまな店が入っている大型ショッピングモールです。

いつもなら裏道を通り抜けて、国道に入り、すぐさまバイパスに抜けて・・・と走るのですが、今日は別のルートで走りました。
それは高速道路。しかもできたて&開通したての高速道路「京奈和自動車道」の一部です。
京奈和自動車道は、京都・奈良・和歌山を結ぶ高速道路で、最近急ピッチで作業が進められていて、今月初めに「一部開通した」とニュースでやっていました。
一部・・・と言うように、京都〜奈良間、奈良〜和歌山間は繋がっていません。いつ繋がるのかも解らない状態です。

今回開通したのは、天理〜橿原間、じつに短い距離です。
料金がかかるのなら絶対に乗らないのですが、現在は無料!これは乗らない手はありません(笑)
まだ出来立ての高速道路を南へと向かい走りました。
無料なので混んでいるかと思ったら、予想以上に空いていて気持ち良く車を走らせることが出来ました。

いつもなら裏道をくねくねと走り、混んでいる国道24号線に入り、そこからバイパスに抜けて・・・と、走る道のりがノンストップで走れる。
残念ながらバイパスの途中までしか高速が出来ていないため、そこで終了ですが、かなりの時間短縮&ガソリン節約になった気がします。

奈良県内を走る高速道路って「西名阪自動車道」と「第二阪奈自動車道」があるのですが、どちらも奈良と大阪を結ぶ高速道路です。
奈良の北部に位置して東西に走っている高速道路です。奈良県内を南北に走ろうと思うと、国道を走るしかなく、特に国道24号線は常に車がいっぱいの道路です。

今回の京奈和自動車道で、24号線の渋滞もいくらか緩和されるのではないかと思います。
しかしいつまで無料期間なんでしょうね。京都〜奈良・奈良〜和歌山間が繋がったら、一気に有料化になるのでしょうか?
せめて奈良県内を移動する距離分は、無料として使える高速道路にしてほしいです。
「高速道路=全て有料道路」と考えるのではなく、車の流れをスムーズにするための、一部無料のバイパスとして考えてほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月21日

賑やかお泊まり会

今夜はわが家がとても賑やかです。
一人っ子の我が子ですが、今日は託児所で一緒だったお友達がお泊まりに来ています。
託児所卒園後も小学校は別ですが、学童が同じなので二人ともほぼ毎日顔を合わせます。
その中で子供たちだけで話を進めているようで、どちらかの家に遊びに行く約束を勝手にしているようです(笑)

子供が「○○ちゃんが家に遊びに来たいって」と、ず〜〜っと言っていたので、そのお友達の両親に連絡して、本日学童からそのままわが家へ遊びに来ました。
ところが本人と我が子は、もう最初からお泊まりの予定。「今日泊まって行く〜」と最初から宣言していました(大笑)

二人でお風呂に入っていましたが、お風呂に入ると言うよりはお風呂で遊んでいるという感じです。
いつまでたっても出てきません。何度も覗きに行き「早く洗いなさいよ〜」と声をかけ、その度に「はぁ〜い」と返事をするものの、また笑い声がして遊んでいます(^^;)
ご飯もちょうど金曜日のゴールデンタイム、ドラえもんとクレヨンしんちゃんにぶつかり、二人ともご飯をちょっと食べてはテレビにくぎ付け、「お箸が止まってるよ」と注意されては食べる・・・を繰り返し、一時間かけてようやく食べ終わりました。

今夜は二人で寝るようで、布団を一枚敷いていますが、まだまだ眠る気配はありません。
楽しくて仕方ないのでしょうね。
明日は学校がお休みなので、今日は特別と言うことで好きにさせていますが、そろそろ寝かしたほうが良さそうです(笑)

お互い一人っ子の我が子とお友達。
今夜は二人仲良く一枚の布団で寝てもらいましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月20日

春だと言うのに寒いぞ

うっ、寝てしまった(-_-;)
スミマセン、ずるつぶやきしてます(笑)

最近、何故か子供が私と寝たがるようになり「お父さん一緒に寝よ〜」と誘いに来ます。
小学校行き始めて、日中はかなり集中しているのか、夜は寝るのが早くなりました。
しかしまだ一人では眠れず、必ず私を誘いに来るのです。

子供も疲れているせいか寝つくのは早いのですが、つられて私も寝つくのが早く・・・^^;
気がつきゃ〜夜中でした(笑)

それにしても寒いですね。春が来たと言うのに、なんなんでしょうね。
風が強くて寒い一日でした。
おまけに黄砂が飛んできているせいか、車の汚れが凄いです。
いや、もともと汚い車なんですが(笑)

黄砂のせいか鼻もムズムズしています。最初「花粉症か?」と思ったのですが、どうやら黄砂の影響みたいです。
もうすぐゴールデンウィークだと言うのに・・・そろそろ天気回復して暖かい穏やかな日が続いてほしいです。
桜もソメイヨシノはすっかり葉桜になってしまいました。今は八重桜が咲いています。
来週末からはいよいよゴールデンウィークです。
わが家は何も特別予定はしていませんが、ゴールデンウィークってだけで何故かワクワクしますね。

周りの家ではこいのぼりが泳ぎ出しました。わが家の屋根より低いこいのぼりも、そろそろ出さないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月19日

つぶやき続けて・・・

このつぶやきをBlogに移行して、かれこれ約10ヶ月ほど経ちました。
もうすっかりこっちに慣れましたが、今一生懸命過去を振り返っています。
過去のつぶやきは、フリープログラムのCGIを設置して、そこでつぶやいていたので、データが旧islandサイトに残したままなのです。

現在、過去のつぶやきをこのBlogに移す作業を、少しずつですが行っています。
一応2004年の分までは移しましたので、残るは2003年分のみです。
2003年は確か3月末頃から開始したはずなので、正確に言うと後9ヶ月分ほど移したら完了です。

しかし過去のつぶやきを手作業で移していますが、時には過去を振り返るのもいいものですね(笑)
「あぁ〜こんなことあったなぁ〜」とか「えっこれってそんな前のことだっけ」とか、いろいろと思い出されるものです。
その時々の出来事や自分の気持ち等が思い起こされて懐かしくなります。

まだ、つぶやきを始めて丸3年なので、つい最近の出来事を振り返っている感じですが、これを10年くらい続けたら物凄く懐かしく感じるのでしょうね。
そう考えると、このつぶやきもそれなりに貴重なデータになりますね。
貴重と言っても私個人にとってですけど(笑)

でもきっと私のように、ホームページで日記をつけ始めてBlogが普及してその流れにそって、日記をつけ続けている人って多いのではないかと思います。
もちろん手書きで日記をつけている人も大勢おられると思いますが、私は手書きでは絶対に続かないと思います(^^;)
本当は手書きの方がいいのは解るんですけどね。真っ白なノートを目の前にすると「何書いたらいいのだ?」と意気込んでしまいそうです。
こうやってキーボード叩いて、気軽に書き込んで、間違ったら削除して・・・というのがグータラな私には合っているのだと思います(^^;)
それに真っ白な紙みたら、文章書くより絵を描きたくなってくるので(笑)

そんな訳で、これからもくだらないつぶやきを続けていきます。
こんなつぶやきでも読んで下さる方がいて、「もっとしっかり書かなきゃ」と思う反面、睡魔に襲われながらつぶやくことも多く、文章がめちゃくちゃな場合が多いです。
自分のために続けているつぶやきですが、Blogである以上、色んな方の目に触れる可能性が高いわけで、もうちょっとまともな文章書けるように、少しは頑張りたいと思います。
まぁ、あまり期待せずに、今後ともよろしくお願いします(笑)

さぁ、残りのつぶやき、サーバのデータが消える前に移さなきゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月18日

税金の無駄使い

なんかさぁ〜ネットのニュース見てたら、時々「景気拡大」とか「バブル絶頂期を上回る勢い」とか見かけるんですが、本当に景気回復しているんですか?
少なくとも私の周りでは、全然そんな印象は受けないのですが。
もしかしてこれって今問題とされている二極分化!?
景気がいいのは上流社会だけで、下流社会では何も変わらない。

う〜ん、きっとわが家のような下流社会には、景気の恩恵は回ってこないのでしょうな。
そんでもってお金持っている人間の間だけで、どんどんお金が回っているのでしょう。
あ〜あ、のっけからかなり湿っぽくなってしまいました(笑)

しかし本当に景気って回復しているんですか?
皆さんの周りはどうでしょうか?
私自身がフリーで仕事をしているため、その辺に関して疎いのかも知れません。

でも景気が回復しているといいながらも、国の財政難とかいいながら「増税やむなし」みたいな空気が流れています。
しかし毎日のようにテレビでは各省庁や特殊法人、地方公務員の無駄が放送され、いかに私達の血税が湯水のごとく使われているか解ります。
まずはこのむだ遣いをしっかり無くして、それでも財政難だと言うのなら増税を考えて頂きたい。
何かこんな放送見るたびに、一生懸命働いて真面目に納税しているのが馬鹿らしくなります。

さらにはまたガソリンが値上げされるような話を聞きました。
今でさえ高いと感じているのに、また上がるんですか?
ガソリンだって半分は税金だし、どこまで一般庶民の生き血を吸えば気が済むのでしょうか。
本当に必要なことと、やらなくてはならないことを、しっかりと考えて頂きたいです。
無駄な公共施設を無計画に建てて、収益が上がらず、結局破産して民間に格安で売り払い、何億という赤字を生み出しているところが、日本全国至る所にあります。
その尻拭いは結局国民に押し付けられる。

このままでは、また「景気が回復している」という思いから、無駄な事業が行われそうな気がして仕方ありません。
私達は税金を払うために働いているわけではありません。
汗水流して働いて得た収入から、みんなが使うために必要なためのお金として、税金を納めているんです。
税金を使う側は、国民から貴重な税金を預かっているという意識をしっかり持って頂きたいですね。
間違っても自分たちのお金じゃありません。何か勘違いしていませんか?
今日はとっても湿っぽいつぶやきになってしまいましたm(__)m
でも本当に税金の無駄使い、何とかして欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2006年04月17日

地上で最も優しい歌声

また一人、奄美からミュージック界へ大きく飛躍しそうな感じです。
約6年前「ワダツミの木」で、ヒットチャートに躍り出た、元ちとせさんに続き、今度は男性歌手が登場です。
ここでも何回か名前を書き込んでいますが「中孝介(あたり こうすけ)」さんという方です。
元ちとせさんがそうだったように、彼もまた奄美の島唄を唄っていた一人です。
そして島唄を唄うきっかけが、当時島で島唄を唄っていた、元ちとせさんだったと言うから、何とも不思議なものです。

元ちとせさんの影響を受けて島唄をはじめ、また彼女と同じようにミュージック界に入ってきました。
私はまだデビューシングルも聴いていないのですが、中孝介さんの声は大好きです。
以前、レンタルした沖縄の歌を集めたCDに、偶然入っていて「いい声だなぁ〜誰だろう」と名前を見てビックリしたのでした。
中孝介という名前は島では有名でしたからね。

先程オフィシャルサイトで試聴コーナーがあったので聴いてみましたが、やっぱりいいですね〜。
元ちとせさん同様、島唄の要素が入り、聴いていて癒されそうな曲ばかりでした。
断然CD欲しくなりました。
そしてさらに今回ビックニュースがあったようで、新曲がホラー映画の「着信アリFinal」の主題歌に抜擢されたようです。
凄いですね〜ますます注目度高まるんじゃないでしょうか。私も微力ながら応援しています。

しかし、音楽界は奄美出身者が頑張っていますね。
もともと島唄という文化があるので、皆歌うことや踊ることは好きなんですよね。
これからますます奄美からミュージック界へ飛び込んでいく人が増えるのではないでしょうか。
こうやって活躍する島人(しまんちゅ)を見ると、本当に励まされますね。
同じ島人として嬉しいです。

中孝介さんに興味のある方は、一度オフィシャルサイトで試聴してみて下さいネ。
http://atarik.exblog.jp/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2006年04月16日

子供のご近所訪問

子供が小学校に通い始めて一週間が経過しましたが、子供の中でもいろいろと変化が起きているようです。
毎朝近所のお兄ちゃん・お姉ちゃん達と登校するのですが、その中でいろいろと話をしながら歩くのでしょうね。
「お兄ちゃんがこんなことしてた」とか「お姉ちゃんがこんなこと言ってた」とか、いろいろと話してくれます。

わが家が今のところに引っ越してきたのは、やく5年前。
子供が物心ついた頃からここに住んでいますが、子供の通っている託児所は家からは遠く、毎日私が送り迎えをしていました。
ですからご近所の同じ年代の子供と、あまり顔を合わす機会がなく、時々子供会の行事に参加しても、なかなか打ち解けられないという現状でした。

しかし、小学校に通うようになって、近所の子供たちと話しながら行くので、もうすっかり打ち解けたみたいです。
突然近所のお兄ちゃんの家に遊びに行く約束をしてきたようです。
「お兄ちゃんが日曜日に遊びに来てって言ってた」と本人は言うのですが、子供の言うことだけにどこまで本当か解りません。
お兄ちゃんとテレビに繋いで遊ぶ野球ゲームをする約束らしいので、野球ゲームとおやつのシュークリームを持たせご近所に行きました。
一応お母さんも一緒に行って挨拶して来たようですが、子供はさっさと中に入っていったようです(^^;)

お昼の2時に遊びに行き、夕方の4時半を過ぎても帰ってきません。
よほど楽しく遊んでいるのでしょう。
あまり遅くなると迷惑になってしまうので、再びお母さんが迎えに行き、ようやく帰ってきました。
子供はかなり満足したような顔で帰ってきました。

ご近所のお兄ちゃんは、一つ上の2年生なので、お兄ちゃんと言うより同級生のイメージなんでしょうね。
もう一人5年生くらいのお兄ちゃんがいて、いつも一緒に登校しています。
子供たちの中ではどんどん親交が深まっていき、その内子供達だけでいろいろ計画して遊ぶのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月15日

サイトお引っ越し

ご存知の方もおられると思いますが、islandサイトが引っ越しをしました。
はじめてサイトオープンして以来、ず〜っと同じアドレスで続けてきましたが、この度レンタルサーバへと移行し、ついに独自ドメインを取得しました。

今までのサーバはプロバイダーの無料スペースでしたので、アドレスもプロバイダーの後ろにおまけ的につけられていましたし、何より使用範囲が限られていました。
それでも他のプロバイダーから比べると、自分でCGIが設置できたりして、かなり自由度は高かった方でした。

しかし今回の引っ越しでいろいろ検討した結果、レンタルサーバへと移行することに決めました。
新しいアドレスは http://www.ds-island.jp/ となります。
これからもよろしくお願いします。

初めてレンタルサーバを利用するのですが、いろいろ出来るんですね。
CGIの設置はもちろんPHPを使えたり、データベースも使えるようです。
もっとも今の私のレベルでは、CGIの設置くらいしか出来ませんけど(^^;)
他にもメーリングリストを作ったり、ポータルサイトを作ったりすることができるようです。

運営費用がかかりますが、今まで探してきたレンタルサーバの中で、一番格安で使用容量も多く、機能も充実していたので即決でした。
個人のサイトで始めた頃からすると、コンテンツも増えダウンロードサービス等のデータが増え、気がつけば、プロバイダー無料スペースを明らかにオーバーしていました(^^;)
今回のレンタルサーバは1Gあるので、そうそうオーバーはしないでしょう(笑)

もっともっと多くの方にお越し頂いて、多くの方にご活用頂き楽しめるサイト作りを目指して頑張りたいと思います。
新しくなった(中身は変わっていないけど)デザイン工房アイランドを、どうぞよろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2006年04月14日

通学一週間

子供の小学校が始まって一週間が経ちました。
入学式からちょうど一週間ですが、土・日と休みでしたので、今週の月曜日からスタートしたことになります。
今週は午前中のみでしたが、それでも子供にしてみたら精いっぱいだったと思います。

毎朝、近所のお兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒にグループで登校する「分団」で登校します。
そして下校も分団らしいのですが、我が子はその後学童に行くため、今のところは私が学校まで迎えに行ってます。
学校からそのまま学童へ行き、夕方に学童に迎えに行く毎日でした。

子供にしてみたら、午前中学校で精いっぱいで、その後学童ですからもうクタクタだったと思います。
毎日のように嫁さんを迎えに行く車の中で、スイッチが切れたように寝ていました。

小学校には同じ託児所からは誰も友達がいなかったので、本人もかなり不安だったと思います。
現に2〜3日目は「行きたくないなぁ〜」と小言を言っていました。
小学校に隣接されている幼稚園から上がってきた子供が殆どなので、おそらくなかなか打ち解けられなかったのだと思います。
それでも着替えをしてランドセルを背負ったら、元気よく出かけて行っていたので、なんとか慣れてくれるだろう。と思って見守っていました。

すると昨日は「今日はメチャ楽しかった」と話してくれました。
少しずつですが、お友達とも話しをしたり、遊んだりしているようです。
そして今日も「今日はいっぱいお話した〜」と楽しそうに話してくれました。
さらに来週からは給食が始まるので、とても楽しみにしています。
そうやって徐々に慣れて、学校生活を楽しんでくれることでしょう。

大人でも新しい環境に飛び込むには、勇気と気力が必要です。
今は子供なりに一生懸命頑張っているのだと思います。
明日は土曜日で学校はお休みですが、一日学童に行きます。
学童は託児所で一緒だったお友達が多いので、楽しんでくることでしょう。
子供も精いっぱい頑張っています。親も負けないように頑張らなくてはいけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月13日

ラーメンの誘惑

お天気すっきりしませんね〜。
今週一週間はずっとこんな天気なんでしょうね。せめて日曜日くらいは晴れ間がのぞいてほしいのですが。

今日は嫁さんの仕事が終わるまでの間、何気なくテレビを見ていました。
やってた番組が、番組名は忘れましたが、北海道・東京・福岡に別れて、それぞれに有名なラーメン屋さんを巡るもの。
V6のメンバーと他のゲストで、いろいろと食べ歩いていて、お腹が空いている状態だったのでめちゃくちゃ食べたくてしかたありませんでした(笑)

最近は比較的帰りが早かった嫁さんですが、今日はなかなか帰ってきません。
私も子供もお腹を空かせ待っていたのですが、8時半になってようやく電話が来ました。
急いで迎えに行き、遅くなったので結局外食することにしました。

私の頭の中はテレビで見たラーメンでいっぱいです。
いつもなら「何食べる?どこに行く?」って迷うのですが、今日は迷いません。
「ラーメン食べに行こう!」即決です(笑)
しかも最近出来立てのラーメン屋さんがあり、オープンしたら行ってみようと話していたので、行き先も即決です。

オープンしたてのラーメン屋さんに行きましたが、全国チェーン展開しているラーメン屋さんのようです。
お値段も手ごろで、味もまあまあですし子供のメニューもあるので、これからラーメン食べたい時には利用しそうです。

しかし何でラーメンって、テレビで見るとあんなに美味しそうなんでしょう?
私の近所には並んで食べるようなラーメン屋さんが無いのですが、東京方面は沢山あるのでしょうね。
ラーメン好きにとっては、北海道・東京・福岡というのはラーメン天国なのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月12日

野球人気復活!?

プロ野球が開幕して2週間近くなりますが、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の興奮がそのまま引き続いた感じになってますね。
セ・パ両リーグ共に盛りがっている感じがします。

特にセ・リーグは巨人が復活が大きいですね。
やはり巨人が弱いと何となく盛り上がりに欠ける気がします。
アンチ巨人にとっては、強い巨人を叩きのめしてこそ、自分の応援するチームの強さを誇りにできると思いますし。

それにしても、昨年までの巨人とは全く違いますね。
監督が違うだけでこんなにも違うものなんでしょうか。
堀内監督と原監督の違い、いったい何の違いなんでしょうね。やはり選手との信頼関係でしょうか。
堀内監督の時は、どうみても監督の選手の間に溝があった気がします。
その点原監督は選手にとても近い距離にいる感じがするんです。

監督によってチームの育て方は違うと思うので、どの監督が良いと言い切れませんが、堀内監督の場合、長嶋〜原監督と熱血指導型が根づいていた時に、突然交代したので自分の思うチーム作りが出来ないまま終わってしまった感もあります。
そして再び原監督に戻ったので、もともと根づいていたチームのカラーが再び輝きを取り戻したのかもしれませんね。

巨人の後を阪神・中日が追いかける構図になっていますが、今年は伝統の一戦「巨人vs阪神」が沢山見れるかも知れませんね。
どちらも現時点では強さが目立っていますので、がっぷりよつのガチンコ勝負を見せて欲しいです。

我が子はますます野球に興味を示し、プロ野球を見に行きたいとまで言っています。
いきなりプロ野球も何ですので、お隣のお兄ちゃんが少年野球をしているので、今度練習試合等を見学にいけたらなぁ〜と思っています。
本人が野球をやりたいと思うのか、それは解りませんが、興味を示すものにはできるだけ触れさせてあげたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月11日

南の幸届く

雨ですね〜。満開の桜も雨に打たれて散り始めました。
昨日も雨、今日も雨、今週はずっとスッキリしない天気のようですね。
せっかくの春の季節にもったいないなぁ〜と空を見上げた一日でした。

しかしそんな雨模様の中、美味しい荷物が届きました。
送り先は奄美の実家からです。中身はもちろん奄美の食材&料理(冷凍されたもの)です。
特別奄美の料理という物ばかりではないのですが、こういう荷物って嬉しいですよね。
中身はイカ&イカ墨、鶏肉(地鶏)、鶏出汁、豚骨、ランチョンミート等々、とっても嬉しい物ばかり。
早速今夜の晩ご飯は、送られてきた食材で食べました。

特にモズクは久々に食べたのもあってか、とっても美味しかったです。
あの歯ごたえと、つるっとしたのど越しがいいんですよね。
塩抜きした後、ポン酢で食べました。
最初は食べたがらなかった子供も、私があまりに美味しそうに食べるので「ちょっと食べてみる」と言って、一口食べるとそこからは止まりませんでした(笑)

せっかくの島の食材なので、今日は黒糖焼酎で晩酌しながら食べました。
う〜〜〜ん何てシ・ア・ワ・セ・(^v^)
しばらくモズクははまりそうです。私も子供も(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月10日

illustrator's File掲載

昨年に引き続き、今年もARTBOXのNew illustrator's Fileが出版され、私のイラストも掲載しています。
そろそろ本屋さんにも置いている頃だろうか?
しかし、大きめの書店で、しかもアート関連の本を扱っているところでないと見つけられないかも。
もし本屋さんで見かけたら、手に取ってめくってみて下さいね。
私は360・361ページに掲載されています。

060410-2.jpg

今年も出版を記念して「出版記念展」が開催されます。
こちらにも出展致しますので、関東方面の方、お近くの方、たまたまその期間に関東方面にお越しの方、お時間ありましたら出版記念展にお越し頂けると嬉しいです。

昨年は出版記念パーティに出席して、いろんな方とお会いできたのですが、今年は残念ながら上京できそうにありません。
せめて作品だけでも・・・・と思い出展を希望致しました。
前期と後期に別れており、私は後期の4月24日(月)〜4月29日(土)に出展致します。
時間は11:00〜18:30です。(29日の最終日は15:00まで)

A3サイズの作品2点と、作品ファイルを出展致します。
昨年同様POSTCARDのプレゼントも行う予定にしています。(お一人様一枚ずつお持ち帰り頂けます。ただし無くなり次第終了。早い者勝ちです^^;)
DMご希望の方はislandサイトのメールフォームから「DM希望」と連絡下さい。DMを送らせて頂きます。
http://www3.kcn.ne.jp/%7Eisland/
060410-1.jpg

さてぼちぼち出展用の準備をしなくては。
はぁ〜〜東京行きたかったなぁ〜〜(TT)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2006年04月09日

素晴らしい世界記録

今日は予定通り花見に行って来ました。
近くの公園に出向き、コンビニで買ったお弁当ですが、皆で美味しく食べました。
ちょうど大阪の姉と子供も来ていて、我が子と従兄弟になる姉の子は、お昼ご飯もそこそこにずっと遊び回っていました。
子供って本当に元気ですね。

天気も今日までで明日は雨の予報。
桜を散らす雨になりそうで、今日が最後のお花見日和だったようです。

さて、お花見を終えて家に帰ってきてから、姉と雑談しながらテレビを見ていたのですが、姉が「阪神タイガースの試合を観たい」と言い始めました。
私は最近は野球をあまり見なくなったのですが、見ていた時はジャイアンツファンでした。
姉は旦那が大阪の人なので、当然阪神ファンなのです。

今日の試合は特別な試合のようで、「何だろう?」と思って見ると、金本選手の連続フル出場世界記録達成がかかった試合でした。
今日で904試合連続フルイニング出場になり、世界記録を達成するというのです。
すごい記録ですよね。904試合連続出場ですよ。しかもフルイニングです。
一年130試合を全部出場することでも大変なことなのに、単純に計算しても7年くらい一度も休まずに出場し続けたことになります。

もちろんケガや病気も大変ですが、それよりも試合に出るということは、レギュラーであり続けるということです。
スランプや他の選手の成長で、レギュラーの座を奪われるのが、この世界の常識の中、ず〜〜〜っとレギュラーで出続けるということは、本当に凄いことだと思います。

連続ヒットや最多ホームラン、ノーヒットノーラン・完全試合などの記録に比べると、地味な感じの記録ですが、どの記録よりも難しい記録でしょう。
まさしく継続は力だと思います。

今日の試合は負けていましたが、金本選手の記録達成を勝利で祝いたいという、チーム一丸の勢いが勝ったのでしょう。
終盤で一気に逆転し10対5で快勝しました。

金本選手にはこれからも記録を伸ばし続けて欲しいですね。
どんな仕事でも同じだと思います。コツコツと続けることが一番大切なことなんでしょうね。
私も見習って頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月08日

黄砂がやってきた

桜の花も満開になり天気も良く、ちょうどいいお花見日和です。
今日は土曜日なので、きっとお花見行っている人多いだろうな〜と思いながら仕事していました。
ところが突然曇りだして強風が・・・・。また雷雨でもあるのか?と思っていましたが、強風だけでした。
その後何もなかったかのように、再び天気に戻りました。

変な天気だなあと思いながら仕事を続けていると、嫁さんからお迎えコール。
今日は半ドンなので、お昼には帰ってくる予定でした。
子供と車で病院に向かいましたが、何か変です。
やたらと空気が霞んでいるのです。いつもならハッキリ見える山々が、ぼや〜〜〜と霞んでいます。
別に私の目が霞んでいるわけではなさそうです。

寒い日には霧で霞むことがありますが、もう桜も満開の暖かい日です。
もすかして・・・と思っていたら、やはり原因は黄砂でした。
西日本の広い範囲で黄砂が飛んでいたようで、5km先が見えないくらい霞んでいたところもあったようです。

どうりで最近やたらと車が汚れるわけですね。
車好きの人にとっては、いい迷惑でしょうね。洗っても洗ってもすぐ汚れてしまいますから。
わが家の車は・・・・・ず〜〜〜っと汚れているので、あまり変わりません(^^;)

強風で桜が散ってしまったのではないかと心配しましたが、どうやら咲きはじめの段階なので、大丈夫だったようです。
まだ花見もしていないのに、簡単に散ってしまったら寂しいですからね。
明日の日曜日も天気良さそうなので、お弁当持ってお花見でも行こうかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月07日

祝 入学式

今日は朝からとても良い天気でした。
晴れ晴れとして、まさにスタートにふさわしい日です。
我が子は今日からいよいよ小学生。今日が入学式でした。

まっさらの制服にピカピカのランドセルを背負って、分団で登校するために、近所のお兄ちゃんが迎えに来てくれました。
昨夜は緊張からか「しんどい」と体調不調を訴えていた我が子。実際に微熱があり「大丈夫か?」と心配していました。
朝も熱は無いのですが「ちょっとしんどい」と、今一つ活力がありません。

しかし制服に着替えてランドセルを背負って・・・と、準備を進める内にだんだんとその気になったのか、お迎えが来る前に玄関でスタンバイしていました。
そして大きなランドセルを背負って、とことこと歩いていく後ろ姿を、何とも言えない気持ちで見送りました。
「いつの日かランドセル背負って行く日が来るのかな〜」なんて話していたのが、つい先日のようなのに、もう我が子がランドセルを背負って歩いて行くのです。
「大丈夫かな?」という気持ちの親とは別に、子供はどんどん歩いて行きました。

その後、小学校へ入学式に向かい、保護者の席に座って待っていると、新一年生が一列に並んで入って来ました。
全員で26名、たった一クラスの小さな小さな一年生たちです。
先生の話や役員さんの話等、みんなちゃんと座って聞いていることができました。

その後教室に移り、担任の先生からいろいろとお話を聞いて、解散となりました。
「これで終わり」と緊張の糸が切れたのか、我が子は「早く帰ろう」とお疲れモード。
しかしその後学童の件で、担任の先生、校長先生と話があったので、子供はすっかりトーンダウン。
校長先生と話をしている間は、ついに眠ってしまいました。

託児所でのお友達が1人もいない、まさしく皆知らないお友達ばかりの小学校なので、きっと本人の中で精いっぱい頑張ったんだと思います。
来週から一週間は午前中のみですが、再来週からは給食も始まり、いよいよ本格的な小学校生活がスタートです。

桜も満開になり、天気にも恵まれ、最高の入学式になりました。
親も始めての小学校なので、右も左も解らない状態ですが、子供と一緒に精いっぱい頑張っていきたいと思います。
子育て先輩の方々、またいろいろとご指導下さいね。よろしくお願いします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:21 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月06日

お引っ越しします

あまりのスパムメールの多さに、いい加減うんざりしているので、ついにメルアドを変更します。
本日新しいアドレスの案内が届きました。
それに伴ってホームページのアドレスも変わります。
データも引っ越ししなくてはいけないので大変です(^^;)

メルアド変更に伴って、家族・友人知人・仕事関係etcとアドレス変更の連絡をしなくてはいけませんし、ホームページアドレス変更に至っては、リンクして頂いているサイトに連絡しなくてはいけません。
本当にスパムメールのお陰で、一仕事しなくてはならないのが腹立たしいです。

しかし悪いことばかりではありません。
嬉しいことはアドレスが短くなることです。ホームページも覚えやすくなると思います。
そして何より〜(チルダ)が無くなります(^o^)
今までこの〜のお陰で、繋がらなかったり、人によっては〜の入力が解らなくてサイトを見れない。という人もいました。
またMacのSafariでBBSとかに〜を入力すると半角から全角になってしまい、リンクが切れてしまっていました。

現在のサーバは今月中は使えそうなので、なるべく早くデータ移行して「引っ越しました」の案内をしておかなくてはいけませんね。
「ある日突然サイトが消えた」みたいなことになったら困りますからね(^^;)

明日からぼちぼち作業していきますかな。
サーバーお引っ越しでアドレスも新しくなり、ついでにホームページ自身もリニューアルといきたいところですが、とてもそんな時間はありません(^^;)
さぁ引っ越し準備だぁ〜荷物まとめてガムテープで・・・いや、それはないか(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月05日

MacでWinが使える

MacintoshのCPUがIntelになってから、「WindowsがMacで使えるのでは?」という話があちこちで起きているようです。
そして個人でテストしたり、アメリカではIntel MacでWinXPを動かすコンテストまで行われたようです。
私個人としては、ず〜っとMacを使い続けているので、「MacでWinを動かす」というメリットは何も感じられませんし、そんな技術も全くありません(^^;)

今までもMacでWinを動かすことは不可能ではありませんでした。
Virtual PCというアプリケーションを使うと、Macの中でバーチャル的にWinを動かすことが出来ました。
しかし、このアプリ結構な値段がするので、私は使ったことはありません。

ところが、ここに来て突然Appleからびっくりニュースが飛び込んできました。
何とApple自身がIntel MacでWinXPを動かすためのソフトウェアを発表したのです。
「Boot Camp」と呼ばれるこのソフトウェアをインストールすると、WinXPをインストールすることが可能になり、起動時にMacかWinXPか選べるようになるそうです。
詳細はこちら
http://www.apple.com/jp/news/2006/apr/05bootcamp.html

いやぁ〜しかしびっくりですね。
まさかApple自身がMacでWinを動かすためのソフトウェアを発表するなんて。
しかもこのソフトウェアは、時期OSのLeopard(OX10.5)からは標準装備となるようです。
つまりIntel Macを持っていて、WinXPのOSを買うと、どっちも使えるようになるということですね。
AppleにとってはMacを使ってもらうのが一番なのでしょうが、WinユーザーでMacに興味を持っているユーザーを、Macユーザーとして取り込むための戦略でしょうね。

私自身も使うのはMacですが、一版世間的に皆さんが使われているのは圧倒的にWinです。
Macで制作した物をWinで表示・再生する場合に、今まで確認する手段がありませんでした。
しかしこの方法を使うと、Intel Mac一台で両方使えると便利ですね。

このニュースはWinユーザーにとっても朗報かも知れませんね。
結構私の周りでも「Macいいんだけど、仕事場がWindowsだから・・・」という理由でWinマシンを購入する人が多いです。
Macのデザイン性や機能性に興味がありながらも、周りがWindowsだからそっちの方が安心。みたいなイメージで決めている人が多いです。

もうすでにIntel Macを持っている人は、Appleのサイトからソフトウェアがダウンロードできるようです。
試した方は是非使い勝手など教えて頂きたいです。
そして「Mac使ってみたいけど・・・」と悩んでいるあなた、ズバリIntel Macにすることをお勧めします(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2006年04月04日

迷惑メール最高記録

今日はスパムメール大量取得の日です。
現時点でもう49通届いています。何なんでしょうねこの多さ。
私のメルアドが急に有名になったのか。それともスパム業者がノルマ達成のために頑張っているのか。

どちらにしても、いい加減この馬鹿げたメールを受けるはうんざりです。
極力メルアドは変えたくありませんでしたが、本当に仕事に支障が出ていますので、もう変更することにしました。

しかし問題なのが、メルアド変更に伴ってホームページのアドレスまで変わってしまうことです。
現在使用しているプロバイダーのメールサービスが変更になっていて、サーバー自体が変わるようです。
@以後の表記も変わるので、ホームページアドレスも変更になってしまいます。
さらにサーバーが変わるので、ホームページデータも移動しなくてはいけません。
はぁ〜スパムメールのお陰で何でこんな苦労をせにゃならんのだ(怒)

そのスパムメールの内容は相変わらず出会い系サイトへの誘導メールが大半。
そして懲りずに「会いたいです」と女性の名前で送られてくるメール。
つい最近まで「安藤まどか」が113通という物凄い数のメールを送り付けてきましたが、ある日を境にピタッと来なくなりました。
そしてそれを引き継ぐかのように、「若菜」と「春美」という名前で送られてきます。
あのね〜誰が考えても、名前変えてアドレス変えて送っているだけだって解りますよ。
書かれている内容も似たような内容だし、「ここにアクセスして下さい」とURLを表記しているやりかたも全く一緒だし。
おまけに「若菜」と「春美」の送信元は、アドレスこそ違えど、どうみても同じ送信元だし(笑)

またこの同じ名前で、同じ手口で一日に7〜8通送り付けてくるのだろうか?
前回の安藤まどかのように113通くるとすると、二人で226通もくるのか。
他にも変なメールいっぱい来るし、いつまでこのスパム業者野放し状態を続けるのでしょうね。
アドレス変えるまではこの馬鹿げたメールを証拠として残しておきたいと思います。

さて明日はいったい何通送られてくるのか?
スパム業者さん、私に何通送ったって無駄ですよ。
それに誤字脱字多すぎますよ〜。真夜中に送られてきているメールに「今夜会えますか?」って書いてあるし(笑)
メール書いたらちゃんと読み返しましょうね。送りゃ〜いいってもんじゃありません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール

2006年04月03日

アザラシ猟反対の署名をお願いします

私は動物が好きで、アニマルイラストを描き続けています。
その動物の特徴、特性、行動等が面白くて、動物番組もよく見ています。

先日も動物番組を見ている時に、サバンナでの映像が出ていました。
サバンナでは日々、弱肉強食の食うか食われるかの生活が続いています。
そしてその時も、肉食動物が狩をするシーンでした。

その時に子供が言った一言。「食べられるのは可愛そう」
いつかこんな事を言うだろうと思っていましたが、やはりそうきました。
ちょうど生き物には命があって、それを大切にしなくてはならないことを理解し始めた証でもあると思います。
しかしそこは弱肉強食の世界。肉食動物も食べていかなくては生きられません。
その時は「生きるために必要なことなんだよ」と言って聞かせました。

動物は皆、他の生命の犠牲の上に生きています。
草食動物は植物を食べ、その草食動物を肉食動物が食べる。陸でも海でも同じようなことが繰り広げられています。
そしてそれは人間も同じことです。人間こそが最も他の動物の犠牲の上にいる生き物です。
しかし私達はそのことを、ついつい忘れているような気がします。
私達が毎日食べている朝昼晩の食事に、いったいどれだけの生き物の犠牲をはらっているのでしょう。
それを考えると、食べ物を粗末にしたり、好き嫌いをすることはとても罪深いことだと思います。

さらにもっと罪深いのは、自分たちが生きていくために必要としているのでは無く、贅沢のために動物の命を奪うことだと思います。
最近知らされた事実なのですが、カナダで「アザラシ猟」が行われているらしく、その実態があまりにも酷く私も署名に参加しました。

食肉としてアザラシを捕獲しているのなら、まだ「生きるため」として理解できますが、そのアザラシ猟は単に毛皮をとるためだけの猟なのです。
しかも狙われるのは、生後間も無い赤ちゃんアザラシ。
さらにその猟の方法があまりにも残酷。毛皮の価値を落とさないよう、穴を開けないために頭をこん棒で殴りつける。動けなくなったアザラシの皮を剥いで、肉は廃棄するらしいのです。
極寒の地に住む原住民の方々が、自分たちの生活のためにアザラシを捕獲し、肉を食べ皮を衣服にするのとは分けが違います。完全に毛皮を売りさばくためだけの極めて外道な行為だと思います。

下記のサイトにてアザラシ猟反対署名を受け付けています。
このイラストも仕事として私が描いたものです。
本来このように親子仲良く暮しているはずのところに、突然人間がやってきて赤ちゃんアザラシの頭を殴りつけて殺してしまうのです。

皆さんの心ある気持ちをお願い致します。
サイトの中に「アザラシのことQ&A」がありますので、ご覧頂いてからご理解頂けましたら署名をお願い致します。
アザラシ猟の写真等もありますが、あまりにも酷くて目をそむけてしまいそうな写真もあります。
どうか実情をご覧頂いて、皆さんの人としての人間としての気持ちを、署名という形で送って頂ければ幸いです。

060403.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2006年04月02日

雨の日曜日

今日はせっかくに日曜日だと言うのに、朝から雨の一日でした。
桜も咲き始めて、そろそろ花見も始まるかな〜と思っていたのですが、ここんとこの寒さと雨で足踏み状態といったところですね。

関東方面はもう桜が満開のようですが、こちら奈良ではまだ3分咲きにもなってない状態です。
おそらく来週の日曜日あたりから見ごろになるのかな?

今日はそんな雨の中、車のディーラーに向かい、だいぶ前から壊れていたワイヤレスキーを取りに行きました。
3ヶ月ほど前から壊れていて、スペアのキーを使っていたのですが、先日の車検の時に一緒に作り直してもらっていました。
いや〜やっぱりワイヤレスキーは楽ですね。人間一度楽を覚えるとダメです(笑)

その後、奈良市に向かい子供の勉強机を注文してきました。
「今ごろかい!!」ってツッコミが聞こえてきそうですが、まぁ小学校入るまでには間に合いそうなのでいいでしょう(笑)

奈良市についた時には雨も小康状態で、空も明るくなりかけてたので「もう降らないかな?」と思ったのですが、念のため傘を持って歩きました。
するとしばらくして雲行きが怪しくなり、雷が鳴り始め突然大雨。
傘持って歩いて良かった〜(^^;)

いろいろ用事も済ませ昼食も済ませ、そろそろ帰ろうと駐車場へ向かった時、子供が突然「おしっこしたい〜」と叫びました。
しかしそこは町中、そこらへんでさせるわけも行かず、いそいで公衆便所を探しました。
そして見つけた公共施設。「ここならあるだろう」と入り急いでトイレを探しました。
子供も急いでトイレに走っていったので「良かった」と安心して、トイレから少し離れたところで待っていました。

ところがなかなか出てきません。
「遅いな〜」と思っていたら、突然子供がズボンもパンツもずり下ろした状態で、トイレから出てきました。
顔を見ると何とも悲しそうな悔しそうな顔。
「どうしたんだ?」と思い近づいてみると、どうやら間に合わず漏らしてしまったようです。
しかし本来なら全然問題なく間に合ったハズ。何で?と思いズボンを見て解りました。
今日はズボンが緩かったので、ベルトをしていたのです。日頃ベルトを使っていない子供にとって、ベルトを緩めることが難しく、四苦八苦しているうちに漏らしてしまったようです。
子供にとっては不覚だったのでしょう(笑)

仕方なくパンツを脱がせ、ズボンだけはかせましたが、ズボンも濡れています。
駐車場はすぐそこだったので、そのまま歩かせました。
まぁ、雨も降っているし、見ようによっては雨に濡れたようにも見えるし(笑)
帰りの車の中では歩き疲れたのと、おしっこのショックか、ぐっすりと眠っていました。
ベルトの使い方もそろそろ覚えていかないとな。頑張れ小学生(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月01日

エイプリルフールでしたね

今日から4月がスタートですね。
年度も切り替わり、進級して新しい学年・学校になり、まさしくスタートの月です。
私の家族も子供が託児所を卒園し、小学校に入学することで、新しい生活のスタートになります。
今まではただ単に「4月になったなぁ〜」という感じでしたが、今年はやはり気持ちが違いますね。
桜もいつもとは違う気持ちで眺めることになると思います。

今日は4月1日ですので、エイプリルフールでもあるのですが、何かあまり盛り上がっていない気がするのは私だけでしょうか?
「今日だけは嘘ついてもいい日」なんですが、世の中あまりにも嘘が多過ぎて、毎日が嘘の連続みたいになっているので、今更エイプリルフールも何もあったもんじゃないのかも知れないですね。

毎日届く嘘だらけのスパムメールに始まり、世間を賑わせた偽メール問題や耐震偽装問題。
嘘をつくことを「悪いこと」という認識が全く無いのでしょうね。
人を騙してでもお金を手に入れたい。法に触れないギリギリのラインなら、人を騙してもそれは罪にならない。そんなことが当たり前のようになっているのかも知れません。

嘘をつき続けていると、その人の心そのものが猜疑心の塊になり、人を信用できなくなると思います。
人を信用できない人間には、心のある人間は集まってきません。集めるためにまた嘘をつきます。
それを繰り返していって、どんどん孤独になっていくのでしょう。

同じ嘘でも人を笑わせるジョークで済ませる嘘がいいですね。
エイプリルフールも本来はそんな日なんだと思います。
ジョークで人を笑わせる。もしくは楽しい嘘で楽しませる。エンターテイメント的な日であってほしいです。

私は何もエイプリルフールにちなんだことしませんでしたが、皆さんはどうでしたか?
嘘は今日だけにして、明日からはまた正直者に戻りましょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記