2006年03月31日

託児所とお別れの日

今日で3月も終わりです。
そして今日で子供も託児所最後の日となりました。
生後8ヶ月の頃から託児所に通い、ハイハイを始めて歩き始めて、言葉を覚え文字を覚え、気がつけば6年が経っていました。

今日は最後と言うことで、夫婦そろって迎えに行きました。
ロビーには託児所で使った物品等が、カゴに入れられて置かれていました。
いつも託児所の部屋に置かれているカゴが、ロビーに置かれているのを見て、本当に今日で終わりなんだなぁ〜としみじみとしてしまいました。

託児所に通っていたおかげで、本当にいろんなことを覚え、お友達と競うようにしていろんなことを身に付けていったように思います。
私達親が教えたことよりも、託児所の先生方に教わって覚えたことがとても多く、また子供にとっても楽しく覚えられたではないかと思います。
本当にいくら感謝しても足りないくらい、子供にとっても私達親にとっても、心に残る託児所生活だったと思います。

最後に先生方にお礼の言葉をかけましたが、どの先生も「また遊びに来てね〜」と優しく子供に話してくれました。
当の本人は、今日が最後だと言うことを理解していますが、あっけらかんとしていました。
男の子ってそんなもんでしょうね。私も自分が卒園の時の記憶なんてありませんし(^^;)

一週間後にはいよいよ小学生になります。
「ランドセル背負って歩く日が来るのだろうか?」と思っていた日が、つい最近のように思えます。
子供の成長って本当に早いですね。
新しい環境で、新しいお友達。期待と不安が入り交じった小学校生活ですが、楽しい学校生活になるように、子供と一緒に頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月30日

俺にも食わせろ〜

うぅ〜〜〜食べたい〜〜〜〜(@p@)

突然スミマセン。本日の「新・どっちの料理ショー」見た方おられますか?
ラーメン対決、しかも三國志。三人のラーメン屋のガチンコ対決です。
なんつッ亭・麺屋武蔵・柳麺 ちゃぶ屋という有名(私は食べたこと無いので知りませんけど^^;)どころが勝負していました。

前回は麺屋武蔵と中村屋が対決していて、麺屋武蔵が勝ちました。
あの時、私が食べたかったのは中村屋でした。
しかし残念ながら僅差で敗れてしまいました。

そして今回私が食べてみたいと思ったのは、柳麺 ちゃぶ屋です。
しかし今回も1人の差でなんつッ亭に敗れたのです。
前回勝利した麺屋武蔵は、残念ながら3位となりました。
麺屋武蔵はアイデアは凄いと思うのですが、正直私はあまり食べたいと思いませんでした。
いろんなアイデアや食材をふんだんに取り入れていますが、見ている内に訳わからなくなって、頭の中で味のイメージができなくなってしまいました。

それに対して、なんつッ亭はストレートな食材で「食べてみたい」と思わせる内容でした。
そこが勝因だったのだと思いますが、私が柳麺 ちゃぶ屋に引かれたのは、味がイメージできて尚且つ新しい麺の触感が魅力的だったからです。
新しいラーメンのために器から考え、麺もまるで高級ソバのようなのど越しを出すために、新しく考え出して、スープも時間をかけて本当においしそうでした。

私があの番組に出ていたら、今日はめちゃくちゃ悔しい思いをした訳ですが、出演者で負けた人は本当に悔しかったでしょうね。
もちろん作っている本人も悔しかったことでしょう。負けたらレシピ封印ですからね。

今日はまた別のラーメン屋の方が、視察ということでスタジオに来ていました。それも5人。
次の企画のための視察らしいのですが、今度は5人で対戦するのでしょうか?
それにしても有名なラーメン屋って、いったいどんだけいるんでしょうね。
テレビで有名なラーメン屋って出ると、殆どが東京ですよね。やっぱりどうしても東京に集中するんでしょうね。

奈良にも有名なラーメン屋はありますが、私は正直好きではありません。
私はやはり札幌ラーメンが好きかな〜。
う〜〜〜ん、おいしいラーメン食べたくなったぞ〜〜〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月29日

第二次ベビーブーム

グッピーの子供が産まれてから、2週間ほど経ち赤ちゃんも2倍近く大きくなりました。
全部で11匹いるのですが、この中で何匹が大人のグッピーに育つのでしょうか?
全部育つのかな?そうなると水槽の中、グッピーでいっぱいになるな(^^;)
そんなことを考えながら水槽を見ていたら、何やらちいぃ〜っちゃな魚が泳いでる。
よ〜〜〜〜く見ると、赤ちゃんグッピーでした。

え〜〜〜また産まれたの???
どうやら他の雌がまた赤ちゃんを産んだようです。
またまた捕獲して、避難所に移動させました。グッピーの赤ちゃんは小さ過ぎるので、餌と間違われて大人のグッピーに食べられてしまうのです。

他にもいるかも知れないな。と思いながら水槽を見ていたら、一匹の雌グッピーのお尻から、何やら丸い物がポロリと落ちてきた。
え?何???ウンチ?それにしては丸過ぎる。と思っていたら、他のグッピーがパクリっと食べちゃいました。
何だったんだろう?と思った次の瞬間判明しました。またもや同じグッピーのお尻から、丸い物が出てきたのですが、それはすぐに泳ぎ始めました。
そうです、赤ちゃんグッピーだったのです。初めて産まれてくる瞬間を見ました。そしてさっき食べられたのも赤ちゃんグッピーだったのです(@_@)

慌ててその赤ちゃんグッピーを捕獲しましたが、その後もあちこちで産んでいたようで、気がつくと赤ちゃんグッピーは数えられないくらい沢山になりました。
それでも目の前で何回か大人のグッピーに食べられる瞬間を見ており、産まれた数全てではありません。
目の前で食べられる瞬間を見るのって、やっぱり嫌ですね。何で自分の子供を食べてしまうの?って思うけど、増え過ぎるのを防いでいるのかも知れません。
食べられるグッピーはそれだけ生き残る力が無いということなのか知れないです。

でも、やっぱり食べられるのを見るのが嫌で、捕獲して避難させてしまっています。
この数全てが大人になったら・・・・水槽の中グッピーだらけ(^^;)
やっぱりある程度食べられても仕方ないとして、そのままにしておいた方がいいのでしょうか?
今悩み中です。まだお腹の大きな雌もいるし、まだ産まれる可能性もあるし(^^;)
ペットショップで引き取ってくれないかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月28日

故郷が変わった!?

平成の大合併で、いろんなところが合併して、一気に村や町が無くなってしまったようです。
奈良県でも昨年、葛城市が誕生しました。
私の住んでいるところは、何も変わっていないので、そんなに合併の意識はありませんでした。
ところが私の故郷でも大合併が行われていました。

私の故郷は奄美大島の名瀬市大熊町というところです。
この名瀬市が他の町や村と合併して、奄美市となったのです。
今までは鹿児島県名瀬市大熊町・・・でしたが、これからは鹿児島県奄美市名瀬大熊町・・・となるらしいです。
住所長くなっただけやんか(笑)

合併の際に「名瀬という地名を残したい」という要望が多かったのでしょうか?
でも何となく解る気もします。私もず〜っと名瀬市で育ってきた人間ですから、住所から名瀬市が消えるのは寂しい気もします。
でもそれなら名瀬市のままで、合併しても良かった気もしますけどね。奄美市・・・なんかピンと来ないな、その内慣れるかな(^^;)

しかし奄美という地名を出したかった気持ちも解りますね。
今までも「鹿児島県名瀬市」と言うと、だいたい鹿児島本土の中にある市だと思われました。
名瀬市=奄美大島ということは解ってもらえないことが殆どでした。
そんな意味でも奄美市というのは、出るべきして出た市名なのでしょうね。

名瀬市・笠利町・住用村が合併して奄美市になり、広〜い市が誕生しました(奄美の中では^^;)
市名が変わったからと言って、特別何かが変わることはないと思いますが、とりあえず住所録は変更しなくてはいけませんネ。
今度帰る時には奄美市に帰ることになるんですね。
まぁ市名は変わっても私の故郷に変りはありませんけどね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月27日

新作「旅立ちの季節-とき-」

突然イメージが沸いた新作。
私の子供は今度、小学校に入りますが、今年の春に社会人または進学等で親元を離れる人も多いはず。
私も高校卒業後、親元を離れてきた1人です。

自分が見送られる側の時の気持ち、それはもうかなり前のことですが、期待と不安が入り乱れていたことは記憶しています。
しかし見送る親の気持ちはどうだんだろう?と、今自分が親となった時、ふと思いました。
自分の子供が成長して、私達夫婦の元を旅立って行く時、そんな心境の親達が今、たくさんいるのだろうなと思うと、ちょっとセンチメンタルになってしまいました。

私は動物が好きで、動物番組をよく見ます。
その時によく見るのが、親元を巣立っていく子供の姿。
動物によってその巣立ち方はさまざまですが、やはりほ乳類の巣立ち方は、何となく胸がジーンとすることが多いですね。
そんな動物の別れのシーンと、今の季節の人間の別れのイメージが重なり、今回のイラストが浮かび上がりました。

目標にしている、月2作品は先日達成したので、無理に描かなくても良かったのですが、せっかく浮かんだイメージを、そのままほっておくのも嫌でしたし、この時期ならではのイラストなので、休日を利用して描きました。
頭の中でイメージ固まっていましたので、制作するのはスムーズにいきました。

それにしても、久々に「描かなくては」という思いの元、イラストを描いた感じです。
今まで描いているイラストは、比較的頭の中であたためて、じっくり形にしたものが多いのですが、今回は完全にひらめき型のイラストです。
これからも、ひらめいたら月2作品以上描くかも知れません。(あまり大きなこと言うと後々困るので、小さな声で:笑)

親元を旅立って行く方々、それを見送る親の方々。
期待と不安、安心と心配の複雑な気持ちが交差する季節ですね。
見送られる側は、精いっぱい前を向いて元気よく。
見送る側は、いつまでもいつまでも、その姿をまぶたに焼き付けておいて下さいね。
離れても親子に変りはありませんからね。

060327.jpg
旅立ちの季節-とき-
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2006年03月26日

入学準備

今日も昨日程ではなかったのですが、穏やかな天気でした。
多少曇り気味でしたが、暖かい一日でした。

今日は子供の小学校の制服を受け取りに、近くの呉服店に行ったり、物品を買いそろえるためにイトーヨーカドーに行ったりしてきました。
いよいよ本当に小学生になるんだなぁ〜と実感してきました。

しかし当の本人はまるで他人事のようで、文具品等を買いそろえている時も、隣がおもちゃ売り場だったり、また近くにカブトムシが売っていたりしたので、そっちの方ばかり気にしていて、全然文具を選ぶ気配がありません。
私たちに「筆箱はどれにするの?」「道具入れはどれにするの?」等と聞かれては選び、また他に気を取られ・・・・を繰り返していました。

それにしても買い込みました。いろいろと必要なんですね(^^;)
自分の時もこんなんだったんだろうか?
時代も地域も違うので、品物も値段も違うとは思いますが、自分の親もこうやって揃えてくれたんでしょうね。

桜のつぼみもだいぶ膨らんできて、花が咲き始めている木も見かけました。
もう明日・明後日には咲きはじめるのではないでしょうか。
いよいよ桜の季節、そして別れと出会いの季節ですね。
子供にとっても託児所の子供たちや先生方と別れ、誰もお友達がいない学校に通うことになります。
独りぼっちの寂しさもあるかも知れませんが、新しいお友達が出来る喜びも味わってくれると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月25日

穏やか春の日

今日は一日、本当に穏やかで気持ちいいお天気でした。
いよいよ春本番ですね〜(^o^)
そろそろ桜も咲き始めるかな?皆さんのところは桜の開花いつごろですか?

しばらく続いていた耳鳴りも、だいぶマシになってきて、体調も良くなっている気がします。
調子悪いと人間って思考まで悪くなるもので、何にもやる気が起きなくなるんですよね。
ようやく体調回復してきて、何とか頑張って作品を描きましたが、意外に天気も関係していたのかも知れません。

思い返せば、季節外れの雪が降った頃から調子悪くなってきたんですよね。
それまでにMacのトラブルや、それに伴う仕事の遅れで気分的にも下降気味でした。
ようやく暖かくなってきて「春が来たかな〜」って喜んでたら、雪降って急激に寒くなったりして。
春が来たと思って喜んでいたところで、寒さがぶり返してきたので、気分的にも回復できなかったのでしょうね。
天気もハッキリしない日が続きましたので、心の中までジトジトしていたのかも知れません。

本当の話か知りませんが、北欧などの日照時間が少ないところは、鬱病の発症率が高いと聞いたことがあります。
人間やはり太陽の陽がないと、気分的に落ち込んで病気になりやすいのかも知れませんね。
人間の体は朝日を浴びることで、体内時計のスイッチが入る・・・ようなことも聞いた記憶があります。(あいまいに覚えているので間違っているかも知れません)
何にせよ、しっかりお日さまの光を浴びて、気持ち良く一日を過ごすことが体にとっても、そして何より心にも良いことなのでしょう。

明日は変わりやすい空模様のようですが、いよいよ春本番で桜の開花も間近です。
天気が良ければ、公園でお弁当でも食べてきたいですね。
心も体も健康でいられるように、しっかりお日さまに当たって、気持ち良い一日を過ごしたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月24日

新作「オヤスミBGM」&「チューリップ畑のりっちー君」

気合い入れて描きました。一気に2作品アップです。あ”〜〜〜ぢがれだ〜〜〜(@@)
でも作品描きあげると心地よい疲れなので、今日は気持ち良く眠れそうだ。

今回のイラスト、まずは「オヤスミBGM」ですが、このイラストのイメージはだいぶ前からありました。
いつか形にしようと思いながら、ようやく形にすることができました。
ラッコって眠る時も海の上で眠るので、波に揺られながら貝殻のベッドで寝たら気持ちいいだろうな〜と思って、このイラストを描きました。

でもただ眠るだけでは面白くないので、家族をテーマにして、子供に絵本を読み聞かせるシーンにしてみました。
せっかくなので、ここはやはり自分の絵本を出そう・・・・ということで、絵本バナナムーンの登場です(^^;)
何だか宣伝みたいなイラストになってしまいましたが、知らない人が見たら別に何も感じないでしょうからいいでしょう(笑)

もう一つの「チューリップ畑のりっちー君」は久々に黒猫りっちー君の登場です。
このイラストもチューリップの花畑を描いてみたいと、以前から思っていたので、花畑=りっちー君ということで登場してもらいました。
今回はチューリップをいかに描くかがポイントになりました。
花って結構描くの難しいんですよね。まぁそれなりに雰囲気は出たのではないかな?と思っているのですが。

最近子供のために、恐竜図鑑を買ったのですが、一緒に動物図鑑も買いました。
先日その動物図鑑を眺めていたら、いろんな動物がいて、見ているだけで描きたくてウズウズしてきました。
面白い動物や個性の強い動物が、まだまだ沢山いるんですよね。
まだまだイメージは膨らみそうです。

とは言え、イメージは膨らんでも描く時間が必要な訳で・・・・。
今回は仕事の合間に、一気に描きあげました。明日からまた仕事モードにどっぷり漬からねば(^^;)
まぁ、このイラストも販売している上では、半分仕事なんですが。

とりあえず目標達成したので、明日から仕事しながら、次のイメージを頭で描いていきたいと思います。
お時間のある方は、是非islandサイトで、イラストのコメントもご覧下さい。
http://www3.kcn.ne.jp/%7Eisland/

060324-1.jpg
オヤスミBGM

060324-2.jpg
チューリップ畑のりっちー君
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2006年03月23日

本当にしつこい(怒)

まぁ、本当にいい加減にしてほしいですね。
最近あまりにもひど過ぎます。迷惑メール。
特に「安藤まどか」さん、(と言うか安藤まどかを名乗るスパム業者)いい加減にしないとそろそろ捕まるんじゃないの?

一日に7〜8通、同じような内容のメールを送り付けて、勝手に話しを膨らませてストーリー展開勝手にやって、「何で連絡くれないの?」ですって(笑)
恥ずかしくないのかな〜こんなことやってて。Googleの検索でもたくさんの人が迷惑していることが解ります。
本当に自分で自分の首閉めていること解ってないのでしょうかね。

今まではこの手のスパムメールを削除していましたが、あえて残すことにしました。
どれだけ迷惑かけているか、あえて証拠として残すことにしたのです。
おそらくスパム業者は、これに引っ掛からない人は削除することを考えて送っているでしょうから、あえて保存させて頂きます。
さらに今日は送られてきたメールのタイトルだけですが、一覧表示公開です。
凄いですよ。3月14日から送られ始めて、もう70通になりました。

何でも奈良県が「奈良県少年補導に関する条例(案)」という条例を作り7月から実行するらしい。
====以下抜粋====
条例案では、喫煙や飲酒、深夜徘徊、無断外泊、風俗店への立ち入りなどと並んで、いわゆる出会い系サイトを利用する行為や、県の条例で有害情報と認定されたサイトを閲覧する行為を「不良行為」と定義。また、他人を中傷する情報をインターネット上の掲示板などに書き込んだり、メールで他人に送信する行為も不良行為とした。
=============
これって喫煙や飲酒、深夜徘徊、無断外泊、風俗店立ち入りまでは解るけど、ネットのサイト利用ってどうやって調べるんでしょうね。
利用する未成年者を取り締まるより、そういうことをやっている大人の方をしっかり取り締まって欲しいです。
大人が馬鹿なことやってて、未成年に「そんなことするな!」って言ったって、なんの説得力もないですよ。むしろ逆効果だと思いますね。

出会い系サイトの利用者を取り締まる前に、出会い系サイトを運営している側をしっかり取り締まって、違法行為をしていないかをしっかりチェックして欲しいです。
そうすれば、こんな馬鹿なスパム業者も無くなると思います。

あまりにも腹立たしくて、今日はかなり汚い言葉になってしまいました。スミマセンm(__)m
まだまだくるのでしょうね。このうんざりするスパムメール。
もうこうなったらメールアドレス変更しかないですね。

060323.gif
安藤まどかさんから届いた呆れるメールの数々
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール

2006年03月22日

涙と笑いの卒園式

今日は子供の託児所の卒園式でした。
朝から今日のために用意した服に着替えて、託児所へと向かいました。
いつもと違う託児所の雰囲気に「いつもと違う〜」と、多少興奮気味に入っていきました。

親は控室へ、子供たちはいつもの教室へと向かい、その後準備が整った段階で会場のお遊戯室へ入りました。
しばらくして卒園児達の入場、いつもふざけてばかりいる我が子や、他のお友達も今日はビシッと決めて、格好良く入場してきました。

そして卒園証書を園長先生から、一人ひとり舞台に上がってもらいます。
みんなしっかりした足取りで、キチッと直立不動で園長先生の言葉を聞き、しっかり証書をもらった後は、くるっと振り返って証書が父兄に見えるように上に掲げ、「○○小学校へ行きます」と元気よく発表してくれました。
我が子も他の子供たちも、とっても上手に証書授与、そして発表をすることができました。

その後は「楽しかった思い出」を一人一人、自分のセリフを大きな声でしっかり言ってました。
親といる時はわがまま言ったり、言うことを聞かなくて散々怒られて、すねたりといったことを繰り返していますが、いつの間にかこんなにもしっかりとした子供になったことに、驚きと託児所の先生方に改めて感謝の気持ちでいっぱいでした。

担任の先生も一人一人園児の名前を呼ぶ度に、声が震え目が潤んで、ハンカチを片手に涙を必死にこらえながら呼んでいました。
まだハイハイを始めた頃から見てきた子供たちが、立派に成長して巣立っていく姿を見て、胸に込み上げてくるものがあったのだと思います。
私も同様に立派に成長した子供たちを見ていると、目頭が熱くなり、ビデオカメラを通しながら、それぞれに成長した子供たちを見ていました。
周りでも親達のすすり泣く声が聞こえていました。

卒園式の後は記念撮影をして、さらにお別れ会を同じ会場で行ってくれました。
卒園児とその親にテーブルが用意され、簡単なおやつと飲み物が用意されていました。
そして在園児の子供たちが劇を行った後、先生方の歌があったのですが、その間に親のビデオテープやデジカメで撮影をしていた子供たち。
この年代の子供って我が子もそうなんですが、やたらと自分で撮影したがります。
気がつくと先生方の前には、小さなカメラマンがずらりと並び、先生方に話しかけながら撮影しています。
デジカメで写真を撮る子供。ビデオカメラで撮影する子供。
先生方も歌いながら笑顔をふりまきますが、妙に照れ臭いやら嬉しいやらで、何ともほほ笑ましい光景でした。

卒園式の後も託児はして頂くので、まだ正式なお別れではありませんが、先生方もしっかりと成長した子供たちを見て、そして無事卒園式を終えてほっとしたことだと思います。
親としても、本当に今まで子供たちをしっかり見て頂いて、いろんなことも教えて頂いて、本当に感謝してもし尽くせない程です。
残り少ない託児所生活。我が子にとっても親にとっても、素晴らしい託児所生活の締めくくりになるように、一日一日送りたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月21日

世界一おめでとう

やりましたね〜。
ワールド・ベースボール・クラシック、日本チーム世界一おめでとう。
まさかキューバに勝利して優勝するとは、今でも信じられない感じです。
対戦成績がキューバには分が悪かったですからね。本当によく勝ってくれました。

今日は一日お出かけしていたので、残念ながらリアルタイムで試合を観ることは出来ませんでしたが、お互いにいい試合だったようですね。
キューバもさすがに「世界一のアマチュア」と呼ばれるだけのことはありますね。

今回のワールド・ベースボール・クラシックは、まだ第一回ということで、いろいろと問題点が浮上してきた面もありました。
日本にとっては何より、あの疑惑の判定はどうしても納得いかないものでした。
また韓国にとっては、日本に勝ち越していながら決勝に進めないという、何ともやり切れない気持ちだったと思います。

しかし、今回これだけ盛り上がったWBCを、次の大会、そしてまた次の大会と、さらに盛り上げていき、サッカーのワールドカップ並にして欲しいですね。
そうなれば参加国も増えるでしょうし、ますます日本での野球人気も高まるでしょう。

開催前に主力選手の不参加が相次ぎ、一時はどうなることか。と思ったWBCでした。
疑惑の判定でアメリカに敗れ、韓国にも敗れた時には、正直90%あきらめていましたが、きっと選手や監督、そして野球ファンの熱意が届いたのでしょうね。

しばらく低迷していた日本のプロ野球人気も、これをきっかけにまた復活して人気を高めてほしいと思います。
そのためには、いいプレーをして、いい試合をしてファンを楽しませてほしいです。
とにもかくにも、世界一おめでとう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月20日

懐かしのドリフターズ

今日は月曜日です。
いつもなら月曜日の晩は、19時から「ブラックジャック」そして19時半から「名探偵コナン」を、放送しています。
我が子もいつも楽しみに見ている番組ですが、今日はスペシャル番組でやっていませんでした。

「これは子供がすねるぞ」と思っていたら、帰ってくる車の中で眠っていました。
家に帰ってきてからも、眠り続け結局起きたのは20時過ぎ、ブラックジャックやコナンを見れなかったことにも気付いていませんでした。

その間私が見ていたのは、いかりや長介さんを偲ぶ番組でした。
いかりや長介さんが亡くなってから、もう三年になるんですね。速いものです。
ドリフターズのコント等を放送していましたが、懐かしかったですね。
子供の頃はこのコント見て、ゲラゲラ大笑いしていました。

「8時だよ!全員集合」は、本当に楽しみに見ていましたからね。
あの頃にタイムスリップした気持ちで見ていました。
その時、ちょうど我が子が目覚め、ふとテレビを見て見入っていました。
ドリフターズなんぞ知ってるわけもないのですが、「面白そう」と直感したのでしょうか?
じ〜〜〜っと画面を見て、オチのところでしっかりウケていました。
やはりいつの時代にも、ドリフターズは不滅のお笑いコントなんですね。

その後、嫁さんを迎えにいかなくてはならなかったため、放送は見れませんでしたが、久々にドリフターズを見て子供の頃に戻った気分です。
最近のお笑いって不動の座が無くて、一年単位で変わっていくので、今の子供たちにはドリフターズのような、絶対的な存在って無いのでしょうね。
「ゲッツ!!」「なんでだろう〜」「ざんね〜〜〜〜ん!!」「フォー!!」はたして何年先まで覚えているでしょうか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月19日

ドラえもんを見てきた

予定通り行って来ました。「ドラえもん・のび太の恐竜2006」
朝早く出かけたので、駐車場待ち渋滞も無く入れました。(いつも休日のお昼ごろ行くと駐車場に入るまで30分ほどかかる)

ところが駐車場は渋滞なしでしたが、映画館の中は行列になっていました。
私達のように朝早くから出かけてきた人たちなのでしょうね。
とりあえず並んでチケットを購入しました。

ダイヤモンドシティと呼ばれる大型ショッピングモールの中にあるので、さまざまなお店が入っています。
上映時間まで1時間半ほどあるので、いろいろショッピングや軽く昼食をとって、再び映画館へ。
お決まりのポップコーンと飲み物を買って入場口へと向かいます。
さすがに子供連れの家族でいっぱいです。
我が子もず〜〜〜っと楽しみにしていた、このドラえもん。
嬉しくて仕方ないようです。

そして始まったドラえもん。
声優の声が変わり、また絵のタッチも微妙に違い、最初は何か違和感のようなものがありましたが、見ているうちに慣れてきました。
ストーリーは大人から見ると、だいたい先の展開が何となく読めるような、単純なストーリーですが、子供にとっては楽しめたようです。
しかし、映画館で見るのででかいスクリーンに、ドルビーサラウンドの臨場感ある効果音。
ティラノサウルスが出てくる時の、地響きは大人でもちょっと怖かったです(^^;)
このドルビーサラウンドで「ジュラシックパーク」見たら、チビってしまうかも知れない。なんて思いました(笑)

映画も見てその後も買い物などして帰ったので、家に帰った頃はすっかり日が暮れてしまいました。
一日いっぱいダイヤモンドシティにいた感じです。
映画館で見る映画ってやっぱりいいですね。たとえドラえもんでも(笑)
さて次見る映画は何になるのかな?大人だけで見る映画は当分見れそうにないので、子供との映画がメインになりそうです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月18日

お日さまが恋しい

なかなか春らしい気候になってくれませんね〜。
暖かくなったと思ったら、突然寒くなって雪降るし、また暖かくなったと思ったら、今度は雨が続いています。
早いところでは、もう桜が開花したというニュースも聞きました。
今年はやはり桜が早いようですね。

そろそろつくしも芽を出しているころかな?と思うのですが、残念ながら天気が悪いので、ゆっくり外を散策もしていません。
確か昨年はこの時期につくし採って食べた気がします。

春になると花が一気に咲き始めますからね。
わが家の庭もそろそろ何か花植えないと、荒れ地のままになっています(笑)
そんな中でも何もしなくても、チューリップの葉が生き生きと育ってきています。
毎年、何もしなくても葉が出て花を咲かせてくれます。
ガーデニングだめなわが家には、とても嬉しいチューリップ達です(笑)

天気が良くなってくれれば、休みの日に庭の手入れや、つくし探しに行きたいのですが、残念ながら明日も天気悪そうです。
そして明日は子供の観たがっている「ドラえもん・のび太の恐竜2006」を観に行く予定です。
実は水曜日の夕方に行ったのですが、時間が遅くて(平日はやっている本数が少ない)観ることが出来ませんでした。
本人にとってはとても楽しみにしていただけに、それはもう大変な悔しがりようで(笑)
明日はリベンジで朝から出かけて観てこようかと思っています。

天気も早く回復して、暖かい春の陽気のもと、つくし探しや庭の手入れをしたいですね。
明後日は晴れるかなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月17日

耳鳴り(+_+)

何か調子悪いです。
ここ2〜3日、肩凝りからなのか、耳鳴りがするんですよね。
左耳の奥の方で「キィ〜〜〜〜ン」って音が響いています。
寝るとマシになるので、単なる疲労かな?って思うのですが、そんなに疲労することもしてないハズだけど(^^;)

ここんとこジムに行けてないので、運動不足も影響しているのかも知れません。
運動している時には肩凝りなんてしなかったし、体調不調になることは少なかったですからね。
今年に入ってから、なかなか行く時間がとれなくて、だいぶサボり気味になっています。

人間の体って動かすように出来ているんですよね。
ちゃんと体動かさないと、体力落ちるだけじゃなくて、いろんな部分で影響してくるのだと思います。
私の仕事の場合、特に一日イスに座ってMacと向かい合っているので、絶対に体に悪い仕事なんですよね。
なるべく体を動かすことをしなくてはいけないのですが、ついつい仕事にスイッチ入ると、そっちに夢中になって気がつけば一日終わっていることが多いです。

ネットで耳鳴りの原因みたいなことを調べていたら、意外にも耳鳴りって原因が解らないことが多いみたいですね。
骨盤のズレから来ている場合や、神経的なことから来ている場合、そしてストレスなども原因の一つとして考えられているようです。
しかしコレといった原因は人によって違うのでしょうね。

私の場合、何が原因なのか解りませんが、耳が痛いとか頭痛とか、そんな症状では無く、何となく耳がきぃ〜〜〜んそしている状態です。
でもよく考えたら、以前から時々耳鳴りはあったんですよね。でもすぐに治まっていたので、別に気にすることも無かったですが、今回もすぐに治まると思っていたのが、ちょっと長引いています。

様子を見て、あまり長引くようだと病院行った方がいいのかな(^^;)
単なる疲労でゆっくり寝たら(結構寝てると思うんだけど)治まると思うんですけどね。
誰か耳鳴りで治す方法知ってたら教えて下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月16日

そんなに言い寄られてもな〜

何か凄いぞ迷惑メール。
数も増えているのですが、しつこさがさらにパワーアップしてきています。
特に同じ女性の名前で届くメールの多いこと。

しばらく私のところには「瀬能仁美」という名前で、じゃんじゃん間抜けな内容のメールが届いていたのですが、今はそれを上回る頻度で「安藤まどか」という名前で「これでもか!」って数のメールが届きます。
今日一日で7通届きました。笑えるのがその手法が、「瀬能仁美」のメールや、その前に来ていた「あやね」おんなじ手口。

この名前でgoogleで検索かけたら、同じように言い寄られている人がいるわいるわ。
そこに書かれているメールの内容もまったく同じ。ホント笑っちゃいますね。
私のようにblogでこのことを書いている人は「あほらしい」と、この迷惑メールを見ていますが、これにだまされる人が実際にいるんでしょうね。

この手の迷惑メールが届くようになってから、結構長いような気がしますが、最近明らかに手法が変わってきています。
以前は短い文章で、単発的な内容で送られていましたが、最近は同じ名前で、長い文章でメールの内容に連続性を持たせています。
おそらく単発的な内容のメールでは、だまされなくなったので、さらに力を入れて「本当に一人の女性が会いたがっている」と思わせようとしているのでしょう。

昨日届いたメールの内容にはまるで脅迫じみた内容が

以下メール原文
=======================================================
貴方が私のメールを開封してるのはしってるんです、今までわざとらしく演技してきたけど。。。本当は貴方の事ぜんぶしってたんです。。

今から貴方の全部、、悲しいけど、、ぜんぶ私のコト掲示板に乗せちゃいますから。
http://************************************

ここは何度も言いますけどフリーのコミニティーで人だって多いし。。。情報さえ載せちゃえばたくさんメールが来るはず!!
どうして私に振り向いてくれなかったの??わからないよ!!

今最後のチャンスを…これからメールしてくれれば最後の手段は使わない。

ぜったいに安心して使える掲示板なの。

私の事抱いてください、癒してください、女としての喜びを感じさせてください。。お願いします。。さようなら
=======================================================

しかしその後も何事も無かったかのように「会いたいんです」というメールを送ってくる「安藤まどか」(笑)
googleで検索した時に見つけたblogでも、同じ内容のメールを受け取った人がこのことを書いていたので「やっぱり私のところにもきたか」って感じでしたね。

これって一種の脅迫に近いですよね。
こうやってどんどんエスカレートしていって、本当に脅迫みたいなことになったら、もう「迷惑メール」の域じゃ無くなります。「犯罪」ですよね。
自分で自分の首を絞めていることに気づいていないんですね。
本当にかわいそうな人たちです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール

2006年03月15日

子供のおもてなし

我が子はこの4月から小学生になります。
最近それを自覚して来たのか、妙に聞き分けが良かったり、また逆にプレッシャーでか、妙に甘えん坊になったりしています。
自分の意識の中で「小学生になる」ということが、子供なりに楽しみでもあり、また不安でもあるのだと思います。

聞き分けが良い時と比較してしまい、ついつい言うことを聞かないと叱ってしまいますが、考えてみたらまだ6歳ですからね。
親の言うことをすべて聞き分けられるはずがありません。
親の方があまりに期待しすぎて、変に子供にプレッシャーを与えないように、のんびりと子供と成長していきたいと思う今日この頃です。

しかし今日は、子供の行動がおかしく、また嬉しく感じたことがありました。
今朝はちょっと寝坊してしまい、朝はいつも以上にドタバタとして、子供を送っていきました。
時間がなかったので、私は食事をとらず子供を送って帰ってきてから、軽く朝食をとりました。
そして今日は嫁さんが午後から休みだったため、子供は午前中だけ預けることにして、お昼前にはお迎えに行きました。

子供と家に帰ってきて、嫁さんからの迎えの電話を待つことにしたのですが、子供はお腹が空いているらしく、「何か食べたい〜」を連呼。
「お母さん帰ってくるまで待ってな」という私の忠告も聞かず、物色し始めた我が子。
しばらくしてパンを見つけてきました。しかしそのパンは一斤ほどある大きなパン。
「ちょっとだけ食べていい?」と聞くので、「ちょっとだけなら食べていいよ」と言って、私はそのまま仕事部屋の2階へ上がり仕事をしていました。

私の予想では、パンをちぎって一口食べているだろうと思っていたのです。
ところが、しばらくして仕事部屋のドアを「トントン」と誰かがノックします。
「誰か」と言っても家には私と子供しかいないので、子供に決まっているのですが、いつもならノックなどせず入ってくるのに???
不思議に思って振り返ると、子供がドアをそっと開けたかと思うと、お盆にパンと水を乗せて入って来ました。
そして「お父さんお腹空いたでしょ〜どうぞ」と言うのです。「お父さんは大丈夫だよ」と言いましたが「だって朝ご飯も食べていないでしょ」とさらに言い出しました。
朝ご飯は食べたのですが、ここは子供の行為を受け止めてあげたほうがいいかな。と思い、「ありがとうね」と言って、パンとお水を受け取りました。

パンは手でちぎったのかと思ったら、ちゃんと切ってあるようです。
しかし妙に切り口がデコボコしているので、後から見たらナイフではなくて、バターナイフを使ったようです(笑)
おそらく自分の分もそうやって切って食べて、その後私の分も用意してくれたのでしょう。

「今食べるとお昼が食べれなくなるな」と思いながら、子供に悪いので、ちょこっとパンを口にしてお水も頂戴しました。
それにしても、子供って親が思う以上にしっかりしていて、そうかと思うとやっぱり子供だなぁ〜って思わせてくれますね。
子供なりの心遣いに、おかしくもあり、また嬉しくもあった出来事でした。

060315.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月14日

こんにちは赤ちゃん

あぁ〜〜〜寝てしまった(-_-)
寝てしまったというよりは、眠らざる得なかった。
肩凝りからなのか、それとも疲労からなのか、どうも数日前から耳鳴りと頭痛がある。
サロンパス貼って早めに就寝したらだいぶ楽になりました。
と言うわけで、ズルつぶやきしておりますm(__)m

本日のお題は・・・・ずばりベビーブームです。
え!?子供が産まれたのかって?
そうなんです、生まれたんです、しかも10匹も・・・・・(^^;)

実は飼っているグッピーが子供を産んだようで、水槽の中にちぃ〜〜〜〜〜ちゃなグッピーがいるんです。
最初は一匹だけで、他の魚やグッピーの親に食べられないか、心配で見守っていたんですが、気がつくと三匹に増えていました。
グッピーって卵じゃなくて、子供のまま出産するって知ってました。私もグッピーを飼って初めて知りました。
出産シーンは見ていませんが、確実に赤ちゃんグッピーが増えています。

本来は赤ちゃんグッピーが食べられないように、別のケースに移した方がいいらしいのですが、水草の陰に身を潜めているのでいいだろうと思っていました。
しかし、時折親グッピーや、他の魚に見つかって食べられそうになっています。
さすがに目の前で食べられては嫌なので、急きょペットボトルを使い手作りで避難所を作りました。
一匹ずつ捕獲しては、避難所にいれて行きます。

最初は三匹だと思っていたら、まだいるではありませんか。
気がつけば10匹に増えていました(^^;)
きっとまだいるだろうな、見つけたらまた捕獲して避難所に移しておこう。

この赤ちゃんグッピーがどこまで育つか解りませんが、頑張って大人になってほしいですね。
人間でも犬や猫でも、何でもそうですが、赤ちゃんってちぃ〜〜〜ちゃくて、目が大きくてかわいいですね。
頑張れ赤ちゃんグッピー。

060314-1.jpg

060314-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月13日

なごり雪も〜♪

このタイトルの文字を見てメロディーが浮かんだあ・な・た。
ズバリ35歳以上でしょう(笑)

今日はまさしく季節外れの、なごり雪でした。
朝はめちゃくちゃ天気良くて、今日は気温が上がるかなぁ〜なんて思っていたのですが、お昼ごろからどんどん曇ってきて、次第に雪が降り始めました。
すぐに止むだろうという思いを裏切り、どんどん激しくなっていきます。
見る見るうちに屋根が白くなり、雪が積もっていきます。

「このまま止まなかったらどうしよう」そんな言葉が頭の中で響き渡っていました。
夕方には子供を迎えに行かなくてはならないのに、このまま降り積もったら、下手すりゃ凍結するかも知れません。
まだまだ道路は積もっていませんが、雪の勢いは止まりそうにないので、雪と同時に不安も積もります。

何とか夕方には止んでくれて、陽も差してくれたので、多少雪も溶けました。
無事子供を迎えに行きましたが、その後また雪が降っていました。

この時期って春の穏やかな陽気と、厳しい冬の寒気が、同居する時期ですよね。
一昨日には気温がぐんぐん上がって、「もうすっかり春だなぁ〜」って思っていたのに、一気に冬に逆戻りするんですからね。
しかしこうやって、徐々に暖かい日が増えて春になっていくんですよね。

明日もまた寒い一日のようです。
明後日からは、気温が上がってくれるようなので、気温の変化に体がついていけませんね。
体調崩さないように、しっかり体調管理して、嬉しい春を迎えたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月12日

相変わらず続くモテモテ

今日はやたらと多いぞ「迷惑メール」。
もうすでに30件超えてます。一時期のピークの頃の勢いですね。
本当にいい加減にして欲しいです。と言ったってやめる訳ないでしょうから、こちらがアドレス変えるしかないようですね。
真剣にメールアドレス変更を検討したいと思います。

以前にネットニュースで見たのですが、この手のメールは、送ったアドレスのうち0.1%でも引っ掛かったら、それでやっていけるらしいです。
だからいつまでたってもこの手のメールが無くならないのですね。
引っ掛かる人間がいるのもダメなんですが、こんなことでしか自分の力を出せない人と言うのも、本当に哀れですよね。

最近は怒りを通り越して、哀れにすら感じます。
今とりあえずこの「迷惑メール」で、人をだまして何とかお金を得ることをやっていても、いつまでも続けていける訳はありません。
潮時になれば、また次のことを考えて、似たようなことをやるのでしょうが、そうやってず〜〜〜っと陰に隠れて、人をだまして生きていくしかなくなるのです。

一生を終える時、自分のやってきたことを振り返って、納得いく人生だったと思える訳がありません。
今さえよければと思ってやっているのでしょうが、「今さえよければ」を繰り返してきて、ふと振り返ったとき、自分の人生には何も残らないことが解ることでしょう。

こんなところで人生相談のような話をしても、この手のメールを送る人は、誰も見ていないことは解っていますが、ついつい心配になってしまいますね。
一時期同じ「あやね」と名乗る女性の名前で、猛烈アタックされていましたが、ピタッと無くなったと思ったら、今度は「瀬能仁美」という名前の女性から、猛烈にアタックされています。
手法が同じなので、きっと名前変えてアドレス変えて、文面変えてやっているのでしょう。

かわいそうになってきますが、これに引っ掛かる人がいると思うと、それもかわいそうに思います。
世の中、楽に暮らしていける道なんてありませんよ。
地に足つけて、一歩一歩頑張って歩いていくしかないんです。
そうやって振り返った時、自分の歩いてきた道が輝いてみえるはずですからね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール

2006年03月11日

大阪・神戸お出かけの日

今日は一日お出かけの日でした。
実は今、北海道から嫁さんの妹夫婦が来ていて、今日は大阪〜神戸へと遊びに行きました。

まずは大阪の海遊館へ。
こちらはどちらかと言うと、わが家の息子が行きたがっていた・・・と言うのが正しいのですが(^^;)
妹夫婦にも1歳8ヶ月の子供がいるので、子供が喜ぶところに・・・ということで決まりました。

我が子は何度か来ているのですが、1年以上来ていないのでもうかなりハイテンション。
のっけから興奮しまくりです。
上からいろいろ見て廻って、ついにジンベイザメがいる巨大水槽のところにやってきました。
大きなジンベイザメやマンタを見て大はしゃぎ。

海遊館を見た後は、近くのショッピングプラザで昼食をとりましたが、そこには昭和の初期の頃の町並みを再現した「なにわ横丁」(だったかな?)がありました。
そこで「名物カレー」を食べました。おいしかったけど辛口で汗かいて食べました。

その後、今度は神戸に向かって車を走らせ、神戸の中華街の南京町へと向いました。
お昼ご飯を食べたばかりだというのに、ちょこちょこと食べ歩きをして楽しみました。
最後にはハーバーランドに向かい、モザイクでショッピング&晩ご飯食べて帰ってきました。

中華街でいろいろ食べ歩いたので、何か一日いっぱい腹いっぱいって感じでした(笑)
久々の一日おでかけ、ちょっと疲れましたが、子供も大人も楽しんできました。

060311-1.jpg
昭和の時代を再現した雰囲気
この看板懐かしいですね

060311-2.jpg
神戸の夜はやっぱりロマンチックです
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月10日

泣けた依頼

今日は金曜日です。金曜日の深夜と言えば・・・・・探偵ナイトスクープです。
何でも探偵ナイトスクープのDVDが発売されるようですね。
思わず「欲しいなぁ〜」って思ってしまいました(^^;)

さて、今夜の探偵ナイトスクープ見ましたか?
いや〜泣けましたね。久々にウルウルしちゃいました。
3本ともとても面白い内容でしたが、やはり2本目の依頼には泣けました。

中学生の息子さんをもつ母からの依頼。
依頼内容は息子が大衆役者を目指しており、大衆劇団にも所属している。
しかしまだ中学生、学校に通いながら週末は劇団で裏方や舞台で活躍しているらしい。
もうすぐ中学校を卒業して、正式に劇団に入り、日本全国を廻るらしいのですが、そうなるともう息子とも滅多に会えなくなる。
寂しい思いもあるが、その前に息子が劇団でどんなことをしているのか、劇団の方々に迷惑をかけていないか。
そっと陰から覗いてみたいという依頼でした。

この依頼文を読んだだけで、西田局長の目は涙でいっぱい(笑)そしてVTRがスタート。
息子にばれないように、母親に変装をさせて、探偵ナイトスクープの得意技である、偽の番組を偽って息子にインタビュー。
傍で聞いていた母親は、息子の言葉一つに目を涙でいっぱいにしていました。

息子の活躍を側で見ながら、親として安心した母。
最後は観客席から芝居を観ていましたが、最後に息子が出てきて「私達の新しい仲間です」と団長が紹介しました。
そして「彼の実力を見てもらいましょう」と、軽いお芝居を始めたのですが、これが実は本当に芝居。
探偵が最後に息子に事情を打明けていて、お母さんに感謝の言葉を息子から贈るというサプライズだったのです。
芝居で「心配してくれるなおっかさん」と始めると、母親は本当の芝居とも知らず思わずウルウルします。
ところが芝居を続けながら、舞台を降り自分のところに向かってくる息子。
途中でサプライズに気づきますが、もうそんなこと関係ありません。息子も涙を流しながら母への感謝の言葉を口にし、母も号泣しながら息子の足に抱きつきます。
まるで本当の芝居の一場面のような感じでした。

VTRが終わると、もちろん西田局長は大泣き、そして顧問のざこば顧問も涙していました。
さらには探偵の間寛平も目に涙。これは誰でも泣いてしまいます。
若干14歳で自分の生きる道を見つけ、そこにひた向きに突き進む息子。
それを陰で見つめながら支える母。日本人本来の美しい親子愛です。

久々に心の中から泣けましたね。
この少年には頑張って、是非大衆劇団の花形スターになってほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月09日

リサイクルに逆風

最近テレビでよく聞く言葉が出てきました。
「BSE」ならぬ「PSE」です。何でも「電気用品安全法」というのが出来ていて、このPSEマークが付いていない製品は、4月1日より売ってはいけないらしいのです。
私もこんな法律があるなんて知りませんでしたし、何よりもリサイクル業界の中でも、つい最近知ったという方が多いらしいのです。
それくらい浸透していなかったようです。

法案自体は4〜5年前から出来ていて、徐々に該当製品を増やしてきたようですが、肝心の周知の方がおろそかになっていたんじゃないでしょうかね。
一般人が知らないのならともかく、中古家電を扱かっているリサイクル業者でも最近知った人がいるというのですから。
4月から売ることが出来なくなるということで、今PSEマークのついていない商品は、ほぼたたき売りに近い状態らしいです。
在庫を抱えるとそのまま「売れない商品」として抱えなくちゃいけない訳ですから、リサイクル業界も必死です。

しかし意外なところでも問題が起きているようで、この電気用品安全法は家電だけでなく、音楽機器も含まれているようです。
中古の電気楽器やアンプなども含まれるため、「古き良き品が手に入らなくなる」ということで、ミュージシャンの中からも反対運動が起きているようです。
昔のシンセサイザー等は、音そのものが創作に大きな影響を与えるので、創作自体が出来なくなる可能性もあるという、作り手としてはまさに致命的な問題でもあるようです。

安全に電気製品を使うために設けた法律なのでしょうが、それによって困る人や創作活動を妨げられるようでは問題ですね。
リサイクルすることはとても大切なことですし、物を大切に使う上でも必用なことです。
販売業者が試験機器を通して、自身で試験をすればPSEをクリアしたということで、販売可能らしいのですが、その分責任も負わなければならなくなります。
何でもかんでも「ダメ」というのではなく、柔軟に対応してほしいと思うのですが。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月08日

そろそろ出版!?

昨年の今ごろに、ARTBOXさんから出版された「illustrator's File」という、イラストレーターを紹介する本に掲載させて頂きました。
そして今年もまた出版されます。私も数多くのイラストレーターの方々に紛れて、お邪魔させて頂くことになっております。
出版はもう少し先だと思いますが、もし本屋さんなどで見かけたら、手に取って見てくださいね。

さて、昨年はそのillustrator's Fileの出版記念展で、作品を出展させて頂き、出版記念パーティーにも足を運びました。
お陰で今までネットでしかお会いしたことが無い方々と、実際にお会いすることができ、また出版記念パーティーで素敵なアーティスト仲間ができました。
今年も是非・・・・と思っていたのですが、誠に残念ながらスケジュールが合わず、出版記念パーティーには行けません。
楽しみにしていたのですが、本当に残念です(T_T)
出版記念展には作品2点と、作品ファイルを出展する予定ですので、お近くの方は足を運んで頂ければ幸いです。

しかし昨年も同様に思ったのですが、多くのイラストレーターの方々の作品に混じって、私の作品なんかが載っていていいのか・・・って思ってしまいます。
好きでここまで描いてきましたが、まだ「イラストレーター」と名乗るには何か照れがありますね。
グラフィックデザインをず〜っとやって来たので、どうしても「グラフィックデザインしながらイラストも描いてます」と、おまけのような表現になってしまいます。
でもサイトは完全にイラストがメインになってきてますけどね(笑)

私自身はデザインもイラストも絵本も、何でもできることはやっていきたいと思っています。
まぁ全部好きでやっていることなので、どれか一つに絞る必要もないと思います。
今年は出版記念展パーティーには出席できませんが、出版されるillustrator's Fileを見て、たくさんのイラストレーターの作品に刺激を受けたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2006年03月07日

もう一人の奄美の歌姫

夕方いつものように子供を託児所に迎えに行き、帰りの車の中。
車ではいつもαステーションという京都から発信しているFMラジオを流しています。
ちょうどその時間は、ミュージシャンゲストを招いての時間のようで、DJと女性のミュージシャンの会話が流れていました。

運転しながら何気なく聞いていましたが、突然聞きなれた言葉が聞こえてきました。
「○○さんは奄美大島出身なんですね〜」
DJの問い掛けに「そうなんです奄美大島出身なんです」と答えるミュージシャン。
え?誰?元ちとせさんの声ではないな?と聞いていると、「我那覇 美奈さん」でした。

お〜そうだった、元ちとせさん以外にも活躍している女性ミュージシャンがいました。
私もあまり聴いたことなかったのですが、名前は知っていました。
「我那覇」という名字が奄美っぽくなかったので、最初はてっきり沖縄出身ほ方だと思っていました。
確か親が沖縄出身でご本人は奄美で生まれた・・・・ようなことを聞いた記憶があるのですが。

思わずFMのボリュームあげて、会話に聞き込んでいました。
DJが「奄美大島の料理ってどんなのがあるんですか?」と聞いていたので、心の中で「そりゃ〜まずは鶏飯(けいはん)だろう」と思うと同時に、「鶏飯っていうのがあるんですよ」とラジオの中で我那覇美奈さんが答えていました。
その後も奄美の気候のことなど話をして、いよいよ曲が流れることになりました。
私も実は初めて聴くのでとても興味津々でした。

今回発売されるMaxi Singleは、初のカバーMaxi Singleのようで、その曲の中に私の好きな浜田省吾さんの曲も入っているらしいのです。
そして本日流れた曲はその浜田省吾さんのカバー曲。「左手で書いたラブレター」と何ともすてきなタイトルの曲ですが、曲自体もとても良い感じの曲でした。
聴いていて「う〜ん浜田省吾っぽい」と思いましたが、我那覇 美奈さんの声も素敵で魅力的でした。

元ちとせさん、そして我那覇美奈さん、もう一人RIKKIという方もおられます。
それぞれの個性を出して歌っています。
奄美出身の方が頑張っていると、自分も頑張ろうって気持ちになれてとても嬉しいですね。
女性ばかりですが、男性も今「中幸介(あたりこうすけ)」という方も、今売り出し中で頑張っているようです。

奄美の歌は日本中に、いや世界中に通用する歌だと思っています。
是非皆さん頑張ってほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2006年03月06日

祟りだぁ〜(*o*)

昨日はあんなに天気よかったのに、今日は朝から一日雨模様でした。
でも気温が高いので、本当に春が近づいているのが実感できてうれしいですね。
明日はまた天気回復して、さらに気温が上がるようです。
いよいよ春本番に向かっているのかな〜うれしいです(^o^)

しかし春うららと裏腹に、どうもこのところ仕事の効率が悪い(-_-;)
先日もつぶやいたが、DVDの書き込みで不具合があって、緊急にアプリケーヨンをバージョンダウンした。
そのためにシステムも一新しなくてはならず、またまたハードディスク初期化。
しかも今回は前回のように失敗しないように・・・と、バックアップを行っていたのですが、バックアップソフトを使ってバックアップしていたのに、今度はバックアップしたデータが復元できない(T_T)
絶対に祟られている、Macのお祓いでもしようかな、マジで(笑)

前回のデータ損失から、さほどデータは増えていなかったので、そんなに痛手ではないが、先月死にものぐるいで描いた2作品が・・・・(泣)
奇跡的に「桜恋文」は復元できたのですが、どうしても「春の香り陽」が復元できない。
思い返せば、このイラスト描いていてデータがめちゃ重くて、システム構築していてトラブったのが始まりでした。
う〜ん何か苦い思い出のイラストになりそう(^^;)

何とか復元できないか、もう少し探ってみたいと思いますが、どうしようもない場合には前回データがとんだ時の、制作途中のデータがあるので、そこから描き直すしかないですね。
はぁ〜もうソフトも何も信じないぞ、自分の目で見てデータを外付けHDにコピーしてバックアップしよう。
もうこんな思いはこりごりです。
明日から気を取り直して、遅れている仕事を取り戻さなくちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | Macintosh

2006年03月05日

春ですね〜♪

今日は朝から本当にいいお天気で、暖かくて「春が来た〜♪」って叫びたくなる気候でした。
いや〜嬉しいですね〜。今年の冬は厳しかっただけに、春の訪れが本当に嬉しいです。
まだまだ寒い日があるとは思いますが、確実に春が来ていることを感じさせてくれる一日でした。

朝からお天気良いので「布団を干そう」ということになり、私が庭に出て布団を干し戻ろうとした時、空に何かが浮かんでいるのが目に入りました。
とても大きな物でびっくりしましたが、その正体は「気球」でした。
よく晴れた青空に映えるように奇麗に気球が浮かんでいます。

思わず子供を呼び寄せて、しばらく気球に見とれていました。
穏やかな青空を、ゆっくりとゆっくりと風に流れるように進んでいく気球。本当に気持ち良さそうです。
まさしく青空をさんぽしているようでした。

今年は桜の開花も早いようなことを、テレビで聞きました。
冬が厳しかった分、春の訪れも早いのかも知れませんね。
なんだかとっても嬉しい一日でした。

060305-1.jpg

060305-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月04日

新しいからいいとは限らない

どうも最近システム関連にツキが無い感じです。
先月システム不具合でハードディスクを初期化したばかりですが、今回また初期化するはめになってしまいました。
今回はシステム不具合ではないのですが、どうしてもやらざるを得ない状態になってしまったのです。

以前のつぶやきでも紹介しましたが、現在卒業アルバムDVDの制作依頼を受けていて、今最終段階にきています。
最終校正でOK確認してもらって、あとはDVDに書き出すだけの状態なのですが、ここでトラブっています。
最終OKの状態でテストDVDを作って、確認をしてもらったのですが、プレステ2のドライブで再生ができないという不具合が起きてしまいました。

今まで結婚式のスライドなどで、何度も同じ手法でDVDを作り、プレステなどでも問題なく再生できていたのに、今回に限って不具合が起きているのです。
しかし考えられることが一つありました。それはDVDを作るためのアプリケーションである「iDVD」をバージョンアップしていることです。
以前にもここでつぶやきましたが「iLife06」の中にiDVDは入っていて、iLife06をインストールした段階で、iDVDもiDVD5からiDVD6にバージョンアップします。

新しいiDVDで制作して、使い勝手もよく非常に気に入って使っていましたが、最終の書き出しでトラブルとは夢にも思いませんでした。
しかし考えてみると、この世界はまさに日進月歩で、日に日に新しい技術やシステムが生み出され、DVDも次世代DVDが現実になりつつあります。
そんな中で古いシステムが切り捨てられていくのは、ある意味仕方のないことではあります。

しかし今回は「新しいアプリケーション使っているので、古いドライブでは再生できない」と済ませる訳にもいきません。
以前のバージョンでは問題なかった訳ですから、方法としてはiDVD5で書き出すのが一番確かな方法といえます。
が、ここで問題が。現在入っているのはiDVD6。すなわちバージョンダウンしなくてはいけないのです。
新しいアプリケーションが入っているところに、古いアプリケーションをインストールしても使えないのです。
結果、ハードディスクを初期化して、システムを一新してiDVD5をインストールするという結果になりました。

何とか設定も終わり、iDVDで書き出してプレステで再生確認できました。
後は頑張って30枚DVDを焼き、DVDジャケットを作って形にするだけです。

やはり将来のことを考えると、DVD-RではなくてきちっとDVDプレスの方が安全なのでしょうね。
でも大量に生産するのならプレスがいいけど、現状ではDVD-Rで焼くしかありません。
メディアってどんどん変わっていくので、データもその都度チェックして、メディアを移し替えていかないと怖いですよね。
何十年後に「さてデータをみてみよう」と古いDVD-R出してきて、ふと気付くと「再生できるハードが無い」ってことになるのでしょうね。

しかし今回はいい勉強になりました。
新しいものにどんどん積極的にチャレンジするのもいいですが、よ〜く考えることも必要ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2006年03月03日

野球もサッカーも頑張れ〜

トリノオリンピックが終わり、荒川選手一色になっているスポーツですが、今日からWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が始まりましたね。
日本代表、まずは中国代表を相手に順調な滑り出しをした感じです。
18-2と快勝ですが、明日・明後日は台湾・韓国です。こちらも気が抜けない試合になることでしょう。
頑張って三連勝して、勢いをつけてほしいところです。

今回のWBCは、ヤンキースの松井選手やホワイトソックスの井口選手等が、辞退するということもあり、ちょっと盛り上がりがいまいちの感がありました。
何しろ初めての開催ですから、いきなり盛り上がるのも難しいでしょう。
でも是非第一回のWBCチャンピオンになってほしいです。
日本のレベルはそれくらいあると思います。

今日の試合では、イチロー選手が調子が上がりませんでしたが、明日以降の試合で活躍してくれることを期待しています。
何しろ世界のイチローですから、名前だけで十分相手ピッチャーにプレッシャーを与えることができます。

今年はサッカーのワールドカップの方が注目されていて、野球の方は今一つな感がありますが、サッカーよりも確実にチャンピオンの可能性が高いので、是非頑張って欲しいですね。
サッカーの方は、なかなかいい結果が見えてこないのがちょっと気掛かりなんですが、こちらも是非頑張って欲しいです。
日本のレベルもそんなに低くはないと思うので、後はチームワークと本番での集中力で予選突破して欲しいです。

トリノオリンピックは、最後の最後で荒川選手の金メダルという、素晴らしい結果が出ました。
どのスポーツに関しても、日本のレベルは決して悪くはないという証を見せつけてくれた気がします。
最後には集中力だと思うので、野球もサッカーも是非頑張って欲しいですね。
がんばれ〜日本!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月02日

あまみんちゅドットコム

先日(2/28)届いた一通のメール。
それは「あまみんちゅドットコム」というサイトのリンク並びに掲載のお誘いでした。
「あまみんちゅドットコム」とは、奄美と本土在住奄美出身者たちの輪を広げるためのサイトとして、2月末に立ち上げる予定のサイトらしい。
その中の企画の一つとして「あまみんちゅ芸達者」というコンテンツを設け、奄美出身者、あるいは奄美在住者など、奄美にゆかりあるアーティストや各界で活躍している方々のご紹介プロフィールを、分野別に一覧表示するとのこと。

まだどんなサイトか立ち上がっていなかったので、軽い気持ちで「掲載してもらえるんならいいやぁ〜」とOKの返事を送りました。
そして後日、予告通り立ち上がったサイトを見て、ちょっとビックリしてしまいました。
「あまみんちゅ芸達者」の中に私の名前と、サイトへのリンクがあるのですが、同じカテゴリーに「田中一村」の名前もある(@@;)
さらには「唄者」のカテゴリーには「朝崎郁恵さん」「元ちとせさん」等、大物の名前がズラズラ〜っと。

こ、こんな中に私の名前が入っていていいのかぁ〜〜〜〜〜。
かなりビビってしまいました(@▽@;)
このサイトを見て、私の名前を見た人は「奄美出身でこんなに活躍している人がいるんだぁ〜」って思うでしょうね。
う〜ん、活躍って言う活躍もしてないんですけど(^^;)
これから活躍できるように頑張るってことで、大目に見てやって下さい(汗)

それにしてもこのサイト、実によく出来ています。
サイト管理者も同じ奄美出身の方のようで、奄美出身の方が頑張っていると思うと、本当に良い刺激になりますね。
本当に私も「活躍している」と思って頂けるように頑張らなくてはいけませんね。

興味のある方、是非一度ご覧になってみて下さいね。
http://amaminchu.com/index.html
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月01日

DVD卒業アルバム

現在DVD制作の仕事を進行中です。
今までDVD制作は、結婚式で上映するDVDが殆どでしたが、今回は専門学校の卒業記念DVDを制作中です。
知人の弟さんが学生さんで、卒業アルバムが無いので自分たちで、記念にDVDを作りたいという依頼を受けていたのです。

年末に依頼を受けて、写真の取り込み等を順次進めていたのですが、ここに来て急ピッチで制作しています。
別にのんびりと構えていた訳ではないのですが、さすがに尻に火が点いてきました(笑)
何しろ約一週間後には卒業式なのです。

大方出来ているのですが、最終段階でいろいろと手を加えるので、そこに時間がかかるわけで・・・・(^^;)
ただ単に写真のスライドショーだけでは面白くありませんからね。
明日・明後日で完成に持っていかなくてはいけません。頑張らなくちゃ。

それにしても、若いっていいですね(笑)
写真を取り込んで編集作業をしていると、まるで自分もそのクラスの一員のような感覚になってきます。
三年間の想い出がびっしりと詰まっているので、私も心を込めて制作しているところです。
卒業して離れ離れになっても、このDVDを見てクラスメイトのことを思い出して、懐かしく思ってくれたら嬉しいですね。

先日のシステムクラッシュ&ハードディスク初期化で、仕事が一時中断状態になってしまい、痛手を負いましたが何とか巻き返し中です。
頑張らなくっちゃね〜。寒いけど(^^;)
明日もまた寒い一日になりそうです。この冬の寒さではあたりまえの気温ですが、ここんとこ暖かい日が多かったので、ちょっと体に堪えますね。
調子悪くしないように、今日は早々と床に就くことにします。
オヤスミナサイm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事