2005年12月26日

新作「北風のコーラス」

今月は本当に忙しくてなかなかイラストを描く時間がとれませんでしたが、何とか新作を描くことができました。
冬のイラストって何枚か描いていますが、今まで描いてきた物は、どちらかと言うと静かなイメージの物が多かったので、今回は少し風をイメージして描きました。

冬は寒いのが当たり前なのですが、ただ寒いだけでなく、「寒い中にも温もりを感じられる物が描きたい」と言うのが、私の冬のイラストに対するテーマみたいになっています。
これって自己解析すると、本当の寒さの厳しさを知らない、南国育ちの妄想なのかも知れないですね(笑)

本当の寒さの中では「温もり」というよりも、「いかに体のエネルギーを保か」というシビアな話しなのでしょうね。
特に野生の動物にとっては、冬の季節は食べ物が無く、体力も奪われるので本当の命がけの季節です。
しかしそんなイメージでイラストを描くと、とてもシビアで辛いイラストになってしまいそうです。
今までのタッチとは全く異なる、かなりシビアなタッチになってしまいそうです(笑)
それはそれで面白いのかも知れませんが、今はひとまずこの路線で描いていますので、南国育ちの妄想の冬で描き続けたいと思います。

今回は来年の干支にちなんで犬を登場させましたが、犬はこれで3回目になります。
「わんだふるアフタヌーン」「夢見桜(ゆめみざくら)」と、犬を描きましたが、今までは「犬」というだけで、特別種類までイメージしていませんでした。
しかし今回は犬の中でも「ブルテリア」という種類の犬に絞って描いてみました。
犬って種類によって、表情や毛並み等が全く違うので、違う動物みたいに捉えることができますよね。
今回もこのブルテリアって犬の、なんとも間の抜けたような表情が好きで描いてみました。

他にもいろんな犬を描いてみたいと思うのですが、犬の他にも描きたい動物がたくさんいますので、またぼちぼち描いていきたいと思います。
仕事の方も、ようやく落ち着きそうな感じです。と言ってももう年末ですので落ち着いてもらわなくては困るのですが(笑)
今月は忙しかった分、とても充実していました。時間を無駄なく使えたように思えます。
イラストも何とか2点描くことができたので、この調子で今後も描き続けたいと思います。

051226.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ