2005年12月24日

クリスマスイブ

今宵は日本中がクリスマスイブで包まれているのでしょうね。
我が家も今夜はささやかながら、クリスマスのお祝いをしました。
夕方から買い物に出かけましたが、すんごい人・ひと・ヒト。さすがはクリスマスです。
そしてその後予約していたケーキを取りに、ケーキ屋さんに行ったのですが、こちらもケーキを受け取りに来た人でごったがえしていました。

友人を一人招いて、我が家でささやかながらクリスマスを祝い、シャンパンを飲んで料理を食べて、小さなケーキを食べました。
クリスマスって本当は宗教的行事ですが、日本においてはもう国民的行事になっていますよね。
イエス・キリストの生誕を祝うというよりは、家族や友人・恋人達と幸せなひとときを過ごす日のようになっています。
本来の意味合いからすると、趣旨はズレている気もしますが、それはそれでいいのでは無いかなぁ〜とも思います。

クリスチャンの方々にしてみたら、クリスマスと言うのは本当に神聖なものなのかもしれませんが、ここまでクリスマスのイメージが広まり、そして何より子供たちにとってはサンタクロースの存在が大きくなっているので、大目に見て頂きたいと思います。
今夜から明日にかけて、日本中の子供たちがサンタクロースからプレゼントを貰うのでしょうね。
そんな我が家もすでにサンタクロースはスタンバイ済です。
後はどうやって煙突から忍び込もうかと、思案しているところです(笑)

沢山の子供たちの元に、サンタクロースからプレゼントが届けられますように。
そして沢山の子供たちの笑顔が見れますように。
子供たちの喜ぶ笑顔が、きっとサンタクロースを幸せにしてくれることでしょう。
皆さんもステキなクリスマスをお過ごし下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記