2005年10月09日

虫探しの一日

今日は久々にいいお天気でした。
朝から子供は体力を持て余して、家の中で遊んでいて五月蝿かったので、お昼から皆でお出かけすることにしました。
車に自転車とバドミントンとグローブ&ボールを積んで、途中のコンビニでおにぎりかって行く予定でしたが、コンビニの中はおにぎりはおろか、お弁当も空っぽ状態。
3連休の中日で天気も良いので、みんなお出かけしているのでしょうね。残っている物で、お昼ご飯になりそうな物を買って目的地へ向いました。

向かった先はダム公園。少し山道を登っていくとダムが有り、そのダムの周辺に公園が造られているのです。
公園は数箇所あって、子供を遊ばせるにはもってこいの場所です。
車を降りると山の上だけあって、けっこうヒンヤリとしていました。

お昼ご飯を食べ終わると、子供は早速自転車に乗って公園内をぐるぐる。
しばらくすると一ヶ所にじっと座り込んでいるので、何をしているのかと思ったら、ドングリを見つけて拾っていました。
もうすっかり秋の気配で、葉っぱも色づき始めています。
公園内を散策しているといろんな虫がいっぱいいました。歩く度にバッタが飛んでいきます。
ふと見ると、蝉の抜け殻がありました。夏の名残がこんなところに・・・と思っていると、嫁さんが「蝉がいる」と言いました。
まさか、もう10月の中旬なのに・・・と見てみると、本当にアブラゼミがいました。もうかなり体力を使い果たしたのか、手足や羽は動かすものの飛ぶ力は残っていないようで、木の根元でじっとしていました。
せっかくなので、蝉の抜け殻と一緒に記念撮影しておきました(笑)

他にもコオロギがいたりして、虫の音もあちこちから聞こえてきます。
しばらく虫探しや散策をして、その後バドミントンやキャッチボールをして、いろいろと遊んで帰ってきました。
確実に秋は深まっていますね。久々に虫をじっくりと見た一日でした。

051009-1.jpg
蝉の抜け殻とアブラゼミ。この時期まで生きている蝉って珍しいですね。

051009-2.jpg
あっちこっちにコオロギがいました。キレイな声で鳴くのでしょうね。

051009-3.jpg
ちょっと変わったバッタを見つけました。少しピンクっぽい色で、羽がとても小さいのです。何ているバッタだろう?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記