2005年10月31日

あと2ヵ月です

お、終わった、10月が終わった。
正確には後2時間あるが、明日からは11月です。
どっひゃ〜もうすっかり年末気分です。

昨日買い物に行ったショッピングモールには、早くもでっかいクリスマスツリーがお目見えしていました。
各ショップも品揃えは完全にクリスマスを意識した物になっていました。
まだ2ヵ月近く有るというのに、もうしっかりクリスマス商戦です。
そう言う私もすでにクリスマスのイラスト描いて、POSTCARDにしている訳で・・・(^^;)

11月に入ると、年賀状も発売されて、いよいよ意識は年末へと向かいますね。
12月に入ったら、後はクリスマス・年越しに向かって猛ダッシュです。
しかしあきらかにこの11月・12月の2ヶ月間と、1月・2月の2ヶ月間は、スピードが違う気がします。
日にちから言うと、2月が少ないので1〜2月の方が早いはずですが、11〜12月の方が倍くらいのスピードで過ぎていく気がします。

これから忘年会・クリスマスパーティなど、イベントが目白押しです。
お酒を呑む機会も増えますので、しっかり体調管理して、年末に向けて頑張らなくてはいけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月30日

新車お買上げ〜

今日は久々に天気の良い日曜日でした。
朝からとってもすがすがしい天気でしたが、昨夜の宴会の余韻がちょっとありました(^^;)

本日は車の定期点検の予定が入っていたので、お昼前からディーラーに向い、1時間ほど整備点検してもらいました。

待っている間は、雑誌を読んだり、お店が出してくれたコーヒーを飲んだりしていましたが、子供は早速キッズコーナーで遊び始めました。
最初は独りで、玩具等で遊んでいたのですが、ちょうど同じ位の年齢の男の子と、その妹の子がいて、しばらくすると3人で走り回っていました。

子供ってすぐに友達になっちゃうんですね。
時々、私たちのいるテーブルに戻ってきて、ジュースを飲んではすぐにキッズコーナーに戻り、お友達といろいろ遊んだりを繰り返していました。

しばらくして点検が終わり、そろそろ帰ろうかとした頃、そのお友達の車もやってきました。
どうやらそこのご家族は車を購入したところだったようで、新車がトラックに運ばれてやってきました。
お友達は、「これボクの車〜」と嬉しそうに我が子に説明します。
我が子も点検が終わって、外装も少しキレイになった我が家の車を、「ボクの車はこれ〜」と説明します。

せっかく仲良くなったところでしたが、ちょうどお別れの時間となり、点検が終了した車に乗り込みました。
お友達は車の所まで走ってきて、「バイバ〜イ」と我が子に手を振ってくれました。
我が子も「バイバ〜イ」と、見送ってくれたお友達に笑顔で手を振り続けました。

子供ってすぐに親しくなれて、無邪気でカワイイなぁ〜と思った瞬間でした。
でも、その後、我が子が放った言葉で、一瞬にして可愛くなくなりました。
「ねぇお父さん、ボクも新しい車がいいなぁ〜新しい車買って〜」
買えるんなら、言われなくても買ってるわい!!
仕方ないので買い物先で新車のミニカーを買ってあげました(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月29日

オススメビール

ずるずるずる・・・ズルつぶやきです(-_-;)

久々に呑んでましてつぶやけませんでした。う〜ん結構呑んだなぁ〜久々です。
もちろん外で呑んだのでは無く、我が家で呑んだんですけどね。
友人家族と久しく呑んでいました。

家で呑むとなると、やはり呑むのはまずビール、その後黒糖焼酎へと移っていくのですが、以前はビールじゃなくて発泡酒がメインでした。
やっぱり安いので発泡酒を呑んでいましたが、発泡酒の値段も上がってからは、逆にまたビールに戻りました。
それに発泡酒って呑んだ次の日がしんどいんですよね。単に歳なのかも知れませんけど(笑)

最近はビールを少なめに呑むのが美味しく感じます。
皆さんはお好みのビールってありますか?
私は日頃呑むとしたら、サントリーのモルツ・ヱビスビール・キリンのクラシックラガー当りが好みです。
時々新しい物見つけると試しに呑んでみますが、なかなか「美味しい」と思える物には出会えません。

でも、先日見つけたんですよ。久々に「美味しい」と思えるビール。
サントリーから最近発売された「ボンビエール」というビール。
↓これです。
051029.jpg
凄く呑みやすくて、後味がとってもビールなんです。変な言い方ですが、後味の残らないビールって結構ある気がするんですが、このビールは後味がとってもビールです(笑)
かと言って、凄くクセがあるのかと言うと、そうでもない。でも、いかにも「麦!!」って感じの味ではあります。
文章で書いても全く伝わりませんので、興味の有る方は一度呑んでみることをオススメします。

でも、人によっては好き嫌いがありますから、「美味しくないやん!!」って思われても、苦情など書き込まないで下さいね(笑)

これからの季節、鍋がとっても美味しい季節です。
年末に向けて呑む機会が増えますが、ビールも含めてお酒は美味しく呑みましょう。
酒は呑んでも呑まれるな。ですからね。
えっ私ですか???う〜んちょっと呑まれたかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月28日

子供の行動

どこのご家庭も、朝は時間が無くて忙しいことでしょう。
もちろんisland一家も朝はいつも戦争です。

休みの日は早起きするのに、託児所の日はなかなか起きない子供を、朝からたたき起こします。
最初は優しく
朝ですよ〜起きてよ〜
朝ですよ〜起きてよ〜
起きてよ〜
起きろよ!!
はよ起きんかいコラ!!

と言う風に変化していくのが、朝の日課になっています。
その後何度も怒られて、ようやく着替えて朝ご飯を食べるのです。

しかし最近食パンを焼くことを覚え、嫁さんに「パン焼いて」と頼まれると、喜んでパンを焼いています。
トースターで焼くので、だんだん色が着いていくのが楽しいようで、じ〜〜〜っとトースターの窓を覗き込んでいるのです。
時々タイマーを回し過ぎて、黒くなってきた〜〜〜と叫んでは、慌ててタイマーを切ります。

そして本日も、自分の仕事のようにパンをトースターで焼く我が子。
しかし何故か手には団扇を持っている。

なんでこんな寒くなってきた時期に団扇なんぞ持ってるんだ???
と不思議に思い、行動を見ていると・・・・

突然団扇でトースターを扇ぎ始めた

最初は何をしてるんだ???と思ったが、すぐに謎が解けた。
どうやら、私がバーベキューをする時に、火を起こすために団扇で扇ぐのを真似したらしい。

しかし息子よ、それは炭ではないぞ。電気だぞ(-_-;)

朝から半分笑い、半分呆れた出来事だった。
でも、パンは美味しかった(^o^)

051028-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月27日

奄美の高級バナナ

2〜3日前のネットニュースで見かけた記事なんですが。

奄美の島バナナが高級果物として人気らしいです。

島バナナって・・・・・何?と思われた方多いと思います。

奄美には自然にバナナの木がなっているのです。
しかしバナナと言っても、スーパーに売っているようなバナナではなく、もっと小っちゃいバナナなんです。
ですからバナナの木も小さくて、とても弱いらしく、台風が来たら収穫出来ないことが多いそうです。

私が子供の頃は、近所の家に普通にバナナの木があって、小っちゃな島バナナがなっていました。
でも食べたことは有りませんでした。というより食べれない物だと思ってた。
それよりも普通のバナナの方が高級品で、バナナと言えば普通のバナナしか思い浮かばなかったです。
それが、今では高級果物として取り扱われているなんて・・・・食っときゃよかった(爆)

以前、実家から島バナナが送られてきたことがあり、食しましたがそんなに高級品というような味ではなかったとおもうけどな〜。
何より私の実家から送ってくるぐらいだから、高級品であるハズが無い(-_-)
ここ数年の間に人気が出て、あまり収穫されないことから、希少価値がついて高級品になってしまったのでしょうね。

そう考えるともっと味わって食べときゃよかった。

興味の有る方は一度食べてみてはいかがですか。
奄美の島バナナで検索かけるといくつかHITします。
↓ここは写真とかもあって解りやすいです。販売は残念ながら終了したようです。
http://www.oisix.com/Html.gift-W00002697_html.osx?SESSIONISNEW=TRUEID
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月26日

ロッテ日本一おめでとう!!

くっそ〜〜〜!!
と阪神ファンの嘆きが聞こえてきそうですが、ロッテがついに日本一を決めましたね。

おめでとうございま〜す!!

それにしても強かったロッテ。
それにしても良いところが無かったタイガース。
この差は一体なんだったのでしょうね。

やはり一番の違いは「プレーオフ」だったのかも知れません。
何しろロッテは、リーグ戦が終わった後、ライオンズと戦って勝利して、ソフトバンクとの対戦に望みました。
そしてソフトバンクに勝利して、この日本シリーズに乗り込んで来たのです。

ず〜〜〜っと戦い続けて、勝ち戦の勢いのままシリーズに乗り込みました。
方や阪神は、リーグ優勝を決めた後は、消化試合をこなし、パ・リーグの覇者がどこになるのかをのんびりと見ていた状態です。
そりゃ〜選手は気持ちを維持していたと思いますが、やはり戦い続けて勝ち続けてきたチームと、待っていたチームとでは勢いの差は歴然でしょうね。

でもせめて1勝はして欲しかったですね。
今日の試合は、阪神ファンでなくても、すごいストレスがたまる試合でした。
1点差でせっかく流れが阪神側に傾いているのに、二度もバント失敗で流れを自ら断ち切ってしまいました。

おそらく最初のバントは、阪神ファンは皆

なんでここで、しかもそんなボール球バントやねん。アホか!!と、怒鳴ったことでしょう。

そして最終回のバント失敗は

ええかげんにせぇ〜それでもプロか!!と怒鳴ったことでしょう。

今日の試合は勝てた試合でしたが、甲子園の物凄い応援が、逆に阪神の選手に妙なプレッシャーを与えたいた気もします。
リーグシーズン中の阪神なら、簡単に勝利している試合でした。

しかし終わったことを嘆いても仕方有りません。
今回の日本シリーズは、プレーオフと村上ファンドにしてやられましたね(-_-;)
このままだと、セ・リーグは日本一になれない気がします。セ・リーグもプレーオフ制度を導入して欲しいですね。
その方が最後までリーグ戦も楽しめるし。

とにもかくにも、ロッテファンの皆様。おめでとうございます
阪神ファンの皆様。来年また頑張りましょう
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月25日

再度新作のお知らせ

ものすごいズルつぶやきをしています。
10/25の投稿記事を10/27に書いています(-_-;)

なんでそんなにズルしてんの?って・・・・違うんです。ちゃんと25日につぶやいたんです。確かに・・・・。
でも、先程気がついた。25日の分の記事が無い・・・・どこにも無い・・・・何度リロードしても机の引き出しの中を覗いてみても(あるわけない)過去の記事を見てみても無いんです(T_T)

ガビィ〜〜〜〜ン。消えてる(ToT)

なんでだろう〜♪なんでだろう〜♪なんでなんでだろう〜♪(古い)

てなわけで、とりあえず新作のお知らせです。
クリスマスイラスト第2弾を描きました。これにて自己ノルマ達成で〜〜〜〜す。(昨夜もつぶやいたはずなので、力が入らない)
昨夜は確か、一年前のクリスマスイラストと、今回のイラストの変化を書いたハズなんだが、思い出せない(-_-;)

まぁ自分なりに「頑張って描いてます」って感じで書いていた気がするのだが(消えてるので半分投げやり(笑))
あ、そうそう一つ思い出した。
現在このイラストでアニマルイラストは52作品目なんですが、100作品揃ったら作品集として出版してみたいって書いたハズです。
あくまで目標なんですが、ただズルズル描くよりは、一つの目標を掲げてそれに向かって描いていきたいと思います。

えぇ〜〜っと、あくまで目標です。絶対に出版するとは限りません(逃)
でも作品集にできたら嬉しいだろうな。そんな日が来るように、しっかり頑張って行きたいと思います。
さすがに2回も同じようなことつぶやくのは、ちと疲れます(笑)

051025.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2005年10月24日

描いてて良かった

数日前のことなんですが・・・・。

islandのHP内のShopからPOSTCARDの注文が入りました。
頻繁に注文が入ることは無いのですが、忘れた頃に時々注文が入ります(笑)
今回も久々のShopページからの注文でした。

ご注文戴いた方は、初めて受注された方でしたが、メッセージを見ると「販売店になかったものを、注文させていただいております。」と記されていた。
どうやら「河西喜昇堂」さんで購入して戴いている方のようです。

嬉しいですね、お店で購入して戴いた上に、サイトを訪れて戴いて、そこから注文までして戴けるなんて。
ご注文内容の確認の為に、メールを送らせて戴いたのですが、返ってきたメールにはもっと嬉しいことが書いてありました。
ご本人の承諾を得ていないので、概要だけお伝えしますね。

今回ご注文を戴いたNさんは、今まで絵にそれほど興味がなかったようなのですが、店頭で私の絵を見て「これだ!」と思ったらしいのです。
そして「今まで心の中に抱いていたくだらない感情が、消えていくんです。何か包まれるんです。」と感じたようです。
すぐに何枚か購入して戴いたようで、もっといろんな絵を見てみたいと思ったようです。そんな風に思ったのは、人生生きてて初めてということでした。
最後には、私の絵に出会えた事に感謝しています。と記されていました。

たった100×148mmの小さなPOSTCARDのイラストから、そこまで感じ取って戴いて、本当に嬉しかったです。
そして何より、今まで絵に興味があまり無かったのに、私の絵を気に入って戴いたこと。そしてもっと見てみたいと思って戴いたこと。絵を描いている人間にとって、これ以上の言葉は無いくらい嬉しいことです。

私自身が好きで描いているイラストですが、こうやって私のイラストを好きになって戴ける方がいると思うと、本当に創作意欲がパワー満タンになる思いです。
販売して戴いている「河西喜昇堂」さんにも、月一くらいの割合で状況を尋ねるのですが、「リピーターが増えている」という言葉を戴いていました。半信半疑だったのですが、今回の注文でそのことが現実味を増しました。

私のイラストが沢山の方々の元へと届いて、少しでも皆さんの目を、心を楽しませることができるよう、これからも頑張っていきたいと思います。
自己ノルマの月2作品、あと1作品がまだですが、頑張って創作しよう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事

2005年10月23日

学園祭に行ってきた

今日はちょっとお出かけしてきました。それも行き先は学校です。
学校は学校でも奈良芸術短期大学の学園祭に行って来ました。

実は印刷会社勤務時代の、後輩デザイナーがこの学校の出身で、尚且つ現在この学校の臨時の職員なのです。
「学園祭があるので遊びに来ませんか」ということで、家族揃ってお出かけして来ました。

着いたのがお昼過ぎていたので、まずは腹ごしらえ。
いろんな模擬店があったので、いろいろ食べました。

その後は、後輩の案内で各学科の作品展示へと足を運びました。
日本画や映像学科、そして私の仕事に最も近い、グラフィックデザインとイラストレーター学科。
グラフィックデザインは、仕事柄最も気になる物だったので、一つ一つゆっくりと見て回りました。

それぞれに課題があるようで、環境問題や子供の教育問題、動物愛護問題等を、ポスターでいろいろと表現していました。
「なるほど、こんな表現があるか」と思ったり、「もうちょっとこんな風に表現したらいいのに」と、ちょっと意地悪な見方をしたり・・・でも、皆一生懸命取り組んでいるのが伝わってきて、未来のグラフィックデザイナー達の躍動感を感じました。

そしてイラストレーター学科では、個性的なイラストやアニメーション、そして絵本も展示されていて、とても興味深く拝見して来ました。
コンピュータグラフィック作品から、水彩画まで多種多様な作品が沢山並んでいて、とてもいい刺激になりました。

絵本もいくつかあって、なかなか面白い物もありました。
入り口でアンケート用紙を渡されたので、おせっかいにも「こんな風にしたらもっと面白いかも」と絵本の感想を書いて入れてきました。

私は高校までも奄美で過ごし、このような芸術学校が近隣に無かったことと、家が貧しかったこともあり、高校卒業後は働くのが当然と思っていました。
卒業後就職して、お金の為働く内に「仕事のやりがい・夢」という事を考えるようになり、結局途中で進路変更して現在の仕事に繋がっています。

本来はこのような芸術学校を卒業して、学んだことをベースに仕事でさらにレベルアップしていくのでしょうが、私にはこのような学歴が全くありません。
よく「どんな学校に通ったのですか?」と聞かれるのですが、その度に「いえどこも通っていないんです」と申し訳なく答えています。
何も学歴が全てでは無いのですが、やはり若い内にこのような事を、学べる環境というのは本当に羨ましいと思いました。

毎年、このような学校から、多くのクリエイターの卵が誕生して、日本のクリエイト業界を活性化させているのでしょうね。
私も若いクリエイターの方々のパワーをもらって、自分の作品創りに活かしていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2005年10月22日

気分はすっかりクリスマス

何とか忙しさのピークを越えた感じです。ふぅ〜〜〜(-。-)
しかしもう10月も残り1週間ちょっとじゃないですか。
やばいやばいぞぉ〜〜〜〜、新作まだ1点も描いてない〜〜〜〜。

ということで、本日は一日、新作お絵描きの一日でした。

描いた新作はPOSTCARDにして、販売して戴いているお店に送るので、基本的に季節を先取りした物を描くことにしています。
ですから、もう気分はすっかりクリスマスですよ(-_-)
ジャスコではもう、クリスマスツリーも売り出していますからね、遅いくらいです。

しかし、寒くなってきたとは言っても、いきなりクリスマスモードにはなれないので、今日は一日中クリスマスソングをリピートで延々と聴いていました。
ラストクリスマス・クリスマスイブ・白い恋人達・冬のファンタジー等を聴きながら、何とかクリスマス気分で1点仕上げました。

基本的にはクリスマスの絵って、描くの好きなので描き出したら楽しいのですが、今まで描いてきたクリスマスの絵が、意外とクリスマスの割に目立たない感じがしたので、今回はちょっと考えて描いてみました。
今までのクリスマスの絵とは、ちょっと違った雰囲気になっていると、私は思うのですが・・・どうでしょう。

今月中に残り1点も、何とか描きたいと思うのですが、まだ頭の中は真っ白です(笑)
こうなったら寝る時も、iPodでクリスマスソングを聴きながら寝て、脳みそをクリスマス漬けにしてしまおう。
クリスマス本番の頃には、もうクリスマスなんて嫌だぁ〜ってことにならなきゃいいんだけど(笑)

051022.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2005年10月21日

年賀状サンプル完成〜〜〜

年賀状サンプル・・・・ようやくでき上がった〜(^o^)

これで何とか安心して眠れる(笑)
後は必要な所に送ったり、配ったりするだけだ。

今回は昨年と違い、意外と作りやすかったですなぁ〜。
やっぱり干支の違いだろうか?やっぱり犬は使いやすいです。
あっいえ、決して鶏が使いにくいって訳ではないんですが・・・。

でも、やっぱり犬の方が絵にしやすいし(酉年の方ゴメンナサイ)

今年は例年通り、和風な物からポップな物、カワイイタイプの物、そして昨年から追加した、私のオリジナルイラスト年賀状に加え、写真を入れるタイプも作ってみました。
今まで注文を戴いている方は、私より年配の方か年下の独身が多かったんですよね。
何故に同年代がいないのか?と考えて、よ〜く解った。
皆、子供の写真入れるんですよね。

もっと早く気付よ!!
と思ったあなた。おっしゃる通りです(笑)

でも、自分も子供がいながら、自分の物は自分で作るので、そこまで考えていなかったんですよね。
それに写真入り年賀状って、光沢のある紙を使っているので、年賀状以上にコストかかりますからね。
今回はレイアウト用意しましたが、基本的に通常の年賀状を使う予定です。
注文する人がいるか解りませんが「こんなのもあるで〜」くらいのノリで出してみます(笑)

まぁ、何とか形にはなったので、これで一安心です。
次はカレンダーだな。一応作業は終わっているので、後はサイトのSHOPにアップしなくては。

そして、月2作品のノルマが・・・・・全然出来てない(-_-)
明日は一日中クリスマスソング流しながら、クリスマスバージョンのイラスト考えよっかな。

お恥ずかしいですが、年賀状の見本一部公開です。
051021-1.jpg
これは一覧表、全部で53種類、さすがに疲れました。

051021-2.jpg
和風なイメージのレイアウト。

051021-3.jpg
犬の顔をモチーフにシンプルなレイアウト。

051021-4.jpg
iPodのCMをイメージして作ってみました(笑)

051021-5.jpg
来年はワールドカップもあるので、こんなレイアウトも。

051021-6.jpg
注文する人いるか解りませんが・・・ちなみに2歳の頃の我が子です。

051021-7.jpg
オリジナルイラストシリーズ。昨年は結構注文ありました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事

2005年10月20日

やっと年賀状制作開始

ようやく年賀状サンプル制作開始。
結局、いつもと同じ時期になってしまいました(汗)
今年はすでに数人の方から「年賀状お願いね〜」と頼まれていて、早くサンプルを作らなくては・・・・と、気ばかりが焦っていました。

本日、20点ばかし制作したので、明日で何とか目標の40〜50点を仕上げたいですね。
もう10月も後半だし、あっという間に11月になり年賀ハガキも発売されます。
11月・12月は年賀状印刷に忙しくなりそうです。

年賀状って年々減っているみたいですね。
私は時代と逆行して、年々増えてます(^^;)ここ2〜3年は横ばいかな?
でも、今回は何だか増えそうな気がします。
もう何年も会ってなくて、年賀状だけのお付き合いの人ってけっこういるんですよね。
でも、「会ってないから」という理由で出さなくなると、もうそれっきりのような気がして、ず〜〜っと出しています。だから年々増えていくのでしょうね。

一年に一回でも年賀状で、その人の安否や状況が解るので、それだけでも年賀状をやりとりする意味があると思います。
いくらメールで便利になったと言っても、やはりメールでは物足りないですからね。
それに年賀状って、その人の個性が出てきますよね。
とってもシンプルな年賀状の人、毎年凝った年賀状を送って来る人、毎年同じ型式の年賀状を送ってくる人、一目見ただけで「あの人だ」って解ったりします。

私が制作した年賀状も、それぞれに選ぶ人によって好みが違うので面白いです。
毎年、「へぇ〜このレイアウトが人気あるんだ」とか、「これ気に入っているのに人気ないなぁ」とか、いろんな発見があります。
それを参考にして、次の年に制作をするのですが、それでも新しい発見があります。面白いですね。
しかし自分で制作した年賀状を、使用してくれた人から送られてきた年賀状は、やっぱりちょっと小恥ずかしいです。
だいぶ慣れてきましたが、最初はとても妙な気持ちでした。

明日は頑張って残りの点数を仕上げて、早急にサンプル帳仕上げたいと思います。
さぁ、ゆっくり寝て明日も頑張るぞぉ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事

2005年10月19日

Happy Wedding

今日はちょっとお仕事のご紹介。
お仕事と言っても、知り合いから頼まれてする仕事なので、半分仕事みたいな感じかな。
でも一応お金を戴いて制作するので、仕事と言えますね。

年に2〜3組の依頼があるのですが、結婚式の披露宴で流すプロフィールDVDです。
最初は自分の結婚式で、スライドをやりたくて自分で作ったのが始まりです。
自分の結婚式の制作物を、招待状から記念誌そしてこのプロフィールスライドまで、自分でやってしまったという何ともお恥ずかしい話しです。

私が結婚した頃は、まだDVDは無くて、ビデオプロジェクターが主流でした。
ここ2年くらいの間に、ビデオよりもDVDが増えてきています。
最初は自分の結婚式でスライドを作り、それを見た嫁さんの友人が結婚する時に「私もやりたい」ということで、制作してその後、人から人へと繋がっていって、かれこれ12〜3組のスライドを作っています。

今回はスライドと記念誌(パンフレット)と作りました。
DVDはディスクにも印刷しています。今のプリンターはディスク印刷もできるので、ホント助かります。
もちろんジャケットもデザインしています。
いつもスライドの中身だけ確認してもらっているので、最終納品時にこのジャケットとディスクをお渡しすると、皆ビックリします。
ここまで作っているとは思っていなかったようで、目を丸くして喜んでくれます。

今回の依頼は嫁さんの後輩なので、当日嫁さんは結婚式披露宴に出席します。
参席された方々が、このスライドをどんな風に見るのか、また見終わった後にどんな反応だったのか、嫁さんに確認できるので楽しみにしています。
スライドは何度も何度も再生して、微調整して制作しているので、毎回、私自身が結婚する二人の当事者のような気持ちになります。
とても幸せな気持ちになれて、さらに作った物を喜んでもらえて、そして当日の結婚式で皆に喜んでもらえたのを、後から聞くと本当に嬉しくなります。

私は映像編集のプロではないので、気持ち程度のお金を戴きますが、それ以上に私も幸せのお裾分けを戴けるので、何度やってもこの制作は楽しいです。
作る前には「喜んでもらえるだろうか?」というプレッシャーもありますけどね。良い意味でやる気に繋がっています。

さて、今回のスライド&記念誌、どこまで皆さんの心に届いてくれるでしょうか。
ステキな結婚式になることを、そして皆さんに喜んで戴けることを願っています。

051019-1.jpg
記念誌(A4三折パンフレット)とDVDスライド

051019-2.jpg
スライドの各場面、それぞれの生い立ちから出会い、そして両親へのメッセージなど、およそ10分ほど。

051019-3.jpg
このスライドを制作するソフト、Final Cut Express。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2005年10月18日

懐しの番組復活

ぼうや〜良い子だねんねしな〜今も昔も変わりなく〜♪

この文章見て、メロディが頭に浮かんだ人も、多いのではないですか?
そう、「まんが日本昔ばなし」の主題歌ですよね。私が子供の頃は、ほぼ毎週見ていました。
私が見ていた時は、土曜日の夜7時からで、これを見て、そのまま「8時だよ全員集合」を見ていました。

この懐しい「まんが日本昔ばなし」が復活するのをご存知ですか?
TBSで水曜日の夜6時55分から始まるらしいのです。あっもう明日からスタートですね。(^^;)
でも、嬉しいですね〜今の時代には「まんが日本昔ばなし」のような番組が必要だと思います。
そもそも、なんで無くなっちゃったんでしょうね。
やはりバブルの時代に「古くさい」ってことで、消えていっちゃったのでしょうか?

近年小さな子供達の教育に、絵本等の読み聞かせがとても良いということで、様々な形で読み聞かせが行われているようです。
その昔には、子供たちは村のおじいちゃん・おばあちゃんから、いろんな童話やその地方にまつわる昔話を聞いていたはずです。
私の時代には、もうその時代は終わり、変わりにテレビの時代がやってきました。そんな中で「まんが日本昔ばなし」は、とても大切な役割を果たしていたように思います。

今の子供たちのテレビ番組は、ただ単に「面白い」というだけの物が多く、「まんが日本昔ばなし」は異質かも知れません。でも、絶対に子供にとっては良い番組だと、私は思います。
明日は早速、我が子と一緒に見ようっと。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:06 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月17日

首が回らない

昨日マッサージ機でちょっとリフレッシュできたと言うのに・・・・
今日は寝違えたのか
首が回らな〜い>.<

別に借金で首が回らない・・・・訳ではないけど・・・・でも、多少はあ・る・か・も・・・・(-_-;)
そんな首が痛い状態にも関わらず、今日は落ち切った体力を取り戻すべくジムへと行ってきた。

まずはバイク(自転車)を30分乗って、思いっきり汗かきました。それだけで気持ち的に痩せた感じになるんですよね。
そして次はマシーンを使った筋トレを開始。
胸部・背部・太もも・腕・腰・腹筋・・・と一つずつこなしていくが、やはり筋力が落ちている。
時々目一杯力を入れると、思わず首にも力が入り
うぎゃ〜〜〜〜〜〜(@o@)と、心の中で叫んでいました。

しかしジムの中って、自分との戦いなんですよね。皆、黙々とそれぞれのメニューをこなして、筋トレやっています。
さすがにボディービルのような、筋肉モリモリの人はいませんが、かなりハードな筋トレやっている人もいます。
私も頑張ってウェイトを増やしていくのですが、忙しくなってしばらく行けないと、また筋力が落ちて結局戻ってしまうんですよね〜。
まぁ〜続ける事に意義があると思うので・・・・と、自分自身に言い訳しながら、ボチボチ筋力アップ&体力アップ目指します。

最後は20分のランニングマシンなんですが、コッチも体力落ちまくり、20分走れない(-_-)
ゼェゼェ言いながら走っていると、館内放送で何やら案内が・・・・。

今年の年末はハワイでホノルルマラソンに参加しませんか?
制限時間は無くて、おしゃべりしたり歩いたりしながらでも、42.195kmを目指すマラソンです。
もちろん記録にチャレンジする事もできます。


いいですね〜年末にハワイ。まるで芸能人みたいです。
しかし、今の私には

ハワイに行く金は無い。

そして何より

42.195kmを完走する体力も全く無い。

妙にアナウンスが寂しく聞こえました(笑)

でも、いつかは行って42.195kmを完走してみたいですね。
本日のつぶやきは、今まで使ったことの無かった機能を試してみました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月16日

久々のマッサージ機

このところの忙しさで疲れが溜まっていたのか、今朝は日曜日と言うことと、一先ず仕事が一段した油断から朝遅くまで寝ていました。
遅くまでと言っても、9時頃ですけどね。休みの日は子供が早起きなので、眠くてもゆっくり寝てられません。
全く、いつもは朝起こしてもなかなか起きないのに、休みの日になるとどんなに前夜遅くても、きっちり朝のヒーロー番組は見ますからね。

昨夜も嫁さんが夜勤で、帰ってくるのが夜中になるにも関わらず、「お母さん待ってる」と言って夜中12時過ぎまで起きていました。
しかし、さすがに12:30には寝てしまい、その15分後にお迎えの電話がかかりました。
さそがに今朝は起きれないだろうと思っていたのに、普段より早起きでテレビ見ていました(-_-;)
そのパワーを少し私に分けてくれ(笑)

今日はジョーシンに買い物行ったついでに、久々にマッサージ機に座ってきました。
しばらく疲労感も無かったし、何よりスポーツジムに通い出してからは、マッサージ機に座りたいと思わなかったのですが、ここしばらくの忙しさとそれに合わせてジムに通う回数が激減して、完全に体力が低下しています。
人間の身体って正直なもので、運動が減るととたんに体力が落ちて、それに追い討ちをかけるように疲れやすくなってしまいます。

明日からまた、ジム復活して体力を付け直さなくてはいけません。
それにしても、久々にマッサージ機に座って感じたのが、機械の性能がまた一弾と良くなっていることです。
気持ち良いのなんのって、もう最高です。肩はグッと掴んでギュ〜って押してくれるし、腰もグゥィ〜ンって押してくれるし、足の裏までマッサージしてくれるんですから、お金に余裕があれば絶対に買ってますね。
こんなことを、もう何年も前から言い続けていますけどね(笑)

久々にマッサージ機に座ったからなのか、血行がよくなったのか、身体全体が妙にだるいです。
疲れによるだるさじゃなくて、心地よい疲労感みたいなだるさです。
しっかり睡眠とって、明日からまた身体を動かして、忙しくなる年末に向けて体力つけていきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月15日

子供のお仕事

今日は昨日までのお天気から、一転して雨の一日となりました。
昨日・本日と、地域の子供会のお祭りがあり、お神輿を子供たちで引いて回るのですが、本日は残念ながら中止です。
昨日は我が子は託児所のため不参加で、本日はお祭り参加の予定でしたが、雨に流されてしまいました。
確か昨年も二日目に参加して、途中で雨が降ってちょっとしか出来なかったはず・・・。
もしかして私の血を引いた「雨男」かも知れない(-_-;)

そんな事で、結局お祭りは出来ず、予定していた集合場所に行き参加賞のお菓子をもらって帰ってきました。
本人としてはそれで大満足のようでした(笑)

帰ってきてから早速「お菓子食べていい?」が始まり、もらったお菓子を食べ始めました。
最初はおとなしく食べていたのですが、食べ終わると今度は仕事をしている私にちょっかい出してきます。
私がしている事を真似たいらしく、しきりに「僕もこれやりたいなぁ〜」と横でつぶやきます。
何を真似たがっているのかと言うと、私がいつも描いている「アニマルイラスト」を、自分も描きたいと思っているようなのです。
それも、私がやっている通り、Macとillustratorを使って描きたいようなのです。

以前はタブレットを使い、Paintarを使って落書きをしていましたが、今度はillustratorに興味を持ったようなのです。
しかし、Paintarはアナログの絵を描くイメージに近くて、子供でもまね事で落書きできますが、illustratorはベジェ曲線を使って作業しますので、正直難しいです。
それでも子供は「やりたい」の一点張りで、あまりにもうるさいので試しにやらせてみました。
どうせ難しくてすぐに飽きるだろうと思ったのですが、使い始めるとやめません。ベジェ曲線が使いこなせなくて、思うように描けないにも関わらず、よほど楽しいのか真剣にやっています。

本人はいきなり「サイを描く」と言って描き出しましたが、当然描けるハズも無くとんでもない形に仕上ります。
そこで、まずはベジェ曲線の練習として、四角形と円と三角形を描く練習をさせました。
特に円を描くにはベジェ曲線のハンドルを引っ張って伸ばすという作業が必要で、私の説明通りやって形悪くても円になった時は大喜びしていました。

私としては、子供なのだから紙に思いっきり描くことが望ましいのですが、紙にはいつも描いているので、たまにはいいかなと思いました。
しかし、もしはまったらどうしよう(笑)6歳でillustrator使うなんて聞いたことないぞ。
いつも嫁さんのiMac使ってDVDを見ている我が子なので、パソコンを使うことは、もう日常生活のひとつになってしまっています。
せっかくなので、Macを使って勉強できないかなあぁ〜と思い、Mac専用のフリーソフトを探してみると、子供用のたし算や引き算を遊び感覚で学べそうなソフトを見つけ、早速ダウンロードしました。
お試し版なので機能に制限がありますが、子供は結構面白がってやっていました。
これなら、たし算・引き算も遊びながら覚えてくれるかも知れません。

せっかく子供が興味を持っているのなら、遊び感覚で楽しみながらやらせて、そこから自分の身に付くことを学ばせたいと思います。
もちろん親が教えることも大事ですが、子供が自分からやりたがる環境に持っていけたらいいかなぁ〜と思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月14日

今夜は電池切れ(笑)

ね、眠い、めちゃ眠いっす(=.=)
ちょっと仕事が詰まってまして、このところかなり寝不足ぎみだったので、今頭が完全にショートしてます(笑)
眠いんだけど、神経高ぶってて妙なテンションです。

気がつけば10月半分過ぎたし、仕事忙しくて結局年賀状かかれてないし、カレンダーも出来てない(-_-)
はぁ〜やっぱりこの状態になってしまったか。
明日残りの仕事を何とか済ませて、来週こそ年賀状&カレンダー制作しなくちゃ。

今日、ジャスコに買い物に行ったら、もうクリスマスツリーが売られていました。
うあぁ〜〜〜もう、完全に年末商戦に入っている〜(@o@)
と言うことは、月2点目標のイラストも、クリスマス仕様で描かなきゃ〜。
気持ちばっかりが焦って、全然何も進んでいません。あぁ〜どうしよ〜。

本来なら、家族が寝静まったこの時間帯に、イラスト創作活動が本格化するのですが、今日はダメだ、思考回路メチャクチャ(笑)
眠くて、テンション高くて、まるで酔っ払いに近い状態かも知れない。
明日に備えて、今夜は早々と寝ることにします。
そういや、ここんとこずぅ〜〜〜っと、日付変更線越えてからつぶやいていたな。こんな時間につぶやくの久々です。

最近、お知り合いの方々のサイトにも、なかなか回れなくて、回ったとしても足跡残せない状態です。
自分のところのBBSのレスや、ここのコメントのレスすら遅れまくっています。
マイペースな管理人で申し訳ございませんが、長い目で見てやって下さいませ。今後ともよろしくです(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月13日

またiPod出た〜

ついこの間「iPod nano」についてつぶやいたばかりなのに・・・またまた出ました。新しいiPod。
今回のiPodは、何とビデオ再生対応。ついにここまで来ましたか。
iPod発表に合わせて、iTunesも6にバージョンアップされ、iTunes Music Storeでは各ミュージシャンのビデオクリップが発売されているようです。

私がiPod Photoを購入してから、まだ2ヵ月程。
購入した時点では、iPod Photoが発表されてから、かなり日が経っていましたが、それでも最近のiPodの進化は早いです。
iPod nanoは特に心揺らぎませんでしたが、今回のiPodはちょっと悔しかったです。
だって〜私が買ったiPod Photoと同じ値段ですよ。それでビデオ再生が出来るんですよ〜。
と言うことは、テレビに繋げばテレビでビデオが見れるということなんでしょうね。

しかし、コピープロテクトのかかったDVDとかは、iPodに入れることは出来ないのでしょうね。
そうなると今度はiTunes Music StoreからiTunes Movie Storeに変化していくのでしょうか。
音楽のダウンロード販売から、次は映画のダウンロード販売ですかね。十分有りうるな。

今回iPodと一緒に、新しいiMacも発表されていました。
iPodは知っていても、iMacは知らないって人多いでしょうね。以前はApple=Macでしたが、今やApple=iPodになっていますからね。
新しいiMacは、外見上は今までのiMac G5と同じですが、中身が一新されています。
附属のリモコンでiTunesやiPhoto、iMovie等を操作できます。このインターフェイスがとってもクールです。
興味の有る方は、ちょっと覗いてみて下さい。
http://www.apple.com/jp/imac/

どんどん新しい技術で新しい商品が開発されて、ますます便利になっていきます。
でも、使いこなさなければ無用で終わってしまうんですよね。
ただ、iPodにしてもMacにしても、私は楽しみながら使っています。
いくら素晴らしい技術が詰め込まれていても、使う人が楽しみながら使えなくては意味がないんですよね。
その点ではiPodもMacもとても力を入れていると思います。ほとんど説明書読まなくても、感覚で使えるし。(トラブルとややこしい場合あるが)

新しいiPodとiMac、凄く興味を持った商品ですが、買う予定はありません。
あ、間違えた。買うお金はありません(笑)

051013.gif
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | Macintosh

2005年10月12日

阪神が揺れている

海の向こうではニューヨークヤンキースが、地区シリーズでまさかの敗退で、ファンが嘆いているようです。
そして日本では、また別の形で騒動が起こっていますね。
村上ファンドの阪神電鉄株を買い占めの件です。阪神電鉄の株買い占めだけで話しが終わっていれば良かったのですが、阪神タイガース一部上場の話しになってから、騒がしくなってしまいました。

村上ファンドの村上氏は、大阪の出身で、自身も阪神ファンとのこと。
阪神タイガースの株を売り出せば、さらに阪神電鉄にとってもプラスになると考えてのことらしいのですが、そこに待ったをかけたのが、あの「男・星野」でした。
星野さんも一部上場には断固として反対の意見を唱えています。

確かに一部上場して、儲けが出れば良いこともあるかもしれませんが、阪神ファンにとって一番嬉しいことは、阪神タイガースで儲けることでは無くて、阪神タイガースが勝つことです。
星野さんも熱く力説していました。世の中にはいくら大金を出しても買えない物があるんだ。阪神ファンはタイガースが勝てない時も、しっかりタイガースを応援し支えてきた。お金の問題じゃない。
確かにその通りだと思います。

しかしその一方で、昨年の近鉄バファローズ売却問題で、プロ野球の古い体質が大問題となりました。
ファンも選手も置き去りにされて、オーナー間だけで話しが進んでいくことに、多くのファンや選手が怒りをあらわにし、プロ野球始まって以来のスト決行をしたのは記憶に新しいところです。
村上さんが言う、新しい方法も取り入れて、プロ野球をもっともっと面白くしたい。と言うのもうなずけます。

ただファンや星野さんが怒っているのは、日本シリーズを控えた大事な時期に、今回の騒動が出てきたことです。
選手に余計な不安材料を与えてしまったことが、非常にマイナスポイントになってしまいました。
今回の阪神電鉄とのトップ会談で、どの程度の合意がなされたのか解りませんが、変に野球と商売とを結びつけないでほしい気もします。

村上さんはとても戦略的で頭の良い人なんだと思います。
その頭の良さを生かして、今回の騒動をこれ以上大きくしないで、尚且つ阪神電鉄のためになり、更には阪神タイガースのそしてプロ野球全体のためになる方法に、持っていってほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月11日

ウリボウ山に帰る

よくテレビで見る感動的なシーン。
野生の動物が人間世界に入り込んで、自分の世界に帰れなくなり、人々が必死で救助しているところ。
クジラが浅瀬に迷い込んで、体力が低下しているのを、大勢の人が必死になって沖に出してあげるのをよく見ます。
動物の命も、人の命も同じ命として、命有るものを助けるという、とても素晴らしいことだと思います。

しかし神戸では、この手のことで大問題が発生していました。
それはクジラではなく「イノシシ」それも、子供のイノシシの「ウリボウ」です。

野生のウリボウが、街中の河川敷に住み着いているのです。
正確に言うと住み着いているのではなくて、山に帰れなくなってしまったのです。
何故そんなことになったのか。その川は完全にコンクリートで固められている川というよりも大きな用水路で、しかも数十メートルごとに50cm程の段差になっているのです。
つまりその段差を飛び越える事ができなくて、上流に行くことが出来なくなっているのです。

おそらく親のイノシシと、餌を求めて山からこの川を下ってきたのだと思います。
降りる時は何とか飛び降りたのだと思うのですが、帰りになって飛び上がることが出来ない状態になったのだと思います。
母親のイノシシが時々山から下りて来ては、お乳を与えて、また母親だけ山に帰っていくという生活を、もう2ヵ月程送っているようでした。

近隣の住民の中には、この「ウリボウ」が可愛そうで、餌をあげている人も大勢いたようです。
しかし、神戸市は山から下りてくるイノシシで、様々な被害が起きていて「イノシシ餌付け禁止条例」が出ているらしく、このウリボウに餌をあげることも条例違反になるのです。
それでも「だまって見殺しにするんか」と言う意見で餌をあげる人。「自然の物に人が手を出すべきではない」と言う意見で反対する人。意見は真っ二つに割れてしまいました。

ウリボウを捕まえて山に帰せば済むことのように思いますが、「イノシシ条例」で捕まえることも出来ないらしく、そのまま放置されていたようです。
しかし、ようやく市が重い腰をあげて、ウリボウが段差を越えることができるように、土嚢を積んで対策をした結果、母親の後をついて必死で段差を越えて山に帰っていきました。
何故もっと早くに対策しなかったのか、とても不思議です。

神戸の人々にとって、イノシシは被害が起きる問題の動物でもあると思いますが、だまって見過ごすのはどうかと思います。
確かに自然のものに、人間が手を出すのはあまり良くないかも知れません。でも、川をコンクリートで固めて大きな用水路にしたのは人間です。
それに、人間だって自然の中で生きているのです。勝手に人間が街を造って「ここは人が住む場所」と決めつけただけで、動物にしてみたらいい迷惑だと思います。

動物の命でも大切な命です。助けてあげることが出来るのなら助けてあげる心が欲しいです。
ただこれが本当に野生の中でのサバイバルなら話しは別です。
もしこのウリボウが、他の動物に襲われていて、今にも食べられそうになっているのを、可愛そうだからと言って助けるのは筋違いだと思います。
何故ならその襲っている動物にも命があり、自分の命を繋ぐための営みです。それを人間が邪魔する権利はありません。

人間だって様々な動植物の命の犠牲の上に生きています。
私たちは食べることによって、本当に沢山の命を戴いているのです。そのことをもっと意識しなくてはいけません。
そう考えると、命の尊さをもっともっと考えるのではないでしょうか。
たかが小さなウリボウ一匹ですが、大切な命であること、そして親子の絆がしっかりと繋がっていることを、見せられていろいろと考えさせられました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年10月10日

都会が涼しくなるかも!?

昨日のお天気が、またもや一転、今日はまた雨模様に戻ってしまいました。
明日も今日と同じように、雨模様の一日のようです。
今日は「体育の日」でしたが、この雨模様で特に何もしないままに終わった一日でした。

それにしても、突然寒くなりましたね。ほんの一週間ほど前までは「蒸し暑い〜」って言っていたのですが、急激に気温が下り始めました。
お陰で我が家の今夜の夕食は「お鍋」でした。二日ほど前にもお鍋したのですが、寒くなってくるとやっぱり鍋が恋しくなりますね。

そろそろ寒くなってきたので、「ウォームビズ」を意識して、寒さ対策をしていかなくてはいけないですね。
今年の夏は、クールビズが定着し、実際に省エネに効果があったようです。
大きな効果は難しくても、一人一人がコツコツ頑張れば、チリも積もれば山となるで効果大になると思います。

でも、もっと効果が出そうな記事を見つけました。
これは夏場だけで、特に都会に多い問題かも知れないのですが、何と路面の温度上昇を抑える新しい道路舗装技術が開発されたらしいのです。
夏場の照り返す太陽に焼けたアスファルトは、見ただけでも暑くなりそうなくらい、熱を放出しています。
大都会に限って暑いのは、このアスファルトが原因だろうな。と以前から私も思っていましたが、どうしようもない問題だと思っていました。

しかし、新しい道路舗装技術を使えば、夏場に10℃程度の温度の引き下げ効果があるらしいのです。
これはとても期待できますよね。だって10℃ですよ。クールビズでエアコンの温度を2℃上げるだけでも、みんな精一杯頑張っているのですから、一気に10℃の温度引き下げが出来れば、大都会での蒸し暑さも解消されることでしょう。
日中のアスファルトの温度が下れば、当然大気中の温度も下り、さらに夜になれば温度も下りやすくなると思われます。
熱帯夜の日数も減りクーラーの使用頻度も下るのではないでしょうか。そうなれば思いっきり省エネに繋がりますね。

早ければ2007年度の実用化を目指すらしく、ヒートアイランド現象も、もう過去のものになる可能性さえ、あるのではないでしょうか。
とても素晴らしい技術だと思います。
後は車の排ガス問題ですね。これもCO2排出の大きな要因ですからね。
メーカーから様々なエコカーが発売されていますが、もっともっと安く買えるように、国がバックアップして欲しいですね。
数年後には、熱を出さないアスファルトの上を、排ガスを抑えたクリーンな車が走っていることを期待したいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月09日

虫探しの一日

今日は久々にいいお天気でした。
朝から子供は体力を持て余して、家の中で遊んでいて五月蝿かったので、お昼から皆でお出かけすることにしました。
車に自転車とバドミントンとグローブ&ボールを積んで、途中のコンビニでおにぎりかって行く予定でしたが、コンビニの中はおにぎりはおろか、お弁当も空っぽ状態。
3連休の中日で天気も良いので、みんなお出かけしているのでしょうね。残っている物で、お昼ご飯になりそうな物を買って目的地へ向いました。

向かった先はダム公園。少し山道を登っていくとダムが有り、そのダムの周辺に公園が造られているのです。
公園は数箇所あって、子供を遊ばせるにはもってこいの場所です。
車を降りると山の上だけあって、けっこうヒンヤリとしていました。

お昼ご飯を食べ終わると、子供は早速自転車に乗って公園内をぐるぐる。
しばらくすると一ヶ所にじっと座り込んでいるので、何をしているのかと思ったら、ドングリを見つけて拾っていました。
もうすっかり秋の気配で、葉っぱも色づき始めています。
公園内を散策しているといろんな虫がいっぱいいました。歩く度にバッタが飛んでいきます。
ふと見ると、蝉の抜け殻がありました。夏の名残がこんなところに・・・と思っていると、嫁さんが「蝉がいる」と言いました。
まさか、もう10月の中旬なのに・・・と見てみると、本当にアブラゼミがいました。もうかなり体力を使い果たしたのか、手足や羽は動かすものの飛ぶ力は残っていないようで、木の根元でじっとしていました。
せっかくなので、蝉の抜け殻と一緒に記念撮影しておきました(笑)

他にもコオロギがいたりして、虫の音もあちこちから聞こえてきます。
しばらく虫探しや散策をして、その後バドミントンやキャッチボールをして、いろいろと遊んで帰ってきました。
確実に秋は深まっていますね。久々に虫をじっくりと見た一日でした。

051009-1.jpg
蝉の抜け殻とアブラゼミ。この時期まで生きている蝉って珍しいですね。

051009-2.jpg
あっちこっちにコオロギがいました。キレイな声で鳴くのでしょうね。

051009-3.jpg
ちょっと変わったバッタを見つけました。少しピンクっぽい色で、羽がとても小さいのです。何ているバッタだろう?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月08日

またも大地震

今日は朝からシトシトと雨模様の一日でした。
昼過ぎには結構な量の雨が降りました。そのせいか、今夜はけっこう冷え込んでいます。
季節の変わり目で、暑さと寒さが入り交じっていますので、皆さんも風邪などひかぬようご注意下さいね。

ところで、また大きな地震が発生したようですね。
今度はパキスタンとインドの国境近くで、マグニチュード7.6という強い地震がありました。
すでに900人以上の死者が出ているようで、日本人の死者も出ているようです。
地震の場合、発生直後は被害状況が解りにくいので、これからまだ被害者の数が増えてしまいそうです。

日本国内だけでなく、海外でも大きな地震が続いています。
何だか本当に地球が悲鳴をあげているような気がします。
おそらくこの地方でも、こんな大きな地震を体験したことは、今まで無かったのではないでしょうか。
それだけに被害も大きくなっている気もします。

日本国内でも、関東方面での大地震が予測され、政府も最悪のシナリオを描いて対策を急いでいるようです。
9/30日に、この関東大地震に向けての特集番組があり、何気なく見たのですがショックを受けました。
いかに大都市が脆いか、実験で浮き彫りにされていました。
特にビックリしたのが、液状化の実験、普通の地盤がたった20秒間の強い揺れで、あっと言う間に液状化して水が上がってくるのです。

地震だけは何時来るか、またどれくらいの大きさなのか、まったく予測がつかないのでどうしようもありません。
「かならず来る」と言われているので、避けられないのでしょうが、少しでも規模の小さい地震であって欲しいです。
そしてそれまでに、政府の方もしっかりと地震対策を考えてほしいです。

ただ、番組の中で一つ嬉しかったのは、地震を予知できるかも知れない情報があったことです。
大地震が発生する前に、地震雲とよばれる雲が現れるらしく、このことは以前から何となく知っていました。
しかし、今回の番組で視聴者から送られた、様々な地震雲の写真を見ていて、何かの共通点に気付いたのです。
それは、地震が発生する2週間前、1週間前、3日前、直前で、それぞれ雲の形が異なることでした。

地震雲は地震が発生する前に、地中で電磁波が発生し、それが上空の気圧に影響を与え発生するらしいです。
地震発生までの、それぞれの期間に発生する電磁波は、強さが違うようで、電磁波の強さによって雲の形が変化することが、実験でも証明されていました。
つまり地震雲の発生を確認できれば、大地震が起きる日を、予測できるかも知れないのです。

今までは地震雲の存在は、ある種の迷信に近いイメージがありました。
しかしそれが科学的に証明されたと言っても過言ではない発見だと思います。
番組ではまだ「実験段階」みたいな感じで放送しておりましたが、私はかなり真実性があり、今後期待できることだと思います。

地震大国の日本だからこそ、地震とうまく付き合い、被害を最小限に抑えることが可能だと思います。
いつか来るであろう大地震に備え、一日でも早い対策、そして予知技術を確立して欲しいと思います。
そして、その技術を世界に広げ、地震による被害を減らすことに役立てて欲しいですね。
最後になりましたが、今回の地震で亡くなられた方々の、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月07日

インターネットは「悪」なのか?

9月26日に和歌山で発生した「発砲事件」の犯人が捕まったようですね。
犯人が捕まって安心しましたが、この事件の後、触発されるように立て続けに発砲事件が起きました。
JR西日本の脱線事故の直後にも、「置き石事件」が相次ぎましたが、どうしてこういうことが続いてしまうのでしょうか。
人の命に関わることで、犯罪であるという自覚がないのでしょうか。
このような事が起きる度に、毎回思うことです。

そして今回思ったことがもう一つ。
この「発砲事件」に使われていたのが「エアガン」で、普通なら「玩具」として扱っている物が、改造することで近距離なら殺傷能力もあるエアガンに改造できるらしい。
そして、インターネット上で、エアガンのパーツが売られていて、改造用のパーツも売られているようです。
売る段階では「玩具」なので、取り締まることは出来ないのだそうです。

しかし、このままで本当に良いのでしょうか?
どうもインターネットの世界が、悪いことにばかり利用されているような印象があります。
自殺サイトで自殺仲間を募って自殺したり、殺人を依頼したり、エアガンの改造方法や爆弾の制作方法等のサイトもあるようです。
このようなサイトを取り締まる事は出来ないのでしょうか。いくら表現の自由と言っても、明らかに犯罪への誘導になっています。

インターネットは本当に便利です。欲しい情報が瞬時に手に入りますし、私も実際ネットのお陰で様々な情報を取得しています。
でも、犯罪行為や犯罪に繋がる情報と言うのは、簡単に取得できる状態では困ります。
こらからは、ますますネット社会になっていきます。子供たちもどんどんインターネットを利用しています。
そんな中で、興味本位で有害な情報にアクセスして、犯罪の道に安易に入っていってしまうかも知れません。

そんな人間に育てないようにするのは、私たち親の役目ですが、やはり規制して取り締まることもやってほしいと思います。
現実的な問題はいろいろあるのでしょうが、このままだとインターネットは「犯罪への入り口」になりかねません。
迷惑メールも含め、人に有害な物はちゃんと取り締まっていって欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年10月06日

新しい事務所

今日は私のデザインの師匠「T氏」の事務所に出かけておりました。
今月から事務所オープンして、お祝いを兼ねて行って来たのですが、一番の目的はMacのメンテナンスでした(笑)

数日前から様々なトラブルで、何度も電話がかかっていたのですが、もう自分の手に負えなくなってしまい、SOSが来たと言う訳です。
最初は「すぐに修復できるだろう」と思って行きましたが、なかなか原因が解りません。
時間だけが過ぎて行き、どんどん焦りが出てきました。

10/1のつぶやきでも、同じことを書きましたが、私はMacOSXをメインのOSとして使い、仕事も殆どがOSXでこなしています。
しかし、T氏の環境はOS9がメインなのです。ここ2年くらい、まともにOS9を使っていないので、完全に頭から記憶が消えていました。
何度も何度もシステムを調整して、「あぁ〜そうだそうだった」と思い出しながら、いろいろとやってようやくトラブル解決できました。

その後、OSXの説明やいろんな話しをしている内に、すっかり陽も傾き気がつけば夕方の5時半です。
いい加減帰らないといけないので、事務所を後にしました。
何か久々にOS9を調整していたら疲れました(笑)
忘れてしまった物を、思い出しながら設定するのって大変ですね。

それにしても綺麗な事務所でした。
建物も綺麗な建物で、4階建ての一番上の部屋でした。そんなに広くはありませんが、営業の方と二人で仕事をするので、広さ的には十分です。
部屋にはT氏の書いた、書き文字等が飾られていて、とてもオシャレな雰囲気です。
嫁さんと子供も一緒にお邪魔したのですが、嫁さんと「我が家(私の仕事場)とは偉い違いだな」と顔を見合わせていました。

私の仕事場は、今かなり散らかりまくっています(笑)
そろそろ片づけないといけないのですが、人間ってその環境に慣れると、それに馴染んじゃうもんなんですよね。
今ちょっと仕事が詰まっているので、一段落したら一気に掃除しなきゃ(と言いつつ気がつきゃ年末大掃除の気もする)
皆さん、仕事場は綺麗にしましょうね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2005年10月05日

意識も民営化できるか

昨日の雨に引き続き、今日もシトシト雨模様な一日でした。
そして気温が急激に下り、肌寒い感じの一日でした。ラジオで聞いたのですが、奈良は18℃くらいだったようです。
20℃に達していないのだから、それは寒く感じますよね。
数日前まで「蒸し暑い〜」ってつぶやいていたのに、突然寒くなりますからね。
こんな季節の変わり目は体調崩しやすいので、みなさんも注意しましょうね。

さて、10月1日をもって「日本道路公団」が、民営会社として生まれ変わりました。
東日本・中部・西日本の3社に分割され、気を引き締めて頑張っていくようですが、どこまで民営化できるのか見物です。
何しろ中の人間が一緒で、いきなり「今日から民営会社です」って言って、何が変わるのだろう?と思います。
意識が変わらないと何も変わらない気がしますね。

今までも民営化に向けて、様々な問題が浮き彫りにされてきました。
様々な無駄遣い、談合問題、ついには逮捕者が出るところまで行きましたが、それで全て悪い膿が出たとは思えません。
民営会社と言っても競争相手がいないわけですから、そんな中でいかに改革意識を持つかが重要になってきます。
今まで生ぬる〜〜〜い環境で、コスト意識もない状態でしたから、これからはしっかりコスト意識して、少しでも高速料金を下げる努力をして欲しいですね。
でも、コストを下げても安全まで下げないで欲しいです。それではJR西日本と同じになってしまいます。
道路も安全が第一です。安全は向上させて、さらにコストは下げる、大変な事ですが民間企業は皆そんな努力を、日々繰り返しているのですから。

マスコミも「民営化したから終わり」ではなくて、今まで以上に「民営化してどう変わったのか?」というのを、しっかり追って私たちにテレビを通して伝えてほしいですね。
誰と誰が結婚するだの、別れるだのと、そんな事は結果だけ教えてくれればいいです。
もっと、私たちの生活に必要な情報を流していって下さい。芸能情報を必要としている人もいるでしょうが、そればかりだと嫌気がさしてきます。若貴問題や森進一・昌子離婚問題など、マスコミが明らかに仕掛けている感じがありましたからね。
事実を報道さえしてくれればいいです。と言うか、それがマスコミの仕事だとおもいますので。
民間会社になった東日本高速道路株式会社・中日本高速道路株式会社・西日本高速道路株式会社。それぞれに努力して立派な民間会社に成長してほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月04日

寝不足でハイテンション!?

何故か昨夜は眠れませんでした。年に2〜3回こういう日があるのですが、寝るタイミングを逃して「寝なきゃ」と思う焦りで結局眠れなくなってしまうんですよね。
昨夜はAM1:30頃に布団に入り、寝付こうとした時に外の物音で目が覚めてしまった。

おそらく野良猫だったと思うのだが、妙に音が大きかったので気になって窓を見たら、網戸になっていました。
朝方になると寒いので、窓を閉めて寝ようとしますが、目が冴えてしまい眠れません。
「寝なきゃ〜」と思えば思うほど焦って目が冴えます。
そうしている内に、朝刊配達のバイクの音が聞こえてきました。おそらくAM3:00。
ぎゃ〜もうそんな時間、寝なきゃ〜と焦り、ようやく寝付こうかした所に、我が子の容赦ないキック。(このクソガキ〜(#〓Д〓))

何度か浅い眠りに付いては目が覚めることを繰り返している内に、ついに夜が白々と明けてしまいましたとさ(-_-;)
お陰で変な夢みて、寝起きもスッキリしません。って言うか殆ど寝てないし・・・・(=_=)
さすがに朝一は頭がボ〜ッとしていましたが、その後は何故か妙にスッキリしまして、午後から予定していたお客さんの所に車を走らせました。
用事を済ませ帰ろうとすると、いつの間にか外は大雨になっていました。走って車に乗り込み、次に打ち合わせを予定していた所へ車を走らせました。

「通り雨ですぐにやむだろう」と思っていたのですが、どんどん雨足が強くなってきます。
ワイパーMAXスピードで\\⌒//とやって、ようやく視界が確保できる状態で車を走らせます。
その時、「あれ?何か見たことあるゾ」って一瞬思いました。デジャブーってやつですか?
そう言えば、昨夜と言うか朝方、切れかけの蛍光灯のように、夢と現実の合間をON/OFFを繰り返して見ていた夢を思い出しました。

何故か大雨で、見る見る内に道路が水かさを増し、慌てて高い場所に逃げますが、そこでも腰くらいまで水が来て、必死でこらえている夢を見たのでした。
オイオイ、やめて頂戴なぁ〜、この大雨まさか正夢じゃないよな。と、1人で不安になりながら車を走らせました。
幸い30分程で雨足も弱まり、水かさもそれ以上は増えませんでしたが、突然の豪雨にちとビビりました(笑)

今夜は寝不足で、速攻で眠くなるかと思いきや、何故か眠くなりません。
まさか今夜も眠れないんじゃあるまいな(^^;)
今夜はiPodで音楽聴きながら眠ることにしよう。物音気にならなくて済むし、問題は・・・・子供のキックだな(爆)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月03日

紅葉便り

今朝一番に届いたメール。それは北海道の実家(嫁さん側)からでした。
添付された写真があり、数回に分けて送られてきました。
「何の写真だろう?」と開いた瞬間、口から溜め息がこぼれました。

そうです北海道は、すでに秋本番、こちらではまだまだ暑い日が続いておりますが、北の大地はすでに色づいているのです。
まるでキャンバスにパレットの色を配色したような、色とりどりの紅葉。私が憧れている北海道の紅葉の写真です。
今週末(10/1〜2)で紅葉も見納めという情報で、車を走らせ紅葉を堪能してきたようなのです。

しかし綺麗ですね。旅行パンフレットなどで、よく「秋の北海道」と題して、こんな紅葉の写真が載っていますが、まだ一度も自分の目で見たことはありません。
是非一度見てみたいのですが、なかなか紅葉の時期に行くチャンスがないんですよね。
8月末に北海道に帰った時も、この写真の近くを通って旭川に行ったのですが、「紅葉の時期は綺麗だろうな」と思って通って行きました。

私が生まれ育った奄美大島には、紅葉が殆どありません。
紅く色づく木が少ない事と、亜熱帯地域なので植物からして違います。
奈良に来て初めて紅葉を見た時も、本当に美しくて感動しましたが、この北海道の紅葉はまたさらに感動ものです。
北海道に帰る度に、広大な空間が色づくことを想像しながら景色を見ています。やはり一度は自分の目で、この広大な紅葉を見てみたいと思います。

しかし、問題はやはり時期なんですよね。
紅葉って、桜と同じでその年の気候で、早かったり遅かったりしますからね。
先に日程決めて行っても、その時期に紅葉が見れる保証はありません。おおよその時期の検討がついてから、行けたらいいんですが、そんなにフリーで動ける状態でもないですからね。
でも、いつかは必ず自分の目で北の大地の紅葉を見てみたいです。そしてカメラにおさめたいですね。
その日まで、戴いた写真を眺めながら、夢見ましょう。

051003-1.jpg

051003-2.jpg

051003-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月02日

運動会の日

思いっきりズルつぶやきです。現在10/3 AM10時(笑)
いや〜運動会でして、疲れましたわ・・・って、私は走ったりした訳ではなく、子供の託児所の運動会だったので、ビデオ撮ってただけなんですけどね(笑)

今年で託児所も卒業なので、託児所での運動会は最後です。
思い起こせばまだハイハイを始めた頃に、この運動会に参加して、1年後にはヨチヨチ歩きでかけっこ。
その後、徐々にかけっこらしくなっていき、今年は最年長クラスなので、トラックを1周走るリレーでした。
走り方も様になってきて、つくづく成長したなぁ〜と思いました。

運動会は午前中で終わったのですが、その後友人家族と食事に行き、帰ってきてから子供と自転車乗り〜キャッチボールと遊んでいたので、妙に疲れてしまいました(笑)
しかし子供って元気ですね。何やっても疲れないです(笑)

夕方近くまで遊んで、その後お買い物に。
子供には運動会頑張ったから・・・と言うことで、今日はジュースを買っても良いことにして、私も便乗してビールを買いました(^^;)
晩ご飯食べながらビールを飲んで、テレビを視ていたら「TBSの50年」という、TBSの50年間の歩みを紹介する番組をやっていたので、そのまま見ていて最後の方は、かなり居眠り状態でした。

運動会シーズンであちこちで運動会が行われているようです。
行楽シーズンで出かけることも多いと思いますが、まだまだ陽射しがきついので、しっかり紫外線対策してからお出かけしましょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月01日

ちと焦った(^^;)

このつぶやき読んで戴いている方で、Macを使っている方手を上げて〜。
え〜っと、1、2、3、4・・・やっぱり数える程しかいませんね(笑)

冗談はさておき、私はMacを使い始めて、かれこれ12〜3年になります。
ちょうどDTPが広まり始めた頃から使い出しましたので、漢字トーク7ぐらいでしょうか。(お〜懐しい)
その頃はDTPもまだ珍しい状態で、様々なトラブルに見舞われながら、必死に勉強していろんな事を覚えました。

最近Macを使い始めた方は、おそらくMacOSXが見慣れた状態だと思います。
美しいグラフィックアイコンに、ドッグ、そしてドッグに収納される時の、グニュ〜って動きにビックリした人もいるかもしれないですね。
私もOS9からOSXに移行した時に、まず画面の美しさにビックリしました。
最初は戸惑いながら使っていましたが、その内慣れて、今ではOSXしか使っていません。

ただ、DTPは未だにOS9が主流で動いています。
ですから、時々OS9用のアプリケーションを使う事があります。その時にはOSXの中にあるclassic(疑似的OS9)という環境を使います。
それでも、OS9環境を離れて2年以上になるので、もうOS9の環境を忘れかけています。

先日、私のデザイナーの師匠のK氏から電話がありました。
Macのトラブルで教えてほしいとのことでした。今までもよくトラブルがあると、電話がかかってきていたのですが、この時は久々でした。
そして状況を説明してもらうのですが、K氏はまだOS9環境なのです。私はOS9の記憶を必死に思い起こしながら、状況を把握し考えられる対策を話すのですが、正直かなり忘れています。

しかしだからと言って、OSXのトラブルに慣れているか?と言うと、そうでもないんですよね(^^;)
OS9の時代には、簡単にシステムに機能を拡張でき、そのために様々なトラブルも発生しました。
でも、何かトラブルが起きれば、ひとまず機能拡張をOFFにして、原因のファイルを突き止めることができました。
ところが、OSXは簡単にシステムに機能拡張できないようになっていて、原因が解らない場合が多いのです。
そして何よりも、システムが安定しているので、トラブルが起こる頻度が少ないのです。

一度トラブルと、もうパニックに近い状態になってしまいます。
現在使っているPowerMacG5は、使い始めて1年4ヵ月経ちますが、トラブルらしいトラブルはまだありません。
そしてもう3年以上使っている、iMacG4も殆どトラブルはありません。
だから逆にトラブった時が恐いのです。

そして本日、ちょっとしたトラブルがありました。
PowerMacG5に入れたCD-Rが出てこなくなったのです。デスクトップにあるCD-Rアイコンを、ごみ箱にドラッグするも、出てきません。アイコンは消えるのですが、ウンともスンともCD-Rが出てこないのです。
イジェクトボタンを押しても無反応。仕方なく再起動して、再度現れたアイコンをごみ箱にドラッグするも同じ。
以前の古いMacなら、CD-Rの挿入口に強制イジェクト用のピン穴があるのですが、PowerMacG5にはありません。
散々悩んでいたのですが、ふとCD-Rの蓋を手で押し下げてみました。(G5のCD-Rの蓋はシャッターのようになっていて、イジェクトボタンを押すと、蓋が下に降りてCD-Rトレイが出てきます。)
するとトレイの横に小さなピン穴を発見。「これだ!!」とすかさずピンを挿し込むと、ようやくCDが出てきてくれました。

日頃何もトラブルなく使えていることは、とてもいいことなんですが、やはり突然トラブルと弱いですね。
OS9環境は忘れ、OSX環境は安定しているがゆえに、トラブル慣れしていない。
自分の環境でトラブルのはやっぱり嫌ですが、どんな時にどう対応すれば良いのか、有る低度勉強しておかなくてはいけないなぁ〜と思った瞬間でした。

最初に手を上げた数少ないMacユーザーの方々(笑)
周囲に同じMacユーザーがいないので、何かトラブった時に不安ではないですか?
そんな時にこそネットを使って、情報を交換していきましょうね。(ネットが使える範囲でのトラブルに限りますが)
Appleのサポートページには、ユーザー同士が様々なトラブルの情報を共有しているページもありますので、コチラも参考にしてみて下さいね。
トラブらないのが一番いいんですけどね。
http://discussions.info.apple.co.jp/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | Macintosh