2005年09月23日

自転車初乗り

完全にズルつぶやきしています。スミマセン。
9/23は私たちの結婚記念日でして、ちょっと家族揃って外食してきて、遅くなりお酒も入っていてそのまま寝てしまいました。
しかし結婚して、もう7年経ったのかと思うと早いですね。
子供も成長するわけですね。

何とか7年、家族として続いています(笑)
これからも時々けんかもしながらも、家族皆で支え合っていきたいと思います。

結婚した翌年には子供が産まれたわけですが、その子供も6歳になり、口も達者になって成長しています。
そしてまたひとつ、成長することができました。
それは自転車です。

「5歳の誕生日プレゼントに」と、昨年、無印の自転車を買っていて、補助輪が付いていては、いつまでたっても外せないので、早々と補助輪を外し二輪車にしておきました。
しかしなかなか乗る機会もなかったため、しばらく玄関に置いたままになっていました。

ところが突然「自転車の練習する」と言い始めたので、子供の練習に付合いました。
近くにある公園まで、自転車にまたがり何とか乗ろうとしますが、バランスがとれずなかなか上手くいきません。
そうこうしながらも、公園に着いて今度は公園の中で練習することにしました。
しばらくすると、近所の子供だと思うのですが、我が子より1〜2歳くらい上の男の子が、カッコいいマウンテンバイクに乗ってやってきました。
そして必死で練習する我が子の側にやってきては「最初はバランスが難しいからなぁ〜」等と、言ってはまた走っていき、また寄ってきては様子を伺いに来たりしていました。

その子に触発されたのか、しばらくすると少しずつバランスを取り始めました。
「これなら行けるかも」と判断して、子供の自転車を私が支えながら少しスピードアップして走らせ、何度かやりながら少しずつ私の力を抜いていきました。
子供は私が支えていると思い、安心して運転していましたが、私が手を放していたことを知ると「自分で乗れた!!」と大喜びでした。

そこからは、自分で乗れた自信と、もっと乗りたいというやる気が重なって、1人でふらつきながらも乗っていました。
公園からの帰り道も、ふらつきながら自転車に乗って帰ってきて、家に入ろうとした時に「もっと乗りたい」ということで、今度は家の周りの道路でなるべく車の通りの少ない場所を選んで練習しました。

子供って覚えるのが早いので、何かキッカケを掴むと後は早いですね。
まだまだふらついていて、「自転車に乗れる」という段階ではありませんが、きっとあっという間に普通に乗れるようになると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記