2005年09月15日

音楽の聴き方

数日前にもつぶやきましたが、Appleから新しいiPodシリーズの「iPod nano」が発売されました。
発売と同時に、物凄い勢いで売れているらしいです。
テレビでもCMやってますね。あれを見て「薄いな〜」と思った人も多いことでしょう。

iPodが爆発的に売れるようになってから、日本の企業(特にソニー)も本腰を入れて商品を開発してきましたが、このiPodの勢いは止まりそうにないですね。
一時期はソニーも売上げを伸ばして、フラッシュメモリー分野では、iPod shuffleを押えてトップに躍り出たこともありましたが、iPod nanoの登場で、またもや逆転されましたね。

最近はよくイヤホンを耳にしながら歩いている人や、電車に乗っている人を見かけます。
iPodを始め、携帯プレイヤーや携帯電話で音楽を聴く人が増えた証拠でしょうね。
いつでも好きな音楽を聴けるというのは、とても嬉しいですし幸せな事だと思います。
でも、ふと気になったのですが、携帯プレイヤーや携帯電話で音楽を聴いている人って、それ以外の機器で音楽を聴いているのでしょうか。

私はMacで音楽を聴きながら仕事をしています。一応スピーカーから音を出して聴いています。
iPodを使っている人であれば、一度パソコンに音楽を取り込んで、そこからiPodに入れているハズなので、パソコンで聴いている可能性もありますが、携帯電話の場合は「着うたフル」とかでダウンロードしたら、携帯でしか聴けないんですよね。
iPod使っている人も、ノートパソコン等を使っていたら、パソコンで音楽聴いていない可能性も高いですね。
イヤホンで聴くのもいいんですが、やはりたまにはスピーカーから出てくる音を聴いた方がいいと思うんですよね。

私は結構色んなジャンルの音楽を聴く方でして、時にクラシックも聴いています。
クラシックを聴く場合には、特にスピーカーから出てくる音を、振動として楽しむ方がいいように思います。
本当はちゃんとした音響システムで、重厚なスピーカーから出てくる音を楽しみたいのですが、今はそんな音響システムありません。
パソコン専用のスピーカーですが、それなりに楽しんで聴いています。

イヤホンやヘッドホンで聴く場合には、自分だけの世界で楽しむことができますが、たまにはスピーカーを通して、音の振動を楽しんでみるのもいいと思います。
iPodが売れる中で、音楽の聞き方も変化しているのだと思いますが、時にはどっしり腰を下ろして、音を耳だけでなく体全体で聴いてみたいものですよね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽/映画