2005年09月06日

台風14号

すみませ〜ん、ズルしてます。
台風の接近に伴い、早々と寝てしまいました。本当は9/7の朝で〜す。

台風はかなりスピードアップして、勢力もだいぶ落ちたようですね。
近畿の方は今のところ、何も影響は出ていないようです。良かった〜(^o^)
しかし、九州の方では土砂災害や、川の氾濫で家が流されたりして、死者も出ているようです。
被害に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます。

今回の台風はかなり強かったようで、台風に慣れている実家の奄美でも「この台風は凄い」と言っているようです。
アメリカでのハリケーン「カトリーヌ」といい、今回の台風14号といい、自然の驚異を感じますが、やはり地球が狂い始めている証拠なのかも知れませんね。
地球温暖化が間接的に働いている。という専門家もいるようで、今後もこの規模のハリケーンや台風が発生するかも知れません。

私たち人間は、自然の猛威の中では本当に無力です。
しかし、台風は地震と違って、予め進路や勢力がわかりますので、来ると解ったら対策をして、危険な場合には非難しなくてはいけませんね。
台風14号もだいぶ勢力は弱まったとはいえ、まだまだ並の台風の勢力があります。
雨もかなり降るようで、前線を刺激して台風と離れたところでも、大雨が降ったりする場合もありますので、これからも十分注意しましょうね。
そして、台風の進路予想になっている東北・北海道方面の方々、一時的な猛威はなくなりましたが、くれぐれもご注意下さいませ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記