2005年09月02日

同じジャスコなのに・・・

数日前まで「秋の気配が・・・」と、つぶやいていたのに、何故か夏に戻っています。
日中も暑いし、急に夜が寝苦しい暑さになりました。蒸し暑い(@@;)
さすがに今夜はちょっとだけ、クーラーのお世話になって妻子は寝ています。
今までが過ごしやすかっただけに、逆にちょっと寝苦しくなると辛いですね。

今年は秋の訪れが早いと感じたのか、コンビニやスーパーも早くも秋・冬仕様になっているようです。
先日もスーパーで、もう袋入りの鍋の出汁がありました。
さすがにまだ「鍋食べたい」とは思いませんが、やはりもう秋に向かって動き出しているんですね。

我が家がいつも行くのは、近くのスーパーのジャスコです。
数年前に出来て家から近いことと、商品が豊富なこともありご用達に近い状態です(笑)
我が家の感覚からすれば、まさしく台所から日用雑貨まで、時には衣類や本・文具・消耗品まで、生活に欠かせない存在のスーパーになっています。

今までは特に不満もなく、このスーパージャスコで買い物をしていました。
しかし、ある日を堺に見る目が変わってしまいました。
クレームとかでは無いのです。虚しくなってしまったのです。

それは北海道の帰省していた時のことです。
旭川にある「旭山動物園」を訪れ、その後宿泊ホテルのある札幌へ移動する途中のこと。
遅めの昼食をとろうと言うことになり、車を走らせていたらジャスコが見えてきたので、ジャスコの中の飲食店で食べることにしたのです。

外見上は我が家の近所のジャスコとあまり変わりません。ところが中に入って飲食店街に入ってビックリしました。
我が家の近くのジャスコにも、もちろん飲食店は入っています。でも、言っちゃ〜悪いけど質が全然違います。
美味しそうな店がズラリと並んでいます。そして入った中華のお店も結構美味しかったです。
食後に店内をぶらついたのですが、入っている店の質がまるで違います。
そしてジャスコの名前が違うことに気がつきました。そこのジャスコは「ショッピングセンター・ジャスコ」なのです。
我が家の近くのジャスコは「スーパーセンター・ジャスコ」この違いです(-_-;)

ショッピング目的で来るか、夕飯の食材買いに来るかの違いがあります。
我が家の近所のジャスコにはジャージで行けますが、ここのジャスコにはジャージでは来れません。来れると思いますが、そんな雰囲気ではないのです。

北海道でそんなジャスコに入ったものだから、今まで別に何も考えずに買い物していましたが、ちょっと虚しくなっているのです。
まぁ、比べること事態が間違っているのでしょうけれど、最初にジャスコを作る段階で「ここはスーパーだな」って、企業に見られているのが悲しいですね。実際にそうなんですけどね。

余談ですが、その旭川のジャスコでふと見つけた「オオカミの桃」というトマトジュース。
皆さんご存知ですか?旭川のお隣「鷹栖町」で作られている、無添加のトマトジュースです。
一度テレビで見て、飲んでみたいと思っていたので、思わず購入しました。
味は・・・・すんごい美味しいです。普通に売られているトマトジュースのような、しょっぱさが無く、本当に爽やかで何杯でも飲めます。
ネットでも購入できるのですが、人気商品だけあって品切れのようです。
http://www.furusato-kenkou.com/ookami-momo.html
もし北海道の旭川方面に行く予定の方がおられましたら、一度飲んでみて下さい。本当に美味しいですよ。

我が家の近所のジャスコでは虚しいですが、生活して行くには十分過ぎるくらいなので、日々の生活で利用したいと思います。
ショッピングセンターだと買い物の誘惑に負けそうだしね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記