2005年09月30日

今年もあと3ヵ月

どっひゃ〜今日ってもしかして9月最終日ですか?明日から10月?
いかん、カレンダーダウンロードのデータ準備してなかった(@o@)
慌ててただいまアップしてきました。お待ち戴いていた方がおられましたら、申し訳ございません。

毎回月末に同じような内容のつぶやきをしていますが、それからまた1ヵ月が過ぎてしまったのですね(-_-)
今年も残すところ3ヵ月となりました。早い、早過ぎます。
気分的には秋本番なのですが、今日はやけに暑いです。
夜になっても暑さが抜けず蒸し蒸ししています。
昨夜の阪神優勝の熱気が、関西地区を熱くしているのでしょうか(笑)

10月に入ると、徐々に寒い日が増えて、少しずつ冬の気配が漂い始めるのでしょうね。
今年は紅葉が遅めの予想らしいので、11月末から12月頭くらいが紅葉の見所かも知れませんね。
秋本番、学校では運動会も行われるでしょう。もう終わったところも多いでしょうね。
我が子は、明後日の日曜日に託児所の運動会があり、今年で最後の運動会になります。
来年からは小学校、最後の運動会で本人も気合い入っている・・・・ことは無いと思いますが、精一杯頑張ってほしいですね。

今年は8月下旬から、一気に涼しくなったので、秋の訪れが早く残暑も厳しくないと思っていましたが、見事に裏切られました。
逆に9月に入ってから暑い日が多かったですね。残暑厳しく、今夜も暑いです。
明日から10月、2005年を充実した年で終わらせるために、残り3ヵ月を頑張って行きましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月29日

阪神優勝おめでとう

阪神タイガース、ついにリーグ優勝しましたね。おめでとうございま〜す。(^o^)
最終回は1点取られて、阪神ファンはやきもきしていたと思いますが、最後は阿部をレフトフライに打ち取ってゲーム終了でした。
喜びはしゃぐ選手、涙を流す選手、そして岡田監督の胴上げへとセレモニーが続く中、それをじっと見つめる巨人選手はやはり何とも言えない表情をしていましたね。

明日から関西方面のお店は、あちらこちらで「優勝記念セール」を行うことでしょうね。
何か安いのあるかな(笑)
ジョーシンは全面的に阪神タイガース応援しているので、きっと大々的にセールするかも知れないです。
きっと明日から賑わうんだろうな。
私もプリンターのインクが切れかけているので、買いに行く予定なのですが、安くならないかな(笑)

今夜はあちらこちらで、阪神ファンの祝杯が行われていることでしょう。
でも、はしゃぎ過ぎて川に飛び込んだり、物を壊したりしないで下さいね。
道頓堀は優勝ダイブを防ぐために、3mものフェンスを設けたらしいですね。こんな事にお金使うのも馬鹿らしいのですが、飛び込む人がいるから仕方ないのですよね。
阪神ファンの皆さん、嬉しいのは解りますが、くれぐれも人様の迷惑にならないようにしてくださいね。

こんなこと書くと「せっかく優勝して良い気持ちなのに・・・」と言う方もいらっしゃるかも知れません。
でも、前回も大問題になりましたからね。やっぱりダメなことはダメとして、ちゃんと認識しましょう(笑)

さぁ、セリーグは阪神タイガースが2年ぶりに覇者に輝きました。
パリーグはプレーオフで、どのチームが勝ち上がってくるのでしょうか。
やっぱりホークスですかね。阪神には是非、日本一になってほしいものです。

今夜は阪神ファンも、そうでない方も、阪神リーグ優勝を祝いましょう。
阪神タイガース、リーグ優勝おめでとう!!かんぱ〜い(^o^)/▽☆
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月28日

楽しい食事

我が家は基本的にあまり外食をしないのですが、先週は結婚記念日もあり、2回ほど外食しました。
いつもは外食となると、「どこ行こう?」と悩んでしまいます。
結局いつも行くファミレス系のお店になることが多いのですが、結婚記念日の晩は情報誌でお店探して食事に行きました。
チェーン店系列の居酒屋っぽいお店でしたが、なかなか美味しくて良かったです。

日曜日に行った店も、味もそこそこ美味しかったし、このところ外食のお店は「当たり」が続いています。
二つのお店とも、味もいいですが、何よりサービスが良かったです。
スタッフの対応がとてもしっかりしていて、食事をしていて気持ち良かったです。
お店の雰囲気ってとても大事ですよね。いくら店の作りがオシャレで味も良かったとしても、スタッフの対応が悪かったりすると、とたんに食事も美味しくなくなります。

時々外食しに入ったお店のスタッフの対応が悪いと、もう二度とその店には行かなくなってしまいます。
いくら味が良くても、周りの評判が良くても、自分が嫌な思いをしたら二度と行きません。
実は4年くらい前の結婚記念日に、外食してとても嫌な思いをした事があるんです。
そこのお店は、有名なお店で評判も良く、私も過去に行ったことがあり、DMも届いていたので結婚記念日を祝おうと予約を入れていました。

私たちの結婚記念日は9/23なので、秋分の日でいつも休みです。
その日も当然祝日で、予約がいっぱいでしたので、確か7時半で予約を入れていたと記憶しています。
日中に買い物など行って、夕方の7時過ぎにはお店に入りました。
すでにお店の中は人でごったがえしています。
このお店、パンでも有名なお店で、入り口はパン売り場にもなっていて、食事の順番を待っているお客さんと、パンを買うお客さんとで、すごい状態でした。

私たちは7時半に予約を入れていたので、しばらく待って7時20分頃に「予約入れている○○です」とお店のスタッフに告げました。
「しばらくお待ち下さいませ」と言ってしばらくすると「ただいま席が空いていませんので少しお待ち願います」と言われた。
「予約入れているのに変だな」と思いましたが、予約もいっぱいだし人もいっぱいなので、多少時間のズレがあるのだろうと待つことにしました。

しかし、30分経っても呼ばれる気配がありません。「これはおかしいな」と思い、近くのスタッフに再度「予約入れているんですが・・・」と確認しました。
そしてまたもや「しばらくお待ち下さい」と言ったきりそのスタッフは帰ってきませんでした。
確かに店の中は満席で、スタッフ達はもう必死で動き回っていましたし、まるで戦場のようなピリピリした雰囲気は伝わってきました。
それだけに私も何度も聞けなくて、とり合えず待っていました。

しかしそれから30分経ってもやはり呼ばれません。
もう予約の時間から既に1時間を過ぎています。子供はその頃まだ2歳。最初は買ったミニカーで遊んでいましたが、どんどん飽きてきてしかもお腹も空いてきて、ぐずり始めました。
子供を抱きかかえて何とかなだめながら、もういい加減ガマンの限界で再度スタッフを捕まえて、今度待たされたら帰ろうと思い訪ねました。
すると今度はようやく席に通されました。

ホッとして席に着いたのですが、どう見ても先程まで誰かが食事をしていた雰囲気がありません。
ず〜っと予約席として空いていた雰囲気です。つまり、私たちは席があるにも関わらず、その事が伝わらず待たされていた可能性があるということです。
しかし怒る気力よりも、ようやく席に着けた安堵感と、空腹感の方が勝っていたので、早速メニューを注文することにしました。

しばらくすると、ナイフやフォークと一緒に、パンにつけるバター(四角い紙に包まれた小さい物)がテーブルに置かれました。
そしてパンがやってきて、嫁さんがそのバターの包みを開けてパンに塗ろうとした時、子供がおもむろにバターを取って食べ始めました。
嫁さんが慌てて「ここにパンがあるよ」と言うのですが、よほどお腹が空いていたのでしょう。無心でバターを食べてしまいました。

その後何とか食事を済ませましたが、結局食べ始めたのは9時頃、予約していたのに1時間半も待ったことになります。
本来なら家族みんなで、ゆっくりと美味しい食事をする予定でしたが、疲れと待たされた怒りで美味しい料理も美味しく感じませんでした。
テーブルにアンケート用紙があったので、「予約したのに1時間半待ちました。これでは予約の意味がありません。」と書いてテーブルに置いてきました。

もしこれで、お店から一言でもお詫びの言葉があれば、私もこのことは水に流すつもりでした。
確かに凄い人で、スタッフは本当に大変そうなのは、近くで見ていて解りましたからね。
でも、お店からはその後何も連絡は無し、私たちが予約して1時間半も待ったことに対して、何も感じていないということなのでしょう。

それからは、この店には二度と行かなくなりました。
お客さんに嫌な思いをさせて、アンケートにもその事を書いてあるにも関わらず、何も反応が無いお店なんて、いくら味が良くても行く気がしません。
アンケートもどこまで見てもらったのか解りませんしね。テーブルに置いてきましたが、もしかしたらスタッフがそのまま捨ててしまったのかも知れませんし、ちゃんと経営者まで届いていたのかも知れません。
どちらにしても、客のクレームに応えてくれないお店は、客のことを考えていないって事だと思います。

何だかとても長〜〜〜い愚痴のようになってしまいましたね。
飲食店関係のサービス業の方が読んで気を悪くされたらゴメンナサイ。でも、やはりお客の気持ちには応えてほしいと思うのです。
その時は忙しくて対応できなくても、後からでもフォローは出来るハズですから。

食事はやはり楽しい雰囲気で、美味しく食べたいものです。
こんな嫌な思い出があったから、先週の結婚記念日はとても楽しく、美味しく食事をすることができました。
サービスのいいお店、増えてくれるといいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年09月27日

プロ野球・・・見てないなぁ〜

阪神タイガース優勝間近かと思いきや、ここにきて中日が頑張っていますね。
M3まで来ていて、トントンと行くかと思ったのですが、中日もそう簡単には優勝させてくれないようですね。
おそらく阪神ファンはやきもきしているところでしょう。

しかし今年は巨人弱過ぎますね。何か落ちるところまで落ちたって感じもします。
原監督から堀内監督に変わって「ガッツポーズ禁止」だの「ホームラン出迎え禁止」だの、訳解らん事言い出してから「こりゃ〜巨人は弱くなるな」って思っていたら案の定でしたね。

金で有名選手かき集めて、チームのバランスとれずに人気も実力も、落ちるところまで落ちて監督問題で星野さんまで話しが出てきましたからね。本当にヤバイって思ったのかも知れないですね。
でも、結局は原監督に決まりそうな感じです。それじゃ〜そのまま原監督で行ってりゃ良かったのに・・・って思います。

監督の交代は巨人だけでなく、楽天でも行われることになりました。
田尾監督が解任されるらしいのですが、まだ始めたばかりだと言うのにもう解任?って思いましたね。
プロ野球初参入で、選手もなかなか集まらない状態で、戦力的にも難しい状態でやっているのですから、せめて来年まで見てあげてほしかったです。
IT業界と違い、野球チームを育て上げるのには、1年では無理ですよ。

今年は昨年以上に野球に興味が無くなっています。
プロ野球ファンの方には申し訳ないのですが、やっぱり面白くないですね。
もし子供が野球とかやり始めて、好きな球団とか選手とかが出てきたら、また一緒に見るようになるかも知れませんけどね。
先日トイザらスで、子供用グローブとボールのセットを見て「欲しい」ということで購入しましたが、まだまだキャッチボールにもならない状態です。
野球でもサッカーでも、スポーツに興味があって、本人がやりたいのならやらせてあげようと思っています。

阪神ももうすぐ優勝するでしょうし、パリーグのプレーオフで優勝決まったら、日本シリーズです。
そこら辺で盛り上がって、来年のプロ野球人気復活に頑張って欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月26日

今年の冬の寒さ対策

いや〜一気に秋らしくなりましたね。朝晩も涼しくなり、日中も爽やかな気候になってきました。
田んぼのあぜ道の彼岸花も、まさしく燃えるように咲き誇っています。
いよいよ秋本番ですね。これからの季節、お弁当持って出かけるにはいい季節です。

今年の夏は「クールビズ」が合言葉で、かなりの企業が実践していたようで、成果もかなりあったようです。
政府が打ち出したこの手のキャンペーンって、なかなか実績に結びつかないのですが、今回はかなりいい結果になったようですね。
企業も個人も、真剣に「省エネ」ということに気を配ったのではないでしょうか。
これに気を良くして、今度は冬の暖房費を節約する「ウォームビズ」を打ち出しているようです。

しかし、この冬、暖房費節約というよりも、原油価格急騰の影響で灯油が値上がりするらしく、否が応でも節約しなきゃいけないようですね。
せっかく「景気回復の予兆」が見え始めているとささやかれているのに、この原油価格急騰でまた落ち込まなければいいんですけどね。
車乗るのも、近くなら歩くか自転車にして、なるべくガソリン使わないようにしなきゃ。

景気回復には、ちょっと痛い原油価格急騰ですが、環境問題のCO2削減には追い風になりますね。
車に乗る回数を減らして、無駄なアイドリングをやめて、冷暖房も効かせ過ぎないようにして、日本人みんなが意識すれば、CO2削減6%も夢ではないですね。
国民全員でこのCO2削減を成し遂げれば、世界の国に対して堂々と「環境問題に取り組んでいる国」として胸を張れます。
寒いのは私も苦手ですが、「寒かったら着る」それでも寒かったら「身体を動かす」等で、頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月25日

生きるということ

題名から重たいスタートですが、先程までテレビを視ていて考えていたことです。
プロジェリアという聞きなれない病気と戦いながら生きている、14歳の少女のドキュメンタリーの番組でした。
「プロジェリア」この聞きなれない病気、普通の人の10倍の早さで身体の老化が進んでしまう難病です。

少女の名前は「アシェリー・ヘギー」ちゃん。14歳ですが、このプロジェリア患者の平均寿命は13歳らしく、身体的には老人と同じ状態になっているのです。
最初見ていた時は「何てかわいそうに・・・」という気持ちが強くて見ていました。
しかし、見終わった後は、そう思った自分がとても恥ずかしく思えました。

14歳ですが、身体は老人と同じですので、髪は抜け落ち頬もこけ、肌もカサカサの状態で、何も知らずにこの少女に出会ったら、絶対に驚愕の眼差しで見てしまうと思います。
しかし、彼女はそんな視線をはじき飛ばすように、普通に生活をして学校も行き、自分の人生を一生懸命生きています。
そして家族(特にお母さん)もまた、その現実を受け入れ一日一日を大切に生きているのです。

何事にも前向きに捉えて、色んなことにチャレンジして、自分の人生を目一杯楽しんでいるようにも感じました。
そして何より、生きていることの素晴らしさ、命のあることの大切さを、私たちに教えてくれている気がしました。
特に印象深かったのが、ペットのハムスターが大けがをして、下半身マヒになり自分で動けなくなってしまった時。
獣医さんに安楽死を奨められたようなのですが、自分で世話をして育てることを選らんだのでした。
その時のコメントが「もしかしたらハムスターは、下半身に痛みがあるのかも知れない。でも、下半身が動けないからと言って、どうして死ななきゃいけないの?痛みもあるかも知れない。私も時々胸の痛みがあるけど、それも人生の一部だもの、命があるんだから生きていくの。」
私の印象的なイメージで残っているので、厳密な文章ではありませんが、「痛みがあってもそれも人生の一部」と笑って話す彼女の言葉に、なんて素晴らしいのだろうと思いました。

私たちは生きている中で、日常の中で起きる様々なトラブルや不安材料に、嫌な思いをしてそれを遠ざけたり、そのことに不満をぶちまけたりして生きています。
彼女の生き様を見た時、自分の生き方・考え方がなんてちっぽけなんだろうと思います。
彼女と同じ病気で、彼女の心の支えでもあった「ジョン・タケットくん」彼も15歳という年齢で他界してしまいました。

彼はプロのドラマーになるのが夢で、毎日ドラムの練習を欠かさず行っていたようです。
映像でもドラムを叩いているシーンが出てきましたが、とても上手かったです。
その彼が生前にインタビューに答えていた内容「人生はどれだけ生きたかじゃなくて、生きている間に何が出来たかだと思う。長さなんて関係ない。自分の人生をいかに生きるかが大事だよ。」
何と言う重みのある言葉でしょう。本当にその通りだと思いました。

このジョンくんも、アシェリーちゃんも、自分の命が長くないことは知っています。だからこそ、一日一日を大切に生き、生きている間に自分らしく生きるための、命の炎を燃やすのでしょう。
でも、人の10倍老化現象が進むと言っても、肉体的には人の10倍ですが、心は普通の男の子・女の子ですよ。
13〜15歳の子が、自分の人生を精一杯生きていることに、感心しながらも、そう成らざるを得ない現実に、胸が張り裂ける思いでした。

私たちは平均寿命70歳とか80歳とか言われるこの日本で、毎日の生活をただ何となく過ごしている気がしませんか。
私自身も毎日こうやってつぶやきながら、「今日は楽しかった」とか「今日は嫌なことがあった」とか、一日を振り返っていますが、あまりにも「ただ何となく」過ごしている気がします。
毎日、普通に朝目覚めることに、そして今日一日を生きたことに、本当に感謝しなくてはならないのだと思います。
辛いことがあっても、「それも人生の一部だ」と、前向きに受け止めて、自分らしい人生を歩む努力をしていきたいですね。
アシェリーちゃんから見ると、私たちはとても贅沢な時間を使っていると思います。
毎日、毎日、自分の人生を考えて生きるのは、ちょっと思い詰めてしまうかも知れませんが、毎日生きている事に感謝して、そして時に自分らしい人生を考え、しっかりと命の炎を燃やしていきたいですね。

p.s. 番組の案内ページがありましたので貼付けておきます。興味のある方は見てください。
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2005/05-262.html
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年09月24日

怪獣もリサイクル!?

子供ってどうして休みの日は早起きなんでしょうか?
今日は土曜日、いつもなら託児所ですが、今日はお母ちゃんが休みなので我が子も休み。そう我が子は3連休なのです。
昨夜は結婚記念日で、外食して遅くなったこともあり、今朝は遅くまで寝ていたかった私たちを、子供は「起きて〜」といって起こしました。
いつもとは全く逆の展開です。

そして自分はサッサと部屋に入ってテレビを視ていました。
いつもは託児所で見ることの少ない「ウルトラマンマックス」です。
おそらくこれを見るために早起きしたのでしょう。

ウルトラマンと言えば、誰もが知っているヒーローですが、皆さん一体何人のウルトラマンを知っていますか?
おそらく普通に知っているのは、ウルトラマン・ウルトラセブン・ウルトラマンエース・ウルトラマンタロウくらいじゃないでしょうか。
ウルトラマンってシリーズになっているので、物凄い人数なんですよね。
ウルトラの父・母もいますし、ウルトラマンキングなんてのもいます。

私が子供の頃に知っていたのは、ウルトラマンレオとその弟のアストラまでですね。
その後、中学生の頃にウルトラマン80(エイティ)ってのがありましたが、その後は見ていないので全く知りません。
子供が出来て最近またウルトラマンを目にする機会が増えてきましたが、もう訳解らないですね(笑)
今やっているのはウルトラマンマックスですが、その前はウルトラマンネクサスでした。
このウルトラマンのストーリーも、昔とは違い何か複雑なものを感じました。
最近のヒーロー者は、皆ストーリーが凝っていて、大人が見てもはまってしまいそうな内容の物が、多い気がします。

子供はストーリーよりも、単に怪獣をやっつけるウルトラマンを見ているだけなので、ストーリーで大人も巻き込む作戦なのかもしれませんね(笑)
そして今回のウルトラマンマックスは、さらに大人を巻き込もうとしているようです。
なぜなら、出てくる怪獣が昔活躍していた怪獣なのです。
バルタン星人が出てきたり、エレキングやレッドキングが出てきたり、今日はあの最強怪獣のゼットンが出てきたようです。
ピグモンまで出てくるようですから、お父さん世代には懐しさで、思わず見てしまうかも知れません。

今日出ていたゼットンが、昔のようにウルトラ兄弟を墓場送りにするのか、私は見ていなかったので解りませんが、子供が言うには「新しいウルトラマンが出てきた」と言っているので、どうやらウルトラマンマックスはゼットンに手を焼いていたのは確かなようです。
この新しいウルトラマンが何者なのか、昔のウルトラ兄弟なのか、それとも全く新しいウルトラマンなのか、とても気になるところです。
いかん、完全に円谷プロの思う壷だ、来週をお楽しみに!!(笑)

明日はまた、マジレンジャーや仮面ライダー響があるので、きっと早起きするのだろうな。
早起きしてくれてもいいから、1人でテレビ見ていてくれ。わざわざ起こさなくてもいいからなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月23日

自転車初乗り

完全にズルつぶやきしています。スミマセン。
9/23は私たちの結婚記念日でして、ちょっと家族揃って外食してきて、遅くなりお酒も入っていてそのまま寝てしまいました。
しかし結婚して、もう7年経ったのかと思うと早いですね。
子供も成長するわけですね。

何とか7年、家族として続いています(笑)
これからも時々けんかもしながらも、家族皆で支え合っていきたいと思います。

結婚した翌年には子供が産まれたわけですが、その子供も6歳になり、口も達者になって成長しています。
そしてまたひとつ、成長することができました。
それは自転車です。

「5歳の誕生日プレゼントに」と、昨年、無印の自転車を買っていて、補助輪が付いていては、いつまでたっても外せないので、早々と補助輪を外し二輪車にしておきました。
しかしなかなか乗る機会もなかったため、しばらく玄関に置いたままになっていました。

ところが突然「自転車の練習する」と言い始めたので、子供の練習に付合いました。
近くにある公園まで、自転車にまたがり何とか乗ろうとしますが、バランスがとれずなかなか上手くいきません。
そうこうしながらも、公園に着いて今度は公園の中で練習することにしました。
しばらくすると、近所の子供だと思うのですが、我が子より1〜2歳くらい上の男の子が、カッコいいマウンテンバイクに乗ってやってきました。
そして必死で練習する我が子の側にやってきては「最初はバランスが難しいからなぁ〜」等と、言ってはまた走っていき、また寄ってきては様子を伺いに来たりしていました。

その子に触発されたのか、しばらくすると少しずつバランスを取り始めました。
「これなら行けるかも」と判断して、子供の自転車を私が支えながら少しスピードアップして走らせ、何度かやりながら少しずつ私の力を抜いていきました。
子供は私が支えていると思い、安心して運転していましたが、私が手を放していたことを知ると「自分で乗れた!!」と大喜びでした。

そこからは、自分で乗れた自信と、もっと乗りたいというやる気が重なって、1人でふらつきながらも乗っていました。
公園からの帰り道も、ふらつきながら自転車に乗って帰ってきて、家に入ろうとした時に「もっと乗りたい」ということで、今度は家の周りの道路でなるべく車の通りの少ない場所を選んで練習しました。

子供って覚えるのが早いので、何かキッカケを掴むと後は早いですね。
まだまだふらついていて、「自転車に乗れる」という段階ではありませんが、きっとあっという間に普通に乗れるようになると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月22日

懐しアニメ

いや〜懐しくて思わず2時間見てしまいました。
テレビでやっていた「あなたの好きなアニメ100」。懐しいアニメが沢山出てきました。
中には今やってるアニメも入っていて、「こんなの知らない」というのもありましたが、大半が「懐しい〜」と思って見ていました。

輝く第1位は「機動戦士ガンダム」でした。
これは私もリアルタイムでしたので、凄く懐しかったですね。でも、ガンダムってシリーズで続いているので、全てのシリーズで票を稼いだのでしょうね。
第2位は「ドラゴンボール」。これも面白かったですね。私はどちらかと言うと「Drスランプあられちゃん」の方がリアルタイムで見ていましたけど。
そして3位は「ドラえもん」。これはもう国民的アニメですからね。幅広い世代の人が見てきたアニメです。

他にも懐しいアニメや「あぁ〜こんなアニメあったな〜」と思い出したアニメなど、実に色んなアニメが出てきました。
もちろん100位に入っていないアニメも沢山有るわけで、そう考えると日本ってやっぱりアニメ大国なんですね。
私個人的に入って欲しかったのは、NHKでやってたアニメの「ニルスの不思議な旅」ですね。
とてもステキなアニメでした。NHKでやっていただけあって、教育的にもいいアニメでした。
おおまかなストーリーは覚えていますが、細かい事は忘れてしまいました。何しろ25年前くらいのアニメですから。

サイト検索したら個人のサイトですが「ニルスの不思議な旅」の紹介をしているサイトがありましたので、興味のある方はコチラを御覧ください。
http://nils.hp.infoseek.co.jp/

他にもランクインしていなかったアニメで、私がもう一度見てみたいアニメを考えてみました。
いつ頃見ていたかハッキリと覚えていないのですが「宝島」というアニメがありました。
小さな少年が大人たちと一緒に宝が隠されているという島に向かう話しなのですが、途中でいろんな出来事が起きるのです。
細かいストーリーは忘れてしまいましたが、こちらも検索するとこんなページを見つけました。
http://www.tms-e.com/library/tokushu/takarajima/
絵を見たらいろいろと思い出してきました。

何だかとても懐しい気分ですね。
出来ることなら、またこれらのアニメを全部見てみたいですね。
上記の2作品だけでなく、ランクインしていた「まんが日本昔話し」や、「未来少年コナン」なんかも、もう一度見たいです。
もちろん第1位の「機動戦士ガンダム」や「Drスランプあられちゃん」も、また見てみたいですね。

懐かしのアニメ特集としてDVDを発売したら、絶対に売れると思うんですけどね。売ってるのかな?
それともWowWowとかの有料チャンネルとかで、やっているとかいう可能性は無いのだろうか?
どちらにしても、あまりにも高い出費だと見ないかも知れませんが、再放送とかしたら絶対にビデオ録って見るだろうな。

今日のこの番組、見た方おられますか。あなたの一番好きなアニメは入っていましたか?
そしてあなたの一番好きなアニメは何ですか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月21日

お尻に火が・・・

今日は9月の21日、もう9月も残り10日ほどしかないのですね。
やばいなぁ〜どんどん10月が近づいてくる。そろそろ年賀状見本作り始めないとやばいです(><)
毎年、10月の中頃に周りから催促されて作っているんですよね。
2006年のカレンダーも作ってShopのページにアップしなくては・・・。
購入して戴けるか解りませんが、2005年のカレンダーは、何名か購入して戴いたので、一応アップだけでもしておかないと申し訳ないですからね。

毎年10月に入ると、一気に年末に向けて動き出すので、ものすごく最後の3ヵ月は早い感じがするんですよね。
今年も「だぁ〜〜〜」っと駆け抜けて行きそうな感じです。
歳とともに月日の流れが速く感じるのは、やはり頭の中で考えていることが実行できていない証拠なんでしょうね。
逆に言えば、やるべきことが沢山あるということで、悪い事ではないのですが、やはり一つでも多く実行に移さなくてはいけません。

まだまだ今年を振り返るには早いのですが、今年の始めに「今年はこれをやろう」と思っていたことが、一体幾つ出来たのでしょうか。
う〜ん、とっても反省(-_-)
残りの3ヵ月、一つでも行動に起こしてやり遂げて行きたいですね。

走りっぱなしは身体に悪いので、時々は休憩しながら、走る時は全力で走って頑張りたいと思います。
まずは年賀状の見本作成と、2006年のカレンダー作成からだ。
明日から頑張らなくちゃ。3連休って浮かれている場合じゃない。自営業に3連休も何も関係無いですけどね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2005年09月20日

故郷の方言使えますか

突然ですが、皆さんのお住まいはどこですか?そしてそこの言葉話せますか?
私は現在奈良在住ですが、出身は奄美大島です。
何故突然こんな質問をするのかと言いますと、今、東京の女子高生の間で方言が流行っているらしいのです。

流行っていると言っても、地方の言葉の一部分を用いているだけらしく、会話の中にいろんな地方の方言が入り交じっているようです。
何でもSMAPが、テレビで方言を話しているのがキッカケで、女子高生の間で広まっているようです。
これは単なる流行かも知れませんが、最近の地方の若者は、都会に出てきてもわざと方言を使うようで、昔のように方言を隠すことはあまりしないとのこと。
仲間同士で暗号のように方言を使って、仲間意識を高めたりしていることもあるそうです。

女子高生の流行り方言は、おそらく時と共に消えていくと思うのですが、地方の若者が方言を恥ずかしがらずに使うのはいいことですね。
自分の出身地の言葉を、恥じることなく堂々と使うのは、やはり故郷を誇りに思っているということでもあると思います。
私は奄美大島出身ですが、さすがに方言は使いません。正確には使えないと言った方が正しいです。
だからと言って奄美では標準語という訳ではありません。奄美のなまりはあるのですが、正確な方言ではないのです。

これは私が方言を知らないのではなくて、方言を使わないようにしていた時代が産んだ結果なのです。
私達よりも10才ほど上の年代の方ぐらいに、「方言を使わずに標準語を使いましょう」という運動があったらしいのです。
何故そんな事になったのかといいますと、奄美で方言を話していて、学校を卒業後都会に働きに島を出て行きます。
しかし、都会で標準語を上手く話せずに、笑いものにされたり差別されたりしたらしく、都会で仕事をするには標準語を話せなくてはいけない。ということになったようなのです。
学校の教育の一環として、本当に方言を話すと先生に叱られたらしいのです。今から考えるととても信じられないことです。

しかしいくら何でも方言の使用を禁止。と言うのはちょっとやり過ぎだと思うのですが、その時はそれだけ悔しい思いがそうさせたのかもしれません。
でも、結果として正しい方言を知らない子供が沢山育つこととなりました。私もその1人です。
方言を知らないと言っても、自分の親達が話している言葉はちゃんと理解しています。ところがその言葉を使って話そうとしても話せないのです。
日常会話の中で同年代の間で使う言葉は、標準語が奄美風になまった言葉とでもいうのでしょうか。

今はまた島の文化が見直されてきて、島唄や方言などが注目を集めています。
少しでも正しい方言を残していくためにも、今度は学校で方言の授業等も取り入れて欲しいものです。
方言とはその地方の文化・歴史そのものだと思います。大切にしたいものですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月19日

エレキ復活

今日も我が家は、朝からまったりと過ごしていました(笑)
しかし、子供が体力を持て余していたので、近くの公園まで遊びに行くことにしました。
せっかくなので、子供に自転車の練習をさせながら行くことにしました。

昨年の誕生日に自転車を買って、補助輪を外していたのですが、なかなか乗る機会がなくて、練習できていませんでした。
本人も自分と同年代の子が自転車を乗っているのを見て、「自分も乗りたい」と思っているようで、積極的に練習していました。
しかし、なかなかうまくいかず、今日は乗れるようにはなれませんでしたが、だいぶバランスをとる感じが出てきたので、また近いうちに練習したいと思います。

その後は、家に戻って、それぞれ好きなことをして過ごしていましたが、私が先日買ってきたギターの弦を張り替えているのを見て、子供はやたらと興味を示していました。
そして、ついでにず〜〜〜っと眠っていた、エレキも引っ張り出してきて、弦を張り替えて音がなるか確認してみました。
私が高校生の時に買ったエレキなので、もう25年くらい前の代物です。きっと壊れていて音が鳴らないだろうと思っていたのですが、ちゃんと音が鳴りました。
アンプも問題なく使えます。子供は益々興味津々で、ギターの音がアンプから出てくるのが楽しいようでした。

昔やっていたハードロックの曲を試しに弾いてみたくて、エフェクターを引っ張り出してきたのですが、残念ながら電池が切れていて使えません。
さらに、昔持っていたはずのスーパーオーバードライブとイコライザーのエフェクターが見当たりません。
本当に長いこと使っていなかったので、どこにやったかもさっぱり記憶がありません。

アンプから出てくる、固い音では満足できなかったので、エフェクターを繋ぎたかったのですが残念です。
しかし、そこでふと思いつきました。
Macに繋いでソフトを通して音を出してみたらどうだろう?
一度ミキサーを通して、そこからMacの入力端子に繋ぎます。これで音自体はMacから出てきます。
さらに「GarageBand」というソフトで、音色を選び弾いて見ると・・・・おぉ〜〜〜〜ちゃんとエフェクターかかった音がするではないですか。しかも録音もできる。
しばらく我を忘れて遊んでしまいました。

子供はギター以外にも、マイクを見つけて「歌う〜」と言ってききません。
そこで、私のギターに合わせて一曲歌ってもらうことにしました。もちろん録音付きで。
曲は平井堅が歌った「大きな古時計」です。ではどうぞお聞き下さい・・・・・と言いたいところですが、音がアップできないんですよね。
試しに上げてみたのですが、一応対応していうみたいなのですが、ファイル型式がおかしいのかいつまで待っても、曲が始まりません。
また、原因を探って機会があればアップしてみたいと思います。

最近、また昔やってた音楽に興味が出てきました。
昔はMacで音楽作ったり、録音したりするのは、本当に大変なことでしたが、今はとても簡単にできます。
エレキも復活したことだし、また昔のように、音楽始めたいですね。
どこにそんな時間があるんだぁ〜って声が、どこからともなく聞こえてきそうだけど(笑)

追伸
設定がわかりました。アップしてみます。興味のある方のみお聞きください。くれぐれもボリュームに気をつけて(笑)

これはGaregeBandのソフトのみで作った曲です。それらしく聞こえませんか。


次は同じくGaregeBandで各パートを作り、ギターのみエレキで録音しています。
DeepPurpleのSmoke on the Waterのイントロです。

最後は私のギター伴奏で歌う、我が子の「大きな古時計」です。
アップしようとしましたが、さすがにデータが重くて出来ませんでした。お聞きになりたい方は下記アドレスでお聞きください。
http://www3.kcn.ne.jp/%7Eisland/test/music_test.html
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2005年09月18日

楽器見て風呂入って月を見て

世間は三連休の真っ只中ですね。我が家は別にコレと言って用事はなく、朝からまったりと過ごしておりました。
しかし、子供が突然「温泉行きた〜い」と叫び始めました。「子供のくせに温泉とは生意気な」と思い、よく聞いてみるとスーパー銭湯のことでした(笑)

嫁さんもちょっと買い物がしたいと言うことで、先に買い物に行き、その後スーパー銭湯に行くことにしました。
買い物をイトーヨーカ堂で済ませ、私もギターの弦がそろそろ変え時だったので、楽器屋さんに寄ることにしました。
色んな楽器を見ていると、子供はドラムに夢中。先日託児所で小太鼓をやってから、太鼓に興味があるようで、キッズ用の小さなドラムセットを、何度も叩いて喜んでいました。
私が「ドラム好きか」と聞くと「うん」と即答した後、何を勘違いしたのか「買ってくれるの?」。おいおい、やめてくれ(-_-;)

しかし、楽器も昔からすると安くなっていますね。
キッズ用のドラムセットは3〜4万でありましたし、ギターも安いのがありました。安いのはそれなりの音だと思いますけどね。
結局ギターの弦とカポだけ買ってイトーヨーカ堂を後にしました。

スーパー銭湯は、さすが休日だけあって家族連れで賑わっていました。
子供たちも沢山いて、銭湯というよりプールに近い状態になっていましたね。
我が子もその辺は同じで、ゆっくりお湯に浸かるというよりは、ジェットバス等の勢いよく流れるお湯で遊ぶ。というイメージです。
私がゆっくりと湯船に浸かっていると、「お父さん次あそこ行こう」と行って、次々とお風呂の種類を変えていきます。
更にはミストサウナがあり、「これに入る」と言い出しました。
「これサウナだよ。暑いんだぞ。」と言っても「いいの」と言ってドアを開けて入っていきました。

仕方ないので私も入って、腰を下ろして「じっくり汗流すか」と思ったら「もう出る」・・・オイオイ(^^;)
「ちょっとはゆっくりとさせてくれよ」と思いましたが、子供にすればそれでもゆっくりとしていたつもりなんでしょうね。
結局1時間ほど入っていると「もう出たい」と言い始めました。
そして入浴後の楽しみは「風呂上がりの牛乳」です。最初は「牛乳飲みたい」と言っていたのですが、近くにあったアイスクリームの販売機が目に入り、結局アイスクリームに変更。
私も水分補給してリラックスしました。

その後嫁さんも出てきて、家路に向かったのですが、今日は中秋の名月だったんですね。
夜空に登り始めた、真ん丸いお月さまが綺麗に見えていました。
登り始めたばかりで、黄色いお月さまではなく、ちょっと赤みがかったお月さまでしたが、中でウサギがもちつきをしているのも、綺麗に見えました。
ちょっと赤っぽいのは、登り始めたばかりで、ちょっと照れていたのでしょうね。

まったりと過ごしていた休日でしたが、子供の一言で急きょ予定が決まった一日でした。
でも、久しぶりにスーパー銭湯行って、身体のだるかったのがマシになりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月17日

アニマルシリーズイラスト50作品目

新作をアップしましたぁ〜って、islandの掲示板見ている人はもう解っていると思いますが、もしこのつぶやきに直接見に来ている人がいたら「何のこっちゃ?」となるので、一応書いておきます。
islandサイトのGallery>イラストレーションに、新作イラストをアップしていますので、お時間のある方は覗いて戴けると嬉しいです。

一応自分の目標として、月に2作品は新作を描いてアップすることにしています。
今月はこれで目標クリア〜やった〜余裕があれば、もう1点描いてみたいけど・・・。あまり期待はできないかな(笑)
毎月2作品を目標にしているのは、このイラストをPOSTCARDにして委託販売させて戴いているためでもあります。
やはり季節ごとにイラストを変えていきたいし、リピーターの方には同じイラストよりも、毎月新作が見れるのが楽しみになると思うので、何とか月2作品を目標に頑張っています。

現在はislandサイトでも案内しているとおり、「河西喜昇堂」さんの3店舗にて委託販売させて戴いています。
お陰様でもう1年になり、リピーター客もついてきているようです。
本日もお店から「現在販売中以外のPOSTCARDが欲しいとお客さんから注文受けてます」と電話がありました。
1週間ほど前にも同様の電話があり、徐々に広がってきているようです。

やはりこうやって購入して戴けることが、次の創作意欲に繋がっていきますね。
そして、サイトでも新作をアップする度に、いろんな方から感想やご意見を戴くと、嬉しくて描き終えたばかりでも、また描きたくなってくるのです。
そう考えると私はおだてられると、とことん木に登るタイプなのかも・・・(^^;)

本日完成した作品で、アニマルシリーズは50作品になりました。
振り返ってみると、作品一つ一つに思い入れがあり、この時期はこんな方法を試していたなぁ〜とか、こんな点に苦労したなぁ〜とか思い出します。
しかし、まだまだ50作品なので、今後も毎月の目標をクリアしながら増やしていきたいと思います。
そして100作品になったら、作品集として本にできたらいいなぁ〜と思っています。残り50作品ですので、毎月2作品をクリアしても、2年はかかる計算になりますが、一つの目標として達成させたいと思います。

このアニマルシリーズを描いている時は、私自身が動物になったつもりで、そしてその景色の中に居るつもりで描いています。
よく「和む」「癒される」という声を頂戴しますが、一番和んで癒されているのは描いている私自身です。
これからも、和みながらイラスト描き続けたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2005年09月16日

秋の味覚

ようやく涼しくなってきました。一昨日「そろそろ彼岸花が咲くかな?」とつぶやいたら、翌日から一気に咲き始めました。
突然赤い彼岸花が姿を見せるのは、やっぱりちょっと怖い感じがしますね。
同じ花でも桜なら大喜びするのに、勝手なものですね(笑)

秋も本番に向けて、味覚の秋もそろそろ出回り始めているところでしょうか。
我が家の食卓も、今は秋の味覚が・・・と言いたいところですが、あまりありません(笑)
しか〜し、つい先日、北海道産のいくらをゲット。そして今日はまた、北海道の実家よりさんまが送られて来ました。
嬉しい〜〜〜〜〜。早速明日はさんまの塩焼きだぁ(^o^)

北海道に帰ってからというもの、胃袋がでかくなってしまったようで、今までの食事の量と明らかに違う。
やはり北海道で美味しい物を、「今食べなきゃいつ食べる」みたいな勢いで、食べていたのが抜けていないのでしょうな。
今まで腹8分目で十分満足できていたのに、満腹にならないと満足できないようになってしまった。
いかんいかん、また元の状態に戻さないと、せっかく体質改善しているのに、元に戻ってしまう。

しかし、美味しい秋の味覚の誘惑が・・・・(^^;)
さんまの塩焼きでビールをぷはぁ〜ってやったら美味いだろうなぁ〜〜〜あ、想像しただけでよだれが(笑)
要は腹いっぱい食べなきゃいいんですよね。でも、美味しいとついつい食べちゃうからな(-_-;)

これからは鍋も美味しい季節ですし、秋の味覚が目白押しです。
美味しい誘惑と闘いながら、くれぐれも食べ過ぎ・飲み過ぎに注意して、秋の味覚を楽しみたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月15日

音楽の聴き方

数日前にもつぶやきましたが、Appleから新しいiPodシリーズの「iPod nano」が発売されました。
発売と同時に、物凄い勢いで売れているらしいです。
テレビでもCMやってますね。あれを見て「薄いな〜」と思った人も多いことでしょう。

iPodが爆発的に売れるようになってから、日本の企業(特にソニー)も本腰を入れて商品を開発してきましたが、このiPodの勢いは止まりそうにないですね。
一時期はソニーも売上げを伸ばして、フラッシュメモリー分野では、iPod shuffleを押えてトップに躍り出たこともありましたが、iPod nanoの登場で、またもや逆転されましたね。

最近はよくイヤホンを耳にしながら歩いている人や、電車に乗っている人を見かけます。
iPodを始め、携帯プレイヤーや携帯電話で音楽を聴く人が増えた証拠でしょうね。
いつでも好きな音楽を聴けるというのは、とても嬉しいですし幸せな事だと思います。
でも、ふと気になったのですが、携帯プレイヤーや携帯電話で音楽を聴いている人って、それ以外の機器で音楽を聴いているのでしょうか。

私はMacで音楽を聴きながら仕事をしています。一応スピーカーから音を出して聴いています。
iPodを使っている人であれば、一度パソコンに音楽を取り込んで、そこからiPodに入れているハズなので、パソコンで聴いている可能性もありますが、携帯電話の場合は「着うたフル」とかでダウンロードしたら、携帯でしか聴けないんですよね。
iPod使っている人も、ノートパソコン等を使っていたら、パソコンで音楽聴いていない可能性も高いですね。
イヤホンで聴くのもいいんですが、やはりたまにはスピーカーから出てくる音を聴いた方がいいと思うんですよね。

私は結構色んなジャンルの音楽を聴く方でして、時にクラシックも聴いています。
クラシックを聴く場合には、特にスピーカーから出てくる音を、振動として楽しむ方がいいように思います。
本当はちゃんとした音響システムで、重厚なスピーカーから出てくる音を楽しみたいのですが、今はそんな音響システムありません。
パソコン専用のスピーカーですが、それなりに楽しんで聴いています。

イヤホンやヘッドホンで聴く場合には、自分だけの世界で楽しむことができますが、たまにはスピーカーを通して、音の振動を楽しんでみるのもいいと思います。
iPodが売れる中で、音楽の聞き方も変化しているのだと思いますが、時にはどっしり腰を下ろして、音を耳だけでなく体全体で聴いてみたいものですよね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2005年09月14日

そろそろ咲くか彼岸花

8月の末頃に「今年は秋が来るのが早いですね〜」って、つぶやいたのに・・・・秋はどこ行った〜〜〜。
今日も暑かったですね。しかも思いっきり夕立があって、まるで夏日のようでした。
空にも大っきな入道雲が、もこもことそびえ立っていました。

毎年、この時期は「残暑ですね〜」って、言っているので、まぁ例年どおりなんでしょうけど、急に涼しくなってその気にさせられたから、余計に暑さが厳しいのだ(@@;)
もう9月も半分過ぎたんですよね。そろそろ涼しくなって欲しいところなんですけどね。

毎年この時期になると、田んぼのあぜ道とかに赤い花が突然咲くんですがご存知ですか?
そう、彼岸花です。お彼岸に咲くので「彼岸花」らしいのですが、本当にお彼岸の頃に決まって咲くので、ちょっと不気味ですよね。
今年はまだ見ていないなぁ〜と思っていたら、いつも走る家の前の道で、2本の彼岸花がひっそりと咲いていました。
まだ2本だけなので目立ちませんが、おそらくあと一週間もすれば、そこら中彼岸花で赤くなるのでしょうね。

私の故郷の奄美大島では、彼岸花は無かったと思うのですが、どの当りまで咲いている花なんでしょう?
奈良に来て初めて見た花なんですよね。田んぼの緑の中に、突然赤い花が咲くので、最初はとてもビックリしました。
皆さんのところでも、やっぱりこの時期って彼岸花咲きますか?
桜なら、桜前線があって南から咲き始めていきますが、この彼岸花はどうなんでしょうね。
やっぱり温かい地域から咲き始めていくんでしょうか?
もし、関係なくお彼岸の頃に、全国で一斉に咲いたら、やっぱり不気味な花ですよね。

この暑さだと、まだまだ彼岸花も出てこないかも知れないですが、咲き始めていると言うことは、もうすぐ涼しくなるということかも知れません。
残暑厳しいですが、皆さん体調管理しっかりして、のりきりましょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月13日

結婚式に向けて

ああぁ〜、またしてもズルつぶやきです。すみません。
最近、夜がめっきりと弱くなってしまい、日付変更線が近づくと、とたんに眠くなってしまいます。
その前につぶやいておけば良いことなのですが、お客さんが来ていて遅くなってしまいました。

そのお客さんは、嫁さんの後輩で、近々結婚するので恒例の結婚スライドを作っているのです。
今日はその試写会(単なる確認ですけど)でした。
旦那さんになる人は、ちょっと離れているので、来れませんでしたが、妹さんと二人で見ていてとても喜んでくれました。

この結婚スライドは、自分の結婚式の時に初めて作りました。
自分で自分の結婚スライドを作るなんて・・・と思いながらも、そんなことを出来る人もおらず、半分楽しみにながら作りました。
そして、それが友人から友人へ、そして知人から知人へ・・・みたいに繋がっていき、今回のスライドでもう12組目くらいでしょうか?

それぞれの写真を、子供の頃から最近の物まで、合計で50枚ほど使います。
スキャンから画像調整、そして編集・・・・と、結構な時間がかかります。また、二人の出会いのいきさつを、簡単なコメディみたいなノリで作ったりしますので、毎回作り方が変わります。
とても大変な作業なのですが、子供の頃からの写真や、親子で写っている写真、そして友達とふざけている写真等、編集段階で目にしていると、その人の人生を見ているような気持ちになります。
そして、是非素晴らしい結婚式を迎えてほしい。そして素晴らしい結婚式になるように、このスライドも素晴らしいものにしたい。という気持ちになってきます。

本人も、そして妹さんも、見てとても喜んでくれましたので、おそらく結婚式でも皆さん喜んでくれると思います。
大方でき上がったので、後は微調整とDVDに仕上げるだけです。
あっ、今回は記念誌も作ることんいなっているので、今度はそっちですね。頑張らなきゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月12日

迷惑メールの嵐

本当に腹が立ちますね。いい加減にしろ!!
唐突でスミマセン。この2〜3日、出会い系やアダルト系の迷惑メールが異常に増えています。
朝一番でメールチェックしたら、すでに15件くらいの迷惑メールが届いています。
朝から無茶苦茶気分悪いです。今日もすでに30件を越えました。

こんなメールが大量に大勢の人に送られているのかと思うと、本当に何とかして欲しいです。
本当に必要なメールや、連絡に使うためのインターネットが、こんな使われ方をしていたら、インターネット普及の妨げです。
大量にメールを送る場合には有料化にすべきです。そうすれば、本当に必要な人に送るメールしか送らなくなるでしょう。
企業や各団体には痛手かも知れませんが、このままほっといたら本当にインターネットは無法地帯になってしまいます。

送られてくる迷惑メールの99.9%は「未承諾広告」と謳っていません。
これ自体がルール違反なのですから、ちゃんと取り締まって欲しいです。
そして、今後この「未承諾」もルールを変えて欲しいですね。一度送ったメールで返事が無い物は「要らない」と見なして、二度と送ってはいけない。というようにして欲しいです。
大体、「未承諾」と見ただけで信ぴょう性が落ちますからね。メール営業活動する時代は終わっていますよ。

やはり営業活動や、広告と言う物は、有る低度のお金をかけないとダメですね。
ほとんどタダで人を集めようとか、告知しようとかいう考えが甘いように思います。
先日の「企業モラルの低下」つぶやきではありませんが、お客さんに想いを伝えようと思ったら、それなりの手法でしっかり手間ひまとお金をかけなくては信用されません。

この迷惑メールの嵐、皆さんのところはどうですか?
どうも個人差があるようで、嫁さんのところには全然きませんが、私のところにはじゃんじゃん来ます。
きっとメールアドレスが、アッチコッチでばらまかれているのでしょうね。
あまりひどいようだと、アドレス変えることも考えたいと思います。
長年使っているアドレスですし、仕事でも使っているので変えたくありませんが、毎日毎日本当にストレスです。
何か良い方法はないものでしょうか?誰かご存知でしたら教えて下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(6) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール

2005年09月11日

自民党圧勝

今回の選挙、やはり自民党圧勝の勢いですね。
自民党圧勝と言うより、小泉首相圧勝という印象でしょうか。
昨日のつぶやきでも、同じことを書きましたが、小泉首相の注目の集め方の上手さに対して、他の党首が全く太刀打ちできない形になっている感じですね。

おそらく「郵政民営化」に賛成か反対か、と言うよりも、分裂した自民党が新しくなって、変わっていくのではないか?という期待感で、自民党が票を集めている気がします。
今まではその役割を民主党にゆだねていましたが、どうも言ってる事が自民党とさほど変わらず、そして党としてのまとまりが無い感じで、民主党に期待していたことを、今回のぶっ壊れた自民党に期待しているような気がします。

小泉政権に対する意見は賛否両論ですが、私個人としては今までの政権に比べれば、ある低度評価できると思います。
拉致問題や道路公団民営化、そして今回の郵政民営化も、進展があるということでは評価できると思います。
そして変人とか、人の言うことを聞かないとか言いますが、国のトップに立つ人間ですから、リーダーシップが無ければいけません。今までの政権のように、派閥から選ばれたような首相で、リーダーシップと言うよりも派閥代表みたいな人よりは、多少変人でもリーダーシップを発揮して国を引っ張って行く人間の方が、私は良いと思います。

ただし今回のこの圧勝は、この後の小泉政権に、そして日本の政治にどのような影響を及ぼすのか、国民がよく見ていかなくてはいけないと思います。
そして民主党を始め各野党は、今回の敗北をしっかり受け止め、自民党に負けないくらいの政党を創っていかなくてはいけません。
これからの日本のためにも、ただ単に自民党を否定するのではなく、自分たちの政党のビジョンを、明確に国民に伝えていってほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月10日

選挙の行方

明日はいよいよ選挙ですね。
今回の選挙は注目されていて、投票率が上がるのではないかと言われています。
自分たちの未来を決める選挙です。かならず投票するようにしましょう。

それにしても、今回の選挙は本当にいろんなことがありますね。
自民党でありながら自民党から推薦を得られず、無所属で出馬したり、新しい党を作って出馬したりと、本当にややこしいことが起きています。
当初は内部分裂状態の自民党が、かなり不利な戦いを強いられるのではないかと思っていたのですが、逆にそれをうまく利用して国民の関心を引いている気がします。

民主党が今度こそ政権を獲得するか?と、最初は期待したのですが、今回の民主党に勢いが感じられないのは私だけでしょうか。
「郵政民営化に賛成か反対か」と、シンプルに問い掛ける小泉党首に対し、訴えたいことがいまひとつまとまっていない岡田党首、さらに他の野党党首もいまひとつパッとしません。
この違いはCMにも現れている気がします。
自民党のCMの解りやすさに対し、民主党のCMは何が言いたいのか解りません。そして何より党首の表情・言葉に力強さの差があります。

政治の世界は実行力が大切ですが、自分たちの思いを国民にどう伝えるべきか、そのことも大切だと思います。
今回の選挙の戦い方を見て、小泉党首と岡田党首の役者の違いを感じましたね。
しかしそれが選挙にどう反映されるか解らないところですけどね。
前回の選挙はパフォーマンス性の低い、岡田党首が「真面目・実直」等のイメージで票を伸ばしました。
さて今回はどのような結果になるのでしょうか。

日本の将来を左右する、とても大切な選挙です。
今の日本に、そして日本政府に不満があるのなら、ちゃんと自分の意思表示として選挙に行き、投票をしましょう。
明日の日本を創るのは、私たち国民なのですから。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月09日

企業のモラル低下

最近やたらと「ご融資のご案内」とか「先物取引でお得な情報が・・・」とか言う内容の電話が多いです。
昨年末にNTTのダウンページに広告を載せてからというもの、こんな電話ばかりがかかってきます。
高いお金払って広告載せて、逆にこちらが利用されている状態です。何て馬鹿馬鹿しい、来年はもう載せません。

中にはしつこいところもあって、何度も同じところから電話をしてくるところもあります。
正直そんな会社は信用できませんね。こちらが「必要ありません」って回答しているのに、何度も電話をかけてこられては仕事の邪魔です。
会社としてのモラルって無いのでしょうか?逆にマイナスイメージになると思うんですけどね。

今まで電話来ていたところは、ほとんどが聞いたことも無い会社ばかりだったのですが、最近びっくりしたこと。
「おとくライン」で電話がかかってきた時のことです。
慣れない女性のアナウンスで「デザイン工房アイランド様でしょうか?こちらは○○○と申します」の後に突然「おとくラインのサービスが本日よりさらにおとくになり・・・」と説明を始めたかと思うと、「FAXを送らせて頂きますので、ご確認の上捺印して送り返して下さい。後ほど担当の者が確認の電話をさせて頂きます」と言ってきた。
最初は何のことやらサッパリで、とりあえず送られてくるFAXを確認することにしたが、送られてきたFAXはたったの2枚、しかも簡単な挨拶状と申し込み用紙のみ、さらに文字が小さ過ぎて何を書いているのかも確認できない。

「これは何か変だぞ」と思っていると早速電話が鳴り「FAX届きましたでしょうか?」と、今度は男性の声。
「届いてます」と答えると「では、捺印して送り返して下さい。お待ちしておりますので」・・・・はぁ?
もう完全に不信感120%です。突然電話で簡単な説明をされてFAX送り付けられて、そこに捺印して送り返して下さいって、しかもそれが申込書になってるなんておかし過ぎます。
ネットで「おとくライン」で検索してみたら、私と同じような手口で申し込みさせられて、困っている人がいるようでいくつかトラブルの事例がありました。
「やはりな」と思っていると、またもや電話がなり先程の男性の声で「FAX送って頂きましたでしょうか?」
「いえまだです」と答えると「何か不都合がございますか」・・・・はぁ?

あまりに腹が立ったので「これが申込書になるんですか?」と聞くと自信たっぷりに「はいそうです」
「普通何か申込む時って、きちんとした郵送された案内があって、それをじっくり理解した上で書類で申込むのが普通じゃないですか」と聞くと「当社ではお客様のお時間をとらせないために、このようなFAXでの申し込みを行っております」・・・呆れ返って笑うしかないですね。
私も最初電話で説明された時に、何のことか解らず一瞬送られたFAXに捺印して送り返さなければならないと思い込んでしまいました。しかし途中で「変だな」と思いネットで調べたのですが、これが解らない人だと勘違いして申し込みになりかねません。
こんな営業の仕方ってまるで詐欺です。おまけによく見るとNTTの回線が一切使えなくなるようです。
それじゃNTTの回線使ってADSL接続している私の場合、ネットが使えなくなることになります。

一時期よくKDDIからも「メタルプラス」の案内で電話がかかってきました。
しかしKDDIはちゃんと詳しい資料を先に郵送してきましたし、ちゃんとADSLが使えなくなることを注意書きとして書いていました。また、電話でも一番に「ADSLをご利用ですか?」と聞いてきました。
そして「何度も同じ内容で電話頂いています」と答えると「申し訳ございません。代理店が多数あるもので、ご迷惑をおかけしました。今後二度とそのようなことがないよう、各代理店に通達致します」と答え、実際にそれからは電話はありません。

同じようなサービスを案内する会社でも、こんなにも違うものでしょうか。
今回の日本テレコムの「おとくライン」申込み案内は、非常に不愉快で不信感を抱きました。
実際にトラブルも多発しているようです。こんな方法で申込みさせていたら苦情がでるのが当たり前です。
ネットで検索された情報の内、私のように個人が発している情報もありますので、どこまで信ぴょう性があるか解りませんが、私が今回体験したのは事実です。

今までは聞いたことの無い会社からの電話だと「怪しい」と疑っていましたが、今回ばかりは、あまりにも名の通った会社の案内だったので、危うく信頼するところでした。
しかしこんなことしていて大丈夫なのでしょうか?こんな詐欺に近いような営業をしていたら、その内本当に詐欺罪に問われるかも知れませんよ。
利用しているユーザーもいるでしょうから、あまり事を荒立てるつもりはありませんが、正直ビックリしましたし幻滅しましたね。
皆さんも、もし同様の手口で電話があったら、きっちりと対応して下さいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年09月08日

iPod vs ウォークマン

一ヵ月程前にiPodを購入しましたが、本日またもや新しいiPodが出たようです。
その名も「iPod nano」。写真見てビックリしました。メチャクチャ薄い。
鉛筆程の薄さで、約7mmらしいです。

そのコンパクトボディに、約1,000曲入れることが出来るわけですから、技術の進歩って凄いですね。
私はiPod Photoを購入したので、この新しいiPodはそんなに欲しいとは思いませんが、これからiPodを買おうと思っていた人には、また新たに選択肢が増えて悩むところかも知れませんね。
2GBが\21,800で500曲ほど入り、4GBが¥27,800で1,000曲ほど入るようです。
色も白と黒があり、黒いiPodもカッコいいですね。

時を同じくしてライバルであるソニーも「ウォークマン」を出しました。
こちらは「ウォークマンAシリーズ」のラインアップのうち、HDDタイプが20Gバイトの「NW-A3000」が\35,000程と6Gバイトの「NW-A1000」が\30,000程。発売日は11月19日らしい。
フラッシュメモリタイプも出ていて2Gバイトの「NW-A608」\32,000程、1Gバイトの「NW-A607」が\27,000程、512Mバイトの「NW-A605」が\22,000程のようです。こちらも発売日は11月19日らしい。

AppleのiPodをかなり意識して、ソニーも対抗馬のウォークマンを発表しましたが、やはりデザイン面ではAppleの勝ちですね。
ソニーはどうしてあのメカっぽさが抜けないのでしょうか。メカっぽさが好きな人にはたまらないのかも知れませんが、私はやはりAppleのシンプルでスマートなデザインが好きです。
発売日もAppleのiPodが本日からなのに対し、ウォークマンの11月19日はあまりにも遅過ぎますね。

私はiPod購入したばかりなので、購入意識はありませんが、今後iPodかウォークマンご購入予定の方は、是非参考にしてみて下さい。
iPodはコチラから
http://www.apple.com/jp/ipodnano/
ウォークマンはコチラ
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200509/05-0908/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2005年09月07日

大阪で仕事

本日は家族揃って大阪に出ておりました。
家族揃ってと言っても、私は昼過ぎから講師の仕事として、嫁さんと子供は嫁さんの仕事で夕方から出ていました。
私の講師の仕事が終わり次第、嫁さんと合流して子供を預かる予定でしたが、嫁さんの方が間に合わなくなり、そのまま仕事会場のホテルへ直行。
私が仕事が終わり次第ホテルへと向かいました。

私の仕事は、DTPの講師として講座を開催してきました。
本日の講座は、仕事情報誌の「Salida」の取材が入っていて、担当の方も受講して講座の内容を確かめていました。
カメラマンも入っていて、時折写真を撮られ、講座終了後も簡単なインタビューと写真撮影で、ちと緊張してしまいました(笑)

講座自体は、私のイメージしていた内容に、ほぼ近い形で進めることができたと思うので、Salidaの記事がどのようになるのか楽しみですね。
そして記事を見て「受講してみたい」と思う人が増えてくれると嬉しいです。

嫁さんと合流後は、子供と二人で嫁さんの仕事が終わるのを待ち、大阪で晩ご飯を食べて帰ってきました。
お酒も入っていたのと、帰ってきた時間が遅かったのとで、帰って来てすぐに寝てしまいました。
そうです、またズルつぶやきしてますm(__)m
今夜こそはズルしないようにしよう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事

2005年09月06日

台風14号

すみませ〜ん、ズルしてます。
台風の接近に伴い、早々と寝てしまいました。本当は9/7の朝で〜す。

台風はかなりスピードアップして、勢力もだいぶ落ちたようですね。
近畿の方は今のところ、何も影響は出ていないようです。良かった〜(^o^)
しかし、九州の方では土砂災害や、川の氾濫で家が流されたりして、死者も出ているようです。
被害に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます。

今回の台風はかなり強かったようで、台風に慣れている実家の奄美でも「この台風は凄い」と言っているようです。
アメリカでのハリケーン「カトリーヌ」といい、今回の台風14号といい、自然の驚異を感じますが、やはり地球が狂い始めている証拠なのかも知れませんね。
地球温暖化が間接的に働いている。という専門家もいるようで、今後もこの規模のハリケーンや台風が発生するかも知れません。

私たち人間は、自然の猛威の中では本当に無力です。
しかし、台風は地震と違って、予め進路や勢力がわかりますので、来ると解ったら対策をして、危険な場合には非難しなくてはいけませんね。
台風14号もだいぶ勢力は弱まったとはいえ、まだまだ並の台風の勢力があります。
雨もかなり降るようで、前線を刺激して台風と離れたところでも、大雨が降ったりする場合もありますので、これからも十分注意しましょうね。
そして、台風の進路予想になっている東北・北海道方面の方々、一時的な猛威はなくなりましたが、くれぐれもご注意下さいませ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月05日

営業活動

台風が近づいてきてますね。
奄美地方も暴風域で、実家に電話したところ、特に被害はないけど、暴風域が24時間以上続いているので、何もできないと言っていました。
今回の台風は、暴風域が広く速度が遅いので、かなり長い時間強風が続くようです。
明日は九州方面に、そしてそのまま北上するようなので、皆さんくれぐれも注意しましょうね。

今日は朝から台風の影響で雨模様でした。
そしてそんな中、お昼からは外回りで出かけておりました。
仕事でお付き合いのある方に相談して、書店を紹介してもらっていたのです。
そうです、もちろん絵本「バナナムーン」を取り扱ってもらうための営業です。
そこの書店は、奈良市を中心に6店舗ほど店を構えている、そこそこ大きな書店です。

仕事でお付き合いのある「O氏」が、そこの書店の社長さんに連絡を入れてくれて、とても好感触だったらしく、書籍担当の方を紹介して頂いて、本日お会いして来ました。
とても友好的に対応して頂き、絵本も見て仕入れて頂けることになりました。嬉しい〜〜〜(^o^)
やはり一人でも多くの方の目に触れて頂くためには、一つでも多くの書店に扱って頂きたいですからね。
近日中に書店の案内ページをアップ致しますので、お近くにお住まいの方、お近くに立寄られる方、機会があればご覧頂きたいと思います。

その後、気を良くして、同じ書店が入っている「奈良ビブレ」内にある、お店に飛び込み営業してきました。
以前から気になっていたお店で、ポストカードやアートフレームが沢山置いて有るお店です。
願わくばポストカードを扱って貰えないか聞いてみました。しかし、取扱商品に関しては東京の本社で決めているらしく、お店では対応できないとの事でした。
それならば、と東京の住所を教えて頂き、後日サンプルを送らせてもらうことにしました。
ダメで元々、当たって砕けろです(笑)

自分の町に戻ってきて、さらに近くの書店を二つ飛び込み営業してきました。
一つは一度だけバナナムーンを置いてあるのを見ましたが、その後は一度も見ていません。
もう一つは一度も目にしたことがないので、当たって砕けろで話しをして来ました。
どちらも即答は頂けませんでしたが、前向きに検討して下さるようで、まぁまぁの感触でした。
ポストカードを販売している書店もありましたので、私のポストカードを渡して、こちらも検討して頂くことになりました。
取り扱ってくれないかなぁ〜(祈)

ポストカードも、今までは1社で販売して頂いているだけなので、プリンター出力していましたが、最近売上げが徐々に伸びてきて、月に150前後売れるようになってきています。
もし、今回営業した先で取り扱ってもらうことになれば、もうプリントアウトでは追いつきませんし、品質的にも良くないので、思いきってオフセットによる大量印刷に切り替えたいと思います。
この際なので、全国的に扱ってくれそうなお店探したいですね。
皆さんの知ってるお店で、委託販売して頂けそうなお店があれば、是非ご紹介下さい。よろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事

2005年09月04日

新しいMacが仲間入り

ついに購入しました。PowerBookG4 12-inch SuperDrive。
いつかは買わなくてはいかないのは解っていたのですが、先立つモノ(金)が無くて、二の足踏んでました。
だからと言って、先立つモノが出来たわけでもないのですが、後払いということで購入を決めました。

仕事上でどうしても外で仕事をする場合や、講師の仕事が入った場合など、他にも嫁さんがたま〜に学会発表等で使うことがあり、以前使っていたPowerBookG3が壊れたからは、知人のPowerBookG4を借りていました。
しかし、そんなに頻繁に借りることも悪いし、現に今借りっぱなしになっていて、とても申し訳ない状態だったのです。
本人は「使ってないからいいですよ」と言ってくれますが、やはりここは自分たちが使う物だから、ちゃんと購入しておこうということで踏み切りました。
さぁ〜今まで以上に仕事頑張っていかなきゃ(怖)

我が家で一番新しいMacになるので、OSも最新の10.4(Tiger)が入っています。
一見今までの10.3(panther)とさほど変わりませんが、細かな点でいろいろ変わっているようです。
まだまだ使いこなせていないので、何がどういいかは解りませんが、ボチボチ使いこなしていきたいと思います。

しかしパソコンってどんどん進化していきますね。
数年前まで考えられなかった事が出来るようになっています。
そして数年前まで同じことをやろうと思うと、数百万くらいの投資をしないと出来なかったことが、今は数万円でできるようになってきたり、表現したい者にとってはとても恵まれた環境になってきていると思います。
だからこそ逆に、自分の頭の中でどれだけイマジネーションを膨らませることができるかが、勝負になってくるのかも知れないですね。

とにかく我が家に新しいMacが仲間入りしましたので、しっかり活躍してもらい、そしてしっかり使いこなして仕事をしていきたいと思います。
一番小さなPowerBookにしたので、持ち運びにも楽です。これなら旅行にも持っていけるかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2005年09月03日

手作りキーホルダー

1ヶ月程前の話しなのですが、デザイナー後輩が家へ遊びに来ていた時のこと。
嫁さんと何やら話しが盛り上がっていて、何の話しか聞いてみると「昔プラバンを使ってキーホルダー作った」という話しでした。
私も作れるのは知っていましたが、いかんせん子供の頃の我が家は「スーパー貧乏」でしたので(笑)プラバンすら買うような余裕はありませんでした。
それにプラバンを売ってるような店が近くに無かったし(爆)

まぁ私のことはどうでもいいとして、嫁さんはその話しですっかり「プラバン作りたい病」になってしまったようです。
翌日、iPodを購入するために立寄った「ジョーシン」で、子供のおもちゃ売り場で偶然にもプラバンを見つけた嫁さん。
まるで子供のようにはしゃいで、早速プラバンを購入しました。

しかし、なかなかゆっくりとプラバンを作るような時間も無く、その後北海道に帰省していたりして、私も嫁さんもすっかり頭の中からプラバンの事は消えておりました。
ところが子供というのは、こういうことは覚えているもので、昨日突然「ねぇ〜あのぺらぺらしたのは?」と聞いてきました。
最初は何の事を言っているのかサッパリ解りませんでしたが、ようやくプラバンの事と解り、引っ張り出してきました。

子供は描いた絵が縮んでキーホルダーにできることを聞いて、早く作りたくて興奮しています。
自分で絵を描くのかと思いプラバンを渡しましたが、初めての経験なので緊張したのか「お父さん描いて」と返されました。
仕方なく「ヘラクレスオオカブト」を図鑑からトレースして、ハサミで切って早速嫁さんとオーブンで温めていました。
十分の一くらいに縮んだプラバンは、手作り感が良い味を出していました。

その後も子供はいろいろと作りたがって昆虫図鑑を眺めていましたが、どうせキーホルダーにするのならもっとカッコいい物にしようと、私もついつい「ウルトラマンでも描くか」と口を滑らせてしまいました。
子供はもう目を輝かせて「描いて描いてウルトラマンマックスがいい〜」。し、しまった・・・と思いましたが後の祭りです。

ネットで「ウルトラマンマックス」のページを探して、壁紙のデータがあったのでそれをプリントし、足の部分が切れていたので、他の小さな画像を参考に自分でつぎ足し、さらにそれをプラバンにトレースして色付け・・・・「あぁ〜いったい私は何をしているのだ」と思いながらも、やり始めると手抜きの出来ない性格で、子供以上に集中して作ってしまいました。

その後、子供も真似てトレースしながら描いていました。
写真は私が作った物(左)と、子供が真似て作った物(右)
しばらく「プラバン作って」が子供の口癖になりそうでちょっと怖いです。

050903-1.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月02日

同じジャスコなのに・・・

数日前まで「秋の気配が・・・」と、つぶやいていたのに、何故か夏に戻っています。
日中も暑いし、急に夜が寝苦しい暑さになりました。蒸し暑い(@@;)
さすがに今夜はちょっとだけ、クーラーのお世話になって妻子は寝ています。
今までが過ごしやすかっただけに、逆にちょっと寝苦しくなると辛いですね。

今年は秋の訪れが早いと感じたのか、コンビニやスーパーも早くも秋・冬仕様になっているようです。
先日もスーパーで、もう袋入りの鍋の出汁がありました。
さすがにまだ「鍋食べたい」とは思いませんが、やはりもう秋に向かって動き出しているんですね。

我が家がいつも行くのは、近くのスーパーのジャスコです。
数年前に出来て家から近いことと、商品が豊富なこともありご用達に近い状態です(笑)
我が家の感覚からすれば、まさしく台所から日用雑貨まで、時には衣類や本・文具・消耗品まで、生活に欠かせない存在のスーパーになっています。

今までは特に不満もなく、このスーパージャスコで買い物をしていました。
しかし、ある日を堺に見る目が変わってしまいました。
クレームとかでは無いのです。虚しくなってしまったのです。

それは北海道の帰省していた時のことです。
旭川にある「旭山動物園」を訪れ、その後宿泊ホテルのある札幌へ移動する途中のこと。
遅めの昼食をとろうと言うことになり、車を走らせていたらジャスコが見えてきたので、ジャスコの中の飲食店で食べることにしたのです。

外見上は我が家の近所のジャスコとあまり変わりません。ところが中に入って飲食店街に入ってビックリしました。
我が家の近くのジャスコにも、もちろん飲食店は入っています。でも、言っちゃ〜悪いけど質が全然違います。
美味しそうな店がズラリと並んでいます。そして入った中華のお店も結構美味しかったです。
食後に店内をぶらついたのですが、入っている店の質がまるで違います。
そしてジャスコの名前が違うことに気がつきました。そこのジャスコは「ショッピングセンター・ジャスコ」なのです。
我が家の近くのジャスコは「スーパーセンター・ジャスコ」この違いです(-_-;)

ショッピング目的で来るか、夕飯の食材買いに来るかの違いがあります。
我が家の近所のジャスコにはジャージで行けますが、ここのジャスコにはジャージでは来れません。来れると思いますが、そんな雰囲気ではないのです。

北海道でそんなジャスコに入ったものだから、今まで別に何も考えずに買い物していましたが、ちょっと虚しくなっているのです。
まぁ、比べること事態が間違っているのでしょうけれど、最初にジャスコを作る段階で「ここはスーパーだな」って、企業に見られているのが悲しいですね。実際にそうなんですけどね。

余談ですが、その旭川のジャスコでふと見つけた「オオカミの桃」というトマトジュース。
皆さんご存知ですか?旭川のお隣「鷹栖町」で作られている、無添加のトマトジュースです。
一度テレビで見て、飲んでみたいと思っていたので、思わず購入しました。
味は・・・・すんごい美味しいです。普通に売られているトマトジュースのような、しょっぱさが無く、本当に爽やかで何杯でも飲めます。
ネットでも購入できるのですが、人気商品だけあって品切れのようです。
http://www.furusato-kenkou.com/ookami-momo.html
もし北海道の旭川方面に行く予定の方がおられましたら、一度飲んでみて下さい。本当に美味しいですよ。

我が家の近所のジャスコでは虚しいですが、生活して行くには十分過ぎるくらいなので、日々の生活で利用したいと思います。
ショッピングセンターだと買い物の誘惑に負けそうだしね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月01日

起きてほしくは無いけれど

今日は9月1日です。
82年前の大正12年に関東を大地震が襲いました。地震による家屋の倒壊、その後に発生した火災、そして大津波によって死者・行方不明14万2,800名という大惨事だったようです。

このところ大きな地震が多発しています。
いつか大地震が来ると言われ続け、結構長い月日が経っているように思います。
来て欲しくはありませんが、やはり「地震が来る」とい危機感を持って備えておかなくてはならないのかも知れません。

関東方面でないから大丈夫という訳ではなく、日本全体がいつどこで大地震が発生してもおかしくない状態らしく、現に昨年から大きい地震が続いています。
阪神・淡路大震災からもすでに10年が経ち、私たちの心の中から少しずつ恐怖心が薄れてきている気もします。
「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」ではいけないので、やはり防災の意識をしっかり持って、準備をしておかなくてはいけないですね。

今までも何回か似たようなことをつぶやきましたが、月日の経過とともに忘れてしまっています。
今大地震に見舞われたら、我が家は何も対策できません。
懐中電灯もおそらく電池切れ、3日分ほどの食料と水も確保できていません。
さらには家族がそれぞれ離れ離れの時に、震災に見舞われた場合の集合場所等も決めていません。
頭の中で「もし日中大震災が起きて家族と連絡が取れなかったら」と、シュミレーションすると怖いです。

おそらく私はまず子供のことを心配して、子供のいる託児所に向かうかも知れません。
でも、道路が陥没していて車での移動は出来ないとなると、徒歩になります。
さらには、託児所も安全とは限らないので、もしかするとどこかに非難しているかも知れません。
そして嫁さんも仕事場から、子供や私を探してお互いに行き違いが発生し、家族がバラバラで会えなくなってしまう可能性が高いです。

家族が一緒の時の行動、そしてバラバラの時の行動というのを、しっかり決めておかなくてはいけないですね。
人間誰しも自分に振りかかる災難を想定したくはありませんが、最悪の事を考えてしっかり行動を決めておかなくてはいけないと思います。

実は私もネットで見て、今日が関東大震災があった日だと気付きました。
毎日そんなことを意識していると、気持ちが滅入ってしまうので、せめて1ヵ月に一度くらい「震災の日」として、家族でしっかり話し合うことが必要だと思いました。
今日はもう皆寝ているので、明日にでも「震災会議」行いたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記