2005年08月31日

iPod Photo大活躍

早いものでもう8月も終わりです。
一年の三分の二が過ぎてしまいました。
これから先、9月10月とどんどん加速して、11月に入ると一気に年末モードになっていくんですよね。
毎年早めに年賀状のサンプルを作ろうと思いながら、いつもギリギリになってしまいます。
今年こそ早めにやらなくては・・・・(^^;)

さて、本日の本題。
先程まで北海道で撮影した写真の整理をしていたのですが、今回は思ったほど写真撮っていません。
理由としては、デジカメが調子悪いのがひとつ。そして今まではパソコンを持って行っていたので、デジカメのデータをパソコンに移していましたが、今回はノートパソコンが故障でこれも出来なかったため、あまり撮影していませんでした。

それでも90枚程は撮影していますので、全く撮影していないわけではありません。
今回は私のデジカメの他に、嫁さんのデジカメも併用して、風景撮影は私のカメラで、家族写真は嫁さんのカメラで・・・という風に使い分けていました。
今回はノートパソコンが無かったのですが、実は強い見方がありました。それは先程購入した「iPod Photo」です。
実はこのiPod Photo、音楽が聴けるのはもちろんのこと、Macに取り込んである写真を転送することができるのです。
さらにはそこに音楽を選んでスライドショーで表示でき、テレビに繋いで見ることができます。

今回、家族の写真を取り込んで、北海道で見せました。
日頃見ていない写真だったので、とても喜んでもらいました。
そしてもうひとつ私がこの「iPod Photo」を購入する決め手になったのが、デジカメのデータを取り込めることです。
今までノートパソコンに取り込んでいたものが、この小さなiPodで代用できることになったのです。

しかしひとつ残念なことが判明。私のデジカメは古過ぎてiPodが対応しておらず、取り込むことができませんでした。
嫁さんのカメラは対応していましたので、データがいっぱいになるとiPodに移し、データを空にしてまた撮影していました。
もちろんiPodからMacにデータを移行できるので、一時的なデータ保存用として大活躍してくれました。

更には、車のFMラジオと同調させて、iPodに入れている音楽を流すことができ、移動中の車の中で音楽をたっぷり聞くことができました。
そして飛行機の中でもイヤホンで好きな音楽を聴いていました。
今回の北海道帰省では、iPod Photoが大活躍でした。
ひとつ残念だったのは、デジカメから取り込んだ画像は、テレビで表示できないことでした。
これがクリアできれば、旅行に行って日中撮りまくった写真をiPod Photoに移して、テレビを繋いで皆で見る。ということが可能になります。
是非、今後の課題としてAppleにはこの課題をクリアして欲しいですね。

でも、本当に今回の北海道帰省はiPod Photoが大活躍でした。
もうこれからは、重たいノートパソコンを持ち歩かなくても、iPod photoがあれば大丈夫です。
しかしデジカメが対応していないし、デジカメ自体がかなり調子悪いので、デジカメ買替えも考えていかなくてはなりません。
ノートパソコンも、時々必要になるので、やっぱり購入検討していかないと・・・・。
う〜ん、宝くじでも当てないと無理かな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2005年08月30日

サイトオープン4周年+1日

本当は昨夜つぶやく内容でしたが、北海道のことをつぶやいたので、一日遅れになってしまいました。
昨日でislandもサイトオープンして4年が経ちました。
2001.8.29にオープンして、ついに5年目に突入です。

もう4年間もサイトを続けているのかと思うと、長かったような早かったような、複雑な気持ちです。
始めた当初は本当にネタが無くて、数点のイラストと写真、それだけでは物足りないので、子供の写真と子供の仕出かしたハプニングを「出来事」としてアップしていました。
「デザイン工房アイランド」と名乗りながら、どちらかと言うと子供ネタの方が多く、単なる親バカサイトからスタートした記憶があります。

最初は「身内限定サイト」みたいな雰囲気で、訪れるのは皆身内でした(笑)
そして徐々にいろんな方が訪れて頂くようになり、サイトオープンから4年近くになって、先日ようやく50000カウントを達成したところです。
本当にマイペースで更新を続けるサイトですが、本当に多くの方々に足を運んで頂いているのだなぁ〜と感謝の気持ちでいっぱいです。

イラスト等は、サイトをオープンしてから沢山描くようになりました。
それはやはり見て頂いた方々の感想や意見が、とても貴重なエネルギーになっているからだと思います。
おそらく私はサイトを運営していなかったら、こんなにイラストを描いていないだろうと思います。
それに絵本も出来ていなかったかも知れません。

4年間、振り返ってみると公私にわたりいろんな事がありました。
嬉しいことも悲しいことも、楽しいことも悔しいことも、いろいろと脳裏をよぎります。
でも本当に続けてきて良かったと思います。
インターネットと言うと、デジタルなイメージの非人間的なイメージが強いですが、インターネットでサイトを運営してきて、私が一番得たものは人の絆だと思います。
私のサイトを訪れてくれる方々、そして私がまた訪ねるサイトの方々、本当に多くの方々に刺激され励まされ、そしてエネルギーを戴いている気がします。

これからもサイト運営を続けていきたいと思いますが、個人サイトですので、私一人の事情で更新が滞ったり、サイトの方針が変わったりする場合があるかも知れません。
しかしいつの日も、このサイトを訪れてくれる方々が、少しでも楽しんで頂けるサイトを目指し、これからも頑張りたいと思います。
皆さん、今後とも変わらぬお付き合いの程、よろしくお願い致します。
そして、今後当サイトで出会うかも知れない方々、どうぞよろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月29日

北海道を満喫

8/24から北海道に行って来ました。
初日と二日目は北海道からつぶやきましたが、その後遠出をしてホテルに宿泊したり、夜遅くまで呑んでいたりしてたので、すっかりつぶやくことを忘れておりました(笑)

それにしても、何度行っても北海道はいいですね。
果てしない大地、どこまでも続く直線の道路、パノラマに広がる大きい空、そして澄んだ空気、美味しい食べ物。
同じ日本とは思えないほどです。

初日はお昼前に到着したので、迎えに来てくれた妻の両親と一緒にランチに直行。
空港から自宅に向かう途中のお店に向かいました。そこは植物に囲まれた雰囲気のいいお店。ランチも美味しかったですし、植物園みたいになっていて、子供を遊ばせるところもあり、食後しばらく遊んでから帰りました。

二日目は子供が楽しみにしていた乗馬に出向きました。
乗馬と言っても、係の人が馬を引いて、2周回るだけの簡単なものですが、一昨年同様一人で馬に乗って楽しんでいました。
その後、「ナイタイ牧場」という、とてつもなく広い牧場に向かいました。
ここは緩やかな山麓そのものが、広い牧場になっていて、一番上まで車で走ることができます。
今までも何回か来たことがあるのですが、今回はとても天気が良く、視界も良かったので十勝平野が綺麗に見えました。

三日目は朝早くから出発して、旭川に有る「旭山動物園」に向かいました。
途中「層雲峡」等を見ながら、休憩をして走りましたが、とにかく北海道は広い。
4時間近くかかって、「旭山動物園」に到着しました。
この「旭山動物園」テレビなどで最近よく紹介されるので、皆さんもご存知のことと思います。
私も楽しみにしていました。しかし入ってみると、意外と古い昔ながらの動物園です。
何でそんなに有名なのだろう?と最初は思いましたが、徐々に解ってきました。

動物を見せるための工夫が、とてもよくされているのです。
単に動物を見せるのではなく、動物達をいろんな視点から見ることができるようにしているのです。
まず最初に見せられたのが「オランウータン」です。オリの中にオランウータンが入っているのですが、よく見ると一本の大きな塔が突き抜けていて、その塔と手前にある塔がロープで結ばれています。
そして手前の塔は、丸いジャングルジムのような物がついていて、下は浅い水がはって有るプールのようになっています。そこには人は入ることはできません。

最初は何のための物か解りませんでしたが、オランウータンがオリから出て、塔に登り始めて解りました。
塔と塔の間のロープを伝って、こちら側に遊びに来ることができるのです。そして実際に子供を抱えたオランウータンがロープを伝ってやってきました。しかし物凄い高さです。下で見ている観客は、私を含め皆サーカスでも見ているように、オランウータンを見守ります。
そして、こちら側にやってくると、子供もお母さんオランウータンも、無邪気に遊んでいました。

他にもシロクマを間近で見れるものや、ペンギンの泳ぐ下を水中トンネルでくぐってみたり、アザラシの水槽では円柱になった水槽をアザラシが泳いでいくので、目の前でアザラシを見ることができたりと、本当に楽しめる動物園でした。

そしてその後は宿泊先の、札幌に向い「定山渓温泉」で一泊しました。
この日は台風の影響で、天気が下り坂でしたが、動物園では小雨がパラつく程度で何とか持ちこたえ、車で札幌に向かう途中で雨になり、札幌に着いた時にはやんでいました。
次の日は札幌の知人を訪ねたり、嫁さんの通っていた学校(昔は札幌に住んでいた)等を通りながら見て、美味しいラーメン屋さんで札幌ラーメン食べて帰りました。やっぱりラーメンは札幌ラーメンだぁ〜!!

5日目は朝から買い物に出かけ、お昼ご飯を食べに行き、今度はジンギスカン&焼き肉を食べ、その後は子供と再びプールへ行きました。
お昼ご飯のお店の前に、釣り堀があり子供が「釣りをしたい」と言うので、ちょっとだけやりましたが、これが意外と面白い。ニジマス等4匹程釣れ、子供も大満足でした。

そして本日最終日、お昼の飛行機だったので、9時半には出て途中で買い物を済ませ空港に向かいました。
最初から最後まで、嫁さんのご両親にお世話になりっぱなしでした。
美味しい物もたくさん食べて、車の移動途中では、美味しいソフトもいっぱい食べて、天気にも恵まれ本当に北海道を満喫することができました。

写真を載せますが、重たいかも知れません。
興味のある方はご覧下さいね。

050829-1.jpg
こんな景色があちらこちらにあるのです

050829-2.jpg
すがすがしい北海道の空でした

050829-3.jpg
どこまでも続く道路

050829-4.jpg
休憩所で餌付けされていた野生のシマリス

050829-5.jpg
あまりの気持ち良さに転がる我が子

050829-6.jpg
十勝平野のパノラマ
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 旅日記

2005年08月25日

子供の能力

北海道二日目です。
今日も昨日以上に晴れ渡ってすがすがしい北海道でした。
本州(特に関東)の方は台風の接近で、大荒れの天気でしょうね。
静岡付近に上陸しそうな感じなので、関東方面の方はくれごれもご注意くださいね。

今日はお昼ごろから出かけて、ご飯を食べてから子供を馬に乗せに行きました。
乗馬というような大げさなものではありませんが、馬に乗せてもらって、係員の方に馬をひいてもらうものです。
過去に2回ほど馬に乗った経験がある我が子。2年前には一人で馬に乗ったことを覚えているので、今日も一人で乗りました。
まったく躊躇することもなく、すんなりと馬に乗り、係員の方に馬を引いてもらいながら、2周回りました。

その後、「ナイタイ牧場」という大きな大きな牧場に行って、十勝平野を一望してきました。
天気も良く、空気も澄んでいたため、広々とした十勝平野を一望することができました。
北海道って本当に広くて気持ちよいですね。
我が子は牧場の斜面を気持ちよさそうに走ったり、笑いながら転げていました。
奈良では絶対に味わえない壮大な緑の絨毯を堪能していました。

夕方には家の近くにある、町営のプールに行って子供を泳がせてきました。
いつも託児所でプールの日には、大喜びでプールを楽しんでいたので、北海道でもプールに入れることをとても楽しみにしていました。
最初は子供を水遊びさせる程度に考えていたのですが、ビート板を使って泳がせてみると意外に上手に泳ぐので、思わず私も熱が入って教えてしまいました。
しばらくすると、「ビート板を使わずに泳ぐ」というので、無理だろうと分かりながらも泳がせてみました。
すると、泳ぎ方は犬かきみたいな不恰好な泳ぎ方ですが、なんとか泳いでいます。そして3mくらい泳いだのです。

これはもしかしたらもっと泳ぐかも知れないと思い、誉めまくりながら少しずつ距離を伸ばしていきました。
すると、5m、10mと距離を伸ばし、最終的には20mほど泳ぎました。
これにはさすがに私もびっくりしました。本人も「泳いだ」という自信がついたようで、今度託児所でプールがあったら泳ぐと、やる気満々でした。しかしプールがあるか微妙なんですけどね(笑)
子供って底知れぬ潜在能力を秘めているのだな。とつくづく感じました。

明日は遠出をして、一泊してくるので、おそらくつぶやく事は出来ないと思います。
ですから明日はこのDiaryはお休みすることになると思いますので、ご了承願います。
北海道から帰ってきたら、また写真などアップしたいと思いますので、それまでお待ち下さいね。
では、明日はまた早いので、この辺でオヤスミします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:23 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月24日

北海道に来ています

いや〜涼しいですね〜・・・っていきなり書いても分からないですね。
スミマセン。今、少し遅めの夏季休暇を取って北海道に来ています。

今朝早くに関西国際空港に向かい、昼前には北海道に着いていました。
台風の接近に伴う愚図つく天気の関西とは違い、とても爽やかな天気の北海道です。
でも、昨日までは、雨が降り続き湿気の高い日が続いていたようです。Goodタイミングでした。

今日はお昼前に着いて、お昼ご飯を食べに行ったりして、遠出はしていませんが、やはり北海道はいいですね。
約2年ぶりの北海道ですが、広大な大地、どこまでも続く直線道路、爽やかな風、ここはもう日本ではありません(笑)

先日、北海道の夕焼けをモチーフにイラストを描きましたが、本場を訪れると、また感動がさらに創作意欲を掻き立てます。
十勝平野の自然は何度見ても素晴らしいですね。

今日は初日ということもあり、特に遠出をすることも無く、近くでお昼ご飯を食べて、嫁さんの実家にお邪魔しているところですが、北海道って何食べても美味しく感じられるから不思議ですね。
今夜はご馳走に、ビールから黒糖焼酎まで呑んで、かなり酔いが回っています。
今、現在キーボードを叩く手も意識もかなりヤバイ状態です(笑)

誤字脱字、意味不明な文章多々あると思いますが、それは酔っぱらっている上に、不慣れなWindows環境で書き込んでいるためであると、ご理解をいただきたいと思います。
書いていながらかなり酔いが回ってきました。
そんなわけで、もう寝ます。

明日から、なるべくつぶやきたいと思いますが、夏季休暇ということで、ネット環境「オフライン状態」になると思いますので、よろしくお願いいたします。
今夜は北海道からつぶやきました。では、みなさんオヤスミナサイ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月23日

まだまだ体質改善中

ふぁ〜〜〜〜〜(*o*)
いきなり失礼m(__)m
眠いです、めっちゃ眠いです。最近どうも夜が起きていられなくなり、たまに頑張って起きていると次の日がめっちゃ眠いです。
昨夜は久々に遅くまで起きていたので、今日は反動で眠くて眠くてたまりません。
先程子供を寝かしつけましたが、もう少しで快眠の誘惑に負けるところでした(笑)

さて、そんなことはさておき、今日は久々に検診の日でした。
検診といっても、採血と採尿の検査だけなんですが、昨年の今頃に体調を崩して受診したのをキッカケに、定期的に受診をしています。
会社員の時は会社の健康診断を受けることができましたが、フリーとなった今では誰も診てはくれません。

検診といっても、本当は体質改善の結果を見ていると言った方が正しいのだと思います。
昨年体調を崩して受診をした際に、いろいろ引っ掛かって、医者から「このままいくと成人病になる」と言われて、体質を改善するためにスポーツジムに通い始めました。

このところドタバタしていて、しばらく行けていませんが、それでも今日の結果は全てOKでした。
昨年の体質からすると全くの別人になったようです。医者も「これなら全然問題ない」と太鼓判を押してくれました。
自分自身も体質改善してから、疲れにくくなったのと、代謝がよくなった気がします。
とはいえ、まだまだ改善の余地があり、今後もスポーツジムに通って、健康を維持したいと思います。

でも、今日はとてつもなく眠いので、もう寝ることにします。
おやふゅみなしゃ〜いぃ(__)Zzzz
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月22日

ドデカイ台風接近中

今年は台風が来ないなぁ〜って思っていたら、とてつもなくデカイのが近づいてきてますね。
中心気圧450hPa、最大風速45mって・・・・いったいどんな台風やねん。
おそらく日本に近づくにつれ、勢力は落ちていくと思うが、沖縄・奄美方面を通ってくる台風と違い、海上をそのまま北上しているので、結構勢力を保ったまま上陸する可能性がありますね。

まだ進路方向は解りませんが、今のままで進むと近畿方面直撃です(^_^;)
夏の台風は、進路が定まらないらしいので、途中でいきなり進路変更する可能性がありますが、台風対策を考えておかなくてはいけませんね。

もしこのまま北上して、近畿方面に上陸すると、かなりの勢力で上陸すると思います。
私の結婚式前日に近畿を襲った「台風7号」とよく似ています。
進路変更して、上陸せずに逃げていってくれるのを期待しますが、一応対策はしておいた方がいいですね。

皆さんも「どうせ来ないだろう」とか「来たら対策考えよう」とか思わずに、今のうちから台風対策しておいて下さいね。
しばらく台風情報から目が離せません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月21日

おやじロック

今夜の「情報ライブEZテレビ!」をご覧になった方おられますか?
その中で取り上げられていた内容に「おやじロック」というのがありました。
40代のおやじ達が、ロックバンドを結成して、コンテストに出場するのです。

しかしこれが中途半端なバンドではない。
40代といっても、昔からロックを続けてきた人が40代になっただけなので、昔ながらのロックスタイルは変わらず、かっこいいままの40代なのです。
いや〜いいですね。やはり人は何か打込む物があると違うのだと思います。

40代といえば、会社では係長から課長クラス、早い人はもう部長クラスになっている世代です。
毎日の仕事に疲れて、休日は家でゴロゴロして、たまに子供と出かけると仕事以上に疲れて帰ってくる。
そんなイメージがどうしてもある世代なのですが、こんなんにパワフルでかっこいい40代がいるんだなぁ〜と感心しました。

皆さん信じられないと思いますが、私も高校の頃はハードロックにハマッて、「Deep Purple」「Rainbow」あたりを聴きまくって、貯めたお金でエレキ買いました。
そしてオフコースファンだったドラムのできる友人に、「Deep Purple」の「Live in Japan」という、ライブのテープを聴かせ、ハードロックの虜にし、他の友人も誘ってバンドをやったほどでした。

未だにその頃の「ハードロック」は聴いていますし、聴くと体がウズウズしてきます。
またもう一度ハードロックをやってみたいという気持ちは、ず〜〜〜っと胸の奥に潜んでいました。
今日のテレビを視ていて、本当にもう一度やってみたいなぁ〜と思うようになりました。
いきなりバンドをやるのは難しいですが、家にはエレキもアンプもエフェクターも、ちゃんと残っています。
エレキはもうだいぶ古いので、弾ける代物か解りませんが、一度試してみたいと思います。
本格的にやるようになったら、また新しい物買ってもいいですしね。

先日、奄美の地方新聞の「南海日日新聞」に、絵本のことが紹介されて、私に高校の時ハードロックの道に引きずり込まれた友人が、その記事を見てビックリしてインターネットで検索して、私のサイトを見つけてくれました。
そしてその友人と、もう一人ヴォーカルをやってた友人の二人で、未だにハードロックをやっていてバンドも組んでいると知り、とても懐しくまた「自分もやりたい」という気持ちになりました。

ギターはず〜っと続けていますが、最近はもっぱらアコギの弾き語りがメイン。
それも、1週間に2〜3回、仕事の合間に気晴らしに弾く程度です。
これを機に、再びエレキを弾いてみたいと思います。指はもうかなり動かなくなっていると思いますが、楽しみにながら弾いてみたいですね。
まずはクローゼットに眠っている、エレキを引っ張り出して使えるか試してみないといけません。
そしていつの日か、またバンド組んでハードロックしたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2005年08月20日

もんじゃ焼き

だめだ(+_+)最近どうも夜起きてられない。
またまたズルつぶやきになってしまった。ゴメンナサイ。

昨日は家族揃って断髪式(美容室)行って来ました。
髪がだいぶ伸びて鬱陶しい感じだった子供も、スッキリとしました。
夕方から行ったのですが、終わった頃にはもう日もどっぷり落ちて、そのままご飯を食べて帰ることにしました。

「さてどこ行こう?」
我が家の外食時のいつもの悩みです。食べに行くところがほぼ決まっているので、たまには違う所に行きたいと思い悩んでしまうことが多いのです。
いつもはファミレス系なので、今日はちょっと違う所に行きたいと、車の中でいろいろ悩みました。
そして思いついたのが「もんじゃ焼き」です。

よく通る道に「もんじゃ焼き」の看板があって一度行ってみたいと思っていました。
しかし道沿いにあるのは看板だけで、お店はそこから住宅街の中に入っていかなくてはなりません。
住宅街の中をネオンの明かりを頼りに探して、ようやくそのお店を見つけました。

「もんじゃ焼き」って関東の食べ物で、関西ではあまり見ることがないですよね。
私も東京で一度、関西でも一度食べただけでした。
最初はどうやって食べるのか全く持って???な状態でしたが、食べてみるとやっぱり美味しいですね。
ちょっと焦げ目の感じがまた美味しかったりします。
久々に生ビールも飲んで、ちょっとほろ酔い気分で帰ってきました。

意外に知らない店や、行ったことない店って多いんですよね。
今度奈良の情報誌買ってきて、もっと探しておこう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月19日

楽しむ野球へ

今日も物凄いスコールと雷が鳴りました。
おそらく近くに落ちたんじゃないかな。物凄い音でした。
お陰で夜はいくぶん過ごしやすかったです。

さて、連日暑い日が続いていますが、甲子園も熱くなっていますね。
気がつけばもう決勝じゃないですか。
今年は奈良勢が一回戦(しかも初日)で敗退してしまったので、気分的に終わっていました(笑)

今年は昨年優勝の、南北海道代表の「駒大苫小牧」と、近畿勢のお隣り京都代表の「京都外大西」の戦いです。
しかし、駒大苫小牧の強さは本物ですね。昨年は勢いで優勝した感じもありましたが、今年は安定した強さで、準決勝は「大阪桐蔭」に延長で勝っていますからね。
是非、北海道勢初の連覇を見てみたい気もしますが、お隣さんの京都代表にも頑張ってほしい気もします。
内容のあるいい試合をしてほしいですね。

高校野球といえば、昔は「野球が全て」みたいな雰囲気で、負けると皆男泣きで甲子園の土を持って帰っているイメージが強かったのですが、最近はイメージ変わってきましたね。
野球が全てではなく、青春の一ページみたいな感じで、負けても「良い経験ができました」みたいな、爽やかなイメージが漂っています。

昔の人からすると「気合いが足らん」みたいな思いがあるかも知れませんが、私はこれでいいのではないかと思います。
確かに一生懸命野球をするのは良いことですが、野球しか無い高校生活って、後から振り返ってみるとどうなんだろう?って気もします。
以前、高校野球をやっていたという人と、一緒に飲む機会がありいろいろ話しを聞きました。
その人も同じような意見を持っていて、高校の時に全てをかけて野球をすると、その後体が続かなくなるとのことでした。
実際にその人も肩を壊してしまい、プロを夢見ていたのですが諦めたようです。

日本人はもっと野球を楽しまなくちゃダメだ。とその人は言っていました。
野球というものを、教育の一環として捉え、ギリギリまで体を使うので、その後野球を続けられなくなる可能性が高い、と言うのです。
プロを目指すなら、しっかりと体を作って、ず〜っと野球を続けられるようにしなくてはいけない。そのためには高校野球の段階で燃焼してしまってはいけないと言うのです。

確かに日本の野球って、「楽しむ」というよりは「頑張る」というイメージが強いです。
しかし野球の本場アメリカは、完全に野球を楽しんでいます。この差が、メジャーリーグで40歳になっても、バリバリ現役で投げ続けるピッチャーを産むのでしょうか。

最近の高校野球を見ていると、「頑張る」から「楽しむ」に変わってきている気がします。
頑張ることも大事ですが、将来のことも考えて、楽しみながら野球を続けるのが良いのでしょうね。
さて、いよいよ決勝です。優勝旗はどこの地に向かうのでしょうか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月18日

秋の気配

今日は昼間に雷がなってスコールがありました。
そのせいか今夜はいくぶん過ごしやすい感じがします。
窓を開けていると、もう虫の音が聞こえています。暑いですがやはり季節は秋に向かっているのですね。

昨年はあんなにやってきた台風が、今年は関西方面にまだひとつも来ていません。
まぁ台風のシーズンは9〜10月がメインなので、これから来るかもしれませんけどね。

しかし、今年の夏は比較的過ごしやすい気がするのですが、私の気のせいでしょうか?
昨年は暑くて暑くて、クーラーもガンガンかけて、夜も扇風機では眠れずクーラーかけて寝ていたと思うのですが、今年は扇風機で何とか寝ています。

私の仕事部屋はパソコンを使うので、クーラーをかけていますが、それでも28℃設定でやっていけてます。
例年なら、とてもじゃないが暑くてもっと下げていたと思います。
日中も暑いですが、日陰に入るとそこそこ涼を感じることができるのは、やはり過ごしやすい夏なんでしょうか?
それとも昨年の夏からすると、体質改善したから代謝よくなって涼しく感じるのかな(笑)

今年はこのまま行くと残暑も厳しくないような気配。
秋の訪れも早いのかも知れないですね。
う〜ん、私は夏季休暇もまだだというのに、もう秋になってしまいそうだ(笑)

気がつけば8月も後半に入っています。
9月以降って年末に向かって一気に進んでいく気がして、物凄く早く感じるんですよね。
去りゆく夏を惜しみながらも、訪れる秋を受け入れ、年末に向けて年賀状サンプルの制作も、今年こそは早々とやろう。
無理かも知れないけど(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月17日

インターネットは使い方次第

今日から仕事再開ってところ多いのでしょうね。
お盆休みで、いろいろ遊び疲れて、つい仕事場で(〜。〜)Zzzって人いませんか(笑)
しかし、朝の車の数がまだ少ない感じがするので、まだまだ休みのところが多いのかも知れませんね。

世間はお盆休みですが、休まないのは選挙控えた立候補者とサービス業ってところでしょうか。
もう一つ、休みになると何故か一生懸命送られてくる「迷惑メール」本当に嫌になってきますね。
ここのところ異常に多くなっている気がします。

どうしてこんなことをいつまでも野放しにしているのでしょうね。
そろそろ真剣に取り締まって欲しいと思います。ハッキリいってすんごいストレスです。
私の場合、仕事にも使うアドレスなので、簡単にアドレス変更したくありません。
そして仕事のメールが来た場合に、いつでも確認できるように携帯転送しているので、毎日届く馬鹿げた内容のメールを見なくちゃいけません。
最近はタイトルも、いかにも普通のタイトルにして「知り合いかな?」と思わせるようにしています。
「ご無沙汰しています」というタイトルで開いてみると、「当サイトは女性の会員が多数で男性が足りません。是非貴方に・・・・」等と馬鹿げた内容のものです。

これ書いてる人って、もう頭の中おかしくなっているんでしょうね。
お金のことしか考えられなくなっていて、人を騙したりすることに罪悪感なんて微塵もないのだと思います。
とても哀れな人達だと思います。

インターネットって使い方次第で、人の心を温かくしたり、ナイフで切り裂くように傷つけたり。実際に人を殺してしまった事件も起きています。
インターネットの世界と現実の世界。よくバーチャル(仮想現実)とリアル(現実)みたいな言われ方しますが、私に言わせればどちらもリアルだと思います。
顔は見えなくても、メールでの言葉の使い方、掲示板での書き込み方等で、その人の人間性って何となく感じられます。
ネットで親しくなって、実際にお会いした時に「ネットで感じる人柄のままだなぁ〜」って思うことが多いのは、やっぱりネットで人間性が出ているのだと思います。

迷惑メールを送り続けている人達は、インターネットを使って人を騙し、人に嫌な思いをさせています。
この人達にとって、インターネットは「人を騙すツール」になってしまっています。
これって凄く哀れだと思いませんか。

私はネットでお会いする人達と、可能な限り会ってお話してみたいと思っています。
現に数名の方とは実際にお会いしています。
インターネットを使って、知らない人と出会い、お互いのことを信じて会話をして、実際に会ってみるとその方と、ず〜っと前からのお知り合いのような気持ちになります。
私にとって、そして私とネットで会話をしている方々にとって、インターネットは「人と繋がるツール」になっています。

迷惑メールや不正書込み等で、人に嫌な思いばかりをさせている人間は、ネットの世界で自分の居場所をどんどん減らしていることに気付いていないのでしょうね。
こんな迷惑行為を続けていると、いずれ摘発され、自分の人生も台無しにしてしまうのは、目に見えています。
当の本人達はそうは思っていないと思いますけどね。
人は一人では生きて行けないのです。人を騙してばかりいると、いずれ回りに誰もいなくなりますよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年08月16日

夜なべ作業

思いっきりズルつぶやき(^^;)
昨夜は嫁さんの仕事を手伝っていて、夜中までかかってしまいつぶやけませんでした。
今回もプレゼンテーションの制作です。

何を見せるか、何を出すかというのは、嫁さんしか解らないので、嫁さんがまとめたテキストを、私がレイアウトしていく状態で作業を進めました。

日頃、仕事でレイアウトすることに慣れている私にとって、何か作る時には「基本レイアウト」を決めて、そこから作業を進めていくのですが、それをいくら嫁さんに説明しても理解できないようで、結局は私が作ることになりました。
最初は「自分でKeynoteを使って作ってみる」と言ったのですが、やはりいきなり作るには無理があったようです。

嫁さんは私がKeynoteを使って、チャッチャと作っていくのを見て「悔しー」と苦笑いしていましたが、それぞれの仕事分野ですから、私も書いてある内容についてはサッパリ解りません。
少しずつ覚えて自分で作れるようになりたいみたいですが、それにはもう少し時間が必要です。
今の状態では、仕事終わり→帰宅→ご飯作る→お風呂入る→後片づけ&明日の準備→子供寝かせる。こんな感じですから、パソコンの前に座ってゆっくり覚えるのは、ちょっと難しいですね。

お陰で今日は私も寝不足です。ふぁぁ〜〜〜〜〜?(*o*)?
さて、眠い目覚まして自分のお仕事頑張らなくちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月15日

終戦記念日

今日は戦後60年の終戦記念日でした。
私は戦争を知らない世代ですが、今日の日を迎える度に、痛切な想いに胸を痛める人々が沢山いることだと思います。
終戦から60年経って、日本は大きく変わり高度成長を経て、世界の経済大国になりました。

しかし、この60年で「戦争」というものを、日本という国はどう考えてきたのでしょうか。
「日本は戦争をしない」というのは一貫して言い続けてきましたが、戦争の悲惨さ戦争が産んだアジアのゆがみ、戦争によって人生が大きく変わってしまった人々。
それは「日本人」だけでなく、この戦争に関わったアジア諸国、そしてアメリカにも言えることだと思います。

私はこの「太平洋戦争」について、学校で詳しく教わった記憶があまりありません。忘れているだけかも知れません(笑)
学校で教えるのは、戦争があった事実と、うわべだけの説明程度のような気がしてならないのです。
私たち日本人の考える「太平洋戦争」と、アジア諸国が考える「太平洋戦争」さらにアメリカが考える「太平洋戦争」は、全く別々の捉え方をされているのだと思います。

どの国も自分たちの都合の良いようにこの「太平洋戦争」を捉えていて、お互いの認識にあまりにも開きがありすぎるような気がしますね。
日本は他国を侵略したのは事実で、そのことによって他国の人々に被害を与えてきました。そのことはしっかりと償っていく必要があると思います。
しかし、一方で原爆投下という、この世のものとは思えない程の悲劇を受けた犠牲国でもあります。このことは強く世界に訴えていかなくてはいけません。

学校でももっと、この「戦争」というものを、もっともっと時間を割いて子供たちに考える時間を与えて欲しいと思います。
「どの国とどの国が戦争をしてどこが勝った」ではなくて、戦争というものが何故起きてしまったのか、戦争によってそれぞれの国でどんな悲惨な状況が起きたのか。
二度と戦争を起こさないためにはどうすれば良いのか。と言ったことを話し合う時間を作って欲しいですね。

とかくこの時期になると、日本は終戦記念日で戦没者を追憶し、近隣諸国では反日運動が高まっています。
それを遠く海の彼方のアメリカは見て見ぬふりといった感じです。
もっとお互いの国のことを理解し、もう二度とこのような戦争が起こらないことを話し合うべきではないでしょうか。
そのことが一番、戦没者の魂を鎮めることになると思うのですが。

そのためにも、私たち戦争を知らない世代が、もっとこの「太平洋戦争」のことを知り、正しい知識を次の世代に繋げて行かなければならないのでしょうね。
単に「戦争が終わった日」ではなく、戦争の事実を受け止め戦没者を追悼する日として、もっと深く受け止めていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(5) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年08月14日

奈良イメージの新作

「新作を毎月2作品」と、自分の中で目標を立てているので、毎月中ごろになってくると、何となく焦りが出てきたりする。
一応POSTCARDを販売させて頂いているので、毎月新作をお届けしたいという気持ちがあって、この目標を掲げています。
しかし、他の仕事との兼合いもあるので、仕事の空いた時や、夜中の時間が創作の時間になるので、達成出来ない月もあったりします。

今月も今日になってようやく一つ出来ました。
あと一点描きたいのですが、ちょっと微妙な感じですね。(何気なく逃げ腰コメント(笑))
今月は後半に夏季休暇を取って、奈良県脱出するのでそれまでに仕上げて、POSTCARDにして販売先に発送しなくてはなりません。う〜ん厳しい〜、でっきるかな♪でっきるかな♪はてはてほっほ〜〜♪

さて、今回の新作は、今までのアニマルシリーズの中では、ちょっと異色な感じのイラストになりました。
それは私の住んでいる奈良をイメージしたイラストにしたため、和の雰囲気のする渋めのイラストになっているからです。
アニマルシリーズですので、出てくる動物は・・・そう、奈良と言えば「鹿」ですね。
来月のテーマに向けて「秋の夜」「中秋の名月」といったイメージで制作しています。
色合いも日本色っぽい色合いで、日本画的なイメージで描いてみました。
タイトルも和風に「古都静月(ことしずき)」です。

今までのイメージで近いのは、「Wolf Song」が一番イメージ近いかも知れませんね。
静寂な空間と、満月にシルエットの動物という扱いが、とてもよく似ています。
色合いは今回の「古都静月(ことしずき)」の方が、温かみがありますけどね。

奈良をイメージして描いた・・・と書きましたが、実際の風景を模写したわけではありません。
五重の塔が水面に映る場所と言うば、「猿沢の池」がありますが、イラストのようなロケーションではありませんし、そこには鹿は滅多にいません。
ですから「こんな場所どこにあんねん」って言うツッコミは入れないで下さいね。あくまで「奈良のイメージ」ですから(笑)

今回だけに限らず、奈良をイメージにしたイラストは、アニマルシリーズだけにこだわらず、今後も描いてみたいと思っています。
コチラにも画像を貼付けますが、islandサイトではイラストのコメントも掲載しています。
興味の有る方は、是非island>Gallery>イラストレーションをご覧下さいね。

050814.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2005年08月13日

お盆休み

一般世間は「お盆休み」に入っているんですね。こんな風に書くと、まるで私が一般ではないみたいですが、フリーで仕事していると、休みの感覚が無くなってくるんですよね。
日曜日でも仕事していたり、平日でも休んでいたり・・・・と言うより、どこから仕事でどこから趣味か解らない部分もあったりして、物凄くあいまいな感じもあります。

今日くらいから帰省ラッシュ始まっているみたいで、ラジオでは「○○料金所から10kmの渋滞です」という情報が流れています。
車・新幹線・飛行機等で、皆さん帰省したり、旅行に出かけたりしているのでしょうね。

日本全国今はお盆の時期ですが、私の故郷奄美大島は違います。お盆の時期がちょっとずれるのです。
旧暦でお盆をするんですよね。ですから、皆がお盆休みを終わった後にお盆をやったりします。
でも、私の住んでいた町だけは、日本全国と同じのこの時期にお盆をしていました。
聞いた話によると、就職や進学で島を出ていった人達が、旧暦のお盆にはお盆休みが終わっていて、帰ってこれないからだとか。
確かにお墓参りに帰りたくても、就職していて会社の休みがお盆の前後で決まっていたら、旧暦のずれた時期のお盆には帰って来れないですね。

私が子供の頃は、親戚一同が本家に集まって、総勢30人くらいで行列で墓参りに行きました。
それぞれに提灯を持ったり、線香を持ったり、お花を持ったりして、子供心に何となくワクワクした気持ちで墓参りしたのを覚えています。
墓参りが終わった後は、本家に戻って、親戚一同会食が始まります。お酒が進み会話が弾み、そこはもう宴会場と化していきました。
私たち子供も、この日はジュースや果物が飲み放題・食べ放題で、料理も日頃食べない物が食べれて、とても嬉しい日でした。

今は親戚一同で行く事はありませんが、私の子供から見たら、私の兄弟が一緒に行くことが「親戚一同」になるのでしょうね。
冒頭にも書いたように、フリーで仕事をしていると、決まった休みが無いため夏に帰省する時は、いつもお盆の時期を外して帰省します。一番の理由は「混んでいる」そして「交通料金が高い」です。
車で移動できる距離なら、渋滞覚悟でも行きますが、何しろ飛行機で帰るしか方法はありません。
この時期は「チケットが取りにくい」そして「料金が高い」です。
ですから、どうしてもお盆の時期は外してしまいます。結果、私の生まれ育った町の「お盆」には行けないのです。

昨年は父が他界して初めてのお盆でしたので、頑張ってお盆に合せて帰りました。
でもやっぱり大変でした。もっと飛行機料金安くなってくれたらいいんですけどね。
そんな訳で、今年はこの「お盆」には、帰りません。
皆さんがお盆休みを終えて、仕事のペースが戻った頃に、奈良を脱出する予定です。
お盆休みではなく、夏季休暇ですね。

皆さんは、お盆休みしているのでしょうか?
それとも、ずらして夏季休暇なのでしょうか?そしてどんな休みを過ごされるのでしょう。
楽しい夏の休みですが、食べ過ぎ・飲み過ぎ、そして車の移動の場合は、くれぐれも運転に気をつけて、余裕を持って移動して下さいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月12日

おもしろブログ

このつぶやき(Diary)をブログにしてから、1ヵ月以上経ちました。
何とか今年分のつぶやきは、旧Diaryから移行しています。
残り2年分もボチボチ作業していきたいと思います。(と言ってもそんな過去の分まで読む人はいないと思うが)

さて、ブログという言葉も今や定着して、ブログ=Myホームページみたいな扱いの人もけっこういるようです。
私のようにサイトでいろいろやりたい人間は、ブログはサイトの一部として捉えていますが、普通に日記をつけるだけならブログだけで十分ですからね。
HTMLの知識も要らないし、プロバイダーとの契約も必要ないので、本当に便利だと思います。

さて、そんなブログ。今や星の数ほどあるサイト以上に、星の数ほどのブログが存在するのではないでしょうか。
一般人から有名人まで、ブログは自分の表現方法のひとつとして、そして自己PRの場として、様々な人がブロガーとなっています。
有名人の中では「ブログの女王」と呼ばれている「真鍋かをりさん」が居られますが、今度今までのブログをまとめた本を出すようですね。電車男もそうですが、デジタル媒体からアナログ媒体へ、時代の逆行のような事が、このところ頻繁に起きています。

その「ブログの女王」真鍋かをりさんのブログ、私も時々拝見するのですが、先日久々に覗いたら気になる記事が・・・。
「ひとりウルルン滞在記」と題したこの記事。何と奄美大島のことだったのです。
仕事で行った奄美大島でのことを、おもしろおかしく書いています。
興味のある方は読んでみて下さいね。
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_de5c.html

当然ですが「真鍋かをりさん」は、私はテレビでしか見たことはありません。
しかし、私の故郷に行ったことを書いて有る記事を読むと、妙に親近感が出てきます。不思議なものですね。
ブログって、その人の個性というか人間性みたいなものが現れてくるような気がします。
星の数ほどあるブログ、その中で読まれ続けているブログっていうのは、本当にほんの一握りなんでしょうね。

私のブログは、まだまだ始めたばかりで、読まれ続けるブログには到底なれそうにありませんが、自分の中での出来事や想いを残す場所として、今後も続けたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月11日

新聞&ネットの合わせ技

今朝一番に届いたメールを見てビックリ。
同級生からのメールだったのですが、昨日電話取材して頂いた「南海日日新聞」、もう今日の新聞に掲載されているみたい。
何も知らなかった同級生が、朝新聞を見てビックリしてメールしてきました。

それにしても何という早業、昨日のお昼に電話取材受けて、その後記事をまとめて紙面に入れて・・・・どう考えても記事掲載は2〜3日後だと思っていたのですが、やはりそこはプロの仕事なのでしょうね。

その後、姉からもメールが届き、お昼前には母から電話もあった。
電話越しに母は「ようやく今新聞を見ることができた」という事。何でそんなに遅いの?と思ったら、自分が新聞を見る前に、親戚や知人から電話が鳴りっぱなしで、新聞を見る暇が無かったらしい(笑)
う〜ん、やっぱりローカル新聞ですね。自分の知っている人が載っていたものだから、皆ビックリして電話しまくっているんですね。

けっこう紙面の割合も大きかったようで、顔写真と絵本の表紙が入っているようです。
いや〜何か恥ずかしいですね。地元にいたら恥ずかしくて外出れなかったと思います(笑)

しかし、新聞の影響力って結構大きいことが解りました。
メールが来た同級生は中学の時の同級生で、ネットでちょくちょく情報交換しているので、今回の絵本出版のことはもちろん知っていて、積極的に絵本の宣伝にも協力してくれています。
とっても嬉しいことです。この場を借りて「ありがとう〜ネ(^o^)」

ところが、本日、思いも寄らぬ人から掲示板に書込みがありました。
それは高校の時の同級生。新聞を見てビックリして、ネットで検索してislandのページを見つけたらしい。
高校の卒業以来数えるほどしか会っていないので、もう20年近く会っていない。
しかし、その同級生とは一緒にバンドを組んで、ハードロックをしていたので、今でも鮮明に覚えている。

現在は島で生活しているようで、何と一緒にバンドを組んでいた他の同級生と、今もバンド活動してハードロックしているらしい。
もう20年近く会っていないのに、昨日のことのように一緒にバンドをやっていた事を思い出しました。

新聞というアナログ媒体と、ネットというデジタル媒体の融合で、こうやって連絡が取れなかった同級生と繋がるなんて、とても嬉しい一日でした。
しばらく奄美に帰省する予定はありませんが、帰ったら必ず一緒に呑んで、ちょこっとバンドもできたらいいなぁ〜。
でも、長いことエレキ弾いていないので、もう指は動かないだろうな。
私もまた、バンド活動したくなってきました。一人ででもエレキまた弾こうかな(笑)

後日、新聞社から掲載された新聞が送られてくると思うので、その時はまたこちらで紹介させて頂きますね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月10日

電話取材

本日、一本の電話が鳴りました。
電話の相手は奄美大島から、でも、実家からでも知り合いでもありませんでした。
その相手は「南海日日新聞社」という、奄美大島の地元新聞社でした。

実は2週間ほど前のこと、奄美にいる姉がこの「南海日日新聞社」に電話をしていました。
自分の弟が絵本の新人賞を受賞して、絵本を出版したので取り扱ってもらえないか?と問い合せをしたようなのです。
そして新聞社の方からは、どんな絵本でどんな人なのか、直接本人からFAX送って欲しいと言われ、私の方から簡単なプロフィールとサイトのURLを記したものをFAXしていたのでした。

しかし、その後、何の連絡もなかったので、特に扱う予定もないのかな。と半分忘れていました。
今日電話が来て思い出した次第です(笑)
電話で取材に応じ、今回の絵本新人賞に至るまでの経過や、今後の抱負、そして今までの仕事や、ホームページのイラストの事など、いろいろお話させて頂きました。
やはり「奄美出身」ということで、私のホームページのイラストの「奄美シリーズ」のことも聞かれ、自分の故郷に対する想いみたいなものを話すことが出来ました。

私の顔写真と絵本の画像もメールにて送らせて頂きました。
もし記事として新聞に載るのなら、この画像も載るのかも知れません。
ちょっと恥ずかしいですけど、奄美大島だけの新聞なのでまぁいいかな(笑)

記事になった新聞は、「取材協力」ということで、私のところにも送って頂けるそうなので、楽しみに待っていたいと思います。
地元のローカル新聞とは言え、新聞に載るのは初めてなので、ちょっとドキドキですね。
先日はYamato Net Clubのインターネットラジオ出演で、今回は奄美大島の新聞掲載、次はやっぱりテレビかな〜。
いやいや、(-_-)アホなこと言ってスミマセン。でも、私は出なくても、絵本はテレビで扱って貰えたらいいんですけどね。

まぁ、夢は大きく現実は厳しく、でもいつの日か・・・夢見て頑張りましょう。
先日ARTBOXさんに用事で連絡したのですが、お陰様で「バナナムーン」の売れ行き順調なようです。
ず〜っと愛され続ける息の長い絵本になってほしいと思います。

お陰様で海を渡ってアメリカまで届いているバナナムーン。
islandの常連さんのAnneさんのところで、色んな人の目に触れているようです。
日本だけに留まらず、アメリカの人々の目にも触れ、また気に入って頂けているようで、本当に嬉しいことです。
人から人へ、口コミで繋がっていったり、書店で偶然見つけて気に入って頂いたり、今度の新聞のようなメディアで目にして頂いたりと、少しずつ広がっていくと嬉しいですね。

また、昨日つぶやいた「インターネットカフェ」の「ほっとBBステーション」さんも、本日より私のイラストの展示ならびにPOSTCARD販売を開始させて頂きました。
まだ紹介ページが出来ていませんが、一先ず写真をアップしておきます。
こちらの方でも、一人でも多くの人に見て頂けたらいいなぁ〜と思います。

いろんな形で絵本やPOSTCARDを通して、人との繋がりが出来ていって、本当に嬉しいことだと思います。
これからも、沢山の人々と繋がっていけるよう頑張りたいと思います。

050810-1.jpg

050810-2.jpg
窓に貼ったポスター
中側はイラストの紹介やプロフィール

050810-3.jpg

050810-4.jpg
POSTCARDまだ配置が決まっていないので後日また載せます
パソコンの壁紙もislandイラストに
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:47 | Comment(6) | TrackBack(0) | 絵本

2005年08月09日

明日よりテスト販売

最近ズルつぶやきが多いので、今日は真面目に日付変更線越える前に書いておこう(笑)
いや〜今日も暑かったですね〜。暦の上では秋ですが、夏真っ盛りでございます。
そんな暑い中、私は大工仕事をしていました。
何故に大工仕事なのかといいますと、POSTCARD立てが必要になったのです。

突然こんな事を書いても「何の事???」という状態になってしまうので、詳しく説明致します。
明日より、とあるお店で私のPOSTCARDを試験的に置いて頂くことになりました。
そのとあるお店と言うのは、実はネットカフェなんですが、あまりネットカフェらしくない、とても和める雰囲気のネットカフェなんです。

6月に作品展を行った時に、バナナムーンの大判ポスターを作ったのですが、出力を依頼した印刷会社の営業マンが、出力見本としてポスターを店長にみせたところ、イラストを気に入って頂いたようなのです。
そして、何かコラボレーションできないかという話しになり、ネットカフェ店内に私のイラストを展示し、POSTCARDもテスト販売することになりました。

作品展で使ったA0の「バナナムーン」と、B2の「クジラの夢」&「お昼寝は空の上」は、窓に展示することになりました。
作品展終了後、使い道がなくて家で寝ていたポスター達ですが、これで活躍してくれそうです。
ポスターは窓の外に向けて貼り、外の通行人や車にアピールします。
そして中面には、私のプロフィールや、イラストの紹介、そして絵本の紹介もする予定です。

さらに、ネットカフェですので、パソコンの壁紙もislandオリジナルイラスト壁紙を使って頂くことになりました。
壁紙はひと足先に、もう使われていることだと思います。

そんな訳で、POSTCARDを入れるモノが必要で、自分で大工仕事をして作ったわけです。
でも暑いので、木材カットは外でやりましたが、後のビス締め等は部屋の中で行いました。暑過ぎます(笑)
何とか形になったので、明日から活躍してもらいます。
少しでもご来店頂いたお客様の目に触れて、興味を持って頂けたらいいなぁ〜と思います。
もちろん、ご購入頂ければさらに嬉しいですけどね。

明日は設置後撮影して、islandのページでも案内ページを作りたいと思います。
ちなみに、まだ作ってるモノがありまして、「オリジナルイラスト時計」です。
今回はバナナムーン出版記念で、バナナムーンの時計です。
これカウプレ商品にしようかな。
創りたいモノいっぱいあるんだけど、時間が足りないぞ〜〜〜。

さて、明日の準備がまだ残っているので、もうちょっと頑張ります。

050809-1.jpg 050809-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(7) | TrackBack(0) | 仕事

2005年08月08日

ついに解散そして総選挙

ついに郵政民営化法案、否決されて解散総選挙が決定しましたね。
どうなんでしょうか?この郵政民営化。どうも国民ほったらかしで、自民党の内部闘争だけで解散に至った気がしてなりません。
反対派の意見としては「民営化を反対している訳ではないが、その法案に反対」とか言っています。
今までそんな理由で法案が否決された事って、あまり無いんじゃないでしょうか。

今回の郵政民営化法案を見ていると、どうも本題そっちのけで、小泉政権vs反小泉派という部分だけが見えてきてしまいます。
小泉政権が誕生した時点で、郵政民営化は誰もが予想できたことで、「何をいまさら・・・」という気持ちもある反面、法案の内容が見えてこない部分もあり、国民として素直に賛成と言いにくい部分があるのも確かです。

法案の内容に反対するのなら、もっと早い段階から議論すべきだったと思うのですが、この時期になって内容に反対だから否決というのも、どうも納得できません。
小泉総理は「国民に郵政民営化の是非を問う選挙」と言っていますが、国民のほとんどが民営化には賛成していると思います。
でも、どんな形で民営化されるのかが、見えてこないと不安なのも確かです。

道路公団のように、民営化と言いながら、昔の体質をそのまま引きずって、名前だけ民間に変わろうとしているのを見ると、本当にしっかり民営化できるのか?と考えてしまいます。
今度の選挙は、とても複雑で、予想が立ちにくい選挙になるんじゃないでしょうか。
自民党は確実に分裂して選挙に臨む事になります。数年前の小泉総理なら人気で勝てたでしょうが、今は人気だけでは勝てません。

もしかすると今回は政権交代劇があるのかも知れないです。
長いこと自民党&公明党の連帯政権でしたが、民主党が政権をとる可能性も十分に出てきました。
今まではなんだかんだ言いながらも、自民党の堅い守りを崩せなかった民主党ですが、今回は自民党が自ら崩壊しています。

ちょっと不謹慎な言い方かも知れませんが、面白い政権争いの選挙になるような気がします。
今回の解散は、悪い見方をすると、小泉総理のワガママのようにも見えます。
良い見方をすると、一本筋を通して、自分の信念を貫いた結果にも見えます。
国民が今回の解散をどう見ているかがポイントになる気がします。

政治離れが進んでいますが、今度の選挙を機に国民が参加できる政治を目指してほしいものです。
皆さん、ちゃんと選挙投票行きましょうね。
これからの日本は、国民の力にかかっています。
皆で良い日本をつくっていきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年08月07日

絵本の宴

またまたズルつぶやきですm(__)m
昨夜は完全に寝てしまいました。昼間からず〜〜〜〜〜っと呑みっぱなしで、帰りの車は嫁さん運転で、私は途中から寝てしまいました。

何故真っ昼間から呑んでいたのか?といいますと、私の今回の絵本出版をお祝いすると言うことで、大阪のおばさんが親戚一同を集めて、宴を催してくれたのです。
親戚一同と言っても20名くらいなのですが、お昼から食事を兼ねて呑んでいました。

その後も「二次会」ということで、おばさんのお家で夜になるまで、ず〜っと呑んで食べて・・・・という時間を過ごしました。
久々に顔を合せた従兄弟もいて、いろいろと話しが盛り上がったり、子供は子供で、7歳の女の子と私の6歳の息子と、4歳の従兄弟の三人で、ず〜っと遊んでいました。
さすがに帰りは疲れてしまったのか、子供は早々に車の中で寝て、私も呑みっぱなしでかなり酔いが回って、途中から寝てしまいました。

当初、このお祝いの宴のことを聞いた時、「そんな大げさなことしなくても・・・」と思ったのですが、忙しい中、皆集まってくれて、まるで自分自身のことのように喜んでくれて、とても嬉しかったです。
私を幼い頃から見ていた、おじさん・おばさん達にとっては、自分の子供の事のように嬉しかったようで、その気持ちが伝わってきました。

まだまだ「出版した」と言うだけで、これからが本当の意味で頑張らなくてはいけません。
今回の出版だけで満足しないように、まずは初版完売、そして第2版、第3版と、そして次の作品も出版に向けて頑張りたいと思います。
皆さん、今後ともどうぞよろしくお願いしますm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2005年08月06日

ついにiPod

つ、ついに買ってしまいました〜iPod p(>▽<)q
iPod Photoの60GBを購入しました。やっとと言うか、ついにと言うか、とうとうと言うか(^^;)
ず〜〜っと昔から欲しかったのですが、ほぼ一日家の中で仕事をしていて、音楽もMacを使って聞いているので、iPod買っても使わないかなぁ〜と思い、躊躇していました。

しかし、iPod Photoになって、液晶がカラーになり写真が取り込めるようになったので、デジカメの写真ストックとして使いたいと思いました。
今まで奄美や北海道に帰る時は、ノートパソコンを持っていって、そこにデジカメのデータを移していました。
しかしその為だけにノートパソコンを持ち歩くのも辛いです。iPod Photoにデータが移せれば、メチャクチャ楽ちんです。
今までのiPod同様、音楽も聴けますから、旅行のお供には持ってこいですね。

買ってきて、まずは充電しているので、まだ使い始めていませんが、嬉しくってニヤけてしまいそうです。
とりあえずは本体のみ買いました。また日を改めて、車中で聞くためのオプション、そしてデジカメと接続するためのオプション等、買おうと思います。
これで私もiPodユーザーだ(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2005年08月05日

インターネットラジオ出演

ああぁ〜、完全に日付変更線を越えてしまった。またまたズルつぶやきをお許し下さい。
しかも今日は酔いが回っていて、キーボードを叩く手が千鳥足ならぬ千鳥手です〜〜〜〜(@@)ウィ!
今日は子供のBirthday Partyをやっていて、けっこう飲んでしまいました。
本当は3日前にBirthdayだったのですが、嫁さんの仕事が忙しくて今日になりました。
久々にピザ作って、バースデーケーキ食べて、お酒飲んで・・・・代は満足じゃ〜〜〜(笑)

さて、酔っ払いの冗談はさておき、今日はYamato Net Clubさんのネットラジオで、私のインタビュー番組がアップされて、沢山の方がお聞き頂いて、また感想を沢山書いて頂いて、本当にありがとうございました。
そして、インタビューして頂いた「Tusanさん」、音声編集をして下さった「mattoさん」本当にお世話になりました。ありがとうございます。

自分の声を聞いたとき「げっ、なんちゅう話し方してんねん」「もうちょっとゆっくり話せや」と自分に言い聞かせて、こんなインタビュー聞いてもつまらないだろうな。と思っていたのですが、皆さん本当によく聞いて頂いて、感想も沢山書いて頂いて、とても嬉しかったです。
あまりに嬉しくて、今日はついついお酒もすすんでしまいました(言い訳ですけどね)

自分の写真と声が、遠く離れた皆さんに届けられ、掲示板を通して文字ではコミュニケーションをはかっていますが、また違う意味で親近感を覚えた方がいたようで、すごく嬉しく思います。
今までは作品のイラストや、掲示板でのやりとりだけで、「こんな感じの人かなぁ〜」くらいのイメージで捉えて頂いたと思うのですが、写真と声が届いたことで、かなりリアルに近い私のイメージを、皆さんが捉えたことだと思います。

これで、もし皆さんとお会いする機会があったとしても、イラストを見て皆さんの頭の中ででき上がったislandと、実物のギャップが激しいということはすこし緩和しそうです(笑)
こんな声のこんなおっさんが、こんなイラスト描いていますので、皆さん現実として受け止め、徐々に慣れていって下さいね(大笑)

しかし、本当にネットの世界というのは、限りない広がりがありますね。
普通に考えると、絶対にお会いすることのないであろう、知り合うことのないであろう方々と、こうして知り合い、お互いのことを解り合えることができるのですから。
とても不思議でとても嬉しく、そしてとても有り難いことです。

今回、Yamato Net Clubさんから、「番組に出演してみませんか?」とのお誘いを受けて、今回のインタビューが実現しました。
Yamato Net Clubさんとも、ネットでの繋がりです。
私の存在をネットで見つけて下さったこと、そして奈良で活躍するアーティストとして、私を見て下さったこと。そして番組出演を提案して頂いたこと。本当に嬉しく思います。

これからも、奈良を中心に活動しながら、その活動を広げていきたいと思います。
皆さんのところでも、本当に個展ができたらいいぁ〜と思います。
実現するには、いろんなことをクリアしていかなくてはなりませんが、少しずつ実現に向けて頑張りたいと思います。
こんなわたくしですが、今後ともよろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月04日

iTunes Music Store Japan スタート

いや〜ついにというか、やっとというか待ちに待った「iTunes Music Store」の日本サービスが始まりました。
やはり噂は本当だったんですね。「8月上旬からスタートする」という噂はあったのですが、今までも噂があっては消えていたので半信半疑でした。

早速、iTunesからMusic Storeにアクセスして、国名をチョイスすると、あるじゃないですか日の丸が〜〜〜。
今まで英語表記で、海外のミュージックした聴けなかったiTunes Music Storeが、日本語表記で日本の歌が入っています。う〜嬉しい〜!!

でも、喜ぶのはまだ早いようです。
まだまだ楽曲が足りません。iTunes Music Storeと提携していないレーベルもあり、欲しいと思っても曲が買えないようでは、ダウンロード販売の意味がありません。
予想していた通り、やはりSONYは提携していないようです。しかし、これは時間の問題だと思います。
他の曲がダウンロード販売で売上げを伸ばせば、提携していないレーベルもいずれ提携するでしょう。

一時期、音楽業界(特にCD販売)は、音楽がデジタルコピーされることがCDの売上げを妨げているとして、CDにコピープロテクトをバンバンかけて販売していました。
普通にオーディオCDで聴くには何の支障もありませんが、パソコンで聴くには様々な制限がかけられてしまいました。
わざわざインターネット経由で、音楽再生のプロテクトキーを使わなければ聞けない状態でした。
さらにMacには当然のように非対応で、CDを買っても聴けないという状態になる場合もあったようです。

これは全くの逆効果だったでしょうね。
CDを買いたいと思わせるには、まずその曲を好きになってもらわなくてはいけません。
最近はどこのCDショップでも、当たり前のように音楽試聴できるようになっています。
でも、CDショップにいかなくても、iTunes Music Storeで30秒ですが試聴できます。
試聴して「あっこの曲いい」「もっと聴いてみたい」と思ったら、まずダウンロードして買うと思います。
そしてそのアーティストに興味をもったら、「他の曲はどんなんだろう」と思い、他も試聴します。
ここで、他の曲も気に入ったら、私ならCD買います。

つまりダウンロード販売は、曲のチョイ買いです。
1曲だけ好きな曲があって、その曲を買いたい。これは今まで出来ないことでした。
シングルはありましたが、シングルカットされていない曲なら買えません。
その曲が入っているアルバムを買って、他の曲はどれも好きじゃなかった。そんな経験ありませんか?
そうなると、物凄く損をした気分になって、次からそのアーティストは買わなくなります。

今までCDが売れなかったのは、こんなことが原因だと私は思っています。
もっと気軽に音楽が聴けて、1曲だけ簡単に買うことができれば、気に入った曲は買うと思うのです。
そしてもっと気に入って、そのアーティストが好きになれば、またはアルバムが好きになれば、きっとCDという形で残したい。そう思うでしょう。

私自身、最近音楽をあまり聴かなくなったのも、CDを買わなくなったのも、気軽に音楽を試聴できる環境が無かったのが大きいのです。
わざわざCDショップに出向いて、音楽の試聴なんてしません。
かと言って一日中ラジオから流れてくる音楽を、聴いていることも出来ません。

おそらく、iTunes Music Storeでいろんなアーティストの曲を試聴すると思います。
これで、音楽の幅が広がりそうです。あ〜また、iPodが欲しくなってきました。
iPod買ったら、ダウンロード購入ジャンジャンしそうで怖いです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2005年08月03日

嬉しい便り

本日、ARTBOXさんから封書が届いた、今年の3月に出版した「NEW ILLUSTRATORS FILE」の来年の出版の案内と、書面が添えられていました。
書面には、絵本「バナナムーン」も発売後、順調なペースで注文も入っている。ということが記されていました。
嬉しいですね。これも絵本を購入して戴いた、皆様のお陰です。改めてお礼申し上げます。

そしてさらに嬉しいことが書いてありました。
私の絵本を読んだ方から手紙を預かっていますので、転送させて頂きます。と書かれてあり、もう一つ封書が入っていました。

封を切って読んでみると、私と同じ奄美出身の方でした。
奄美大島で保育士をしている方のようで、たまたまTUTAYAで「バナナムーン」を見つけて、手に取ったようです。
パラパラッと中身をめくって、プロフィールを見た時、奄美大島出身だと言うことが解り、ビックリしたようです。
そして改めて、絵本を読んでいくと、とても優しい気持ちになり、購入されたようです。

やはり保育士さんということで、子供には絵本の読み聞かせが大切ということで、早速保育所の子供に読み聞かせる予定らしいです。
さらには、毎年クリスマスに絵本をプレゼントするらしく、今年のクリスマスは「バナナムーン」にしたい、と書かれておりました。上司と相談してからになるらしいのですが、ご本人はかなりその気のようです。

同じ奄美出身という親近感も手伝ったのだと思いますが、「バナナムーン」に感動し、思いのままにペンを走らせ、お手紙を出してくれたことが、もう嬉しくて嬉しくて、何度も何度も読み返しました。
お手紙にはお名前もご住所も載っていませんので、直接お礼を申し上げることは出来ませんが、ARTBOXさんを通してでも、お礼の言葉を伝えたいと思います。

今まで知人・友人からは、絵本を読んだ感想をたくさん頂戴していましたが、全く知らない方が、偶然バナナムーンを手にして、このような形でお手紙を出してくれたことに、私自身とても感動しています。
第4回絵本新人賞が決まって、出版が決まって、刊行されるまで、「果たしてこの絵本が受け入れてもらえるのか?」「どれだけの人の心に触れることができるのか?」そんな不安があったのは事実です。
でも、決まった以上は「バナナムーン」そのモノのチカラを信じるしかない。と気持ちを切り替えておりました。
本当に嬉しくて嬉しくてたまりません。この喜び、感動、感謝の気持ちをずっと忘れないで、これからも心を込めた作品創りにいかして行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本

2005年08月02日

ピカドーン ピカドーン!!

今日もとっても暑い暑い真夏日、サンサンと太陽降り注いでいるなぁ〜。と思っていたら、夕方から雲行きがあやしくなってきました。
そしてゴロゴロ〜と鳴り始めました。

「おっ雷だ、でも遠いし大丈夫かな」と思っていたのですが、外の雲の動きを見て不気味になりました。
仕事場の窓は東向きなので、東の空が見えるのですが、東側から雲が押し寄せてくる雰囲気が解るのです。
低い雲が、上昇気流にのって、上へ上へと上がって行き、なおかつコチラに近づいてきます。

通常雲の流れは西から東なのですが、完全に流れに逆行してコッチに向かってきます。
そして雷の音も、雨もだんだんと激しくなってきました。
「これはちょっとヤバイかも」という思いがして、慌ててMacの電源を落とし、更にコンセントも抜いてしまいました。

それから数分後、まさしく頭上で雷が響き、雷光とともに「バリバリバリ」と、空気を引き裂くような音が数回しました。
一度停電も起きて、1〜2分で復旧しましたが、しばらく雷が鳴り続けていました。
幸いにも落雷の被害は出ていないようで、何事も無く雷は去っていきましたが、マジでやばかったです。
もし家の近くに落ちて、家からコンセントを伝って、Macに電気が逆流してきたら一発でOUTですからね。

年に数回しかこんな雷は起きませんが、その数回で、もし落雷があってMacが壊れたりしたら目も当てられません。
今回は家にいたので対処できたけど、もし出かけている時に落雷でもあったら・・・と思うとゾッとします。
今は雷ガードの商品も売っているので、買っておいた方がいいのかも知れませんね。
何事も無ければそれでいいのですが、万が一落雷があった時に「付けておけば良かった」って後悔したくないですからね。
今度ジョーシン行く時、見ておこう。
この時期、積乱雲による落雷が多発します。皆さんも十分気を付けて下さいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月01日

今年は音だけ

8月に入りました。毎日暑いですね。
汗ばんだ体を洗い流すためお風呂へ、湯船に浸かって「ほぇ〜〜〜(〜o〜)」と唸っていると、外で何か音が聞こえる。
それもかなり遠くの方で「ど〜ん、ど〜ん」と響いています。
最初は「何だ?」と思いましたが、今日が8月1日だということを思い出しました。
そうです、今日は大阪富田林で行われる、PL花火大会の日です。

しかし、そんな遠く離れた花火の音が、山を越えて奈良まで聞こえるものでしょうか?
でも、PL花火以外に、8月1日にこの辺で花火大会なんてないし、あの音はどう聞いても打ち上げ花火の音でした。
風向きや何かの条件が重なった時に、遠くまで聞こえるのかもしれないですね。
最初は聞こえていた音も、しばらくして聞こえなくなりましたから。

今年は月曜日なので、残念ながらPLの花火は見に行けませんでしたが、昨年はちょうど日曜日で見に行きました。
初めて見たPLの花火で、かなり遠くから見たのですが、やっぱり凄かったです。
遠くから見てあれだけ迫力があるのだから、間近で見たらどんなに凄い事でしょうね。
しかし、そんな近くまで行くと、帰りは大変なことになるらしいです。

まず、車でなんて行けないし、仮に行ったとしたら当分動けません。
さらに電車で行ったとしても、皆一気に帰るので、電車に乗るまで軽く2〜3時間待たなくてはいけないらしいです。
昨年はサイトでもお世話になっている「Lily DESIGN Labo」さんの実家にお邪魔させて頂きましたが、渋滞を予想してしばらくお家でくつろがせて頂いて、夜中に帰りました。

今年は月曜日なので、昨年からするとマシなのかも知れませんが、それでも大渋滞していたでしょうね。
夏の風物詩の花火、いいですよね。暑さもぶっ飛びますね。
我が家は今年はまだ一度も花火大会行っていません。今年は見れないかな?
最悪の場合は家で花火するか。やぶ蚊退治にもなるかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記