2005年06月30日

今年前半終了

ひゃぁ〜6月も終わりですね。今年半分が終わってしまいました。
ホントに月日の経つのが早いです。
先日聞いた話の中で、この「歳とともに月日の経つのが早くなる」について、面白いことを聞きました。

子供の頃って、色んなこと考えて想像して、そのことを現実化するために、一生懸命身体を動かしているそうです。
野球選手を見て、自分もそんな風になりたくて、一生懸命練習したり、何か興味のある物が出てくると、それに向かって全力で向かっていくのが子供の生活だそうです。
そして思ったことを実行して、体験として残っていくので、その月日の中での生活を忘れないらしいのです。

確かに私も子供の頃は、何かに興味を持つと、そこに全力傾けて生活していました。
しかし、大人になると頭の中ではいろいろと計画を練るのですが、実現できずに生活することが多い。仕事もあるし、育児もあるし、付合いもあるし・・・となると、頭の中では考えていても、身体で行動していないので、体験として残らないんだそうです。
結果、月日が経って振り返った時に、体験が無いので、生活の記憶が無くて、物凄く早く感じるそうです。

どぉわぁぁぁ〜〜〜、ヤバイやんヤバイやん(@@;)
もう、どんどん地球の回転が早くなってるんちゃうか〜ってくらい、月日の流れが速く感じている私は・・・・いかに頭で考えて行動していないか・・・ってことですね(-_-;)

確かに、常に頭の中にはやりたいこと、興味の有ることが山積みで、その割に毎日ドタバタしていて、全然実行できていない。
そりゃぁ〜振り返ってみて「早っ!!って思いますわなぁ〜」

この半年を振り返ってみても、実行できた事っていくつあるのだろう?
片手で十分足りるくらいですね(^^;)
いかに行動していないかが、よく解ります。反省。

明日からは7月、いよいよ後半に入ります。
毎年のことですが、前半よりもさらに後半は早く感じますので、少しでも頭で考えたことを行動に移し、体験を増やして記憶に留めたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月29日

突然の雷雨

梅雨だというのに雨が降らない〜と思っていたら、突然やってきました。
まるで嵐の前触れのように、突然強風が吹き荒れたと思ったら、いきなり大粒の雨、そして雷。
今まで雨が降らなかった分を、一気に補おうとするかのごとく、物凄い勢いで降りました。

一瞬、昨日の新潟地方の豪雨が頭をよぎり「大丈夫かな?」と、心配になりましたが程なく雨は小降りになりました。
それにしても、新潟の方々は本当に災難続きで大変です。
インタビューを受けていたおばあちゃんが「地震よりはマシだ」って言ってるのを見て、たくましいなぁ〜って思いました。

災害から日常生活に戻るのって、本当に大変なんだと思うのですが、前向きに一歩一歩進んでいる姿は、逆に勇気づけられる気がします。
人間って、安定した毎日の中で、何も無かったことが、どんどん当たりまえになっていくのでしょうね。
一日何事も無く布団に入れることを、本当は感謝しなくてはいけないのに、それが当たり前になってしまって、当たり前の生活が出来なくなって初めて、当たり前のことに感謝するのだと思います。

そう言う私も、毎日何事も無かったことに感謝しているか?と聞かれると、そんなことを考える間も無く、布団に入って眠りについている気がします。

今日はようやく雨が降り、程よい時間で止んでくれました。
蛇口をひねると、当たり前のように水が出ますが、雨が降らなくては水も出なくなってしまいます。
今日の雨で、どれくらいの潤いになったのかは解りませんが、降ってくれたことに感謝したいですね。

四国の方は、深刻な渇水状態のようです。
近畿の方は、今日の雨で少し潤った感じですので、次は是非四国に雨を降らせてほしいですね。

暑い夏が始まる前に、しっかり雨を降らせて、各地の水がめをいっぱいにしておいて欲しいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月28日

あぁ〜大失敗

今日は昨日に続き、「幸福電脳技校」のオープニングイベント、プレセミナーで出かけました。
2時間の中で、DTPのデザインについてお話させて頂いたんですが、大失敗してしまいました。

プレゼンテーション型式で進める予定だったので、事前に制作したプレゼンテーションを、プロジェクターで投影します。
私はMacを使用するので、自分でノートパソコンを持ち込んでプロジェクターに繋げます。

ところが、電源アダプターを忘れてしまい、ノートパソコンのバッテリー分だけで行わなければならなくなりました(@@;)
残りのバッテリーは35%程、とても2時間はもたない。

焦る気持ちと緊張で、なかなか言葉も出てこなくて、何かシドロモドロの説明が続いてしまいました。
バッテリーが切れる前に・・・と慌てて進めたので、参加下さった方々には大変申し訳なかったです。

案の定、1時間過ぎた頃にバッテリーは切れてしまいましたが、その後は質問や、私の体験談等で、皆さんとコミュニケーションをはかることができましたので、良かったのですが、反省すべきセミナーになりました。

本来、私は人前で話すよりも、一人で自分の世界を作り上げていくタイプの人間です。
しかし、仕事で培ってきたノウハウや、様々な経験等を、少しでも多くの方に役立ててもらえたら・・・と思い、この講師の依頼も受けています。

今回のプレセミナーは、私の方からの一方的な話でしたが、今後開催していく本セミナーは、受講者と一体となって、一つの完成体を目指す、コラボレーション的な内容にしていきたいと思っています。

しかし、今回の失敗はいい意味で勉強になりました。
あまり人前で話すことは好きな方ではありませんが、今後の自分を磨いていくためにも、人前で話す時のノウハウも培っていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2005年06月27日

講師として

今日は朝から大阪に出かけておりました。
実は、DTPの講師をすることになりまして、今日はそのオープニングイベントで出かけていました。

昨年もDTPの講座をやらせて頂いたのですが、その時はHAPPYSOHOさんというSOHO支援の会社でやらせて頂きました。
しかし、今回はそのHAPPYSOHOさんが、主催する学校として「幸福電脳技校」で、DTPの講座を受け持つことになりました。

私の他にも数名の講師の方々がおられ、それぞれに得意分野での講座を開いていきます。
私はDTPを基本に4種の講座を受け持つことになっています。
明日はそのプレセミナーとして、2時間の講座を開く予定です。

昨年のDTP講座を行った時に感じたのですが、人に教えるのってとても難しいです。
相手がどこまで理解しているのか?何が解らないのか?をコチラで把握するのに時間がかかってしまいます。
それも複数の人を同時に教えなくてはならないので、どうしても同じペースで事が進みません。

今回の講座は、前回の講座と比べ、時間をとって行うので、その辺をしっかりやっていきたいと思います。
とは言っても、4種の講座があるので、また四苦八苦しながら進めていくのだろうと思いますが(^^;)

近畿圏内で興味の有る方は、一度覗いてみて下さい。
http://www.happy-kdg.com/
本当にいろんな講座があって、「私も受けてみたい」と思う講座があるほどです(笑)
さぁ、明日から、また無い頭使って頑張らなくては・・・(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2005年06月26日

働く者の悩み

最近いろんな人と話をする中で、よく同じような悩みというか、不満というか、問題点を耳にする。
会社の中での話しなのですが、この長い不況の中で、どの企業もかなり苦しみ耐えてきているようです。
そして、その中で働く人たちも、また同様に苦しみ耐えているのが現状のようです。

私もつい3年ほどまでは会社勤め、いわゆるサラリーマンでした。
そして私も同様の悩みを持っていました。
長引く不況の中で、企業は生き残りをかけて、様々な手法を試みます。
リストラやコストダウン、ありとあらゆる手で、会社の利益を上げようとします。
企業として生き残っていかなくてはならないので、それは当然ですし、普通だと思います。

しかし、問題なのはそのやり方です。
企業としてコストダウンや効率化を図るのなら、しっかりとしたプランを立てて、会社全体でプランに添ったシステムを作らなくてはいけません。
しかし、大半の企業がこれが出来ていないように思います。

「もっとコストを下げなくてはならない」「もっと効率を上げて無駄を省かなくてはならない」「もっとサービスや質を向上させなくてはならない」etc。
目標だけはしっかり掲げますが、それに向かってどのような体勢で、どのように動き、どうするのかが全く抜けていて、目標に向かってただ努力するよう、働いている人にゆだねるのです。

本来は経営者・運営者が、どのようにすれば効率が上がってコストダウンに繋がるか、どうすれば質の向上が図れるかを、しっかり考えてプランを立て、システムを構築して、それに沿って従業員が働かなくてはならないのです。

いろんな人と話をしていると、あまりにも同じような境遇があり、また私自身もサラリーマン時代に同様の体験で会社を去った経験があり、日本の企業は大丈夫なんだろうか?と思ってしまいます。

日本人って「働く=美徳」みたいな考えがあって、働く時には精一杯自分の力を出して働いている人が多いと思います。
だからこそ戦後の焼け野原から、今日までの経済大国に一気に昇りつめることが出来たんだと思います。

でも今の時代、日本の企業も新たな時代の岐路に立たされていると思います。
今までは、働く人々の努力だけで、何とか頑張ってこれた時代ですが、これからは本当にしっかり経営して、働く人々の能力をしっかり見極め、運営していかなければならない時代に入っています。

ただ方針だけを掲げて、「何とか頑張れ」と、従業員まかせにするような企業に、未来はないと思います。
これからは、本当の意味での経営者が残っていく時代なんでしょね。

いろいろと偉そうなこと書きましたが、私自身出来ているのか?と言われても、何も出来ていません。
でも、私の場合はフリーランスなので、自分で考えて自分で行動して、自分で責任を持っています。
経営者が「コストを下げろ」と言うのなら、まず自分が行動を起こして、どうすればコストが下るのか?を考えてからにして欲しいですね。

言うだけなら誰でもできますからね。
真の経営者なら、しっかりとしたプランの元、会社の方針として言って欲しいですよね。

今日は、少し辛口の批評になってしまいましたが、もし経営者の方見てましたら気を悪くなさらないで下さいね。
本当にしっかり考えているなら、気を悪くすることもないと思いますし。
日本のこれからの経済発展のためにも、しっかりとした経営の元で、皆がいきいきと働ける企業が増えることを祈りたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年06月25日

雨降りませんね

今日も暑かったですね(@@;)
梅雨だというのに雨が降りません。う〜ん困ったぞ〜このままいくと真夏に渇水になってしまいそうです。

来週もまとまった雨は期待できそうにないようだし・・・。
このままだと、本当に水不足でプールとかダメになるんじゃないでしょうか。

去年は今の時期から台風が来ていて、雨もけっこう降っていた記憶があるのですが、今年は台風も来ませんね。
去年が異常なほど来たので、今年は逆に少ないのでしょうか。

しかし台風が来るのも、ちゃんと意味があるらしいですね。
南の海では、真夏の太陽で水温が上がった海が、台風が来ることで沖の海水とかき回されて、ちょうどよい具合になるらしい。
また、山から流れてきた、珊瑚などに積もった赤土などが、キレイに落とされて珊瑚のためにも良いらしい。

そう考えると、台風が来ることで、空気中の大気もかき回されて、キレイになっているのかも知れないですね。
自然の仕組みに無駄な物は無いといいますから、台風も人間からすると被害をもたらす厄介者でも、自然の中では重要な役割をしているのでしょう。

しかしこれだけ雨が降らないと、本当に台風でも来て、梅雨前線を刺激して欲しいと思ってしまいますね。
梅雨は鬱陶しい時期ですが、暑い夏を乗りきるための大切な準備期間です。
私たち人間もそうですが、動植物においても同じです。
しっかり雨が降って、大地を潤し、暑い夏に陽射しを浴びて育たなくてはならないのに、栄養となる水がなければ枯れてしまいます。

もう6月もそろそろ終わりに近づいています。
何とか雨降って欲しいですね。
私が何かイベントやれば、大雨降るかな(^^;)
最近パワー落ちてるのでダメだろうな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月24日

家族って何!?

あやうく寝るところだった(@@;)
晩ご飯の時に、ビール飲んだらほろ酔い気分で、つぶやくのを忘れてもう気分は布団に直行でした(笑)
このまま寝てたら、明日の朝、またズルつぶやきするところでした(^^;)

それにしても、嫌なニュースばかりが飛び込んできますね。
どうしてこう続くのでしょうか。やはり連鎖するのでしょうね。
15歳の少年が、両親を殺害。その報道が流れた後、今度は同じく15歳の少年が17歳の兄を殺害。
どちらも家族を殺害するという、昔では考えられない事件です。

家族の絆って、今はもう死語なんでしょうか。
こんなにも簡単に親を殺したり、兄を殺したりできるものなんでしょうか。寂しくなりますね。
同じ家族として、血の繋がった者が、同じ屋根の下で生活を共にしながら、心は繋がっていないから、こんな事件が起きてしまうような気がします。

どちらの少年にも共通していたこと、一人は父から、そしてもう一人は兄から、いじめに近い仕打ちを受けていたこと。
そしてそれを我慢していて、こらえ切れずにキレて犯行を起こしています。
どちらの少年も、「いたって真面目な普通の子」と報道されています。

私も弟がいて、よく兄弟ケンカしました。
私の父は、精神的障害があり、子供の頃は正直好きではありませんでした。
でも、「殺してやりたい」そんな気持ちが出てくること自体、全く理解が出来ません。

これは事件を起こした少年達を責めても、何の解決にもならない問題だと思います。
何で少年たちがそんな風になってしまったのか、何故そこまで追い込まれたのか。しっかり原因を探ることが必要です。

そして、私たち日本人は、今一度家族の大切さを再認識しなくてはならない時期に来ているのではないでしょうか。
核家族化が進み、少子化が進み、個人のプライベートが重視され、個人の意見が尊重される風潮で、家族の心までもが核家族になっている気がします。

確かに個人のプライバシーも必要ですが、子供は親がしっかり見ていなくてはいけません。
プライバシー重視と、ほったらかしとは全く違います。

こんなことをつぶやいている我が家も、立派な核家族です。
今はまだ子供が小さいので、嫌というほど親にベッタリで、親のプライバシーが無い方ですが、成長するにつれ、どんどん親の目を離れたがります。
その時に、子供を自由にさせながら、しっかり見守ることが大切なんだと思います。

ちょっとほろ酔い気分で偉そうなことつぶやいていますが、実際に私がその立場にたった時、どこまで実践できるか不安です。
しかし、今回の事件を教訓に、もう一度親子の、家族の絆というものを考え、子供と共に親も成長していく気持ちを、忘れないようにしたいと思います。

脳みそ半分酔っぱらって、半分眠くて布団に片足突っ込んだような状態でつぶやいておりますが、他人の家族の事件ではなく、私たち日本人全体の家族の問題として受け止めていかなくてはいけないと思います。

難しいことつぶやいたら、脳みそが完全にスリープ状態に入りました。
もう寝ます、オヤスミナサイm(__)mZZzzzzzz
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年06月23日

南風の便り

本日、半年に一度の楽しみが届きました。
このつぶやきでも、毎回書いているので、ご存知の方もおられると思います。
奄美の情熱情報誌「HORIZON」ホライゾンです。

奄美の歴史や民族・風景・特産等々、奄美のいろんな情報を毎回届けてくれます。
私が奄美で生きてきたのは、高校生までです。卒業後は関西に来て就職し、転職し、結婚して現在に至ります。
奄美での生活よりも、関西に来てからの生活の方が長くなりました。

時々奄美に帰省して、「島の良さ」を再認識して戻ってくるのですが、島で生活をしていた時は、感じ取れなかったモノを、今この歳になって感じるようになりました。
それは、奄美の文化・伝統・風習といったモノ。学生の頃には鬱陶しく感じていたモノばかりです。

親の有難みは、離れて暮らして初めて解るように、故郷の良さというものも、離れて初めて感じるようになるのでしょうね。
そんな故郷の良さを解りはじめてから、このHORIZONは、さらに私に故郷の大切さを教えてくれています。

毎回、色んな特集と、誌面を飾る美しい写真が楽しみです。
写真がキレイなのは、奄美を代表する写真家「浜田 太さん」が撮影しているからです。
このHORIZONは、浜田太写真事務所が発行しているのですから、写真集に近いクオリティなのです。

今回も、キレイな写真と、島の文化・伝統を堪能させて頂きました。
う〜ん、やっぱり島んちゅで良かった(^o^)
また奄美をテーマにしたイラスト描きたくなりました。
イメージ作りが大変なんですけど。頑張って描きたいな。

HORIZON興味のある方は、コチラをどうぞ。
http://www.synapse.ne.jp/f-hamada/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月22日

美味しい水

今年の梅雨は本当に雨が降りません。
昨夜から今朝にかけては梅雨空でしたが、それでもまとまった雨ではありません。
こんなに雨が降らないと、夏場に水不足にならないか心配ですね。

夏場の暑い時に、水不足で断水になんてなったら、辛いですものね。
降る時にはきっちり降ってほしいものです。

ところで皆さん水道水って飲めますか?
殆どの方が、ミネラルウォーターか浄水器を使っているのではないでしょうか。
水道水、とても飲めませんものね。飲めないことはないですが、美味しくありません。

我が家もここ2〜3年は、飲料水はジャスコの会員カードで貰える「美味しい水」を使っていました。
専用のペットボトルを購入すれば、カードで水を入れることができるんです。
しかし、混んでいる時には並ばなくてはならないし、「美味しい水」とは言っても所詮水道水です。
買い物の度に、水を入れて持ち帰ってくるのが、だんだん面倒になってきてしまいました。

そんな時、ふと買い物で目に付いた物。
BRITA(ブリタ)というポット型浄水器です。一時期CMもやっていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
浄水器を買うには、やはりまとまったお金が必要ですが、このポット型浄水器は、値段が手頃で、しかもポットに水道水を入れて、ろ過されるのを待つだけ。という実にシンプルな物。

値段が手頃なので、試しに購入してみました。
しかし、これが実にいい!!
「ろ過」と聞いて、美味しい水が出てくるまで相当な時間がかかるのかと思っていましたが、2〜3分でポットにいっぱいの水がろ過されます。
さらに、そのまま冷蔵庫に入れることができるので、とても便利です。
そして何より、ろ過された水が美味しい。つい数分前まで水道水のまずい水だったとは思えない美味しさです。

おかげで私も水を飲む機会が増えました。
以前は冷やした麦茶を飲んでいて、麦茶の消費が早かったのですが、このBRITAを使い始めてから、消費がメチャ減りました。

ドイツ製の物で、交換用のフィルタでず〜っと美味しい水が飲めるのです。
フィルタは目安で2ヵ月ぐらいで交換するらしいのですが、フィルタもそんなに高くないので経済的です。

しかし、水道水が出てこなければ、いくらBRITAで美味しい水が飲めても意味ありません。
しっかり雨降ってもらって、夏場も美味しい水を飲ませて頂きたいものです。
梅雨前線さん、しっかり頑張って雨降らせて下さいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月21日

39最初の日

ついに39になってしまった〜(^^;)
生まれてから39回も誕生日を迎えたのかと思うと、何だかゾッとしてしまいますね(笑)
メッセージを戴いた方々、本当にありがとうございましたm(__)m

今日は誕生日でしたが、やはり嫁さんの帰りが遅かったため、特にお祝いもせず、明日に延期することにしました。
お祝いをする歳でもないのですが、一応誕生日ということで・・・。

ところで誕生日って、皆さん何か特別な思い出とかありますか?
「特別美味しい料理を食べた」とか「欲しかった物を買ってもらった」とか。
私が幼い頃の誕生日って、あまり思い出がないんですよね。

私が幼い頃の我が家は、超スーパー貧乏でして(笑)
誕生日にケーキを買ってもらうことがありませんでした。
その代わりとして、何故かスイカを買ってもらっていました。
今思い起こすと「何故にスイカ???」って思いますが、その当時はそれでも喜んでいたものです。

もちろんプレゼントなんてありません(^^;)
スイカを食べてそれで終わりです。
それでも親としては精一杯だったのでしょうね。
私もプレゼントをねだったこともありませんし、兄弟みな同じ境遇でしたので、それが当然の世界でした。

そう考えると、今の子供たちって幸せですよね。
誕生日に欲しい物を買ってもらえるのって、どんなに嬉しいでしょう。
私もついつい、子供に甘くて、誕生日には欲しい物を買い与えてしまいます。

大人になると、「誕生日に欲しい物」っていっても、欲しい物がとても高額な物になってしまうので、なかなかそんなプレゼントはありませんから、やはり誕生日プレゼントは子供の頃の特権ですね(笑)

大人になってからの誕生日プレゼントは、やはり「おめでとう」って、言ってもらえることだと思います。
自分の誕生日を祝ってもらえる人がいるということが、なによりのプレゼントですよね。

そんなわけで、ついに30代最後の歳になりました。
40になるまでの1年間、いままで以上に自分自身を見つめ、前進していきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月20日

38最後の日

梅雨入りしてからというもの、雨がほとんど降らないですね。
今年の梅雨は空梅雨なんでしょうか?ある程度降ってもらわないと、夏になって水不足になるので、ちゃんと降って欲しいですね。

今年は例年と比べると、少し過ごしやすいと思っていたのですが、さすがに暑くなってきました。
今日はついに、今年最初のクーラーを着けました。
私自身も暑かったのですが、それ以上にMacが暑さにうなりまくっておりました(笑)

これから暑い日が増えていくのでしょうね。
でも、その前にしっかり雨降って下さい〜。

6月もいよいよ後半になりました。
私の年齢も人生の中で、後半に入っていくのでしょうか?
明日はまたひとつ、年齢を重ねることになります。
いよいよ30代も最後になるのですね(^^;)

ますます気を引き締めて、一日一日を大事にして、しっかり頑張っていきたいと思います。
しかし、10年前には「はぁ〜もう20代最後かぁ〜」なんて思っていたのですが・・・。
月日の流れるのは本当に早いものですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月19日

美味旅行

昨日&本日と、一泊で家族旅行に出かけておりました。
行き先は三重の御座岬というところです。
鳥羽からまだ南下して、飛び出た半島の一番先っぽになります。

今回の旅行は、子供の同じクラスの家族から、誘われたのがキッカケでした。
嫁さん同士が、元同じ職場だったこともあり、とても親しくさせて頂いている間柄です。

そのご家族は、いままで10回ほど行っているようで、かなりのお得意様になっているようです。
何故それほど行っているのか、答えは一つ、その旅館の食事が、お手ごろ価格の割に、美味しいというのがその理由です。

そして今回行ってみて、私たちもすっかり虜になりました。
海の幸が満載の料理は、伊勢エビの刺し身・ヒラメの刺し身&エンガワ・アワビの地獄焼き等々、「これでもかっ!!」ていう量で、それでいて「参ったかっ!!」っていうような美味しさでした。

写真を載せてみましたが、この写真は一番初めに撮ったもの。
この後、次から次から料理が出てきました。
こんなに沢山、食べきれないかも・・・。という心配は無用でした。
美味しくて、次から次へと食べて、すべて食べきってしまいました。

旅館のホームページがあるので、興味のある方はご覧下さい。
そして、一度行ってみることをお薦めします。
http://www.isesima.net/takaso/index.html

魚釣りも出来、帰りは「もくもくファーム」で、楽しんで帰ってきました。
とても疲れましたが、充実した楽しい二日間でした。

050619-1.jpg

050619-2.jpg

050619-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2005年06月18日

お出かけします

本日は早めにつぶやいておきます。
と言うのも、ちょっとお出かけして、今夜は帰らないからです。
「心の旅に出ます、私を探さないで下さい。」・・・なんてね、ウソです(^^;)単なる1泊旅行です。

ちょっと美味しい物食べて、自然を見て、リフレッシュしてきますね。
掲示板のレス遅れると思いますが、ご了承下さいませ。

手短ですが、このへんで・・・それでは、これから出かけます。
いってきまぁ〜っす(^o^)/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2005年06月17日

最近のマスコミ

最近テレビつけると「花田家騒動」ばかりで、何だか見るのが嫌になりますね。
困ったものですよね。何であそこまでこじれてしまうのでしょうか。
亡くなった元貴ノ花、二子山親方もうかばれないのではないでしょうか。

「誰が悪い」ってことでもないと思うのですが、あまりにも加熱し過ぎて、メチャクチャになっている気がしますね。
テレビの前で話し過ぎる、貴乃花親方も良くないと思うし、それをこぞって報道するマスコミもやり過ぎ。

ライブドアvsフジテレビの時や、森進一&森昌子夫妻離婚の時も思ったのですが、最近のマスコミ報道って、あったことを報道するんじゃなくて、これから有りえることを想定して報道し、そっちに強引に引っ張っていっている感じがするのは、私だけでしょうか。

今回の花田家騒動も、マスコミが騒ぎ立てなければ、貴乃花親方だってそんなにテレビに出てこなかったと思います。
結局、貴乃花親方はマスコミを使って自分の正当性をアピールしているだけですし、マスコミもいろいろ騒ぎ立てて、事を大きくして更なる火種を自分たちで探している。

おそらくあと半月も経てば、みんな飽きてしまって注目されなくなり、マスコミもいっせいに次の話題探しに飛び回るのでしょうね。
現につい最近までアッチコッチで「レッサーパンダが立った〜」って競争していたのに、すっかりテレビから姿を消してしまいました。

話題性という意味で、その時々の旬のネタがあるのでしょうが、自分たちでネタを作るような真似は、やめてほしいと思います。
もっと報道すべき問題や、取り組まなくてはならない問題があると思うのですが、マスコミも視聴率を稼ごうと思って、そんな話題性のものばかりを追っかけるのでしょうね。

結局のところ、マスコミが用意した話題性のネタを、見続ける私たち視聴者の責任でもあるわけなんですよね。
皆さん、マスコミの話題性に振り回されないように、しっかりとした報道を見ていきましょうね。
でも、やっぱり気にはなりますけどね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年06月16日

時を大切に

気がつけば、もう6月も半分過ぎてるじゃないですか。
何て早いんだろう。つい先日、作品展をやったような気がしているのですが・・・。
あぁ〜お礼状も出そうと思いながら、作業できていない(><)
お越し頂いた方々、もうしばらくお待ち下さいね。

今年も、今月が終われば後半に入るんですね。
毎日、こうやってつぶやいているのだが、「あけましておめでとうございます」ってつぶやいたのが、つい最近のような気がする。
しかし、時々このつぶやきを読み返すと、「あぁ〜こんなことあったなぁ」「この日はこんなことしてたなぁ〜」って思い出せて、月日の経過を感じるんですよね。

歳を取ると・・・いや、歳を重ねると思うこと、「今日一日を大切に生きよう」何だか余命を言い渡された病人みたいですが、自分の命って自分で期限を設けることできませんからね。
自分自身では長生きしたいと思っていても、いつ何時何があるか解らないですから、今日一日を生きたことに感謝して、明日を生きることを願う日々を送りたいと思うようになってきたんです。

う〜ん、やっぱり歳ですかね(笑)
昔はそんな事考えもせず、「楽しく生きよう」くらいにしか思っていなかったんですけどね。
せっかく生きているんだから、自分の生き方をしっかり自分で見つめて、自分でも楽しんで、周りの人も楽しめたらいいなぁ〜って思うようになってきました。

そうは言っても難しいですけどね。腹立つこともありますし、嫌な思いすることもありますからね。
でも、こうやって毎日、寝る前の日課として(別に日課にしているわけでもないが)つぶやくと、自分の気持ちの整理にもなるんですよね。
「あぁ〜今日も一日何事も無く過ごせた」って、思うことができるんです。

何かとりとめのないつぶやきになりましたが、時が経つのは早いものです。
時間に流されて生きるのではなく、時の流れをしっかり感じて生きていきたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月15日

なんか涼しいぞ

今日は午前中、凄い風でした。まるで台風が上陸したかのような風が、小一時間ほど吹き荒れていました。
「台風の影響だろうか?」と思い、台風が発生していないかネットで見ましたが、台風は発生していない模様。
どうやら梅雨前線の影響のようですね。沖縄では梅雨前線が大暴れして、豪雨で土砂崩れとか起きているらしいです。

昨年の今頃って、梅雨入りしていても、暑くてクーラーとか扇風機とか使っていた気がするんですが、今年はなんか涼しいですね。
日中気温が上がっても、窓を開けておけば、比較的涼しい風が入ってくるので、冷房を使わずに済んでいます。

今までが異常だったのか、それとも今年が異常なのか、もうどっちだか解らなくなっていますが、過ごしやすいのは有り難いことです。
このまま梅雨明けしても涼しいままだと、また冷夏になってしまうので困りものですけどね。

最近、ようやく国も環境問題に本腰を入れてきているような感じです。
ノーネクタイを呼びかける、クールビズやレジ袋を有料化する計画など、賛否両論ありますが、私はどちらもいいことだと思いますね。
暑い時に、無理して暑い格好する必要もないし、レジ袋も昔のように買い物カゴのように、「マイバッグ」を持参すれば済むことだと思います。

しかし、他に力を入れてほしいところは沢山ありますけどね。
私個人としては、環境に優しい製品は、もっと国が援助して安く購入できるようにして欲しいです。
例えば、我が家でも設置している「太陽光発電システム」や、今後購入したいと思っている「生ゴミ処理機」。そして今度買い替える時には絶対購入したいと思っている「ハイブリッドカー」等々。

いずれも、個人が負担して購入しなくてはいけません。
有る程度の助成金もありますが、もっともっと助成して普及を促して欲しいです。
税金のむだ遣いを辞めて、こういうところにお金を回して欲しいと思います。

今年はどこまで冷房無しでいけるのか解りませんが、極力頑張ってみたいと思います。
でも、私よりもMacが暑さに弱いからなぁ〜(^^;)
梅雨が明ける頃には冷房のお世話になっているかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月14日

嬉しい情報

今日、一本の電話が・・・かけてきたのは、POSTCARDを販売して頂いているお店からでした。
「何かあったのかな?」と思いましたが、お客さんが現在販売している以外のPOSTCARDを欲しがっている。とのことでした。

販売用のPOPに載っている物を気に入って購入したいとのことらしく、来月分を発送する時に、その分を追加で送ることになった。
嬉しいですね。現在販売している物以外でも、POPに載っている物を見て「欲しい」と言って頂けるなんて、とても幸せです。

さらにもう一つ嬉しい話が・・・・。
現在、16〜18種類のPOSTCARDを、各20枚ずつ納品しているのですが、「バナナムーン」が売れ行き好調で、今月末までに売り切れそうな勢いらしいのです。
そこで、お店の方から、来月分を発送する際には「バナナムーン」のみ、枚数を増やして欲しいと言われました。

先日の作品展の時でもそうだったのですが、やはり「バナナムーン」が一番売れているのです。
今までの統計から見ても、断トツで売れています。
何故なんでしょうね。確かに私自身とても気に入っている作品で、代表作的な作品になっていますが、ここまで断トツで売れるのが不思議です。

絵本が出て、人目に多く触れることになると、またさらに「バナナムーン」の一人勝ちが続きそうな気もします。

現在販売して頂いているお店で、今後も売れ続けるかは解りませんが、ご購入頂いているお客様が、増えてきているのは本当に嬉しいですね。
私自身も「バナナムーン」を越える作品が創れるように、今後も頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2005年06月13日

実物がやはり良い!

先日、islandの常連さんである「_^.^_咲さん」のところで、カウントプレゼントのニアピン賞をゲットしました。
今までも何度かチャレンジしていましたが、どういうわけかいつもニアピンで、涙をのんでいたのですが、今回はそのニアピンでも商品をつけて頂いて、ニアピン賞ゲットとなりました。

これで3連続ニアピンだったのではないかな。
今回のニアピン賞は、私のために設定して頂いたようなものだ(笑)

そして本日、商品のコースターが届きました(^o^)
エコクラフトという物で作ってあるのですが、これがまた細かい作業で作られています。
エコバンドとよばれる物を、編むように組み合わせて形を作っているのですが、どうなっているのか、目で追ううちに阿弥陀クジみたいになって、訳わからないことになってしまいました(笑)
早速使わせて頂いています。_^.^_咲さん、ありがとうございますm(__)m

しかし今回感じたことは、「実物を見るのはいいことだ」ということですね。
_^.^_咲さんの作品は、ネット上ではず〜〜〜っと見てきましたが、実物を見たのは初めてでした。モニタに映し出される作品からでは解らない、「温もり・繊細さ」が伝わってきて、しばらく手に取って眺めていました。

今回の私の作品展でも、お越し頂いた方から同様の意見を頂きました。
Webで見るのと、あきらかに色合いが違い、「やっぱり生で見れて良かった〜」と皆さんがおっしゃって下さいました。

インターネットの普及で、どんなに遠くの方とも、コミュニケーションがとれたり、お互いの作品を見ることができるようになり、とても便利になりました。
しかし、やはり「生」が一番です。
実際にお会いして話すこともそうですし、実物の作品を拝見することも、やはり「生」で、自分の目で見て感じるのが一番ですね。

私は常々、ネットを通して、沢山の方の作品を拝見し、刺激を受け自分の作品制作への意欲へ繋げています。
機会があれば、そんな方々の作品を、生で見てみたいと、今回特に感じました。

最後に、もう一度お礼を。
_^.^_咲さん、素敵な素敵なコースターを、ありがとうございました。
私のために設けて頂いたような「ニアピン賞」。やはり私がゲットしました(笑)
大切に使わせて頂きます。これからもよろしくお願い致します。
_^.^_咲さんの作品を、まだご覧になった事がない方、とっても素敵な手づくり作品が満載です。一度ご覧下さい。(リンクページに載っています)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2005年06月12日

梅雨入りしました

ついに関西方面も梅雨入りしました。
ほぼ全国的に梅雨入りした感じですね。雨がシトシトと続く鬱陶しい季節ですが、雨も天からの恵みですので、雨音を楽しむくらいの気持ちで行きましょう。

今日は「晴れ」とまではいかないまでも、梅雨の季節にしてはいいお天気でした。
日曜日で家族全員お休みということで、朝からゴロゴロしながら、家の掃除などをしていました。

しかし子供にしてみたら面白くない。お片づけをしながらも、ついつい遊んでは叱られることを繰り返しておりました。
そこで、「お片づけが終わったら、いっしょにお散歩しながら、田んぼにカエルがいないか探しに行こう」と提案すると、突然お片づけのスピードがアップしました(笑)

お片づけを終わり、お昼ご飯を食べて、お約束通りみんなで家の前の道を、ぶらぶらとお散歩を始めました。
田んぼを見たり、用水路を見たりしながら、何かいないか探していました。

初めに見つけたのは、アメリカザリガニ。
何も捕まえる道具は無かったので、見ているだけでしたが、お母ちゃんが雑草を引き抜いて、ザリガニの前にちらつかせると、偶然にもハサミで挟んで、釣り上げることに成功しました。

子供はおそるおそるザリガニを捕まえご満悦。
しばらく手に持っていましたが、持って帰る訳にもいかないので、用水路に帰してあげました。

他にも金魚のような赤い小さな魚がいたり、小さな蛇がいたり、大きなタニシがいたりと、意外といろんな生き物がいてビックリしました。
その中でも不思議な生き物がいました。
最初は蛇かと思ったのですが、蛇にしては胴体が短く、どちらかというとウナギのような体形の生き物。
しかし、ウナギのような色ではなく、薄黄緑っぽい色に、縦に数本の筋が入っている感じでした。
写真に撮りたかったのですが、運悪く電池切れで撮れませんでした。

以前に「探偵ナイト・スクープ」で、「田んぼにいる動物」として出てきた生き物に似ているのですが、名前が解りません。多分ウナギの仲間かドジョウの仲間だと思うのですが・・・。
後で図鑑で調べてみたいと思います。

この時期って、田んぼで水場が増えるので、いろんな動物が出てきて面白いですね。
夏が始まるまでの、少し鬱陶しい時期。しかし、田んぼに反射する空を見たり、稲穂が日々蒼くなっていくのを見れるのは、この時期だけです。
楽しみながら梅雨を過ごしたいですね。

050612.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月11日

小さな命の最後

昨夜、子供が突然「カブトムシが動かないぃ〜〜」と言って、メスのカブトムシを持ってきました。
あっ、ご存知で無い方のために説明を・・・・。

今年の4月中ごろに、私の母が奄美から来ておりまして、子供にねだられてカブトムシを購入しました。
それも、海外のカブトムシ。アトラスオオカブトという角が3本もある、見るからに強そうなカブトムシです。

オスとメスがセットになっていて、買ってからというもの、子供は毎日のようにカブトムシで遊んでいました。
最初はオスを出したがっていたんですが、このアトラスオオカブト、見かけだけじゃなく本当に強い。と言うか、気性が荒い。
捕まえようと手を伸ばすと、角を振りかざして威嚇するんです。
子供は一人ではとても捕まえられなくて、私がいつも出してあげていました。

しかし、メスはいたっておとなしいので、いつしか子供は自分でメスばかりを出すようになりました。
ひょっとすると、そのメスばかり出して遊んでいたのが原因なのかもしれませんが、メスが動かなくなり、手に取ってみると、ほんの少し手足を動かす程度です。

どうすることも出来ないので、ひとまず餌を与えて虫かごに帰しました。
餌のゼリーを何とか舐めている状態でしたので、そのまま様子を見ることにしました。

しかし朝になると完全に動かなくなり、死んでしまいました。
子供はまた「カブトムシ動かないぃ〜」と手に取って持ってきました。
「可愛そうだけど死んじゃってるね」と言うと、「どうして?」と不思議そうにしています。原因が解りませんが、どうすることも出来ません。

今日は休みではないので、子供に「帰ってきたら一緒に土に帰してあげような」と言って、託児所に送りました。
そして、帰ってきてから、虫かごの中の動かなくなったカブトムシを取り出し、庭に穴を掘り土の中に埋めました。

子供が「お花あげる」と言うので、今庭で咲いている花を摘んで渡しました。
そして「遊んでくれたお礼を言おうな」と言って、子供と二人でカブトムシのお墓に手を合わせました。

子供にとっては「死」というものが、「動かなくなる」という程度の認識でしかありませんが、たとえ小さなカブトムシでも、命の尊さを感じ取って欲しいと思いました。

「カブトムシのオスとメスが結婚したら卵産まれるの?」と聞いて、楽しみにしていた我が子。
朝、カブトムシが死んでいるのを知って、お母ちゃんに「カブトムシ結婚できなかったね」と寂しそうに話したそうです。

残っているオスも、長くても今年の夏の終わりには寿命が来ると思います。
それまでは、ちゃんと餌をあげて世話をしてあげてほしいと思います。
小さな命の消えた時を、我が子はどう感じ取ったのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月10日

絵本宣伝用チラシ

今朝のこと、子供と嫁さんを送っていって、帰ってきて仕事前のコーヒータイムでくつろいでいると、「ピンポ〜ン」とチャイムが鳴った。
チャイムの主は運送屋さん、どうも荷物らしい。「はて?何か届く予定があったかな?」と思いながら荷物を受け取った。

思いの他小さな荷物。送り主はARTBOXさんであった。
中身は、今度出版される絵本の宣伝用のチラシ。ど〜んと200部程届きました(^^;)

今まではWeb上で見てきましたが、やはり印刷物になってチラシになると、さらに実感が湧いてきますね。
「おぉ〜マジで出版されるんやぁ〜」と、改めて緊張してしまいました。

そして、同封されていた宣伝用の紹介文。
とても良いように書かれていて、読んでいて物凄く恥ずかしくなりました(^^;)
仕事柄、チラシを作る時には、見る人の興味を引くように、凄くインパクトのあるように作るのですが、自分の分で作られた物を見ると、凄く恥ずかしいです(^^;ゞ

早速ARTBOXさんに電話をしてお礼を申し上げましたが、予約が結構入っているようで、担当者の方も喜んでおられました。
これも、皆さんのお陰です。本当にありがとうございますm(__)m

せっかく頂いたチラシなので、無駄にしないように、私なりに宣伝して回ろうと思っています。
とは言え、どこに配ってよいのやら、全く検討もつきません。
とりあえず、知人・友人等に送るか、手渡すか、いろいろ考えたいと思います。

早速託児所に持っていきましたが、出版されることを知らなかったので、先生方は大変驚いておられました。
そりゃ〜そうでしょうね。毎日子供を迎えに来ている、普通のお父さんですからね。突然「絵本が出版されるんですよ」って言っても、目の前の本人と結びつかないですよね(^^;)

1ヶ月後には出版されるので、その間、自分なりにいろいろ宣伝してみたいと思います。
写真は届いたチラシと、宣伝用の紹介文。

050610-1.jpg

050610-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2005年06月09日

パン君が視たくて・・・

今日は木曜日、我が子にとって木曜日は「パン君の日」です。
志村けんの動物番組に登場する「パン君とジェームズ」が大好きなのです。

しかし、このところ野球中継が多く、この1ヵ月ほどパン君を見ていませんでした。
「今日はパン君やってるかなぁ〜」とテレビをつけ、やってるのを確認して大喜びしていました。

私は仕事部屋で、ちょっと用事を済ませていましたが、となりの部屋からテレビを視ながらゲラゲラ笑う、子供の声が聞こえてきます。
よほど見たかったのでしょう。そしてよほど嬉しかったのでしょう。

ところが、そこにタイミング悪く、お母ちゃんから「迎えに来て〜」の電話が・・・。
子供に「お母さん迎えに行くよ〜」と言いましたが、子供はパン君を視たくて「お留守番してる」と言います。

いままでも、何度もドラえもんを視たりしながら、私が迎えに行っている間、留守番をしていました。
しかし、今日は帰りに買い物をして帰る予定なので、ちょっと遅くなります。

「帰り遅くなるよ、どうする?」と聞きましたが、それでも「ちゃんとお留守番してる」と自信たっぷりに答えます。
何度聞いても同じ答えなので、「ちゃんと待っててね」と言い聞かして、嫁さんを迎えに行きました。

帰りに予定通りスーパーで買い物を済ませ、家へと帰ってきました。
しかし、何やら家の前が異様な雰囲気。
家の前で車のヘッドライトに映る、大人と子供数人が目に入りました。
よく見るとご近所の家族、そしてその中に我が子がいるではありませんか。

ビックリして嫁さんが慌てて車から降りると、子供は泣きべそかきながら、お母ちゃんに抱きついてきました。
どうやら、パン君の番組が終わって、ふと我に返り急に寂しくなって、外に出て泣いていたようです。

ご近所のご家族が、子供をなだめながら、私たちの帰りを待っていたようです。
今までも、何度もテレビを視ながら、お留守番をしていたので、今回も大丈夫だと思っていたのですが、自分の好きな番組が無くて、寂しくなりダメだったようです。

ご近所のご家族は、子供から話を聞いて、「もうすぐ帰ってくるよ、一緒に待ってようね」と子供に言い聞かせていたようです。
おじいちゃん・おばあちゃん・奥さん・子供まで、みんな子供の側で待っていてくれました。

何度も何度もお礼を言って、子供と家に戻りました。
しばらくは、グズグズしてお母ちゃんにベッタリ抱きついていましたが、すぐに元気になりいつものワンパクに戻りました。

いやはや、ビックリしてしまいましたが、何事も無くて良かったです。
以前のような警察沙汰になってたらエライことでした。(詳しくはKid's_islandの出来事に載ってます)

しかし、やはりこういう時、ご近所さんというのはあり難いものですね。
以後、気を付けて、無理な留守番はさせないようにします。反省、反省。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月08日

祝!!W杯出場決定

今夜は日本中の人が、テレビの前に集合していたのではないでしょうか。
日本vs北朝鮮戦、やりましたね、2=0で日本代表みごとワールドカップ一番乗りです。

私は用事で、後半戦の途中から見ました。1点目が入った直後からです。
無観客試合ということで、選手の叫ぶ声などが聞こえ、やっぱり変な感じがしました。
2点目が入った時点で「もう大丈夫」と安心して見ていられましたね。

全体を通して見ていませんが、ダイジェストで見ても、日本代表はよくまとまっていたように思います。
この状態をキープして、来年のワールドカップ、いい成績を残してほしいですね。

終了間際に、ちょっと見たくないプレイ(プレイではないが)がありました。いくら頭に血が昇っていても、あれはやってはいけないことです。
前回のイラン戦での悪いイメージを、消し去るチャンスなのに、これではまた、イメージ悪くしてしまうだけですよね。

こんな事は言いたくないですが、平壌での試合で無くて良かったと思います。
もし、平壌でやっていてこのトラブルがあったら、またイラン戦の時のようなことに、なっていたかも知れません。
北朝鮮チームは、この点を素直に反省し、次のワールドカップに向けて頑張ってほしいものです。

今夜は日本中が、喜びの声であふれかえっていることでしょうね。
来年のワールドカップに向けて、さらにチームワークを強めて、頑張ってほしいと思います。
祝!!日本ワールドカップ出場決定!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月07日

台風の影響か?

今日は風が強いですね。台風4号の影響でしょうか。
もう台風の発生する時期なんですね。
昨年は、「これでもか〜」って言うくらい、台風が次から次へとやってきた年でした。
はたして今年はどうなんでしょうね。

知ってる人は知っていると思いますが、私は何を隠そう「嵐を呼ぶ男」なんです。
嵐を呼ぶ男なんて言うと、ちょっと格好良く聞こえますが、要は単なる大雨男です。
昔から、何か計画を立てると、必ずと言っていいほど雨が降りました。
そして徐々にパワーアップして、計画を立てると台風が来る確立が高くなっていったのです。

ピークは自分の結婚式。
一年以上、このつぶやきを読んでいる強者はご存じかと思いますが、私の結婚式の前日に、台風が二つ同時に上陸したんですよね。
物凄い台風だったので、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。
6年ほど前に、近畿を直撃した「台風7号」です。

それからも、夏に奄美に帰ると、台風が寄ってきたり、旅行に行くと台風が近づいてきたり・・・と、とにかく台風とは長い付合いになっています。

最近はかなりパワーも落ちていたのですが、昨年の自分の誕生日に、見事台風が上陸(@▽@)
「6月に上陸するのは珍しい」と言われた台風を封切りに、昨年は台風オンパレードになったのでした。

ですから、今回の作品展も、とても天気が心配でした。
梅雨時期でしたので、雨が降ってもおかしくないし、私の事ですから、台風が来るかも知れない。という不安もマジでありました(笑)
何とか天気も持ちこたえてくれたのは、きっとお越し頂いた方々が、晴れ男・晴れ女で、私の「嵐を呼ぶ男」パワーを静めてくれたのでしょう。

台風4号は、日本にゆっくりと近づいておりますが、もしかしたら上陸するのでしょうか?
しかし、私の誕生日にはまだまだ早いぞ(笑)

明日から天気も下り坂で、そのまま梅雨入りするのでは?という味方もあるようです。
台風の進路も、どうなるか解りませんので、皆さん天気予報しっかり見て、一応注意しておきましょう。

私は、今年はなるべく台風とは、仲良くしたくありませんので、「嵐を呼ぶ男」パワーを、静める努力します(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月06日

疲れが・・・(笑)

さすがに昨日の疲れがとれていません(@@)
やっぱり歳には勝てませんな〜(笑)

昨日の作品展の写真を、頑張ってアップしたいのですが、今日は朝から仕事の打ち合わせで、大阪まで出ていました。
う〜ん、さらに疲れた〜(笑)
写真アップもうしばらくお待ち下さいね。

昨日帰ってきてから、作品や荷物を、取り合えず家の中に突っ込んだのですが、収拾がつかず家の中が凄い状態になっています。
玄関にはA0サイズの巨大バナナムーンが、で〜〜〜んと置いてあります。今来客あったらえらいこっちゃ(^^;)
と言うか、この巨大バナナムーン・・・どないしよ!?家の中に飾るか、それとも看板みたいに家の前に立てるか(笑)

今回、額を大量にそろえたので、保管する場所が無くてどうしようか悩んでいます。
作品展することばかり頭にあって、その後のことを全く考えていませんでした(笑)
一先ず段ボールに入れて、使ってない和室に放り込んでおこうかな(^^;)

しかし、しょっちゅう個展される方は、いったいどうやって管理しているのでしょうね。
作品用の保管部屋持っているのだろうか?

先程、お越し頂いた方々の人数を調べたら、大人で45名でした。
子供まで合わせると60名越えますね。本当に沢山お越し頂いて、今更ながら感激しています。
写真、頑張って2〜3日中にはアップしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月05日

「一日だけの作品展」無事終了

無事終了しました〜(@o@)
昨夜は疲れ切って、つぶやくことも出来ず寝てしまいました。
得意のズルつぶやきしてます(^^;)

お越し頂いた方々、本当にありがとうございました。
たった一日だけの作品展に、50名程お越し頂きました。
家族連れや、ご夫婦の方は、代表で記名されている方がおられるので、実際は60名以上になると思います。
本当に大勢の方にお越し頂いて、感謝しても感謝しても足りないくらいでした。

ネット関係でお越し頂いた方が、約半数でした。
殆どの方が、初対面だったのですが、全くそんな雰囲気も無い和やかなひとときでした。

皆さん口々に「やっぱり実物はいいですね〜ネットで見るより綺麗です」とおっしゃって頂いて、とても嬉しかったです。
しかし、やはり一番人気は「バナナムーン」でしたね。
絵本の刊行が決定したこともあり、皆さんオリジナルのバナナムーン絵本を、じっくりと見て下さいました。

1Fがカフェになっていますので、皆さんお食事をしたり、お茶をしたりと、お店の中はオフ会・同窓会みたいな状態でした。
お店の方も一日大勢のお客さんで、てんてこ舞いだったようです(笑)

たった一日でしたが、本当に大勢の方にお越し頂いて、作品をご覧頂き、POSTCARDもご購入頂いて、楽しく会話して、本当に素晴らしい一日でした。
お客様の入りに波があって、超満員の時と、実に静かな時があり、ゆっくりとお話できない方もあり、申し訳ございませんでした。

また、次の作品展に向けて頑張っていきたいと思います。
お越し頂いた方々、残念ながらお越し頂けなかった方々、そして遠方よりエールを贈って下さった方々。本当にありがとうございました。
そして、祝花・差し入れ・お土産等、多数頂戴致しました。誠にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

今回の素晴らしい出会いを大切に、これからの活動のエネルギーとして頑張ります。
今度とも、変わらぬお付合いの程、よろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2005年06月04日

いよいよ明日です

はぁ〜、ようやく搬入して、一応レイアウト完了してきた(@@;)
予想以上に時間かかってしまいました。
明日朝、再度見直して、若干レイアウト修正せねば・・・。

当初は、スカスカになるかと予想していましたが、そうでもなかったです。って言うか、各イラストのコンセプトボード作ったので、逆にツメツメになってしまいました(^^;)
壁一面イラストだらけ〜みたいになってしまいました。

家族みんなで準備していたのですが、子供は途中で飽きてきて、下のカフェに勝手に降りて、いつの間にかお客さんと話をして、仲良くなっていました。
おまけに独楽夢館に置いてある、今回の「一日だけの作品展」のDMを見せて、「これお父さんがやるねん、今上で準備してんねん」と言って営業してました(笑)

私たちが帰ろうとした時、そのお客さんが「見せてもらえませんか?」とおっしゃって、覗いて帰りました。
独楽夢館じたいの閉店時間でしたので、ゆっくり見てもらえませんでしたが、とても喜んで頂きました。
「明日も時間があればお越し下さい」ということで、プロフィールだけお渡ししました。

いよいよ明日です。
当初は「オフ会みたいな軽〜いノリで〜」なんて思っていたのですが、「やるからにはしっかりやりたい」と思い、何とか準備して来ました。
やるだけのことはやったので、後は明日、お越し頂ける皆さんに、少しでも楽しんで、喜んで頂けるように、頑張るだけです。

それでは、明日お越し頂ける方。お待ちしております。
気をつけてお越し下さいませ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2005年06月03日

新商品めっけ

だいま作品展の準備真っ最中なのですが、本日プリントしていて、途中でインクが切れてしまいました。
あいにく在庫を切らしていたので、急いでジョーシンへ直行。

必要なインクを選んで、何気なく他の商品を見ていました。
以前はあまり品数が無かったのですが、先日リニューアルオープンして、かなり品数が増えていたのです。

用紙類もかなりの品数が増えていて、初めて目にする商品が沢山ありました。
伸びるシールや、室外でも色落ちしにくいシールなどもありました。

そしてその中で、思わず「おっ!!」っと思い買ってしまったのが、「布プリ」と書かれた用紙。
字のごとく、布にプリントすることができるのです。そしてアイロンシートになっていて、洗濯もOKらしい。

ご存知の方もおられると思いますが、当サイトのカウプレの商品になっているTシャツがあります。
このTシャツに使っているのが、アイロンプリント用紙なのですが、これが耐久性が実に悪い。
数回洗濯すると、アイロンプリントの部分がひび割れを起こし、何度も洗濯すると、ボロボロになってしまいます。

今までもそのことを承知の上で、皆さんプレゼントの商品として選んで頂きました。
しかし、プレゼントに選ぶということは、それだけ気に入って頂いているということ。そのお気に入りを着ければ着けるだけ、どんどんボロボロになっていくのですから、やはり悲しいですよね。

今までのアイロンプリントは、どちらかというと、紙に近い素材でしたが、今回は布になります。
店頭にもサンプルがありましたが、しっかりとした布で、耐久性もかなり良さそうに感じました。

一先ず、自分のTシャツを作って、何度も何度も洗濯して、耐久性を見てみたいと思います。
もし、かなりの耐久性がありそうなら、カウプレ商品のTシャツに使いたいと思います。
そして、もし可能ならShopページに商品として、販売開始してもいいかなぁ〜なんて考えています。
まずは、サンプル作って、耐久試験ですね。

それにしても、面白そうな用紙が沢山ありました。
またいろいろと試してみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月02日

いよいよ大詰めです

今日は朝から雨模様。シトシトと降っていました。
早速梅雨に入ったような天気でした。

そんな雨を時々眺めながら、現在作品展の最終追い込みに奮闘しております。
土曜日の夕方には搬入する予定なので、明日一日と、土曜の午前中で完全に終わらせなくてはいけません。

作品は、ほぼ揃っているのですが、ディスプレイ等の細かな分が、まだちょこちょことあります。
何せ全部自分一人でやっているので、時間かかるし、グラフィックデザイナーの悲しい性で、ついついデザインに凝ってしまうんですよね(^^;)
しかし、残りの時間も限られているので、頑張って仕上げなくては。

と言うことで、つぶやきも短めで失礼します。
夕方には雨も止んで、綺麗な夕焼けが見れました。
忙しいのも忘れて、夢中で家の中から写真撮ってました(^^;)

050602-1.jpg

050602-2.jpg

050602-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月01日

消えたウイルスメール

6月になりましたね。
今月は梅雨入りの月ですね。今年はどんな梅雨になるんだろう。
なるべくザァ〜ッと降って、カラッと晴れ間が覗く梅雨になってほしいけど、こればっかりはお天道さまの決めることですからね。

月は変わりましたが、相も変わらず毎日届く迷惑メール。
本当にウンザリしますね。一日いったい何通届くのだろう?
いろいろ対策が進んでいるので、その内痛い目にあうぞ、覚悟しておきな。

しかし、迷惑メールでも、最近全く来なくなったメールが、ウイルスメール。
皆さんのところはいかがですか?ウイルスメール届きます?
多分、殆どの方が、届かないか極端に減っているかだと思います。

しかし「ウイルス無くなって良かった」と喜ぶのはいけません。
どうも、ウイルスよりもタチの悪い方法に変わっているようです。
ゾンビPCと言うのがあるようなのです。

私も詳しくは知りませんが、何でも、悪質な仕組みのあるウェブサイトに誘導して、知らない間にファイルをダウンロードさせ、そのファイルがPC内でこっそりプログラムを開始して、第三者がそのPC内に入り込めるようになるみたいです。
要はPC内のデータやファイル等が、全て侵入者に覗かれてしまうわけです。

さらに、そのPCを操って、いろんなサイトに攻撃を仕掛けたり、ウイルスファイルをばらまいたりするそうです。
まさしくPCがゾンビと化してしまうんですね。怖いです。

アメリカでは、もっと悪質な奴がいて、入り込んだPC内のファイルを暗号化してしまい、PCの持ち主が開けないようにしてしまうんだとか。
そして、そのファイルを人質みたいにして、暗号を教える変わりに、お金を請求するらしい。
何とも、根性腐りまくった奴がいるもんだ。

毎回思うことですが、頭の使い方待ちがってるぞ。
そんだけの技術力があるなら、もっと世間の役に立つことに頭使え。

このゾンビPCにならないためには、「インターネットを使わない」・・・そんなことできません(^^;)
今や、インターネットは仕事上でも無くてはならない物になっていますからね。
しかし、こんなタチの悪いことが広がっているので、皆さんくれぐれも注意しましょうね。怪しいメールで訳の解らないウェブサイトへのリンクがあっても、下手にアクセスしないようにしましょう。

後はこまめにデータのバックアップをとって、セキュリティーチェックを欠かさないことですね。
ウイルスも無い、迷惑メールも無い、ゾンビPCも存在しないインターネット環境に、早くなって欲しいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール