2005年04月04日

いつまで続くの(怒)

毎日毎日、本当に飽きもせず届けられます。
みなさんの所にも届きますか?迷惑メール。
最近は届くメールの半分以上が迷惑メールでうんざりしてきます。
以前はウイルスメールが多かったのですが、このところ圧倒的にアダルト勧誘メール、出会い系サイト勧誘メールです。

マジで何とかして欲しいです。
急ぎで仕事のメールとか待っている時に、この手のメールが届くとムカッときます。「え〜かげんにせえぇ〜このボケが〜!!」って返信したいくらい腹立ちます。

未承諾メールと題してくるなら、まだいいですが、いきなり卑猥な言葉を書き立てた文章が届くと、「はぁ〜またか」と一気にやる気がなくなってきます。

いつまでこんな状態が続くのでしょうか?
真剣に何か手を打たないと、野放し状態のような気がして、物凄くむかつきます。
電子メールの良さは、送受信が無料で、気軽にコミュニケーションがとれるところです。しかし、こんなルール違反ばかりが増えてくると、そのうち有料化になるかも知れません。
迷惑メールの対策のひとつとして、真剣に検討している国もあるらしいので、日本もそうなるかも知れません。

せっかく便利で楽しく使えるツールなのに、ルールを守らない人がいることで、他の人たちが自由に使えなくなる。こんな馬鹿げたことはありません。
何とかこのルール違反者を取り締まってほしいものです。

この手のメール、送られてくるアドレスは、ほぼフリーメールです。
YahooやHotmailのように、登録すれば誰でも使えるアドレスです。
フリーメールを使っている人が、こんな人ばかりではありませんが、カンタンに使えていつでも捨てることができるアドレスなので、こんな手に使うのでしょうね。
この辺はサービス提供する側も、もう少し考えてほしいと思います。

何でもそうですが、便利なツールは使い方次第で、人を喜ばすことも傷つけることもできます。
よく切れる包丁で、美味しい料理を作って、人を喜ばすことも出来れば、人を刺して傷つけることも出来ます。
最終的にはそのツールを使う人次第です。

みんながルールを守って、便利なツールを使っているのに、ルール違反で好き勝手にやって、人に迷惑をかけている。これは私から言わせれば立派な犯罪だと思います。
現にその手のメールを送って、偽のサイトにおびき寄せ、架空請求したり銀行の暗証番号を盗み出そうとしたりしていますからね。

一部の身勝手な人間によって、便利なツールが不快なものとなり、たくさんの人に嫌な思いをさせる。こんなことをいつまでも続けさせてはいけません。
インターネット捜査官みたいなのを、たくさんつくってネットパトロールして欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール