2005年02月28日

つくし料理

昨夜はうっかり寝てしまったので、今日は早めにつぶやこう。
と言っても、もう21時回ってますけどね。

今日はいくぶん寒さも和らぎ、ちょっと春めいてきたのかな?という感じでした。
当サイトも気分一新ですっかり春模様になりました。
トップの写真も、春の写真に変更したのですが、その中につくしの写真があります。その写真を見て、ここにお越し戴いている「けろぴさん」が掲示板に書き込んで下さいました。

「つくしの卵とじを、昔はよく食べた」ということ。
皆さんもよく食べられましたか?実は私食べたこと無いんです。
嫌いとか言うわけではなく、食卓に上がることが無かったんです。

私の記憶違いかも知れませんが、奄美大島ではつくしは無かったと思います。見た記憶がありません。
亜熱帯地域なので、完全に育っている植物が、本土とは異なります。
だから多分つくしは無いのでは・・・・と勝手に思い込んでいます。

でも、「つくしを食べる」ということは知っていました。
おそらくテレビを見て知ったのだと思いますが、つくしは食べられる物という情報はありました。
でも、こっちに来てから食べたこと無いんですよね。

なんか「つくしの卵とじ」って、美味しそうに思えます。
私の周囲では、あぜ道なんかに普通につくしが育ちますので、今年の春は「つくしの卵とじ」チャレンジしてみようかな。
てんぷらなんかもできるみたいだし。

旬の物って、やはりその時期に食するのが美味しいですよね。
ましてや自分たちで採った物を、料理して食べるのはさらに美味しいと思います。
今年の春は、つくしを写真で撮って、その後手で採って、更に栄養として摂りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月27日

春よ来い♪早く来い♪

うっしまった・・・寝てしまった・・・・(汗)
ずるして、27の日記を28に書いてます。ゴメンナサイ。

久々に晩ご飯にビール(正確には発泡酒)飲んでたら、酔ってしまいました。
最近、お酒を控えていたので、急に弱くなってしまったのだろうか。
ほろ酔い気分で、ホットカーペットの上に寝転がっていたら、心地よい夢の世界へと落ちてしまいました。

それにしても寒いですね。
もう2月も終わりなので、そろそろ寒さもピークかな?と思うのですが、早く春になって欲しいですね。

今年の桜の開花は「例年並」という発表があったようです。
例年並って言われても、いつ頃か解りませんが、私の住む所では、だいたい4月の第1週あたりなんですが、昨年は3月末には咲いていたと思います。

桜って毎年見ているのですが、何度みてもいいものですよね。
一気に咲いて、サッと散っていく様が、とても優雅です。
満開の桜を見ると「あ〜春が来たな〜頑張らなきゃ」という気持ちになります。何を頑張るという訳ではないのですが、何故か桜を見ると元気になりますね。

入学・就職シーズンが、この桜の開花時期に重なっているのも、もしかしたらそんな狙いがあったりして。
みんな頑張って勉強・仕事しよう〜って思わないか(^^;)

私の故郷の奄美大島では、桜は緋寒桜という桜が咲きますが、とてもひっそりと咲きますので、こちらの桜とは趣が異なります。
ですから、初めてこっちにきて満開の桜を見た時は、感激そのものでした。

あと一月もすれば、そんな桜がまた私達の目を、楽しませてくれます。
今年も写真を撮りたいのですが・・・・カメラが壊れてしまって、修理が出来るのかもまだ解らない状態です。
何とか修理するか、嫁さんのデジカメで撮影するか。
どちらにしても、春はもうすぐ、いろいろと花の写真撮りたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月26日

ついにインフルエンザ

今日は寒かったですね〜〜〜〜。雪降ってました。見てるだけでも寒かったです。
そんな寒い日に、病院行ってきました。
やられちゃいました。インフルエンザです。いえ、私じゃなく子供です。

昨日いつものように、託児所に迎えに行きましたが、帰る時に突然「寒い」と言ってガタガタ震えていました。
託児所を出るまでは普通でしたし、ましてやそんなに寒くはなかったのですが、子供はぷるぷる震えていました。

帰ってきて、温かいココアを飲ませましたが、嫁さんを迎えに行った時も、なんだか元気がなく、その後どんどん静かになり、熱が上がっていきました。

今日は嫁さん仕事でしたので、私が行きつけの小児科に連れて行きました。
朝一で嫁さんに予約を入れてもらい、11時15分の予約で、早めに11時に着きました。が、すでに満員御礼状態。
受付けも並んで待っていて、あちらこちらで、お母さんに抱かれてグッタリしている子供がいます。

ようやく受付け済ませましたが、混んでいるので、なかなか呼ばれません。
30〜40分してようやく呼ばれ、診察&検査して、再び待合室で待機。
また30分程して呼ばれ、結果はやはりインフルエンザ。

薬を出してもらうために、再び待合室で待って、診察代支払って薬の明細書持って、すぐ傍の薬局へ、薬を貰って家に帰ってきたのは13時過ぎ。

子供も疲れ切っておりましたが、私も疲れ切ってしまいました。
周りはインフルエンザの子供だらけで、比較的元気で遊んでいる子もいれば、グッタリとお母さんに抱きかかえられている子。泣き叫んでいる子。
我が子はその中で、じっと時間が過ぎるのを待っていた感じでした。
たぶんしんどかったんでしょうね。

お昼ご飯も食欲が無かったので、ロールケーキを2個だけ食べて、水分取って薬を飲んで寝かせました。
しかし、薬が効いたのか、途中で起きて「DVDが見たい」と言い出しました。

「寝とけ」と言っても聞かないだろうし、まだおとなしく見てくれるならいいかな。と思い、ベッドの横にiMacを運んできて、DVDを見せました。
「トーイ・ストーリー」「ファインディング・ニモ」「天空の城ラピュタ」と3本続けて見ていました。

夕方には熱もだいぶ下がり、嫁さんを迎えに行って、いつも通り買い物にも一緒に行きました。
寒かったので、今日はお鍋にしました。
子供は何故か「ラーメンが食べたい」を連呼しており、いつも鍋に入れる麺を、ラーメン器に入れて食べさせました。

だいぶ元気になってきましたが、熱が完全に治まってから、丸二日間は自宅療養し、医者の完治したという証明書を貰わないと、託児所に行けないらしいです。
しばらく子供は託児所休みになりそうです。でも、元気だから家で遊びまくっているんだろうな。
頼むから私の仕事の邪魔だけはしないでおくれ。
それと、インフルエンザ絶対にうつさないでくれ〜(TT)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月25日

海外へ

最近お知り合いになった方で、Anneさんという方が、当サイトへ遊びにお越し頂いております。
実はAnneさん、アメリカのアリゾナにお住まいなんです。
最初は気付かなかったんですが、Anneさんの日記を見ていて、写真が妙に日本らしくないので、あれ?と思い、よく見てみるとアリゾナでした。

皆さんアリゾナってどこにあるか知ってますか?
私はハッキリとした場所知りませんでした(^^;)
アメリカの南、すぐ隣はメキシコになるんですよね。
グランドキャニオンが有名な所です。詳しく知りたい方は、BBSでAnneさんにお尋ね下さい(って勝手に人に振るか)

ところで、皆さん海外に行かれたことはありますか?
お恥ずかしい話ですが、私は一度も無いんです。
このご時世、年末年始やGWになると、みんなこぞって海外に行っているというのに、一度も日本から出たことがないんですよね。

まぁ、半分海外みたいな所から、本土に来ていますけど、やっぱり一度くらいは海外に行ってみたいです。
行ってみたい所はいろいろあるんですが、う〜んどこに行こうかな。
まずは、スイスに行ってみたいですね。アルプスの少女ハイジの世界を見てみたいです。
ほんでもって、本場のチーズを食べてみたい。

あとは、北欧ノルウェー・スウェーデンあたりですかね。オーロラ見たり、白夜を体験してみたいですね。
それからヨーロッパにも行ってみたいです。ドイツとかベルギーとかいいですね〜。
それからやっぱりアフリカに行って、野生の動物を見たいです。

夢ばかり書いていますが、一度くらいは行ってみたいですよね。
でも、本当のその国や地域の良さって、実際に住んでみないと解らないと思うんですよね。
日本でも同じことが言えるんですが、観光で2〜3日滞在するのと、そこに生活の拠点を置くのとでは、同じ景色でも全然違って写ると思います。

私は奄美出身で、嫁さんは北海道出身なんですが、奄美を題材に絵を描こうと思った時に、風景よりも、奄美の文化や風習、言うなればその地の匂い・空気・温度みたいなイメージで描きます。
しかし、北海道を題材に描こうと思っても、イメージがわきません。
目で見ただけでは解らない、生活の中で感じ取れる土の匂いや風の香り、それが季節ごとに移り変わっていく様は、実際に住んでみないと解らないのです。

絶対に叶わない夢かも知れませんが、行ってみたい海外の地で生活をして、そこの文化や風習を感じ取った絵や、写真を撮ってみたいですね。
そして、また次の憧れの地で同じように絵を描いて写真を撮って・・・・。
そんな生活が出来たら、物凄く幸せでしょうね。

かなり現実逃避の、広大な夢をつぶやいてしまいましたが、まずは旅行で一度海外に行ってみたいですね。
それくらいなら、叶う夢でしょう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月24日

サンゴが死んでゆく

ネットのニュースを見ていて、ちょっとショックな記事があった。
世界のサンゴ礁が、開発や漁業の影響に加えて、地球温暖化による影響で死滅しており、その中の20%は今後回復が望めない。という内容だった。

サンゴ礁の海といえば、「ファインディング・ニモ」等でも、美しく描かれているような、まさに竜宮城とも言える美しさなのです。
そのサンゴ礁が回復しない・・・・それはまさしく「死の海」を意味していると思います。

昨年の夏、故郷の奄美大島に帰省した際、デジカメ水中キットで、奄美の海を撮影してきました。
今までも何度も帰省をしていましたが、夏に帰るのは久々で、海水浴じたいも5〜6年ぶりでした。

昔泳いだ記憶のままで海に入ったのですが、あまりのサンゴの無残な姿に言葉を失いました。
私が泳いだところは、海水浴場になっているため、サンゴが傷つけられる可能性はあるのですが、やはり温暖化とオニヒトデによる被害が大きかったようです。

子供の頃に泳いでいた時の、美しいサンゴのイメージが残っているので、あまりの変わりように寂しくなりました。
しかし、よくみると死んだサンゴの中から、新しいサンゴが生まれてきており、長い月日をかけて復活してくれる予感を感じさせました。

地球温暖化が叫ばれて、かなりの年月が経っていると思うのですが、なかなかその対策は出来ていない状態です。
京都議定書も発令されましたが、最もCO2を排出しているアメリカは不参加。これじゃいくら他の国が頑張ったってどうしようもありません。

自由な国アメリカかも知れませんが、みんなの地球を汚していい自由は無いはずです。
自由には必ず責任が伴います。京都議定書には、全ての国が無条件で参加しなくては、地球の未来はありません。

誰だって、サンゴが死滅した「死の海」よりは、きれいなサンゴ礁が広がる海の方が好きなはずです。
ファインディング・ニモの映画を、100年後の人が観て、「昔はこんなキレイな海があったんだよ」と話すような世界にはしたくないものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年02月23日

BBS荒しについて

お気づきの方もおられると思いますが、最近BBSへの荒し書込みが増えてます。
見つけ次第、速攻削除しておりますが、削除前に目にしてしまった方、申し訳ございません。
せっかく、楽しく書込み&閲覧しようとしているところに、アダルトサイトへの誘導書込みがあると、気分を害してしまうと思います。

この手の書込み、当サイトだけかと思ったら、他のサイトで全く同じ内容の書込みを発見しました。
手当たり次第、同じ内容を書き込んでいるようですね。スパムメールとなんら変わりません。

迷惑メールに関しても同じことが言えるのですが、いい加減法の手が入らないものでしょうか。
迷惑メールも無視すればいいだけですが、あまりにも多すぎてうんざりします。
私の場合仕事でも使うアドレスなので、そうカンタンに変えたくないし、携帯へも転送しているので、見るたびに腹が立ちます。

BBSへの荒し書込みは、極力見つけ次第削除していきますが、あまりひどいようだと、何らかの対策を取りたいと思います。
おそらく書き込む人間は、すぐに消されることを想定して書き込んでいるので、速攻削除されてもすぐにまた書き込むのだと思います。

私もただ削除するだけでは、証拠が残りませんので、昨年末より書き込まれた内容のキャプチャー画面と、IPアドレスを控えています。
よくもまぁ、こんなに書き込んでくれたもんだと、呆れ返ってしまいます。

ここの掲示板は、私がプロバイダーと契約した料金で運営し、ここに来られる方々が、楽しい一時を過ごすためのものです。
そして時には、私の作品の意見交換や、情報交換の場としても活用している場です。
その場を荒らす行為は、私の仕事の妨害をしていると言っても過言ではありません。言わば営業妨害をしていることになるのです。
そのことを十分踏まえてほしいものですね。

しばらく様子を見たいと思いますが、あまりにひどいようだと対策を取りたいと思います。
その時は、ご迷惑をおかけするかも知れませんが、ご理解の程よろしくお願い致します。

↓このような書込みがあっても、絶対にアクセスしないで下さい。

050223-1.jpg

050223-2.jpg

050223-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール

2005年02月22日

か、カメラが〜

今日は一日とっても良いお天気でした。
こんな天気の良い日は、外を散歩がてらに写真でも・・・・と思うのですが、残年ながら出来ません。
か、か、カメラが、デジカメが壊れてしまいました(TT)

スイッチを入れる部分が、ぽろりと取れて電源が入りません。
もうかれこれ5年近く使っているデジカメなので、そろそろガタが来てもおかしくない頃だったんですが、せめて今年いっぱいはもって欲しかった。

一応修理できるか、メーカーに送ってもらうことにしましたが、修理代が高いようだと、ちょっと考えもんですね。
かと言ってまだ買い替える余裕はないし・・・・しばらくは嫁さんのコンパクトデジカメ借りておこうか。(でもコッチの方が画素数高かったりする)

カメラが故障したタイミングに合わせるかのように、キャノンから新しい「EOS Kiss Digital N」の発表があった。
ボディ価格が10万を切るらしい、レンズとセットでも12万円台だとか。
うぉ〜欲しい〜でも買えない(TT)

しばらく嫁さんのコンパクトデジカメで頑張って、何とかお金貯めて新しい一眼レフデジカメ買うしかないな。
でも、もし今のデジカメが安価で修理できるなら、とりあえず修理して使おう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月21日

ようやく実感が

絵本新人賞受賞のお祝いのお言葉を、たくさんの方々から頂いて、本当に嬉しいです。
皆さん、本当にありがとうございます。

本日ARTBOXさんの方にも、お礼の電話をさせて頂きました。
やはりかなり激戦だったようです。出版に向けて、これから2〜3回手直しを入れていくようです。
ただ、私の作品の場合、illustratorで制作したCG作品ですので、通常の手描きの絵本から比べると、手間が省けるそうです。

早急に用意して、ARTBOXさんに送らなくてはいけないのが、受賞のコメントと制作意図、プロフィール、それから顔写真です(^^;)
か、顔出さなきゃいけないのか、辛いな〜。
もっと早くにスポーツジム通って、痩せておくべきだった。
Photoshopで加工して、顔の幅減らしておこうかな(笑)
まぁ冗談はおいといて、早めにコメント、制作意図を考えなくてはいけませんね。

でも本当にたくさんの方々から、お祝いの言葉を頂いて、ようやく実感がわいてきました。
実際にお会いしたことのない方々が、自分のことのように喜んで頂いて、「なんて私は幸せ者なんだろう」って思いました。

皆さんから戴いたお言葉、思いをしっかり胸に刻み、これからの活動の源にしたいと思います。
これからもマイペースではございますが、イラスト・絵本そしてまた新しいことにもチャレンジしていきたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2005年02月20日

徳島出張

本日は日曜日でしたが、私のDTP講師の仕事で、徳島の鳴門市まで行ってきました。
嫁さんと子供は休みでしたので、一緒に車で行って、私が講師をしている間、近くの施設などで遊んでおりました。

昨年も大阪でDTP講座を行ったのですが、昨年の講座は回を分けて、じっくりと説明していきましたが、今回は本日一回限りで、3時間の中でDTPの説明と、名刺・チラシの制作を行わなければならず、かなり厳しい状況でした。

さらに今回受講された方、7名のうち半数が全くの初心者で、illustratorの使い方から説明する必要があったので、かなり駆け足の内容になってしまいました。

それでも、皆さん一生懸命、慣れないillustratorを使って、制作を行い何とか自分の名刺を制作することができました。
最後にその名刺をプリントアウトして、お互いに名刺交換して、嬉しそうにしていたのが、私もとても嬉しかったです。

しかし、毎回思うのですが、教えるのって難しいです。
私自身が人前で話すのが、あまり得意な方ではないので、毎回反省することばかりです。
こういうのって、何度も何度も場数を踏んで、慣れていくしかないんでしょうね。

これからも、定期的に開催できたら慣れてくるかも知れませんが、今後はまだ解りません。
また次回チャンスがあれば、今回の反省点をふまえて頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2005年02月19日

絵本新人賞

掲示板でも報告させて頂きましたが、私が制作している絵本「バナナムーン」が、ARTBOXさんの第4回絵本新人賞の新人賞を受賞致しました。

昨年の夏に友人デザイナーと、共に作品展を開催するにあたり、長年制作してみたかった絵本制作にチャレンジ致しました。
作品展でも、私の周囲でも、思いの他好評でしたので、駄目元でARTBOXさんの「第4回絵本新人賞」出品させて頂きました。

昨年の10月頃に一次審査の結果が発表され、2〜300の応募の中から入選として5作品が選ばれ、バナナムーンもその中にノミネートされました。
今回初めて制作した絵本でしたので、一次審査に残っただけでも、十分満足していましたが、その中から一作品を絵本新人賞として選ぶということで、願わくば・・・・と祈る心境で結果報告を待っておりました。

そして本日、届いたARTBOXさんからの封書。
POSTに入っていたのを見つけたのは嫁さんでした。
出かける前で、私はトイレに入っており、嫁さんから「ARTBOXさんから何か届いてるで〜」と言われ、てっきり別件でイラスト掲載予定のNEW illustration Fileの校正かと思いました。

現代のイラストレーターの作品を掲載する、イラストレーションBookに、私も掲載をお願いしていて、その色校正等で数日前にも封書が届いていたので、その件だと思っていました。

しかし、封を切った嫁さんが「えぇ〜」と声をあげたので、慌ててトイレを出てみると、絵本新人賞受賞の案内の封書でした。
そこには、まぎれもなく私の名前と、作品名が記されているではありませんか。
もうビックリで、嫁さんと顔を見合わせて、お互い目が点になっていました。

昨年の11月に、一次審査を通過した5作品の、二次審査として面接を行っていたので、私も日帰りで東京まで行きました。
その時に、ARTBOXの担当者や、代表の方にお会いしてお話をさせて頂きましたが、今回はかなりレベルが高いということで、5作品に絞るまでかなり悩んだ。とお聞きしました。
ですから、どの作品が選ばれてもおかしくない状態でしたので、今回受賞できたということは、自分の中でも奇跡に近い思いがあります。

今後、多少の手直しを経て、出版を予定しているようなので、自分の絵本作品が多くの方々の目に触れるのか。と思うだけで、期待と不安と責任感で妙なテンションになっています。

私がこのアニマルイラストを描き始めてから、まだ一年ちょっとなんですが、その間、多くの方々から様々な感想や励まし、アドバイスを頂き、今回の絵本新人賞に繋がったと思っています。
サイトを通じて、また直接作品を通じて、多くの方々のパワーを頂いている気が致します。本当にありがとうございます。

今回の受賞で終わりではなく、これが始まりですので、これからも自分自身の中にある、伝えたい思いを絵にして、また絵本にして、少しでも多くの方々の心に染みわたる作品を、創作していけるよう頑張りたいと思います。
皆さん、これからもどうぞ、よろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2005年02月18日

赤と黒だけじゃない

今朝は久々に晴れ渡って気持ちのいい朝でした。
このところ気温も暖かめで、なんとなく春が近づいているのかなぁ〜って思っていたのですが。
昼過ぎ頃から、何か曇り出してきて、急に気温が下がり始めました。
部屋の窓ガラスが突然曇り始めたので???と思っていたのですが、急激に気温が下がったのでしょうね。

小雨も降り出して、風も強くなってきて、一気に真冬の天気に逆戻りです。
来週はまた寒さが戻ってくるようなので、まだまだ春は遠いですね。

春といえば、入学のシーズンですが、最近よくテレビCMでランドセルのCMを見かけます。
とくによく記憶に残っているのが、イオン(ジャスコ)のランドセルCM。男の子がお母さんとランドセルを選びに行って、オレンジのランドセルを選ぶというCMです。

我が子も来年小学生になるので、「オレンジ選んだらどうしよ〜」と嫁さんと二人で苦笑いしていましたが、子供に聞くと「黒がいい」と言っていたので、ちょっと安心です。

しかし、私が子供の頃は、ランドセルって男の子は黒、女の子は赤って決まっていて、それしか無かったのですが、今はランドセルの種類も色も増えて、個性が重視される時代になったんですね。

CMでやっていても、「オレンジのランドセルなんか見たことない」と思っていたのですが、先日下校中の小学生の女の子がオレンジのランドセル背負ってました。
他にもピンクのランドセル背負っている子もいて、何やら賑やでした。

春はまだ先ですが、入学シーズンのCMを見ていると、気持ちだけは春になりますね。
しばらく寒さ続きますが、確実に春は近づいていますので、寒さこらえて頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月17日

愛・地球博

今朝のテレビで見たのですが、名古屋で開かれる「愛・地球博」にミュージシャンの「藤井フミヤ」さんが、参加しているらしいです。
参加しているといっても、歌を歌うわけではありません。
知っている方も多いと思いますが、藤井フミヤさんはミュージシャンでもあり、クリエイターでもあるのです。

今までもいろんなグラフィック作品を手がけており、様々な活動をされています。
音楽を作るのも、グラフィックを表現するのも、音で表現するか、色(光)で表現するかの違いだけで、通じるところがあるのかも知れませんね。

そんな藤井フミヤさんが、何で参加しているのかといいますと、名古屋市パビリオンの大地の塔の、総合プロデュースを行っているのです。
今日のテレビでの紹介では、塔のいろんな仕組みなどを紹介していました。
その中でも一番の話題性が、塔その物が巨大な万華鏡になっているということでした。太陽光を使った巨大万華鏡を楽しめるらしいのです。
残念ながらテレビではその映像は公開されませんでしたが、想像するだけでも凄い光景が目に浮かびます。

この「愛・地球博」。他にも様々な企業が参加していて、とても面白そうです。
何とか時間を見つけて、一度くらいは行ってみたいと思っています。

詳しい情報は http://www.expo2005.or.jp/jp/ でご覧頂けます。
皆さんも、是非足を運んでみてはいかがです。
3/25〜9/25まで開催です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月16日

カブトムシ対決

しまった、うっかり寝てしまいました。
子供を寝かしつけるつもりが・・・・・どうも、最近子供の寝つきが悪くて、私の方が先に寝付いてしまう(-_-;)

ところで、テレビ番組の「トリビアの泉」皆さん見ていますか?
我が家は、ほぼ毎週見ています。思わず「へぇ〜」と言ってしまう無駄知識から、「それは知ってたな」という物もたまにあり、無駄知識ながらも知っていると、ちょっと鼻高々になったりして。

番組の途中で「トリビアのタネ」がありますが、先週・そして今週と、世界のカブトムシで戦ったら一番強いカブトムシは?
という内容の、カブトムシ版PRIDEをやっていました。
面白かったですね。特に先週放送のカブトムシトーナメントは、日本のカブトムシの大健闘に、思わずちょっと感動してしまいました。

選ばれたカブトムシの中では、日本のカブトムシが一番小さいのですが、それでも決勝まで勝ち残り、ヘラクレスオオカブトと戦いました。
最終的には2勝1負で敗れましたが、身体の大きさが倍ほど違うヘラクレスオオカブトを、一度は投げましたからビックリです。

我が子もカブトムシ大好きで、特にヘラクレスオオカブトが好きなようで、番組を見て大喜びしていました。
男の子って何であんなにカブトムシやクワガタ好きなんでしょうね。
そう言う私も、子供の頃は好きで、たまにクワガタを見つけたりしたら、夢中で捕まえていました。

あのカブトムシの戦いは、男だとみんな夢中になるのかも知れませんね。
番組の中でも、声だけですが、司会者三人の興奮ぶりが解りました。
持って生まれた男の闘争心みたいなものが、カブトムシの戦いを通しで現れ出てくるのかも知れません。

私自身も楽しんで見たのですが、一番楽しんでいたのは子供でした。
しかし困った問題がひとつ。スーパーに行くとおもちゃ売り場に直行し、カブトムシやクワガタのおもちゃの「ムシキング」を欲しそうに見ています。
先週、映画を見に行った時も、トイザらスでムシキングを買いたくて駄々をこねました。同じ男として気持ち解らないでもないんですが、簡単に買い与えると癖になるので、ガマンさせています。

カブトムシ、子供の頃夢中になりませんでしたか?
大人になっても夢中になっている人もいると思います。
男にとって何故か夢中になる、不思議な虫ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月15日

そんな趣味はありません

バレンタインデーの次の日に、こんな話題するの、ちょっと恥ずかしいので、小声でつぶやきます。
BBSでもちょっと話題にしていますが、男性諸君の方々、スカートはいたことありますか(-_-;)

私は一度だけはいたことあります。しかもスカートはいて、化粧して、町の公民館でみんなの前で踊りました。
いや〜あの頃は若かったな〜(恥)

何でそんな事したのかと言いますと、私の故郷(私の町だけかも知れませんが)では、年男・年女に当たる者たちは、お正月の3日に公民館で一芸を披露しなくてはならないのです。
「年の祝い」と呼んでいましたが、何故かお祝いされる側が、芸を披露するという、ちょっと変わった風習です。

一芸といっても、その日のために練習などできません。
何しろ、高校を卒業して、殆どの者が、島を離れ就職したり進学したりします。
正月休みを利用して、帰省する者が殆どなので、即席でできることを相談します。
そしてその時決まったのが、「アルプスの少女ハイジ」の曲に合わせて、踊ることでした。当時、保母さんをやってた同級生が、踊りの振り付けをみんなに教え、男性が女性の格好を、女性が男性の格好で踊ったのです。

その時初めてスカートをはいて、化粧をしました。
やるまではすごくブルーな気持ちだったのですが、いざやってみると、開き直ってノリノリでした。
集団でやっているので、尚更妙にハイテンションになっていた気がします。

「年の祝い」ですので、私達の他にも、一回り二回り上の年男・年女。そして一回り下の年男・年女等々いて、それぞれに一芸披露します。
自分たちの出番がくるまで、公民館の近くの同級生の家で待機させてもらうことにしました。

缶ビールが配られてきたので、遠慮なく飲んだのですが、缶に口紅の跡が着いているのを見て、妙な気分になったのを覚えています。
傍でたばこを吸っていた同級生は、自分で吸ったたばこに着いた口紅を見て「な、なんか色っぽいな〜」と興奮していました(笑)

女装の経験はこの時だけですが、女装に限らず、仮装するのって、その気になるから怖いです。
女装にはまる人がいるのも、少しだけ解る気がしますね。違う自分に目覚めてしまうんでしょうね。

人間誰しも変身願望があると思いますが、私は変身するなら、もっと別の者に変身したいですネ。
ちなみに、この「女装・年の祝い」は、24歳の時のこと。2年前にも36歳の年の祝いがあったんですが、こちらはもっと凄い内容なので、書けません(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月14日

バレンタインデー

今日はバレンタインデーでしたね。
皆さん、チョコは戴いたのでしょうか?またはあげたのでしょうか?
今日は至る所で、チョコが飛び交っていたんでしょうね。
え?私の周りですか?聞かないでくださいよ(-_-;)
バレンタインデーなんて、ここ数年「そんなんあったっけ?」って感じです。

会社勤めしている時は、義理チョコ戴いていましたが、さすがにフリーで仕事してると、そういうのもありませんから、最近はバレンタインの行事そのものが、私の頭から消えていっております(笑)

しかし、貰ったら貰ったで、またお返しのホワイトデーがあるから大変ですよね。
会社勤めしてた時は、お返しの品求めて、いろいろデパートとか探して回りました。
バレンタインデーもホワイトデーも、絶対に日本のお菓子メーカーの陰謀だな。
だって海外では、「好きな人に告白する日」なのに、日本では、バレンタインデーに女性から男性へチョコ。ホワイトデーでそのお返しって、一度で済ませないところが計画的。

今日までで、チョコの売れ行き凄かったんでしょうね。
早いところは一月前にはもう、バレンタインのディスプレイありましたからね。
きっと明日からは、いっせいにホワイトデーのディスプレイに変わるんでしょうな。

バレンタインデーもホワイトデーも、日本人が勝手に解釈して作った習慣が入っていますが、経済効果をもたらすためには必要なことかも知れないので、良しとしておきますか。

明日になれば、きっと売れ残ったチョコが安くで売られているんでしょうね。
そう言えば、去年も安くなった売れ残ったチョコを、スーパーの買い物ついでに買って、みんなで食べたな〜。
明日も買いに行こうかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月13日

冬の問題

毎日寒いですね〜。雪こそ降らないけど、底冷えします。
毎年、今の時期が一番寒いですからね。灯油の消費がどんどん増えています。

皆さんのところは暖房器具って何使っているのでしょうか?
我が家はもっぱら石油ストーブです。寝室だけオイルヒーターを使っています。
後はリビングでホットカーペット使うくらいでしょうか。

実は昨年、リビング用の石油ストーブが壊れて、ホットカーペットとエアコンでしのいだのですが、電気代がビックリするくらい跳ね上がって、今年は新しい石油ファンヒーターを買った次第です。
コスト的に考えると、やはり灯油が一番安いんですよね。

各部屋に石油ファンヒーターと、寝室にオイルヒーターで、寒い冬をしのいでいるのですが、困った問題がひとつ。
結露が凄いんです。もう窓際は常に水滴でべちゃべちゃです。
二重サッシにすればいいんでしょうが、高くて手が出ません。
結露防止のスプレーや、フィルムを貼ったりしたこともあったんですが、あまり効果はありませんでした。

やはり二重サッシにするのが一番効果的なんでしょうね。
今年の冬は無理なので、来年の冬に向けて考えておかなくてはいけないですね。

おそらく雪国の家は、その辺の対策出来ているんでしょうけど、奈良って結構寒さに適した家作りじゃないんですよね。
結構寒いと思うのですが、作り的には夏を基本に作られている気がします。
そりゃ〜確かに夏は夏でうだるように暑いんですけどね。

夏にも冬にも快適に過ごせる家って、どんな家になるんでしょうね。
夏は涼しく、冬は暖かい、そんな家があったら、光熱費もぐんと抑えられて、環境にも優しい家になるんですけどね。
ハウスメーカーさん、是非そんな家を設計してほしいものです。

とりあえず、我が家の緊急課題は「冬場の結露」です。
安くて早くてすぐに使える裏技あったら、どなたか教えてください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月12日

初の映画館

最近子供がやたらと「映画が観たい」とねだるようになった。
最初は友達が観た「ウルトラマン」や「戦隊ヒーロー」の映画の事を言っているのだろう。と思っていたのだが、何を観たいのか聞くと、なんと「ハウルの動く城」だった。

一ヵ月ほど前に「天空の城ラピュタ」のDVDを買ってから、ず〜っとラピュタにはまっていて、ほぼ毎日のようにiMacで観ている。
そしてテレビ等で、「ハウルの動く城」を観て、ラピュタと通じるものがあることが解ったのであろう。

しかし、我が子はまだ映画館で映画を観たことがない。
今までず〜っとDVDで観ているので、映画館で静かに座りっぱなしで映画を観れるのかとても心配。
何度も何度も「映画館で観る時はお話してもダメだし、途中でおしっことか行けないよ」と言っても、「大丈夫だよちゃんと観れるもん」と自信たっぷりに答えます。

そろそろ映画館でみせてみるのもいいかな?と思い、本日子供にとって映画館初体験させました。
もちろん観たのは「ハウルの動く城」です。
映画館に着いた時には、もう始まった後で、次の放映時間まで2時間半ほどあったので、チケット予約して、いろいろ買い物をして回りました。
今流行りのショッピングモールと映画館が一緒になっているところなのです。

予定の時間より、ちょっと早めに行き、ポップコーンとジュースを買って、いよいよ映画館に入りました。
私達夫婦も、子供が産まれてからは映画館に足を運んでいなかったので、物凄く久しぶりの映画館でした。

ちょうど真ん中の中央の席で、とても見やすい位置でした。
子供に「大きな声出しちゃダメだよ」と言い聞かせて、いよいよ始まりました。
心配をよそに、子供も静かに見ていました。
途中で、ちょっと怖いシーンがあると、ちょっとお母さんにしがみついたりして、ゴソゴソしていましたが、終わりまでしっかり観ることができました。

肝心のストーリーは、当然子供には解らない内容ですが、子供にとっては、動く城やいろんなキャラクターが楽しかったようで、とても満足した様子でした。
私達も十分楽しめて、とても良かったです。

久しぶりに行った映画館、数年前とは比べ物にならないほど、キレイで観やすくなっていて、すごくビックリしました。
子供も映画観れるようになったので、これからまた、少しずつ映画館に足を運びたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2005年02月11日

道路事情

最近道路の工事が目立つ。
毎年この時期になると、「年度末予算使い切り工事」という類いの工事が増えますが、今年は工事の場所がかなり多い気がする。
気のせいだろうか?

一般道路の工事って、やはり日本道路公団が管理しているんですかね?
そうだとしたら、何かこの時期に、いっせいにアチコチで工事をするのが、本当に予算を使いきるためのような気がして嫌ですね。

道路公団の悪口を書くつもりはないんですが、テレビであれだけいろんなむだ遣いを見せられると、どうしてもそんな目で見てしまいます。

今年中に民営化されるらしいのですが、郵政公社と同じで、中身まで民営化されるのかとても心配です。
名前だけ民営化されて、結局は同じ体質でズルズルといきそうな感じですよね。

高速道路の料金も、下がるどころか上がる一方だし、ETCもなかなか普及しません。
だいたいETC本体自体が高すぎます。

日本の道路って「道路族」と呼ばれる議員から始まり〜道路公団のむだ遣い経営に至まで、全然クリーンなイメージはありません。
道路公団の民営化によって、バラバラに解体されて、悪い血を全部出しきってほしいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年02月10日

POSTCARD売れ行き

昨日のこと、ある荷物が届いた。
送り主は、私のアニマルイラストPOSTCARDを、販売して頂いているお店からだった。
毎月、一定の数のPOSTCARDを送り、売れ残った分は送り返してもらっている。先月分の売れ残った分が戻ってきたのでした。

昨年10月から販売開始させて頂いて、平均して月に100〜120枚ほど売れているようです。
そしてPOSTCARDと共に、お店の方からお手紙も入っていました。
そこには、少しずつですがリピーターが増えてきています。と書かれていました。

宝塚のお店が売上げのメインになっているのですが、ご存知のように宝塚と言えば「宝塚歌劇」。毎月公演を観に来るお客様が、帰りにお店に寄られるらしいのです。

私のイラストのPOSTCARDが、いろんな方の目に触れ、そして気に入って頂いた方に買って頂き、さらにリピーターになって頂いている方までおられるというのが、嬉しくて嬉しくて何度もお手紙を読み返しました。

本日お礼の電話をさせて頂きましたが、お店の方としてはもっともっと売りたいのですが、売れ残ってしまい申し訳ないという思いのようでした。
私としては、十分売って頂いていると感じているのですが、お店側としてはもっともっと伸ばしたいようです。
そりゃ〜売れないよりは、売れてくれた方が私も当然嬉しいです。

でも、こうやって買って下さる方、毎回楽しみにご来店されているリピーターのお客様がおられる。と解っただけでも、私としては十分過ぎるほど嬉しいことです。

来月はまた、春シーズンに入りますので、商品がごそっと入れ替わります。
出来れば新作も加えたいと、現在思案中です。
今日はとても嬉しいパワーを頂いた気分です。創作意欲掻き立てて、また頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2005年02月09日

ワールドカップ予選

今日はメチャクチャ暖かかったです。日中は15℃くらいあったんじゃないでしょうか?
このまま春になってくれたら嬉しいけど、そうはいかないでしょうね(^^;)
明後日からまた寒くなりそうです。

しかし今日はテレビの前で、熱くなった人多かったんじゃないでしょうか。
ワールドカップ・アジア予選の日本vs北朝鮮。日本優勢の前評判でしたが、フタを開けてみたら2-1の接戦でした。
私はリアルタイムで観ることは出来ませんでしたが、テレビの前で観た方々は、ハラハラ・ドキドキだったことでしょう。

しかし今回の試合は、拉致問題で北朝鮮に対するイメージが非常に悪い中で行われたため、トラブルが起きないかとても心配でした。
結果的に何事も無く、両チームそして両サポーター共に、とても素晴らしい試合&応援だったように思います。

スポーツと政治は別ですが、スポーツを通してお互いの国が、歩み寄ることが出来ればとても素晴らしいことなんですけどね。

北朝鮮のチームには、Jリーグで活躍している在日朝鮮人の選手が2人入っています。
日本で生まれ、日本で育ち、日本のプロサッカー選手として活躍しながら、祖国北朝鮮のために日本のチームと戦う姿は、とても感動的です。

拉致問題という、とても難しい問題を抱えている日朝関係ですが、このサッカーをきっかけに、少しでも問題解決に向けて歩み寄ってほしいですね。

そして日本チーム、次はイラン戦です。
是非次も勝利して、ドイツへのキップに一歩近づいて欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月08日

あなたは信じる?

突然ですが、あなたは占いを信じますか?
私はいい占いは信じて、悪い占いは信じないという、都合のいいタイプです(^^;)

いろんな占いがありますが、全くデタラメってことでもないと、私は思うんですよね。
中には適当な占いもありますが、星座占いや手相占い等という類いの占いは、歴史が古くて大昔から行われてきた占いです。ですから有る意味、蓄積されたデータベースとも言えるのではないかと思います。
この星座の人は、こんなタイプが多い。と言うのも、多くのデータベースの中からはじき出された統計のような気がします。

現在、大ブレイクしている「細木数子」さんも、完全なる統計学らしいので、占いで「当たる当たらない」という概念じゃなく、「こういう統計が出ているから、こうなる可能性が高い」という捉え方ができると思います。

賛否両論あるとは思いますが、私は個人的に、細木数子さんの占いは好きです。
TV番組もよく見ていますが、言っていることはキツイこともありますが、非常に基本的なことを言っていると思います。
「子供を愛しなさい・抱きしめてあげなさい」とか「先祖を敬いなさい」とか、当たり前のことのようで、日常の中で忘れかけていることを、問いただされている気がします。

「いいことは信じて、悪いことは信じない」と言いましたが、占いって、「当たればラッキー」くらいに思っていた方がいいと、私は思います。
「今日はあなたにとって最高の日です」と言われて、「何が起きるかな?」とワクワクしながら待つのではなく、「よし、じゃ〜思いきって行動してみよう」の気持ちで動いて、いいことが起きればラッキーです。
最初から何かを期待するのではなく、「行動を起こすきっかけ」くらいの考えの方がいいんだろうと思います。

占いを信じ過ぎて、何をやるにも占いに頼っていると、結局のところ自分の意志を無くしてしまいます。
それじゃ、何のための自分の人生か解りませんからね。例え占いで何かの暗示が出ようと、それを決めるのは自分自身。自分で決めなきゃ、何か壁にぶつかった時に、人のせいにしてしまいます。
自分で選んで、自分で決めた道なら、責任は自分にあるから逃げられない。だからどんな壁でも乗り越えることができると思います。

まぁ、あまり気にし過ぎずに、軽い気持ちで占いを受け止めた方がいいのではないか。ということですね。
ちなみに、細木数子さんの、六星占術によると、私の今年は「乱気・中殺界」だそうです。簡単に言えば、精神的にいろいろと辛いことが多い年らしいです。
信じ過ぎると「何が起きるのだろう」と、毎日怯えて過ごさなくてはいけないので、「まぁ、うまくいかない事もあるだろう。そんな年らしいし〜」くらいの軽〜い気持ちで行きたいですネ。

皆さんも占い信じる方ですか?
程々に信じて、楽しむくらいで生きましょうね。
最後に信じるべき者は、自分自身ですよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2005年02月07日

カラオケ

ようやく風邪も治って、体調も戻ってまいりました。
今年の風邪は本当にしつこいようで、薬屋に行っても風邪薬が売り切れていたりする程、かなり流行っているようです。
皆さんも本当にお気をつけ下さいね。

喉の調子がいまいちですが、2〜3日もすれば元通りになることでしょう。
私は仕事柄、声は必要性ありませんが、この時期、声で商売されている方は、最新の注意を払っているんでしょうね。
特にDJやTVアナウンサー、そして一番注意しているのは、歌手じゃないでしょうか。喉をやられちゃ歌えないですからね。

素人でも喉やられたら歌えないので、もしかしたらこの時期ってカラオケ流行ってなかったりして。そんなことはないか(笑)
しかし、カラオケって・・・・・最近行ってない。
いつから行ってないのだろう・・・・・・思い出せない(大汗)

若い頃は、一週間に2〜3回くらい、カラオケに行ってた時期もあったと思うのだが、パッタリと行かなくなったな。
流行りの曲を歌うことも無くなったし、今カラオケ行っても、昔の歌歌うしかないな(^^;)
若い人たちと行ったら絶対についていけないだろうな。

ところで誰でも十八番って曲があると思うのですが、皆さんの十八番って何ですか?
ちなみに私はTHE BOOMの島唄です。もちろんウチナーグチヴァージョンで歌います。最近はカラオケで歌うより、家でギター弾き語りで歌ってることが多いですが・・・。

流行りの歌を歌うのもいいんですが、好きな曲を歌い続けると、だんだん歌が自分のものになってくる気がするんですよね。
何も自分の歌ってわけじゃないんですが、自分なりの歌い方になってくるんです。
若い頃は、流行っている歌手の歌い方を真似て歌っていたんですが、好きな歌は自分なりの思い入れで歌うので、どんどん自分風な歌に変化していく気がするんですよね。
皆さんにはそんなことありませんか?

それにしても、本当にカラオケって行ってないです。
やっぱり時々は大音響の中で、大声だして歌うのもいいんですよね。
おもいっきりストレス発散になるし、他の人の歌聞いて、知らない歌を発見できたりするし。

皆さんはカラオケ最近行ってますか?そして十八番は何ですか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月06日

チーズフォンデュ

いや〜、今回の風邪はホントしつこい。
昨日も夜につぶやかずに、早めにつぶやいて正解でした。
夜になってから、またしんどくなって、またもや悪寒・発熱。おかげで今日もほぼ寝て過ごしました。
もう大丈夫だと思うのですが、念のために無理しないでおこうと思います。

今回の風邪は、何故か食欲は普段と変わらないという、変わった風邪で(もしかしたら私だけかもしれないが)しんどい間もず〜っと普段の食事をしていました。
「今夜は何食べたい?」と聞かれ、病人でありながら頭の中で「肉・魚それとも鍋?」と普段と変わらぬ発想をしていました。
そしてふと、頭の中をあるメニューが横切りました。それは「チーズフォンデュ」。

昔はよく食べていたのですが、子供が産まれてからは殆ど食べた記憶がありません。久々に食べようということになり、子供とお母さんは買い物に行きました。

夕食時には、私の熱もようやく下がり、体調も少しましになりました。
そして久々のチーズフォンデュです。おそらく子供は初体験だと思います。見たこともない食事に子供は早くも興奮状態です。
好きな食材を、自分で刺してチーズに付けて食べるのが、とても嬉しいようで、ものすごい食欲で食べまくっていました。

子供ってチーズとか好きですからね〜嬉しかったんでしょうね。
もしかしたら病みつきになるかも知れません(^^;)
今まで「何食べたい?」って聞くと、いつも「カレー・ラーメン」とばかり答えていましたが、「チーズフォンデュ」って答えるかも。

しょっちゅう食べる料理じゃないけど、時々食べるには美味しいですからね。アルプスの少女ハイジ気分で。
今度食べる時には、体調万全でワインも付けたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月05日

風邪引き

二日間さぼってしまいました。申し訳ございませんm(__)m
やっぱり風邪にやられてしまいました。
だいぶマシになりましたが、今年の風邪はしつこいようです。

最初は喉にきて、次に悪寒・発熱、熱が治まってきたら今度は鼻水です。
鼻がず〜〜〜とむず痒くて、何度も鼻かむので頭がぼぉ〜っとしてます。え?いつもぼ〜〜〜っとしてるだろうって?違いますよ、いつもはぼけ〜〜〜っとしています(どう違うんだか)

夜になってひとり言つぶやくのは、ご飯食べてお風呂入った後になるので、冷えてしまいますから、今日は早々とつぶやくことにしました。

世間では節分を迎え、豆まきをして太巻きをほお張ったようです。
太巻きを今年の干支の方向を向いて、食べるのって関西だけの風習だったと思うのですが、最近は全国的に有名になっているようですね。

我が家でも食べました。私も風邪をひいていながらも、食欲だけはありまして、しっかり太巻き食べました。
しかし家族三人、同じ方向向いて太巻き食べる姿は、傍から見ると笑える光景でしょうな。

この時期だけは、スーパーの太巻きが飛ぶように売れるので、商売人にとっちゃありがたい行事でしょうね。
太巻きなんて滅多に食べないですからね。寿司コーナーのところで寿司選んでも、太巻きなんて目にもくれないですから。
今回食べた太巻きは、年に数回食べるうちの一回ですね(笑)

しかし考えてみると日本って、いろいろと季節ごとのイベントありますよね。
正月終われば七草がゆ食べて、次は成人式があって、節分、バレンタインデー、ひな祭り・・・と続きますからね。
元々お祭り・イベント好きな人種なのかも知れませんね。

いろんなイベントも風邪ひいてちゃ楽しめませんから、しっかり風邪治して、いろんなイベント楽しみたいと思います。
あっでも、一番近いイベントのバレンタインデー・・・・全くの無縁でした(爆)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月02日

喉がイガイガ

やばい、やられたかも知れません。
喉がイガイガ、寒けブルブル、頭の回転遅く、お腹の脂肪がぷるんぷるん・・・・後半は私のまんねん病でした(^^;)

でも、マジで昨夜あたりから喉がイガイガして、身体がなんとな〜くだるいです。
いかんいかん、この忙しい時に風邪なんぞひいてる場合じゃないぞ〜
気合いだ〜気合い、気合いで治すぞ〜おいぃ〜おいぃ〜おいぃ〜(アニマル浜口風に)

今日は朝から喉飴なめて、時々喉スプレーして、お腹と肩にホッカイロ貼って、仕事をしていました。
あちこちで風邪が流行っているようなので、かなり注意しないと、このままダウンしかねない。

風邪ならまだいいが、もしインフルエンザだとしたら、えらいことだ。何しろ私は予防接種していない。
今年はインフルエンザの流行予想が外れたらしい。(と聞いた)
何でもA型が流行ると言われていたらしのだが、実際はB型が流行っているらしい。
なので、A型の予防接種していても、何の効果もないらしいのだ。

日中からすると、だいぶマシになったので(だからこうやってつぶやいている)何とか持ち返すかな。と思っているのですが、今日は早めに床に就くことにします。
皆さんもくれぐれもご注意下さいませ。では、オヤスミなさい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月01日

積もりました

この冬一番の寒波がやってきました。
そして、滅多に積もらない奈良でも雪が積もりました。
わずか数センチ(3〜4cmくらいかな)ですが、それでも奈良の人間にしては大変なことです。

朝から子供は大はしゃぎ。
いつもなら、私に何度も起こされて、終いには怒鳴られてようやく起きる子供が、今朝はお母さんの「雪降ってるよ」のたった一言で飛び起きました。
恐るべし雪の威力(笑)

朝方積もって、それからは降らなかったので、それ以上積もることはありませんでしたが、気温が上がらないためか、日陰になっている道路は凍りかけていました。

子供を託児所に送って行く時も、今まで普通に走っていた車が、日陰の車通りの少ない道路に入ったとたんアイスバーンで、タイヤが空回り・・・・怖い怖い。
何とか子供を託児所に送り、嫁さんも病院まで送って、自宅に向かって車を走らせていると、前方では道の真ん中で自転車が滑ってコケていました。
幸い車が通ってなかったので、何事もなく恥ずかしそうに去って行きました。

滅多に雪が積もらないので、いざ積もった時は、みんなパニック状態になりますね。
午前中はやたらと救急車が走っていたので、いろんなところで事故や怪我があったのかも知れません。

積雪に慣れている地方の方々からすると、「なんでこれくらいの雪で?」と思うような雪でも、対応の仕方が解らないので、全くもってダメですね。
タイヤもノーマルタイヤですから、一度滑ると後は神頼みですね(笑)
もっぱらその前に運転諦めますけどね。

明日はさらに今日よりも寒くなりそうな気配です。
明日も積もっていたらどうしよう・・・・車運転できそうになかったら、託児所まで歩いていくかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記