2005年01月30日

次はマジレンジャー

今日は日曜日、子供にとっては戦隊ヒーローデカレンジャーがある日なので、朝はゆっくりと寝ていられない。
しかし、自分で起きれる訳も無く、寝坊して見れなかった日には、朝から駄々をこねて、最後は私に叱られてべそをかくのが落ちである。

日曜の朝から怒鳴る私の方も嫌なので、今朝は7時に起きて、テレビをつけて子供を起こし、それからまた寝た(笑)
子供にとっては、デカレンジャーを見るのが楽しみなのだが、実は来週でデカレンジャーも終わる。そしてまた新しい戦隊ヒーローが出てくるのだ。
次は「魔法戦隊・マジレンジャー」だそうだ・・・・マジっすか(笑)
デカレンジャーの時もそうでしたが、最初見ると「うわぁダッセ〜(この言葉自体が古いか)」と思ってしまう。そのうち慣れてくるのだが、どうも最初は違和感があるんですよね。
でも、子供にとってはそんなこともないようで、マジレンジャーに変わったら、すぐにマジレンジャーに染まってしまうんでしょうね。

しかし、この戦隊シリーズは、本当に親泣かせです。
新しい戦隊ヒーローに変わる度に、子供は新しいヒーローのおもちゃを欲しがります。
絶対に戦隊ヒーロー番組と、おもちゃメーカーはグルだと思います。
最初、普通のヒーローなんですが、途中からバージョンアップして、新しいおもちゃが出ます。子供はまた欲しがります。

デカレンジャーも、最初は5人だけだったのですが、途中でボスがいきなり変身して「デカマスター」として登場しました。
そしてロボットも、新しいロボットが登場。さらには「デカブレイク」という新しい仲間が加わって、そのロボットが登場。さらにさらに、デカレンジャーも何やら色んなパーツをつけた、スペシャル仕様が登場・・・・と、その度におもちゃも出るわ出るわ。

一度買ってしまうと、次から次へと子供が欲しがるので、絶対に買わないことにしています。
安い物は時々買ってあげますが、ロボット等は絶対に買いません。
6〜7,000円もする物が、次から次へと出てきては、たまったもんじゃありません。

毎回思う事なのですが、この不況の世の中。おもちゃメーカーだけは、絶対に不況じゃないのではないかと思います。
子供のおもちゃって、なるべく買わないようにしていますが、時々は買い与えるし、親が買わなくても、おじいちゃん・おばあちゃんが買いますからね。
戦隊ヒーローの諸君、地球を悪から守りながらも、家庭の財布も守ってくださいな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記