2005年01月15日

初体験

私の仕事は100%デスクワークなので、どうしても運動不足になってしまいます。
そこで、昨年末よりスポーツジムに通い始めたのですが、自分の体力の無さに自分自身呆れ返っています(笑)
少しずつ体力と筋力をつけるために、頑張っていきたいと思います。

スポーツクラブに入会した時に、アンケートがあって「ダイビングに興味がありますか」という欄があったので、○をしていたら、ダイビング体験の案内連絡がありました。

ダイビング体験といっても、海に潜るわけではなく、ダイビング用のプールで泳ぐだけなのですが、一度もやったこと無かったので、体験しに行ってきました。

スポーツクラブのプールの奥に、5mの深さのダイビング用のプールがあります。
インストラクターの方に説明を受けながら、ダイビングスーツとタンクを背負って、まずは水の中で呼吸をする練習です。

今まで海で育って海で泳いできた私にとって、水中で呼吸をするというのは、物凄く不思議な感じがしました。
身体が息継ぎすることを、覚えているので、どうしても水面へ上がる意識が残っていて、呼吸をしていても何だか不安な感じになりました。

しかしインストラクターの方が、水中で会話をするための、ボードとペンで、私にいろいろ質問してきて、私もボードに書いて答えて、としているうちにどんどん慣れてきました。

そして次は5mプールの中へ、いよいよ泳ぎ出します。
フィン(足ひれ)も着けて、気分はもうダイバーです。下まで潜ってみたかったのですが、やはり潜るにはライセンスがいるという事で、今回は上をぐるぐる泳ぐだけでした。

息継ぎしないで、水の中をずっと見る事ができるのって、凄い楽しいですね。
泳ぎながら「これが海だったら」と想像しただけで、ワクワクしてしまいました。

昨年奄美に帰った時に、デジカメ水中キットで、海中撮影してきましたが、素潜りで撮るにはかなり難しかったです。
やっぱりダイビングしないと無理なんだなぁ〜と痛感していたので、今回の体験はとても貴重なものでした。

しかし、問題はやはりお金(涙)
ライセンスを取るのに、学科や実習を受けて、海洋実習を受けてはじめてライセンスが取得できます。
学科や実習は大した金額ではないのですが、海洋実習は海まで出かけていくので、やはりお金がかかります。旅行に行くのと同じようなものですからね。

海洋実習は、和歌山の白浜等でもやっているらしいのですが、せっかくならやはり沖縄とかの海で潜ってみたいです。
そうなるとやはり10万円くらいは必要でしょうネ。
さらに、ダイビングスーツ等を揃えなくてはいけないので、そちらの方もお金がかかります。

今すぐには始められないのですが、近い将来必ずライセンス取りたいと思います。
奄美に帰れば、いつでもダイビングできる環境があるのに、ただ素潜りだけで終わらすのはもったいないですからね。
いつの日か、自前のダイビングスーツ一式揃えて、ライセンス取って、もう一度海中撮影にチャレンジしてみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記