2004年12月18日

大人並の食欲

今夜はちょっと嫁さんの仕事が遅くなり、ご飯を作るのも面倒だったので外食しました。
迎えに行って「食べに行く?それとも何か買って帰る?」と相談すると、傍から子供が割って入って「食べに行く〜」・・・決定(^^;)

次の選択が「どこに食べに行く?」。するとまたもや子供が「たまねぎとトマトのところ」・・・またも決定。
ちなみに「たまねぎとトマト」とはファミレスの「トマト&オニオン」のこと。我が子はここで、お子様ランチを頼むのが一番のお気に入りのようなのです。
そして、もれなくおもちゃが貰えるので、最近は「食べに行く」と言うと「トマト&オニオン」になっています。

今日は土曜日ということと、クリスマスが近い事もあってか、いつも以上に店が混んでいました。
我が子はいつも、飛行機の形をしたプレートに、ハンバーグやポテト等がのったお子様ランチを注文します。ところが今日は「お母さんと同じの食べる」と言い出しました。
しかし、大人の量を食べることは無理です。ふと、お子様メニューを見ると、いつも注文するお子様ランチの横に「おにいちゃん・おねえちゃんには・・・」と書いたメニューがありました。

大人のメニューに似ていて、量が少なめな感じです。
「これにする?」と聞くと「うん、これにする」とハンバーグランチを注文しました。
しかし、これが意外に量が多い。ライスなんぞは、私たちと同じ分量である。ハンバーグも結構大きいし、「これは食べきれないな」と最初から感じていました。

ところが、今日はどうしたことか、いつも以上によく食べます。
途中で、私のメニューに付いていたエビフライを欲しがったので、半分あげてそれもしっかり食べ、ハンバーグも全部食べました。
さすがにご飯は残すだろう。と思っていたのですが、ご飯も全部食べきりました。

そして食後のデザートにパフェを頼んで、お母ちゃんと2人で半分ずつ食べていました。
何という食欲だ。今日食べた量は、私と同じくらい食べていると思う。これからますます食欲増えていくのだろうか。
これが、小学高学年や中学生になったら信じられないくらいの、量を食べるんでしょうね。

実際私も、中学生の頃、どんぶり茶わんに、ご飯7杯食べたことありましたからね。
いつもは、なかなか食べない我が子、「早く食べなさい」と注意されながら、結局残していたんですが、今日の食べっぷりは、見ていて気持ち良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記