2004年12月15日

異常性

奈良で起きた「女児殺害事件」なかなか進展が無いと思っていたら、犯人と思われる人物から「次は妹をもらう」というメールが届いたようです。
とても信じられないですね。完全に狂ってます。

普通なら事件を起こした後は、捕まらないようにひっそりと身を潜めるはずが、どうどうと挑発してきているこの異常性。
絶対に許せませんね。何としてでも奈良県警に頑張ってもらって、一日も早く検挙してほしいです。

警察や世の中をなめているとしか思えません。こんな大事件を起こして、注目されているつもりなんでしょう。
以前起きた神戸の連続児童殺傷事件ともよく似ています。
ある程度事件から、日が経って、少し事件の注目が薄れかけた頃を狙っての、今回の行動です。

被害者の親族の気持ちをあざ笑うようなこの行為は、絶対に許せることではないし、人として物凄い罪です。
そんな人間が、普通の人間として仮面を被って生活しているのかと思うと、はらわた煮えくり返ってきます。

捕まるのは時間の問題だと思いますが、一日も早く安心して暮らせるようになってほしいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと