2004年12月31日

2004年大みそか

今年もあと数時間で終わりです。
本当に本当に早くて、でも充実していた一年だった気がします。

4月に父の他界という、辛いことがありましたが、いろんな方に出会い、ネットを通してもたくさんの方とお知り合いになれて、素晴らしい一年であったと思います。

来年はどんな年になるのか?期待半分、不安半分ですが、自分らしさを追及しながらも、新しいことにチャレンジしていきたいと思います。

今年一年、当サイトを訪れて下さった方々、掲示板を通してお知り合いになった方々、また作品に関するコメントを頂いた方々。
さらには、お問合せ頂いた方々、作品をご購入戴いた方々。
本当に本当に皆さんのお陰で、このサイトを、また作品制作を続けていけていると思います。

本当に一年間、ありがとうございました。
そして来年も、どうぞよろしくお願い致します。
皆さんにとって、2005年・平成17年が素晴らしい年であることを、お祈り申し上げます。
良いお年をお迎えください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月30日

一年って早い

今年は大掃除無理かも知れない(><)
何やらここに来て、いろいろと用事が重なって、全然大掃除が出来ません。
明日、窓拭きと照明関係の掃除くらいしか無理かな。

今年もいよいよ明日で終わり、本当にアッと言う間の一年だったような気がします。
でも、内容が濃い一年だったので、私にとっては良い一年だった気がします。

ネットを通じて、また人を通して、沢山の方とお知り合いになれ、人と人の繋がり、人の縁というもののありがたさ・温かさを感じた一年でした。

しかし、世の中全体を見回すと、今年は災害が多く、日本各地で水害・台風による被害・地震と様々な被害がありました。
そして、先日起こったインド洋での津波による大災害。自然が地球が、怒り狂っているのかも知れません。

また、犯罪もさまざまな犯罪が起き、親が子供を殺害したり、逆に子供が親を殺害したり、また子供が子供を殺害するというショッキングな事件もありました。
奈良女児殺害事件も起き、身近で起こった事件に大きなショックを受けました。ようやく犯人も逮捕されて、ホッとしたと同時に犯人に対する怒りが込み上げてきました。

様々なことがあった一年ですが、災害や事件も他人事として見るのではなく、我がの事とと思いながら、いろんな事を考えさせられた一年でもありました。

明日で今年も終わりですが、良かった事、残念だった事、全て受け止めて自分の一年として締めくくりたいと思います。
さぁ、明日はできるだけ掃除頑張って、夜は家族でのんびりと年越ししよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月29日

寒いはずだ

今日はこの冬一番の冷え込みでしたネ。
ようやく冬らしく、そして年末らしくなってきました。
朝からシトシトと雨が降り、雪っぽい感じの雨だったので、雪になるかな?と思っていましたが、その後止んでしまいました。
しかし、山間部では雪が降ったようで、山はうっすら白く雪が積もっていました。

関東の方では、結構降ったようですね。
今夜は寒かったので、思わず黒糖焼酎をお湯割りして飲みました。
でも、まだ寒いです。今夜は早く寝よ〜〜〜っと。

話は全然変わりますが、今朝のビックリした出来事をひとつ。
今日から皆、正月休みに入り、家族全員朝遅くまで寝ていました。
真っ先に起きたのは私で、トイレに行きたくなって目が覚めました。
トイレを済ませて、時計を見るといい時間なので、そのまま起床、そしてそのままMacの電源ON。

仕事をする訳ではありませんが、メールチェック、サイト管理のために、休みの日でも必ずMacは起動します。
そして、ストーブを点けて、イスに腰掛けMacが立ち上がるのを待っていました。

その時、ふと手を股関節のあたりにおくと、何だかしっとりとした感触。何故かパジャマが濡れています。さらには中のパンツもしっとりにじんでいます。
????何で、さっきトイレに行って、用はたしたけど???まさかお漏らし〜〜〜(@@;)
一瞬頭がパニックになりかけましたが、ふと寝ている時の状況を思い出しました。
子供が私の身体の上に足を乗せて寝ていたのです。つまり私の身体の上で子供がお漏らしをした可能性が高い。いや、絶対そうだ。私がお漏らしするわけがない・・・・・たぶん(汗)

しばらくすると、子供が目覚めてきたので「お漏らししただろ?」と聞くと、「うん」と素直に白状しました。
いや〜良かった、もしこれで子供がお漏らししてなかったら、とんでもないことでした。

しかし、見事に私の股間のあたりに、おしっこがかかるような位置でお漏らしをしてくれたもんです。
最近は、ほとんどお漏らしすることなかったんですが、昨夜はジュースを飲み過ぎたんでしょうね。
寒〜い朝に、寒〜い体験で目覚めた一日の始まりでした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月28日

大掃除の想い出

大方の企業が本日仕事納めだったのではないでしょうか。
皆様一年間ご苦労様でした。
私も一応、本日仕事納めでした。自営ですので、仕事納めという感じはありませんが、依頼されていた年賀状の仕事が、本日で最終分終わったので、本日で仕事納めです。

午後からは、仕事部屋の模様替え兼大掃除をしていましたが、まだ片づいておりません。
明日から、家の大掃除と兼ねて一緒にやってしまわなくてはいけませんね。

それにしても、ほこりって知らないうちに溜まっているもんですね。
同じくらいお金も貯まってくれたら嬉しいんですが・・・・。

大掃除って大変ですが、一年間のほこりを払って、新しい気持ちで新年を迎えるためには、やはり必要なことなんでしょうね。
TVのCMも、大掃除を促進するような、掃除用品の物が多くなっています。
CMのように簡単にキレイになってくれたらいいんですが、実際は骨の折れる作業ですからね。きついですが、気持ち良く新年を迎えたいので、頑張って大掃除しなくちゃいけませんね。

子供の頃には、家中の畳を外に出して、叩いてほこりを払ったり、障子の紙を全て張り替えたりと、とても大変な作業をやっていたもんです。
今から思い返すと、よくあんな重労働してたな〜と思うのですが、家も小さかったし、子供の頃なので半分楽しんでやってた気がします。

子供の頃の大掃除の楽しみのひとつに、畳をめくった隙間から、お金が出てくることがありました。
昔の畳なので、結構隙間が開いたりしていて、何かの拍子にお金が落ちることがあったのです。
畳をあげるごとに「お金が出てくるかな?」と、宝探ししている気分でやっていました。

あと、面白かったのが、障子の紙の張り替えですね。
破けている障子はもちろんのこと、そうでない障子も紙が日に焼けてベージュ色になるので、全部張り替えていました。
どうせ剥がすのですから、そのまえに指で突いて破くのです。
普通にやったら怒られることを、堂々と出来るのが、何となく嬉しくてプスプス穴を開けていました。
最後は水をかけて、紙をペロ〜ンと剥がすのですが、これも面白いように剥がれるので好きでしたね。

明日から、家の方の大掃除も頑張らなくちゃいけません。
最近の家は、畳や障子が少ないので、昔のような大掃除はしませんが、その分窓拭き等が大変です。
一年間のほこりを払って、新しい年を迎えられるように、気合いを入れてガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月27日

津波の恐怖

今年は本当に災害の年だったのでしょうか。
インドネシアのスマトラ島付近で発生した大地震による、津波で1万人を越える死者が出てしまいました。
そしてその中には、日本人も何人か含まれているようです。

日本は地震大国と言われるほど、地震が多い国なので、みな地震に対しては敏感です。
ましてや今年は中越地震もあって、地震の怖さをよく知っています。
しかし、津波の怖さを実感した人は少ないでしょうね。

最近の日本の津波による被害で、最も記憶に新しいのは北海道奥尻島の津波ですかね。
それもだいぶ前の事です。比較的大きな地震が起きると、津波警報が出されて、NHKを点けていると、ずっと状況を確認できます。

しかし、今回の海外での津波は、情報が弱かったのでは?という指摘があるようです。
大きな地震があったので、海水浴はしないように、という注意が出されたらしいのですが、「警報」という緊急性が感じられなかったようです。

地震の震源地に近いところは、警報が出る間もなく、津波が押し寄せてきたのかも知れませんが、少なくともインドやスリランカでは、地震発生から津波到着まで、多少の時間があったと思うのです。
もっと、地震や津波の怖さを知っていて、地震発生の情報が入った時点で、緊急警報として告知していれば、こんなに多くの犠牲者を出さずにすんだのでは?と思うと残念です。

私も津波を目の当たりにしたことはありませんが、映像で見ただけでも恐怖あまりに言葉を失いました。
今回の津波で多くの犠牲者を出してしまい、本当に残念ですが、このことを教訓にして、地震=津波という方程式を頭に入れて、常に警戒しなくてはいけないと思います。
最後に多くの犠牲者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年12月26日

年末モード全開

クリスマスも終わり、何となくお祭りの後のような、気だるさが漂っていますが、今年も残り6日。
まだまだ大掃除をしたり、正月の準備をしたりと、クリスマス疲れを引きずっている場合ではないですね。

しかし、我が家には、まだ手作りツリーが飾ってあり、ホームページもクリスマスバージョンのままです。
ホームページの方は、先程Winterヴァージョンに変えましたが、クリスマスツリーは明日にでも撤去しなければ・・・。

いよいよ年末モード、最終突入ですね。
明日・明後日までは仕事する予定ですが、仕事半分・仕事部屋の大掃除半分って感じになりそうですね。
仕事部屋、今、大掃除のためという訳ではありませんが、汚れ度Max120%といった感じです(どんな感じやねん)

明日から手空いたらボチボチと片づけていかなくては・・・・机周りだけでなく、Macの中もほこりまみれ(ナウシカの腐海状態)になっていると思うので、掃除のやり甲斐があるってもんです。
さらには、ハードディスクの中身も掃除して、要らないデータは捨てて、きちっとバックアップ作業もしておかないくては・・・。

いよいよ今年も終わりです。
最後までしっかり頑張って、来年に繋げていきたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月24日

Merry Christmas♪

今日はクリスマスイブです。皆さんイブの夜を楽しみましたか?
我が家は家族で、家でケーキとケンタッキーとちょこっとステーキで、クリスマスイブの夜を楽しみました。

子供が楽しみにしていた、デカレンジャーのクリスマスケーキ。
予約していたので、取りに行ってきましたが、予想通りというか、期待通りというか、いたって普通のケーキにデカレンジャーのおもちゃがのっかてるだけでした(笑)

食事を済ませ、いよいよケーキを食べようと、上に乗っているデカレンジャーのおもちゃをよけると、真ん中は何にもない状態に・・・・妙に寂しい感じのケーキになってしまいました(笑)
それでも子供は、大喜びでケーキを食べて、デカレンジャーのおもちゃで遊んでいました。

ステーキも子供は初めて食べたので、フォークとナイフの扱いに格闘しながらも、味わって食べていました。
飲み物ももちろん子供用シャンパンです。ちなみにこれもでデカレンジャー。なんでもデカレンジャーにすれば売れてしまうのですから、凄いですよね。

ステーキもケンタッキーも、そしてケーキも美味しく食べることができました。
子供にとっては最後の楽しみがプレゼントです。
先日の黒いサンタの出現で、ちょっと楽しみで、ちょっと不安なクリスマスかも知れませんが、先程「赤いサンタさんが来るように」とお願いして、ベッドに入りました。

私も久々のワインでちょっと酔ってますが、これから大事なお仕事です。
間違えて黒いサンタにならにように、注意しながらプレゼントを運ばなくてはいけません。
今夜は沢山の家に、サンタさんがやって来ているのでしょうね。

皆さんにとって、素敵なクリスマスであることをお祈り申し上げます。
Merry Christmas♪
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月23日

イブの予定は?

ようやく冬らしい寒さになってきましたね。
明日はいよいよクリスマスイブですね。皆さんどのようにお過ごしになるんでしょうか?

我が家の予定は、家族でゆっくりと家でイブの夜を過ごす予定です。
別に特別なことをする予定も無く、普通にクリスマスケーキ(それも子供のリクエストでデカレンジャーケーキ(^^;))と、ケンタッキーを食べるくらいですかね。
後はシャンパンでも飲めたらそれで幸せですね。あまり飲み過ぎると、夜中のサンタお仕事に響くので、ほどほどにしておかなくてはいけません。

子供は、昨夜見た「黒いサンタ」が気になるようで、「明日何色のサンタさん来るかな?」と不安そうに聞いてきました。
サンタさんは一応プレゼントを用意しているのですが、それを入れる袋がありません。さすがに枕元にプレゼントをそのまま置くわけにもいかず、かといって、おもちゃ屋さんの袋のままでも怪しまれます。
何しろいつも行く、ジョー○ンの袋ですから、さすがに子供でも解ってしまいます。「サンタさんジョー○ンでプレゼント買ってきたのかな?」と聞かれるのが落ちです。

明日袋だけでも買ってこなくちゃいけませんね〜。
はぁ〜サンタさんって大変だ(笑)
それぞれのクリスマス、それぞれに予定があることと思いますが、皆さんにとって素敵なクリスマスであることを祈っております。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月22日

恐怖のサンタ

子供が物凄くクリスマスを楽しみにしている。
教えてもいないのに、突然「ジングルベ〜ル、ジングルベ〜ル♪」と歌い始めた。おそらく託児所で習ってきたのだろう。

昨夜も、「サンタさんにプレゼントお願いする〜」と言って、またもやブロックのお願いを書いていました。
しかし、「サンタさんへ」と書くべきところを「さんたえ」と呼び捨てで書いていた(^^;)

しか〜し、プレゼントをサンタさんから100%貰えるつもりの子供にとって、本日衝撃の出来事が・・・・。
それは、テレビ番組の「トリビアの泉」で紹介されたこんな無駄知識。
【サンタクロースには悪い子にお仕置きをする黒いサンタクロースがいる】
赤い服のサンタクロースと共に行動をして、部屋を散らかしている子や、言うことをきかない子には、黒いサンタクロースがやってきて、プレゼントの代わりに、動物の死骸等を置いていく、そしてもっと悪い子は袋で叩き、そのまま袋に詰めて地獄へ連れていく。と言う衝撃的な内容だった。

今まで、のほほ〜〜〜んとテレビを視ていた子供の表情が、いっぺんに固まった。
サンタクロースはプレゼントを持ってきてくれるだけの存在だと思っていたところに、とんでもない事実(子供にとって)が飛び込んできたのです。

私と嫁さんが「ど〜する〜」と聞くと、すかさず「お部屋片づける」と顔をひきつらせながら答えました。
今までは「お部屋片づけないとサンタさん来ないよ」と言っていましたが、明日からは「お部屋片づけないと黒いサンタが来るよ」に変更です(笑)

子供の教育には、いいことばかりではなくて、可愛そうですが怖い部分も必要なんですね。
黒いサンタの出現で、明日は自分で部屋を片づけてくれるかな?
ちゃんとできたら、赤い服のサンタクロース来てくれるでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月21日

付録のみ

う〜腰痛い〜(ToT)
2時間ほど、床に座って工作していて、腰痛くなってしまいました。
何の工作かって?工作というより、付録作りなんですけどね。
子供の本についている付録です。幼稚園とかいう本にある付録です。

本を買った訳ではないのですが、託児所のプレゼントで貰ってきたのです。
しか〜し・・・・付録だけなので作り方の説明書が無い。
子供は作る気満々ですが、作れるわけもなく、結局は「おと〜うさん作って〜」となるのでした。

付録は仮面ライダーブレイドと、デカレンジャーのロボットです。
仮面ライダーは、バイクに乗っていて、付属のパーツを見る限りでは、バイクが走る物と思われます。
しかし、説明書が無いので、どのパーツをどのように使うのか解りません。
いろいろとパーツを合わせてみて、あーでもない、こーでもないと一人でつぶやきながらも、何とか出来ました。ちゃんとバックギアでバイクが走ります。
ふ〜疲れた〜。と一息つく間も無く、「次はデカレンジャー作って」・・・なんと父使いの荒い息子だ。

デカレンジャーも何やらミサイルが飛び出す仕組みらしく、いろいろと構造を把握して、ようやく形になりました。
子供はもうとっくに寝ています。眠い目をこすりながら、デカレンジャーの完成を待っていたのですが、時間がかかるため先に寝かせました。

それにしても、説明書無しだとこんなに難しいもんでしょうか。
組み立てるだけなら、番号のあるところに挿し込んでいくだけなので、簡単なのですが、いろいろと仕組みが加わってくると、かなりややこしくなります。

自分のこといろいろやりたかったのに、今夜は子供の付録作りで終わってしまいました。
あ〜〜〜〜疲れた〜〜〜〜(@o@)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月20日

暖かい冬

今年は本当に暖かいですね〜スキー場が頭かかえているらしいです。
私はウインタースポーツは、全くしませんのであまり影響ないですが、ウインタースポーツ大好きな人にとっては辛いでしょうね。

この時期になると、いつも車で聴くFM番組で、交通情報と同様に各地のスキー場の積雪情報が流れ始めます。
例年なら、殆どのスキー場が滑走可能という情報なのですが、今日たまたま聴いたら、殆どが滑走出来ないか、一部滑走可能でした。

これだけ暖かかったら、雪も降らないし、降っても積もりませんよね。
ちなみに、昨年のこの時期の「ひとり言」みてみると、『メチャ寒〜〜〜〜い』と書いてありました。昨年は寒かったんですよね。
寒過ぎるのも辛いですが、暖冬だとまたそれで困る人がいるんですよね。

しかし、掲示板に常連さんが書き込んで下さった内容。「暖冬なのは被災地の方々にとってはありがたいこと」まさしくその通りだと思いますね。
家に住めない状態で、住めたとしても積雪に耐えれるか解らない状態ですので、結局は家に帰れない方々がまだ大勢いらっしゃいます。
そんな状態を考えると、今年のこの暖かさは、まさしく被災されて困っている方々への、神様からの贈り物なのかも知れませんね。

寒さが来なくても、クリスマス・年末は確実に近づいています。
そろそろ大掃除の準備もしていかなくてはいけませんね。
今年も残り10日。最後まで充実した年で送れるように、頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月19日

撮影会

今年も残り二週間を切りましたね。本当に早いです。
本日の我が家は、みな休みということもあり、朝はいつもよりゆっくりと起きました。
子供だけは「デカレンジャー」見たさに、朝の7時半からテレビを視ていましたが、親はまだ布団の中でした(^^;)

今日は子供の写真を撮りに行く予約を入れていたので、お昼に家を出ました。
まだ七五三の写真を撮っていなかったので、本日予約を入れていたのです。

お店に着くと、他にもたくさんの子供たちが写真を撮っていました。
女の子はまるで一流女優のような格好で、ドレスアップして写真撮影しています。

我が子は写真屋さんで、写真を撮ってもらうのは今回が初めてです。
いつもは、私のデジカメでスナップ写真撮るくらいです。あとは託児所で集合写真撮るくらい。
カメラスタジオの中で、しかも着慣れない服を着ての撮影など、本人にとってはカルチャーショックかも知れません。

嫌がらないか心配していたのですが、意外に喜んで着ていました。
洋装の服などは、自分で「これがいい」と言って選んでいました。
撮影も緊張しながらも、結構しっかりやっていて、思いの他スムーズに出来ました。
写真の仕上がりは年明けになるようなので、それまでは楽しみに待っていたいと思います。

しかし、今日は物凄い人の数でした。
その写真屋さんは、トイザらスと隣接していて、トイザらスに来るお客さんや、下の電気屋さんに来るお客さんでごったがえしていました。

子供がトイザらスを素通りできる訳も無く、結局店に入る事になり、いろいろと品定めをしていました(^^;)
お母ちゃんが、子供用のハサミと、トーイストーリーの色鉛筆を買ってくれたので、それで満足してお店を出てくれましたが、あちこちで子供が駄々をこねるシーンを目にしました。

どこの子供も同じですね。そしてどこの親も言うセリフは同じでした。
「サンタさんにお願いしなさい」我が家もそう言って、今まで子供がねだる物を買わずに引っ張ってきました。
あと1週間でクリスマス。サンタさんは大忙しです。
大勢の人込みで疲れましたが、クリスマスから年末にかけての、この人込みって大好きです。このまま不景気なんてふっとんで欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月18日

大人並の食欲

今夜はちょっと嫁さんの仕事が遅くなり、ご飯を作るのも面倒だったので外食しました。
迎えに行って「食べに行く?それとも何か買って帰る?」と相談すると、傍から子供が割って入って「食べに行く〜」・・・決定(^^;)

次の選択が「どこに食べに行く?」。するとまたもや子供が「たまねぎとトマトのところ」・・・またも決定。
ちなみに「たまねぎとトマト」とはファミレスの「トマト&オニオン」のこと。我が子はここで、お子様ランチを頼むのが一番のお気に入りのようなのです。
そして、もれなくおもちゃが貰えるので、最近は「食べに行く」と言うと「トマト&オニオン」になっています。

今日は土曜日ということと、クリスマスが近い事もあってか、いつも以上に店が混んでいました。
我が子はいつも、飛行機の形をしたプレートに、ハンバーグやポテト等がのったお子様ランチを注文します。ところが今日は「お母さんと同じの食べる」と言い出しました。
しかし、大人の量を食べることは無理です。ふと、お子様メニューを見ると、いつも注文するお子様ランチの横に「おにいちゃん・おねえちゃんには・・・」と書いたメニューがありました。

大人のメニューに似ていて、量が少なめな感じです。
「これにする?」と聞くと「うん、これにする」とハンバーグランチを注文しました。
しかし、これが意外に量が多い。ライスなんぞは、私たちと同じ分量である。ハンバーグも結構大きいし、「これは食べきれないな」と最初から感じていました。

ところが、今日はどうしたことか、いつも以上によく食べます。
途中で、私のメニューに付いていたエビフライを欲しがったので、半分あげてそれもしっかり食べ、ハンバーグも全部食べました。
さすがにご飯は残すだろう。と思っていたのですが、ご飯も全部食べきりました。

そして食後のデザートにパフェを頼んで、お母ちゃんと2人で半分ずつ食べていました。
何という食欲だ。今日食べた量は、私と同じくらい食べていると思う。これからますます食欲増えていくのだろうか。
これが、小学高学年や中学生になったら信じられないくらいの、量を食べるんでしょうね。

実際私も、中学生の頃、どんぶり茶わんに、ご飯7杯食べたことありましたからね。
いつもは、なかなか食べない我が子、「早く食べなさい」と注意されながら、結局残していたんですが、今日の食べっぷりは、見ていて気持ち良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月17日

どれがお好き!?

今、年賀状の印刷がピークを迎えています。
毎日毎日、年賀状印刷に追われる日々です。頑張れプリンター(笑)

今年は年賀状の注文を頂いた方に、レイアウト1点につき、POSTCARDを1枚プレゼントすることにしています。
最初は「要りません」って言われたらどうしよう。と心配していましたが、思いの他、皆さん喜んで選んで頂いているようです。

年賀状の注文は、私の妻の職場関係の人からくるのが殆どなのですが、選んでくるPOSTCARDに面白い傾向があります。
今までの経過からすると、一番人気は「バナナムーン」なのですが、何故か今現在最も選ばれているのが「お昼寝は空の上」のカバなんですよね。
あの、のんびり感がいいのでしょうか?看護師の人が多いので、やっぱり仕事の緊張感から開放されて、あのカバのようにの〜〜〜んびりとしてみたいのでしょうか。

トップページでも案内している「POSTCARD販売店」では、今のところは「バナナムーン」が断トツです。
でも、各月に10種類ずつの販売ですので、「お昼寝は空の上」はまだ出したことがありません。
来月は「お昼寝は空の上」も、是非出してみたいと思います。
「バナナムーン」の対抗馬になれるのでしょうか。

人によって選ぶPOSTCARDが、全然違うので、結構面白いな〜と思います。
まだまだ色んな動物を描いていきたいと思いますので、皆さんこれからもよろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年12月16日

長旅

ふと目にしたネットニュース。「奄美」という文字が目に入り、思わずニュースに目を通した。
どうしても自分の故郷の名前が出てくると、「何だろう?」と思って読んでしまいますね(^^;)

記事の内容は蝶々でした。
長野県で8月に公園の開園イベントで放たれた、「アサギマダラ」という種類の蝶々が、11月に奄美大島の喜界島で捕獲されたらしいのです。

蝶々の羽にマーキングがされており、約千キロの旅をしていたことになります。
しかし凄いですね〜半端な距離じゃないですよ。長野から奄美まで!!

私が飛行機で帰省する時でも、ジェット機で1時間半です。
船で帰ろうものなら、30時間かかります。そんな距離を小さな小さな蝶々が渡ったのですから驚きです。

長野から鹿児島までは、陸続きでいけますが、そこから先は完全に海です。
所々の小さな島で休憩をしたとしても、大きな海を越えていくのですから、物凄い生命力ですよね。ましてや、海上では潮風が発生しますし、今年は台風が多かったから、風も強かったのではないかと思います。

小さな蝶々が千キロの道のりを旅する。小さい生き物だけどスケールの大きいな話ですよね。
私たち人間も、蝶々に負けないように、それぞれの目標に向かって、力強く羽ばたきたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月15日

異常性

奈良で起きた「女児殺害事件」なかなか進展が無いと思っていたら、犯人と思われる人物から「次は妹をもらう」というメールが届いたようです。
とても信じられないですね。完全に狂ってます。

普通なら事件を起こした後は、捕まらないようにひっそりと身を潜めるはずが、どうどうと挑発してきているこの異常性。
絶対に許せませんね。何としてでも奈良県警に頑張ってもらって、一日も早く検挙してほしいです。

警察や世の中をなめているとしか思えません。こんな大事件を起こして、注目されているつもりなんでしょう。
以前起きた神戸の連続児童殺傷事件ともよく似ています。
ある程度事件から、日が経って、少し事件の注目が薄れかけた頃を狙っての、今回の行動です。

被害者の親族の気持ちをあざ笑うようなこの行為は、絶対に許せることではないし、人として物凄い罪です。
そんな人間が、普通の人間として仮面を被って生活しているのかと思うと、はらわた煮えくり返ってきます。

捕まるのは時間の問題だと思いますが、一日も早く安心して暮らせるようになってほしいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年12月14日

優しい光に包まれて

昨夜のつぶやきの続き。
早速駅前のクリスマスツリーを撮影してきました。
子供と2人で行ったので、あまりゆっくりと撮影できませんでしたが、何枚か撮ってきました。
やっぱり手ぶれするので、次は三脚持って撮影してこよう(^^;)

子供は、昨夜とても行きたがっていましたが、行けなかったのが悔しかったようで、託児所の帰りに「クリスマスツリー見に行く?」と聞くと、「行く行く行く〜」と大喜びでした。

早速駅について、車を止めてツリーのある広場まで来てみると、広場一面が光で包まれていました。
昨夜見た「灯籠のような物」は、まさしく灯籠でした。たくさんの灯籠で星になっていたり、線になっていたりととてもキレイでした。

よく見ると、全ての灯籠に文字がかいてあります。
何やら願い事らしき物が書かれているようです。「平和でありますように」「結婚できますように」等々、個人の願いから、世界的な願いまで様々な願い事が書かれた灯籠で、綺麗な光のアートが出来ていました。

クリスマスツリーも、キレイに光り輝いていて、ファミリーやカップル、友だち同士等、多くの人がこの光のアートを見に来ていました。
また、ちょうど駅から道路にでる途中に広場があるので、通勤の人もたくさんいて、みな煌めきを楽しみながら、ゆっくりと歩いていました。

そんな中、私はカメラをぶら下げて写真を撮り、子供は首輪の外れた仔犬のように、光の中を走り回っていました(^^;)

それにしても、今年はいったいどうしたのでしょうね。
昨年までは、こんなことしてくれるような町じゃないと思っていたのですが、ちょっと我が町を見直しました(笑)

やっぱりクリスマスの灯っていいですよね。
光の中に居ると、優しい温もりに包まれているような、優しい気持ちになれます。
そこにいるファミリーも、カップルも1人の人も、みんな幸せそうに見えてくるから不思議です。

今日は嫁さんが夜勤でいなかったので、次は家族3人でゆっくりと楽しんできたいと思います。
もちろん三脚持って行って、撮影ももう一度してきます。

041214-1.jpg

041214-2.jpg

041214-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月13日

予想以上

一昨日つぶやいた「我が町のツリー」ですが、今日、駅前を通った時にビックリしました。
イルミネーションが点灯していたのです。それも私の予想をはるかに上回るイルミネーションでした。

私が予想していたのは、3本のクリスマスツリーと、その周辺の数本の樹木にイルミネーションが点灯するものだと思っておりました。
しかし、実際はクリスマスツリーと、その周辺の樹木、さらに広場を囲む植物(背の低い小さな木)から、歩道横にも何やら小さな灯籠のような明かりがたくさんありました。

車で通りがけに、チラッと見ただけなので、詳細は解りませんが、とにかく予想していた以上の明かりであることは確かでした。
車を止めて撮りたかったのですが、あいにくデジカメを持っていなかったのと、嫁さんを迎えに行った行き帰りだったので、時間もありませんでした。

クリスマスまでは、絶対に点灯しているはずですから、必ず撮影してきます。
今年撮影しておかなきゃ、もしかすると来年はなくなる可能性もありますからね。
撮影が楽しみだ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月12日

暖冬だけど暖房

今年の冬は本当に暖かいですね。もう12月も中旬になろうかというのに、一向に寒くなる感じがありません。
例年ならこの時期から、身にしみるような寒さがあるのですが、今年はまだまだそんな寒さを感じません。

あんまり寒いのも嫌ですし、暖房代が少なくて済むのは嬉しいのですが、やはり寒くならないと「冬〜クリスマス〜年末〜お正月」って気分になりにくいですよね。

暖房器具や、コートなんかの売れ行きが悪くて、業者さんはてこずっているようです。

そんな中、私たちは暖房器具を購入して、業者さんの手助けをしてきました。とは言っても、居間の暖房が壊れて買い替えないといけなかったんですけどね。
石油ファンヒーターを買ってきました。今年は暖冬らしいので、そんなに大活躍することは無いかも知れませんが、全く暖房器具無しってわけにもいきませんのでね。

今日はボーナスが出てから、初めての日曜日ということもあり、いつも行くピット○ンは、たくさんの人であふれ返っていました。
この時だけは「不景気」って言葉を忘れますね。皆さんそれぞれに欲しい物を購入しているようでした。

暖かい冬のようですが、是非懐も暖かくなるような冬であって欲しいなぁ〜と思う一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月11日

我が町のツリー

皆さんの町にはクリスマスツリーありますか?
突然唐突な質問ですが、私の住む町にはクリスマスツリーがありません。
そりゃ〜お店の前や中には、お店のディスプレイ用のツリーがありますが、公共の場所にはクリスマスツリーがないのです。

でも2〜3年前に、駅前にクリスマスツリーらしき物があったことがありました。
夜にイルミネーションだけ見えたので、どんなツリーだったのかは解りません。でも、見るからにしょぼい感じでした。そして次の年には何も無かったので「やっぱり続かなかったか」と、半分諦め半分納得していました。

しかし、今日、嫁さんを駅まで送って行った時に、目の前にクリスマスツリーが飛び込んできました。
駅前は広場になっていて、そこに3本のクリスマスツリーが設置されていました。ちゃんとてっぺんに星があり、飾り付けもされています。
嫁さんと2人で思わず「お〜やった〜」と声をあげて喜んでいました。

今日は嫁さんが仕事の関係で、横浜まで日帰りのため、帰ってくるのは夜になります。
また駅まで迎えに来るので「その時にはイルミネーション見れるかも」と2人で話していました。

そして、夜になって、子供と駅まで嫁さんを迎えに来ました。
ちょっと早めに行って、クリスマスツリーの写真を撮ろうと思い、デジカメも用意して行きましたが、残念ながらイルミネーション点いていませんでした。

まだ準備中なのか、それともある時間になったら消えるのかは、解りませんが、子供と2人で近くまで行って見たら、ちゃんと電球が設置されていたので、イルミネーションがあるのは確実なようです。
また時間を見て、必ず撮影しに行きたいと思います。

今まで私の住む町は、クリスマスの雰囲気を味わうところが無かったので、今回のクリスマスツリー設置はかなり嬉しいです。
クリスマスまで、あと二週間、皆さん準備はお済みですか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月10日

誘惑のお店

いつも買い物をしているスーパーに行った。
毎回屋上の駐車場に車を止めて、ペットボトルや、牛乳パック等のリサイクル回収BOXにそれぞれ入れて、エスカレータで下まで降りるのが、我が家の買い物スタートコースになっている。

今日も同じコースで、リサイクルBOXにペットボトル等を入れ、エスカレータで降りていくと、何やら下の方に人だかりがあり、行列になっている。
新しいお店がオープンしたのであった。

スーパーの中には、幾つか専門店が入っていて、エスカレータを降りたところには、以前お弁当屋さんがあったが、しばらくしてアイス屋さんに変わり、その後何も入っていなかったのである。

そこに今回入ってきたのが「31-サーティワン-」。そう、アイスで有名な「31」なのです。
1ヵ月ほど前から、張り紙があったので「31」が入る事は解っていましたが、今日がOPEN日だったようです。

以前入っていたお店は、大変申し訳ない言い方ですが「無名店」でした。しかし今回は誰でも知ってる「31」です。そりゃ〜みんな買いに来ます。
今回の「31OPEN」子供はもちろんの事、子供以上に嫁さんが喜んでいます。
買い物を済ませた後の帰り際に店があるので、これから毎回買い物帰りに誘惑と闘いながら帰らなくてはいけません(笑)

でも、今日は誘惑に負けずに、最初から買うつもりでいましたので、買い物の後に買って帰りました。夕食後食べましたが、やはり美味しかったです。
次回の買い物からは、誘惑に負けないようにしなきゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月09日

釣り好きですが・・・

突然ですが、私の趣味のひとつに「釣り」があります。
しかし、釣りといってもいろいろあり、私の場合はもっぱら「海釣り」です。

元々は奄美にいた頃(子供の頃)に、竹竿で魚釣りをしていたのが始まりです。
こちらに来てからは、しばらく釣りをしていなかったのですが、嫁さんが奄美に一緒に行った時に、釣りにハマってしまい、こちらでも一時期釣りをしていました。

子供が産まれてからは、また行かなくなり、時々奄美に帰ったときに、思う存分釣りを楽しむ程度です。

しかし、最近その「釣り」がいろいろと問題になっているようです。
一番大きな問題が、ブラックバスフィッシング。今や日本中に生息しているといっても過言ではない程、いろんなところにブラックバスがいるようです。

本来は日本にはいない魚です。しかし、釣りを楽しむために、放流され増え続けているようです。
問題なのは、そのどう猛さです。繁殖力が強く、ありとあらゆる魚を食べるため、本来いるはずの魚がどんどん減少しているらしいのです。

釣りをする人にしてみたら、どう猛でパワーの強いブラックバスは、フィッシングには最高の魚なのでしょう。
しかし、そのことによって、生態系が崩れ、下手すると絶滅する魚も出てくるかも知れません。

本来、日本にいない魚が、日本中に広がったということは、誰かが放流をしたことになります。
今、その生態系が崩れることを心配して、自然保護団体が放流などを禁止するように、国に求めていますが、愛好家や釣具メーカーでつくる「日本釣振興会」等は、科学的な被害調査がないとして反対しているようです。

私も釣りをするのは好きなので、「釣りを楽しみたい」という気持ちは分かります。
しかし、本来の釣りは、自然界の中でそこに生息する魚を釣るものだと思います。本来いない魚を持ってきて、そこで放流して釣るのはどうか?と思います。ましてや生態系崩壊のリスクまで抱えて。

どうしてもバスフィッシングが必要なら、そのための池を作って、そこでフィッシングを楽しむことをやるべきだと思います。
人間が楽しみたいだけのために、自然界のバランスを崩していいはずはありません。

琵琶湖では、漁業に深刻なダメージを与えているようですし、他のところでも、本来生息するはずの魚が絶滅寸前だと言われています。
科学的な調査結果がどうとか言う前に、自然を守ることをまずやるべきです。他の魚達が生息できるうえで、ブラックバスを放流しても問題ないことが、判明されてからでも放流はできます。
でも、放流して他の魚が絶滅してからでは、取り返しがつかないことぐらい、小学生でも分かる事だと思います。

ブラックバスフィッシングをしている人には、耳の痛い話だったかもしれません。しかし、今考えなければ、取り返しのつかないことになります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年12月08日

くじ運

カウプレの敗者復活戦、当初の予想をはるかに上回る人数の方が、参加表明して頂きました。
現時点で30名です。嬉しいですね、ありがとうございます。
明日より公開開始していきます。どの方が勝ち残っていくのか楽しみな反面、外れてしまう方に申し訳ない気持ちです。

今回は主催者ですが、私はくじ運が悪いので、もし私が参加していたら、真っ先に姿を消すでしょう(笑)
しかし、いくらくじ運悪くても、宝くじは買うんですよね。だって買わなきゃ絶対に当たりませんからね。

今年も年末ジャンボ宝くじを買いましたが、全く期待していません。
だって期待していて外れだったらショック大きいですからね。
今まで宝くじ買っていて、当たったのって¥3000が最高ですからね。情けね〜(T_T)

しかし、世の中には本当にくじ運の強い人っていますよね。
いろんな懸賞に当たったり、たまたま買ったクジが大当たりした。なんて話をテレビでやっていますが、そういうのを見ると、何だか一生懸命働くのがバカらしくなってしまうこともあります。

でも、突然大金手に入れた人って、人生を狂わせてしまうことが多いようです。
やっぱり今までの生活と、全然レベルが違ってくるので、価値観から考え方まで変わってしまって、自分を見失ってしまうんでしょうね。

人間やはり、お金の使い方が分かる範囲のお金を手にするのが一番いいんでしょうね。
そうか、だから神様は私に宝くじ当てさせないんだな。
でも、ローン返済に使うこと決まっているから、人生狂わせないよ〜
神様〜どうか当てさせて〜(結局期待しているお馬鹿者です)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月07日

今年は暖冬!?

今朝は寒かった〜(><)
ようやく冬らしい季節になってきましたね。
寒い朝は辛いけど、寒くない冬は、冬らしくないですからね。

今年は暖冬とかいう情報ですが、はたして当たるのでしょうか?
昨年は寒〜い冬で、雪も結構降りましたが、今年の冬は暖冬ならあまり雪は降らないかも知れませんね。

私は奄美出身なので、昔から雪国に憧れがありました。
イラストに雪の大地が多いのも、その憧れの現れかもしれません。
初めて雪を見たのが、中学校の修学旅行で、熊本県阿蘇山に行った時でした。
5月でしたが、阿蘇山の頂上には残雪があり、その雪(氷に近かったですが)に夢中になりました。

もちろん他の生徒も雪を見るのは初めて、もうみんな幼い子供のようにはしゃいでいたのを覚えています。

こちらに来てからも、そんなに雪が降るわけではないので、雪が降って積もり始めると物凄くワクワクします。
まるで子供と同じですね(^^;)
雪が降り始めると、しばら〜く降ってくる雪を眺めています。

毎年クリスマスの頃になると「雪が降ってホワイトクリスマスにならないかな?」と思うのですが、未だに願いが叶ったことはありません。
今年は暖冬なら、尚更願いは叶いそうにないですね。

雪国の人たちは、毎年ホワイトクリスマスを迎えているのでしょうね。
一度でいいから、しんしんと雪が降り積もる中、暖炉のある部屋でクリスマスパーティをしたいですね。南国出身のたわいない憧れです(^^;)

雪国の人たちにしてみれば、雪かきしたり、屋根の雪下ろししたりと、大変でしょうから「のんきな事言ってるんじゃないよ〜」と思うでしょうね。

今年は暖冬らしいですが、暖房器具がいらない訳ではないと思うので、そろそろ買いにいかなきゃ。
今の石油ストーブが壊れているんですよね。

寒くなってきましたので、みなさん風邪などひかないように、忘年会での飲みすぎにも注意しましょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月06日

昔の年賀状制作

年賀状の注文が増え始めた。これから毎日プリンターフル回転だな。
今年は喪中になるので、自分の年賀状を考える必要がない。
毎年「今年はどんなのにしようかな」って楽しみながら作っているので、なんかちょっと寂しいですね。

年賀状って、昔はみんな手書きで送っていたと思うのですが、この頃は印刷orパソコンが殆どですよね。
たまに手書きの年賀状貰うと、妙に嬉しかったりします。
さすがに「プリントごっこ」というのは、見かけなくなりましたね。
あ、でも今また、「プリントごっこ」のCMしてますね。何でもスキャンができるんだとか。どんな仕組みなのかちょっと気になりますね。

パソコンを使う前は、プリントごっこで年賀状を作っていたのが、懐かしく思います。
確かコピー機で原板を作って、フラッシュライト設置して「バシュッ」ってやって、インク用の版を作るんですよね。
そして、インクを版とフィルムの間に盛って、ペッタンペッタン開始します。

インクが無くなってくると、またインクを足して、刷った物は重ねると裏写りするので、よく雑誌のページの間に挟んで、ストーブで乾かしながら作業したものです。

今あの制作方法でやると、意外と面白い物が出来るんじゃないかと思います。
でも、プリントごっこないし、結構コストかかるんですよね。
新しいプリントごっこって、どんなんなんでしょう?やっぱり気になりますね。
誰か買った人いませんか?

皆さんはもう、年賀状準備お済みですか?どんな方法で作るんでしょうか?
印刷・パソコン・手書き・プリントごっこ・・・それとも芋版(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年12月05日

簡単クリスマスツリー

今日は日曜日、でもあいにくの天気で、朝から雨模様です。
全国で荒れ模様だったようですが、みなさんのところは大丈夫でしたか?
大雨が降ったり、強風が吹き荒れたり、大雪になったりしているようです。くれぐれもご注意下さい。

さて、我が家は、昨日のクリスマスツリー制作の続きをして、ようやくクリスマスツリーが完成しました。
クリスマスツリーと言っても、本当に簡単に紙で作ったものなので、お恥ずかしい限りですが、子供は自分も一緒に作ったので大喜びです。
遠目にみると、スノーツリーのように見えますが、近づいて見ると、紙で作ってあるのがよ〜く解ります。(↓アップの写真参照)

飾り付けは、ず〜と昔に買った物を使って、適当に飾り付けしました。
何とかそれらしくはなったので、これで良しとしましょう(^^;)

ダンシングサンタ(メロディーに合わせてお辞儀するだけだが)も出して、玄関ドアにリースも飾って、ようやく我が家もクリスマス体勢整いました。
しかしダンシングサンタの電池が切れていて、サンタがお辞儀してくれません。メロディーも伸び切った音楽テープのようにダァ〜〜〜〜♪ぎぁ〜〜〜♪ヴャ〜〜〜♪とわけの解らない音がなっています。
明日にでも電池買ってきて入れ替えなきゃ。

クリスマスまで3週間程です。
忙しい日々が続きますが、クリスマス気分をじっくり味わって過ごしたいですね。

041205-1.jpg

041205-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年12月04日

子供との時間

今日は子供が休みで、朝からうるさかった。
朝一番に起きて「自分が朝ご飯を作る〜」と意気込んで布団を飛び出していきました。
何やら食器をカチャカチャしている音が聞こえてきて、「まさか本当に作っているのか?」と一瞬思いましたが、「出来たよ〜」と子供に案内されて、テーブルを見て笑いました。

テーブルにお皿が三枚、そしてその上に、スティック菓子パンが1本ずつのっています。
子供にとっては、お皿を出して、パンをのせただけでも、朝ご飯を作った気分だったんでしょうね。

今日は一日、お母ちゃんと一緒にお部屋の片づけをしていましたが、叱られながら、時に私の仕事の邪魔をしに来ながら、なんとか部屋の片づけもできました。

そして夜に私とクリスマスツリーを作ろうと言っていたのが、気になって仕方ないのか、「ねぇ〜早くツリー作ろうよ〜」と仕事中の私に話しかけてきました。

夜になって、晩ご飯を済ませた後、ようやく子供と一緒にツリー制作。
クリスマスツリーと言っても、紙を使った簡単な物。紙を丸めて細い棒状にして、筒状になった芯に挿し込んでいくだけです。

子供と一緒に紙を丸めては、芯に穴を開けて、棒状になった紙の枝を挿し込んでいきます。
1時間半程で、ある程度形は仕上がりました。後は飾り付けですが、今日はもう遅いので、ここでおしまい。
また明日、子供と一緒に飾り付けをして行きたいと思います。

子供も疲れて、途中で私の膝の上で寝てしまいました。
子供をベッドに寝かせ、「さぁ〜つぶやこう」と思いましたが、ある予定を忘れていました。

当サイトにも遊びに来て頂いている、「ドールさん」のプレゼント企画があったのですが、子供のツリー制作要望に頭を取られて、すっかり忘れていました。
慌てて確認しに行きましたが、後の祭り・・・トホホ。
昨夜も「彩さん」のカウプレ逃すし、ちょっとついてません。

明日はまた子供とツリーを作ったり、ピザを作る約束しているので、頑張らなくちゃ。
家で仕事をしているので、ついつい子供とじっくり一緒にいる時間を、作っていないことが多いので、日曜くらいは子供とべったり時間を過ごそうかなと思います。疲れるけど・・・(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月03日

記憶力が・・・(T_T)

危うくつぶやくの忘れて寝るところだった(^^;)
久しぶりにサイトの構築をいぢってたら、やり方忘れかけてる・・・あれ?どうだったっけ??
えらく時間かかってしまいました。

う〜んダメですね。しばらくソフト使わないと、すぐに忘れてしまいます。
仕事柄、illustrator&Photoshopはず〜と使っているので、忘れることはありませんが、Web関連はしばらく使わないと忘れてしまいますね。特にFiashは、だいぶ忘れたと思う(^^;)

物覚え悪いくせに、いろんなことに興味示すので、いろんなソフトを使いたがるんですよね。
最近はビデオ関連のソフトにも、ちょっと手を出しているので、ますます覚えなくてはいけないことが増えて・・・・脳みそ記憶容量足りません(@▽@)/

私の場合、Macを使って仕事をしているので、意外に使わないのが「Office」なんですよね。
Word・・・・何で今更ワープロソフト使わなくちゃいけないの・・・と思う。
Excel・・・・便利そうだが、昔からファイルメーカーでデータベース構築しているので、基本的には使わない。
PowerPoint・・・・昔、一時期使ったが、AppleからKeynote出て、そっちの方が使いやすいので、使わなくなった。
とまぁ、こんな感じで、殆ど使っていません。まぁ使わなくても仕事に何の差し支えもないですから、尚更使わないんですけどね。

やりたい事はいろいろあって、新しいソフトもいろいろ試してみたいのですが、時間的な余裕と、脳みその記憶容量と、何よりソフト買うお金がありましぇ〜〜〜〜ん(これが一番キツイ)

4〜5年前までは、どん欲に色んなソフトを覚えていたのですが、最近かなり欲が無くなりました。歳のせいでしょうか(笑)
でも、自分が表現してみたいことを、実現できる事が分かれば、そのソフトをがむしゃらに覚えると思うのですが、今はそんなとこまでいってないですね。

できれば自分のイラスト等を、動画にしたり、短編映画なんてものが作れたらいいな〜という夢はありますが、まずはイラストの充実からですね。
記憶力はどんどん低下して、物覚えはどんどん悪くなりますから、なるべく早くとりかかっていきたいところです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2004年12月02日

おふくろの味

今日のテレビで見た内容のことを、嫁さんが話してくれたのだが、大阪梅田で若者にアンケートした内容。
「最後の晩餐で食べたい料理は?」の質問に帰ってきた答え。
1位:焼き肉
2位:寿司
そして3位には「母の手料理」という結果が出たらしいです。

テレビの番組でも言っていたらしいのですが、若者たちから「母の手料理」という答えが返ってきたのは意外でした。
「親の事や家族のことなんて関係ない」といった感じがする最近の若者ですが(←こうゆうことを言う時点で、もうおっさんですネ)やはり、心の中では家族愛を求めているのかも知れません。

そこでふと思ったのが、私にとって「おふくろの味」って何だろう?ということでした。
よく「肉ジャガ」とか「カレー」とか「みそ汁」等と、この料理が自分にとっておふくろの味です。と答える人がいますが、正直私にとって「この料理がおふくろの味」っていうのが無いんですよね。

子供の頃に食べていた料理って、あまり思い出せないんです。
私自身がカレーが大好きだったので、母にねだってはカレーを作ってもらってはいましたが、それ意外にハッキリとした料理の記憶がありません(^^;)

よく魚を食べていた記憶はありますが、その頃は魚があまり好きではなかったので、文句を言いながら食べていた気がします。
あえて「おふくろの味」と言うなら、やはり好きだったカレーでしょうか。

今となっては、帰郷した時に母が作ってくれる、島料理の「鶏飯〜けいはん〜」が美味しくて、大好きですが、子供の頃にはそんな料理は出なかった。
貧しかったので、安価で手に入る魚が主でした。時には私が釣ってきた、小魚がおかずだった日もあります(^^;)

でも、今となっては、嫌いだった魚が、帰郷した時には美味しくて、喜んで食べています。
子供の頃には、喜んで食べていなかったかも知れませんが、貧しくても、家族みんなでテーブルを囲んで食べていたのが、美味しく食べれた理由でしょうね。

今回の若者たちの「母の手料理」というのも、「料理その物を食べたい」というよりは「家族揃ってご飯を食べたい」という気持ちの現れなんではないかと思っています。
どんな豪華な料理よりも、家族みんなでテーブルを囲んで食べる料理が、一番美味しいんですよね。
皆さんにとって「おふくろの味」って何ですか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年12月01日

初めての制作

ついに12月になりましたね〜。いよいよクリスマスモード全開です。
クリスマスと言えば、私のサイトからもリンクさせて頂いている、「め〜こ工房」のめ〜こさんの企画で、クリスマス作品交換会をすることになりました。

それぞれの作品を持ち寄って、いろんな人の作品と交換するのです。
皆さんそれぞれの作品を画像掲示板にアップしているのですが、私は何を出すか悩んでおりました。

め〜こさんをはじめ、多くの方が「とんぼ玉」を作っておられるので、当然とんぼ玉や、ガラス工芸等が多いのです。
私の場合は、どうしても平面物になってしまうので、何か平面物以外で出来ないだろうか?と悩んでいました。

カウプレに使っている物を出すのも、芸がないので何か新しい物にチャレンジしてみたかったのです。
そこで、思いついたのが「ヌイグルミ」です。アニマルイラストにも登場する「黒猫りっちー君」のサンタバージョンを作ってみることにしました。
以前、クリスマスカードでも黒猫りっちーサンタを作りましたが、それの立体版ですね。

慣れない針と糸の作業で、時々指を刺しながらも、少しずつ形になっていきました。
そして本日、ようやく仕上がりました。
初めてのヌイグルミ制作でしたので、かなり仕上がりが粗い気がしますが、何とか形になってほっとしています。
プレゼントには、ヌイグルミとポストカードを5枚セットにして、出展する予定です。

慣れない作業で、肩がパンパンになってしまいました。
しばらく、針と糸は使いたくありませんが、嫁さんと子供が気に入って「お家の分も欲しい」ということになってしまいました。
また、肩の疲れがとれてから制作しよう(^_^;)

皆さんクリスマスプレゼントは何を用意しているのでしょうか?
買ってくるのもいいですが、やはり手作りもいいもんですよ。

041201-1.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート