2004年11月27日

お気に入りの絵本

本日、仕事の用事でアルカイックさんに出向いた時のこと。
ひょんな話から絵本の話題になって、絵本作家の「島田ゆかさん」という方が描いておられる「バムとケロ」の絵本の話になった。

実はこの「バムとケロ」の絵本、3年ほど前に知って、一気に買い揃えた程のお気に入りなのです。
犬のバムとカエルのケロちゃんが、一緒に暮らしていて、その暮らしぶりが、絵本になっているのですが、絵が可愛くて、そしてクスッと笑えるような内容なのです。

そのバムとケロの絵本。「バムとケロ」のシリーズが4作。「かばんうりのガラゴ」のシリーズが2作あるのですが、それ以外はしばらく発売されていませんでした。
ところが、新しい絵本が発売されているらしく、アルカイックの担当の方が買ったらしいのです。

早速帰ってきて、ネットで調べてみると、確かに発売されておりました。
今回の絵本は「バムとケロ」シリーズでもなく、「かばんうりのガラゴ」シリーズでもないようなのですが、是非本屋さんに行ってゲットしたいと思っています。

絵本って読んでいると、気持ちが温かくなって、幸せな気分になれるので大好きです。
「バムとケロ」シリーズは、子供も大好きで、最近は1人で平仮名を一文字ずつ読んでいます。でも、長い事親が読んであげていたこともあり。かなり文章を覚えています。

子供にとっても、私たち親にとっても、心を和ませてくれる絵本です。
ご存知でない方は、一度ホームページで絵の雰囲気だけでも味わってみて下さい。ちょっと大きめの本屋さんに行けば、置いていると思いますので、実物も是非ご覧頂きたいと思います。
http://www.bamkero.com/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本