2004年11月15日

北からの訪問

本日、北海道から嫁さんの両親が来られました。
1週間ほど滞在の予定ですが、我が子はず〜と楽しみにしていて、今日はおじいちゃんといっしょにお風呂に入って、おじいちゃんの背中を流したりして、そして今はいっしょに寝ています。

我が子にとっては、親以外の人が家に来るのがとても嬉しいようで、ましてやおじいちゃん・おばあちゃんが来たので、かなり興奮していた感じでした。

最初は何となく照れ臭い感じで、ちょっと距離をおきながらも、私の顔を見てはニタ〜っと嬉しそうな顔をしていました。
しばらくすると、完全におじいちゃんにべったりで、おじいちゃんに抱きついては、ほっぺにチュッチュしていました。

我が子の場合、北海道のおじいちゃん・おばあちゃん、奄美のおばあちゃんと、どちらも離れていて、合う機会が少ないので、年に2〜3回も会えればましな方です。
日頃、親があまり相手にしないせいか、おじいちゃん・おばあちゃんに会うと、親から離れてべったりになります。

明日はおじいちゃん・おばあちゃんとお出かけする予定です。
我が子にとっても、おじいちゃん・おばあちゃんにとっても、とても貴重な時間になると思うので、たっぷり楽しんで来て欲しいと思います。
私もその貴重な時間を使って、たっぷりと仕事をしたいと思っています(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記