2004年11月11日

キラキラの日

今日は11月11日ぞろ目ですね〜。
好きな人なら11月11日11時11分とかに、何かやってそうな気もします。
私はそんなことは全く気付きもせず、車の中のラジオで「今日は11月11日です。」というのを聞いて気付きました(遅っ(^^;))

今日は仕事の関係で、アルカイックさんに行く予定でしたので、車の中でラジオを聴いていたのですが、懐かしい曲が流れてきて思わずボリュームを上げました。
小田和正さんの「キラキラ」が流れてきたのです。
あいにくの雨模様の中、キラキラを聴きながら鼻歌まじりで車を走らせました。

アルカイックさんでの用事も済ませ、戻ってきて仕事を再開。
夕方になり、ふと気付くとプリンターのトナーランプが点滅しています。
そろそろインクが無くなっているサインです。インク収納箱を見てもインク在庫がありません。
仕方ないので、またもや車を走らせて、いつものピットワンに向かうことにしました。

昼前にも通った道を、またもやラジオを聴きながら走っていると、全く同じ場所で、また懐かしい曲がかかりました。また小田和正さんの「キラキラ」です。全くの偶然に一人で「え〜嘘やろ〜」と叫んでいました。

しかし、またもや鼻歌まじりで車を走らせていました。
この「キラキラ」という曲。2〜3年前に「恋のチカラ」というドラマで使われていたんですよね。
そのドラマの主人公がグラフィックデザイナーで、堤真一さんがその役でした。いかにも「これぞデザイナー」という感じのスタイルで、いつも嫁さんがドラマを見て「同じグラフィックデザイナーでも、エライ違いやな」と言われていたのを思いだしました。

「デザインはスタイルやない、仕事の中身で勝負じゃ」と言っては、「でもカッコいいにこしたことないやん」と言われてはイジケていたものです(^^;)

音楽ってその頃の自分と、密接にリンクしますよね。
そのドラマを見ては、嫁さんと「いつかカッコよくて稼げるデザイナーになってやる〜」と笑いながら話していた事を思い出しました。
カッコいい方も、稼げる方も、どちらも達成できてませんが、いつか・・・と夢だけは大きくガンバロウ。と「キラキラ」を2回も聴いて思った一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画