2004年11月30日

11月も終わり

あぁ〜ついに11月も終わりですね。明日からとうとう師走ですよ。
本当に早いですね。この一年間この言葉をず〜〜〜っと言い続けていた気もしますが、いよいよ本当に最後の締めくくりの月がやってまいりました。

師走はおそらく他の月とは比べ物にならないほど、早く感じられると思いますので、無駄な時間がないように、気を引き締めていかなくてはいけませんね。

おそらくあっという間にクリスマスになって、大みそかになって、「あぁ〜今年も終わりだぁ〜」ってな感じになるんでしょうね。
最後の最後まで、悔いの残らない年にするように、頑張りたいですね。

街はすっかりクリスマス一色で、流れる音楽もクリスマスソングです。
コンビニや、小さなお店の前にもツリーが飾られています。
我が家はまだ、玄関をちょっとクリスマスっぽくしただけで、他は全く出来ていません。
そろそろ、毎年恒例のダンシングサンタを出そうかな。
問題はクリスマスツリーだ。まじで手作りしようかと考えているけど、果たして作る時間あるのか(^^;)

子供は明日から12月というのを解っていて、「サンタさん来る〜」と喜んでいます。
クリスマス間近になってからドタバタしないように、早めにサンタ出動準備をしておこう。

いろいろと慌ただしい年末です。
忙しいですが、決して慌てずに、しっかり時間をみて行動しましょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月29日

明石海峡大橋

また大きな地震がありましたね。北海道の釧路で震度5の地震があったようですが、幸い大きな被害は出ていないようで、安心しました。
嫁さんの実家が北海道の十勝なので、心配しておりましたが、特に被害は出てないようで、こちらもほっと一安心です。

地震大国と言われる日本。まさしくいつどこで大きな地震が起きても不思議ではありません。
私が体験した地震では、やはり阪神淡路大震災が一番大きな地震でしたが、奈良の方は殆ど被害が無かったので、体験した内には入らないかも知れません。

しかし、明け方に地鳴りで目が覚めて、直後地面が落ちるような感触の縦揺れは、未だに怖いです。
先日、用事があって日帰りで淡路島まで行ってきたのですが、車で行ったため、明石海峡大橋を渡って行きました。

行きは朝方で、明石方面から淡路島に向かうので、そんなに意識しなかったのですが、帰りにふと思う事がありました。
帰りは淡路島から明石方面に向かいます。そしてちょうど夕方の5時半頃でしたので、陽が暮れて明石海峡大橋がライトアップされてとても綺麗でした。

橋の中央当たりまでくると、明石方面の夜景が綺麗に見えて、思わず車を止めて眺めたい気分でした。
そして徐々に明石方面に近づくと、下り坂になり、夜景も目の前に迫ってきました。何となく不思議な感触になり、まるで鳥になってゆっくりと下降しているような気分でした。
その時初めて自分の車が、物凄い高さの所を走っていることを感じたのです。
そしてふと頭の中を「今もし地震がおきたら」と不吉な言葉がよぎりました。とたんに怖くなって、早く陸地へ・・・・とアクセルをふかしていました。

阪神淡路大震災の後から建設された橋なので、当然、地震対策を投じていると思うのですが、あの高い橋の上で、大地震が起きたら、橋が大丈夫でも生きた気はしないでしょうね。

ちょっと不吉な事を書いてしまいましたが、明石海峡大橋はとても綺麗な橋でした。
特に淡路島に渡る用事のない方は、陸地から見上げても綺麗だと思いますよ。特に夜はライトアップされているので、デートスポットにもいいかも知れません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月28日

睡魔が・・・

今日は日曜日。子供の楽しみにしているテレビ番組のひとつに、日曜日の夜8時からやっている、「動物奇想天外」があります。
これは、子供が好きというよりは、家族みんなが好きで、ほぼ毎週子供と揃って見ています。

今日も、動物奇想天外を見るべく、早めに入浴して、ご飯を食べました。
しかし、子供は本日昼寝をしていません。休みの日は、遊ぶのに夢中で、いつも昼寝をしないことが多く、今日も親が寝ているのに、1人で遊んでいました(^^;)

そのつけが回ってきたのでしょうか。ご飯前から眠そうに目をこすっています。
そしてご飯を食べる手も、何度もストップしながら、注意されては食べ始めることを繰り返していました。

そしてふざけて天井を見上げるように、イスに座った身体を反り返らせていました。「ふざけてないで早く食べなさい」とお母ちゃんに注意をされて、食べているものと思いきや、1分ほど同じ体勢。

何かあったのか???とビックリして、お父ちゃんが反らせた身体を起こすと・・・・・爆睡していました(^^;)
しかし、よくあんな格好で爆睡できるものです。大人だったら頭に血が昇るか、息が詰まってしまいそうです。

結局、そのまま気持ち良さそうに眠りにつき、お楽しみの「動物奇想天外」も見ないまま就寝しました。

でも、しらないうちに眠りに入っていくって、物凄く気持ちいいんですよね。子供の気持ち良さそうな寝顔見てるとよく解ります。
私も独身の頃、よくヘッドホンで好きな音楽聴きながら、座イスに背もたれたまま寝ていました。
それから、横になってテレビを視ながらうたた寝するのって、めっちゃ気持ちいいですよね。
今日は子供の気持ち良さそうな寝顔に誘われて、早々と眠ることにしたいと思います。オヤスミナサイ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月27日

お気に入りの絵本

本日、仕事の用事でアルカイックさんに出向いた時のこと。
ひょんな話から絵本の話題になって、絵本作家の「島田ゆかさん」という方が描いておられる「バムとケロ」の絵本の話になった。

実はこの「バムとケロ」の絵本、3年ほど前に知って、一気に買い揃えた程のお気に入りなのです。
犬のバムとカエルのケロちゃんが、一緒に暮らしていて、その暮らしぶりが、絵本になっているのですが、絵が可愛くて、そしてクスッと笑えるような内容なのです。

そのバムとケロの絵本。「バムとケロ」のシリーズが4作。「かばんうりのガラゴ」のシリーズが2作あるのですが、それ以外はしばらく発売されていませんでした。
ところが、新しい絵本が発売されているらしく、アルカイックの担当の方が買ったらしいのです。

早速帰ってきて、ネットで調べてみると、確かに発売されておりました。
今回の絵本は「バムとケロ」シリーズでもなく、「かばんうりのガラゴ」シリーズでもないようなのですが、是非本屋さんに行ってゲットしたいと思っています。

絵本って読んでいると、気持ちが温かくなって、幸せな気分になれるので大好きです。
「バムとケロ」シリーズは、子供も大好きで、最近は1人で平仮名を一文字ずつ読んでいます。でも、長い事親が読んであげていたこともあり。かなり文章を覚えています。

子供にとっても、私たち親にとっても、心を和ませてくれる絵本です。
ご存知でない方は、一度ホームページで絵の雰囲気だけでも味わってみて下さい。ちょっと大きめの本屋さんに行けば、置いていると思いますので、実物も是非ご覧頂きたいと思います。
http://www.bamkero.com/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2004年11月26日

年賀状シーズン

年賀状の注文が入り始めました。
ぼちぼちプリンターフル回転になりますね。昨年は2,000枚くらい印刷しましたからね。今年は何枚くらいいくだろう?
しかし最近のPOSTCARDや、絵本等でかなり動いてもらってるからな。壊れないでくれよ〜。

今年は全部で42種類のデザインレイアウトを作ったのですが、その内の10点は、アニマルイラストをそのまま使って、年賀状にしちゃってます(^^;)
干支とは何も関係ない動物たちですが、使ってくれる人がいれば・・・と思って載せてみました。

しかし、以外にこれが好評で、現時点で半分近くがアニマルイラストの年賀状です。
若い人には受けがいいようですね。嬉しいことです。
アニマルイラスト年賀状には、小さく作品名と作者名を入れさえてもらうことになっているのですが、それでもご注文頂けるということは、気に入って頂いてると思っていいんでしょうね。

今年、我が家は、父が他界して喪中になるので、自分の年賀状は作りませんが、ご注文頂いた方々の年賀状を作るので、しっかり年末気分を味わえます。

来週からいよいよ師走。いよいよ今年も終わりに近づいてまいりましたね。
皆さん年賀状はお済みですか?早めに取りかかった方がいいですよ。
師走は何かと忙しいので、気がつけばクリスマス〜大みそかとなって、紅白を見ながら年賀状の宛名書きしなくちゃならなくなりますからね(笑)

041126-1.jpg

041126-2.jpg

041126-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2004年11月25日

息子からの手紙

最近、我が子のマイブームは、絵を描くことよりも、字を書くことのようです。
覚えたてのひらがなで、一生懸命文字を書いています。昨夜は「サンタさんにお願いする〜♪」と言って、紙に「ぶろっくおねがいします」と書いていた。

しかし、小さい「っ」が入る発音の書き方が解っていないので、「ぶろおくおねがいします」になっていました(^^;)
それでも、何とか解読できるほどに上達はしてきています。

今日は、お母さんのお仕事が遅くて、晩ご飯が遅くなってしまったので、外食することにしました。
ご飯を食べて、帰ってきて、またもや紙を取り、私のペン立てからペンを選び、文字を書き始めました。

昨夜書いたサンタさん宛の文字の、最後の「す」が抜けていて、お母さんに指摘されて、再度チャレンジしていました。
今回はちゃんと書けたと思ったのですが、やはり「ぶろっく」が「ぶろおく」になっていて、さらには最初の「サンタさんへ」と書くべきところが、何故か自分の名前を書いています。
これでは、自分で自分にプレゼントの催促しています。それでも、本人は書いたことで満足していました。

そして、私とお母ちゃんが、それぞれMacに向かってネットをしていると、「はいどうぞ」とお母ちゃんに何やら文字を書いた紙を渡しました。

そこには「おかさんより よおは おそかた」と書いています。
通訳すると「お母さんへ 今日は 遅かった」と書いていたのです。
お母ちゃんは、半分顔を引きつらせながら「悪かったねゴメンよ〜」。私はおかしくて笑い転げてしまいました。

子供って予想もしない事やってくれるので、おかしいですね。時に怒らせる事もしでかしますが、発想がぶっ飛んでいるので、見ていて面白いです。
その内、私にも変な手紙よこすかも知れません(^^;)

041125.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月24日

昔は良かった?

台風の影響で、野菜の価格が高騰していましたが、今度は卵の価格が高騰しています。
野菜はまだ何とか、鍋を我慢したり、他の高くない野菜で代用したりと、手はありますが、卵はどうしようもありません。
1パック200円って、ちょっとまってくれ〜って感じですよね。

野菜の価格が高騰したりすると「自家栽培でもするか」なんて思いますが、卵だと「鶏でも飼うか」という訳にはいかないですからね。

でも、私が子供の頃は、いろんな家で鶏飼ってましたね。
実際私も産みたての卵を取ろうとして、鶏に突かれた記憶があります(笑)
最近は動物を飼うのは、ペットとして飼っていて、家族の一員みたいな優遇された環境にありますが、昔飼っていた動物って、皆食料の為に飼っていましたからね。
まさしく家畜ですね。私は記憶がありませんが、昔は鶏を飼っていて、最初は卵を産ませ、最後には潰して食べたらしいです。
山羊も潰して「山羊汁」として食していました。豚も飼っていたところが多かったようです。そして豚も正月等の特別な時に食していたようです。

残酷な話のようですが、人間が生きていくための仕方ない選択だったのでしょう。
現代はスーパーで肉を買えますが、その当時は、自分たちの手で肉を育てなくてはならなかったのですから。
そのかわり、今のように「余ったら捨てる」なんて事は絶対に無かったと思います。余る事が絶対にないし、食べられる生き物に感謝して食べていたのだと思います。

このところの、野菜や卵の価格高騰。
家計を圧迫して「冗談じゃね〜よ〜」と、言いたいところですが、ふと昔の人たちの暮らしを思うと、文句ばかり言っても始まらないな。と感じました。
今まで安い価格で買えたことを感謝して、しばらくは辛抱するしかないですね。また下がってきたら、嬉しい気持ちになれますしね。
それが嫌なら、やっぱり自家栽培に自家畜産しましょう(笑)

041124.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月23日

作ってみた(^.^)

今日は勤労感謝の日、とってもいいお天気でしたが、いろいろやることがあり、一日家で過ごしていました。
我が子も、散らかった自分の部屋を片づける約束を、お母ちゃんとしていましたが、お母ちゃんが仕事でいないこともあり、「片づける」と言っては部屋に入り、しばらくして「疲れた〜」と言って私の部屋に戻ってくる事を繰り返していました。
結局部屋は片づかず、結局お母ちゃんに叱られて、泣いておりました(^^;)

わたくしは何をしていたのかと言いますと、ちょっと試しに作ってみたい物があり、制作しておりました。
それはクリスマスカード。そして単なるカードではなくて、イラストが飛び出すカードを作ってみたくなって、試行錯誤していました。

最初は簡単に出来ると思っていたのですが、以外に難しくて、何度も失敗しては、ようやく形になりました。
カードを開くと、黒猫りっちー君サンタが飛び出す仕組みです。

よく市販で売っているクリスマスカードがありますが、日頃は何気なく見ていて、「結構簡単そうやな〜」と思うのですが、いざ自分が作ると考えてしまうものです。

ようやく出来ましたが、誰かにクリスマスカードを送る予定もなく・・・(^^;)
じゃぁ〜何で作ったんだ。とツッコミが入りそうですが、急に作ってみたくなった訳で・・・・あしからずm(__)m

もう11月も残り1週間。街はクリスマスへと加速しています。
我が家もそろそろサンタさんのプレゼントを、我が子から聞き出さなくてはいけません。
ジングルベ〜ル、ジングルベ〜ル、金が飛ぶ〜♪
サンタさ〜ん、私へのプレゼントは、宝くじの当たり券でお願いしま〜す。(何と欲深い奴)

041123-1.jpg

041123-2.jpg

041123-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年11月22日

お見送りin関西空港

昨夜は長距離ドライブで疲れて帰ってきてつぶやけませんでした。
ちょっと用事がありまして、日帰りで淡路島まで行ってきました。

そして今日も朝から高速道路走っていました。
北海道から来ていた嫁さんのご両親が、本日帰るため、関西空港まで見送ってきたのです。

奄美に帰る時は伊丹空港なのですが、北海道十勝の場合には関西空港になります。
昨年の8月末に北海道に行ったっきりなので、関西空港に来るのも、実に一年ぶりということになります。

駐車場に車を入れて、国内線のロビーに入ってくると、突然目の前にたくさんのクリスマスツリーが並んでいます。
大小様々、装飾様々なクリスマスツリーが、ざっと30本はあったでしょうか。
突然の沢山のクリスマスツリーに、子供も興奮していました。
どうやら、関西空港が主催している「クリスマスツリーコンテスト」のようで、作った方のコメント等も一緒に飾られていました。

搭乗手続きを済ませ、朝食を済ませて、ご両親を見送りました。
子供に「一緒に北海道へ行ってくる?」と聞きましたが、苦笑いしながら「え〜〜〜〜」と言って首をかしげていました。

「飛行機が飛び立つところを見送りたい」という子供の希望でしたが、関西空港は展望台が別場所にあり、そこに行くまでバスに乗らなくてはならず、時間的にも厳しいのでそのまま帰ることにしました。

しかし、子供としては納得がいかず、駄々をこねて仕方ないので、朝食前に入りたがっていたおもちゃ屋さんで、トミカを1台買ってあげることで何とか決着しました。(あぁ〜またトミカ増えてしまった(^^;))

帰り際にクリスマスツリーの前で、写真だけ撮って帰りました。
その時、嫁さんの携帯に、「これから搭乗する」とお父さんから電話が入りました。
ちょうど駐車場を出る時間と、飛行機の離陸時間が同じだったので、子供と嫁さんは周りを見回して、それらしい飛行機を探しました。
連絡橋から阪神高速に移った頃に、1機のそれらしい飛行機が見えました。

嫁さんが、「きっとあの飛行機だよ」と言って、二人で飛行機にバイバイしていました。

そして子供が一言ポツリとつぶやきました。
「もう、三人になっちゃったね〜」と、いつもは三人なのですが、北海道のおじいちゃん・おばあちゃんが来て、一時は妹さんとその赤ちゃんも来て、とても賑やかだった我が家。
子供なりに、楽しくて、そして三人に戻った寂しさを感じたのでしょうか。
「今度はおじいちゃん・おばあちゃんに会いに、北海道に行きたいね」と話ながら家路に着きました。
(クリスマスツリーの写真です)

041122.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月20日

お出かけの一日

今日は一日お出かけの日でした。
ここ二日間ほど、すっきりしない天気が続いておりましたが、今日は徐々に天気が回復し、お出かけにはもってこいのお天気になりました。

午前中に出かけて、近くの「正暦寺」というところに、紅葉を見に出かけました。
私の住む所からだと、せいぜい20分もあれば着く、結構穴場的なところだんですが、今日は何故か2km程手前で交通整理をしていて、止められてしまいました。

何でも、昨夜TVで紹介されたらしく、今日は車がいっぱいらしいのです。
帰りの車のナンバーを見て見ると、確かに他府県ナンバーが目に付きます。大阪ナンバー・神戸ナンバー・なにわナンバー・和泉ナンバー・和歌山ナンバーetcと、他府県ナンバーが次々とすれ違います。
さらには、観光バスが優先されて、2台、3台と追い越して行きます。

2km程の間に、4〜5箇所で止められながらも、30分ほどでなんとか目的地に着きました。
全体的には、紅葉はまだもうちょっとでしたが、所々では紅く染まった景色が見る事が出来ました。

紅葉の後は、吉野葛で有名なお店でお買い物をして、さらにならファミリーまで足を伸ばし、買い物をして来ました。
最後の締めは、とり料理専門店で、美味しい鶏料理を堪能して来ました。美味かった〜(^o^)

昨夜に引き続き、酔っ払いですが、昨夜よりは全然ましかな?
思考回路ストップまではしていませんので(^^;)
でも一日出歩いて疲れたので、今日は早々と寝る事にします。
オヤスミなさいませm(__)mZZzzzzz
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月19日

ボジョレー酔っ払いのつぶやき

今日は久々にピザを作りました。そして飲み物は、今が旬、ボジョレーヌーボーです。
あぁ〜美味かった〜。ピザも自分で作って言うのも何ですが、美味しかった〜。

今夜は、嫁さんの両親&妹&その子供も加わって、賑やかな食事会となりました。
ピザとパスタとボジョレーヌーボーと、完全な洋食でしたが、みなさん満足頂けたようで何よりでした。

昨年は、ボジョレーヌーボー飲み損ねてしまったので、今年は忘れない内に買って飲む事にしました。
久々にワイン飲んで、かなり酔っぱらっています(@▽@)/
キーボード叩く手が、千鳥足ならぬ千鳥手になっておりまする。

かなり酔いが回って、眠いでござりまする。
一応、違う種類のボジョレーを、2本買ったのですが、あっと言う間に空けてしまいました。
だって美味しいんだも〜〜〜ん。ウィッ(@@)

今日はつぶやくというよりも、酔っ払いのたわ言に近い状態ですね。
思考回路完全にストップしていますので、何をつぶやいていいのか全く解りません。
とにかく、昨年飲み損ねたボジョレーヌーボーを飲んで、美味しかった〜〜〜ということだけですね。

あぁ〜だめだ、やっぱり思考回路ショートしています。
何書いてるか自分でも分かりません。
今日はもう寝る事にします。失礼しました〜オヤスミナサイ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月18日

心が痛むニュース

またもや幼い命を奪う悲惨な事件が起きてしまいました。それも私の住む奈良県で。
下校途中の小学一年生の女の子が、誘拐され殺害されるという痛ましい事件です。
安全のために子供に携帯電話を持たせていて、帰る間際まで子供とお母さんは話をしていたようです。しかし、家の近くで誘拐され、あろうことかその携帯電話から、「娘はもらった」というメールが届いたというのです。

親の気持ちを思うと胸が張り裂けそうになります。
何故小学一年生の小さな子供が、命を奪われなくてはならないのでしょうか?
いつから日本はこんな国になってしまったんでしょう?こんなんじゃ、子供だけで登下校できないってことになってしまいます。

このところあまりにも悲惨な事件が多すぎて、私自身「人の死」ということに対して、とても鈍感になっている気がします。
心の痛む事件が多すぎて、私自身もそれを受け止めきれなくなっているのかも知れません。
無意識のうちに、単なるニュースとして流してしまっている気がします。

これってとても怖いことではないかと思うようになってきました。
情報化の時代で、国内外のニュースが、様々なメディアを通して、私たちのところに届きます。
あまりの情報の多さに、どんどんと情報を右から左へと流している気がします。

今回、奈良県で起きた事件ということで、私の心の中に深く入り込んできた事件ですが、もし、遠く離れた知らない地で起きた事件なら・・・。
「あぁ〜また殺人事件だ。可愛そうに。」と思うくらいだったのかも知れません。

全てのニュースに、耳を傾け心に留めることは不可能ですが、悲惨な事件を聞き流している気がして、ふと我にかえりました。
子供が安心して、親が安心して暮らせる国であって欲しい。誰もが願っていることだと思いますが、それは私たち一人一人にも責任があることなんだと思いました。

亡くなられた女の子のご冥福を心よりお祈り申し上げます。そして一日も早く、犯人が検挙されることを願っております。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年11月17日

日帰り東京

本日、日帰りで東京へ行って来ました。
ちょっと用事で・・・というか、仕事・・・いや、仕事ではないか(^^;)
また、つぶやける時期がきたら、ここでつぶやきますネ。

朝9:30分の電車で京都まで出て、新幹線で品川まで。用事のあった銀座に向かい、午後3:00頃まで銀座におりました。
せっかくの東京(しかも銀座)なので、ゆっくりとしたかったんですが、遅くなるといけないので、用事済んだらそのまま帰って来ました。

久しぶりの東京。しかも新幹線で行くのは4年ぶり。
迷わないようにネットで調べてから行ったんですが、それでも迷ってしまった(^^;)
東京って路線が多いから、どれに乗ったらいいのか解らなくなってしまいました。う〜んやはり田舎者だ。

今日は天気がいいので、途中の新幹線から富士山が見えるのを、楽しみにしていましたが、自由席で左側(富士山が見える側)の窓側の席は、全て埋まっていました。
仕方なく他の席に座って、窓から見える範囲の富士山を見ましたが、残念ながら下の方に雲がかかっていて、てっぺんの部分しか見えませんでした。

しかし、やはり東京って、何か違いますね。どうしても大阪と比べてしまうからなのか、「やっぱり東京だ!!」って思ってしまいます。
いつの日か、東京で個展ができることを夢見て、明日からまたガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2004年11月16日

水族館の日

昨日つぶやいた通り、本日我が子は託児所をお休みして、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に、水族館へお出かけしてきました。

いつもはギリギリまで寝ていて、怒られながら起きている我が子が、今日は私が起きた時には、すでに起床して朝ご飯を食べていた。
何という水族館パワー。楽しみな事がある日には、しっかり早起きできるんだな(-_-;)

駅まで車で送って「おじいちゃん・おばあちゃんの言うことしっかり聞くんだよ」と言うと、ニコニコ顔で「うん!行ってきま〜す」と出かけて行きました。

お昼頃に一応状況説明で、おじいちゃんから電話が入りましたが、途中で我が子に代わりました。そして何やら買ってもらったらしく、私に「エイ先生といっしょにお風呂入ってもいい?」と聞いてきました。
何のことやらさっぱり解らず、よくよくおじいちゃんに聞いてみると、エイのおもちゃを買ったらしく、お風呂に入れたいらしい。
おじいちゃんに「お父さんにいいか聞いてごらん」と言われたらしいのだが、子供には「ファインディング・ニモ」のエイ先生が頭にあったので、先程の話になったようだ。

一日いっぱい遊んで帰ってきましたが、我が子は帰ってくるなり、買ってもらったエイのおもちゃを見せて大はしゃぎでした。
よくあるゴム製の人形(人ではないので人形ではないが)のエイでした。それもマンタです。

我が子は早速、「エイ先生とお風呂に入る」と言って、お風呂に持っていき、おばあちゃんと一緒にお風呂に入っていました。
しばらくは、我が家のお風呂ではマンタが泳いでいることでしょう(^^;)

それにしても子供って水族館好きですね。
1ヵ月程前に同じ水族館に、お母ちゃんと一緒に行ったばかりなのに、「どこ行きたい?」と、おじいちゃんに聞かれて、「前行った水族館」と即答でしたからね。

今日はおじいちゃん・おばあちゃんに、どこにどんな魚がいるのか、教えてくれたらしいです。
充実した一日だったようで、満足そうな我が子でした。
お陰で私も、充実して仕事することが出来ました。感謝感謝。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月15日

北からの訪問

本日、北海道から嫁さんの両親が来られました。
1週間ほど滞在の予定ですが、我が子はず〜と楽しみにしていて、今日はおじいちゃんといっしょにお風呂に入って、おじいちゃんの背中を流したりして、そして今はいっしょに寝ています。

我が子にとっては、親以外の人が家に来るのがとても嬉しいようで、ましてやおじいちゃん・おばあちゃんが来たので、かなり興奮していた感じでした。

最初は何となく照れ臭い感じで、ちょっと距離をおきながらも、私の顔を見てはニタ〜っと嬉しそうな顔をしていました。
しばらくすると、完全におじいちゃんにべったりで、おじいちゃんに抱きついては、ほっぺにチュッチュしていました。

我が子の場合、北海道のおじいちゃん・おばあちゃん、奄美のおばあちゃんと、どちらも離れていて、合う機会が少ないので、年に2〜3回も会えればましな方です。
日頃、親があまり相手にしないせいか、おじいちゃん・おばあちゃんに会うと、親から離れてべったりになります。

明日はおじいちゃん・おばあちゃんとお出かけする予定です。
我が子にとっても、おじいちゃん・おばあちゃんにとっても、とても貴重な時間になると思うので、たっぷり楽しんで来て欲しいと思います。
私もその貴重な時間を使って、たっぷりと仕事をしたいと思っています(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月14日

絵本第2弾

夏のグループ展で、「バナナムーン」の絵本を作りましたが、現在絵本第2弾として、「クジラの夢」を作っています。
バナナムーンの絵本を作った後に、しばら〜くしてストーリーはおおまか出来ていたんですが、絵にする作業に全くかかれなくて、全然出来ていませんでした。

しかし、ここに来て急ピッチで制作しています。
急ピッチで制作する理由があるのですが、今はちょっと言えません。
また後日、話題にできそうなら、ここでつぶやくかもしれません。

私が描いているアニマルシリーズのイラストは、いろんな人から「絵本の一場面みたいですね」と言われます。
実際にイラストを制作する段階で、簡単なストーリーの一場面的な捉え方をしているので、そんな感想が出てくるのかも知れませんね。

バナナムーンにしても、クジラの夢にしても、イラストを制作する段階で、イメージしていた簡単なストーリーに、もう少し筋書きを加えて絵本に仕上げています。

私自身が絵本が好きなので、自分が作った絵本を「欲しい」と言われると、天にも昇るような嬉しさです。
バナナムーンは今まで手作りで10冊程制作しました。
他にも欲しいと言って下さる方がおりますので、まだ後2〜3冊は作らなければいけないのですが、インクが結構かかるのと、手作りゆえ製本がメチャクチャ手間なので、なかなか進まないのが現状です。

しかし10年以上も前から「絵本を作ってみたい」と思っていたので、こうやって絵本を作れることが、とても嬉しいことです。
今はまだまだ、1冊ずつ手作りですが、粗い仕上がりにも、皆さん喜んで買って下さるので、また作ろうという気持ちに繋がります。

今回の「クジラの夢」は、まだ、最終仕上げではありませんが、90%は出来ました。
後は細かな表現部分を仕上げるくらいですかね。
とりあえず出来たページの中から、チョイスしましたのでご覧頂ければ嬉しいです。

041114-1.jpg

041114-2.jpg

041114-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2004年11月13日

クリスマスに向けて

ラジオでもそろそろ、クリスマスソングが頻繁にかかるようになってきましたね。
気分的にどんどんクリスマスに近づいております。

クリスマスソングの定番といえば・・・やはりワムのラスト・クリスマスと、山下達郎のクリスマス・イブですかね。
今や定番中の定番となり、どこへ行っても曲が流れていると言っても過言ではないほどの定番になっています。

しかし、山下達郎のクリスマス・イブって、最初は売れてなかったらしいですね。CMで起用されて爆発的にヒットしたようです。
私と同じくらいの年代ならご存知でしょうか。JRのCMに使われていたことを。

遠距離恋愛のカップルが主人公で、新幹線で彼氏が彼女に会いに行くという設定のCMだったと記憶しています。
そのBGMとして使われていたのが、クリスマス・イブでした。
数年にわたりCM制作されていて、いくつかヴァージョンがありましたが、私が一番印象に残っているのは、牧瀬里穂が主演したCMですね。
牧瀬里穂の可愛らしさもありましたが、彼氏を待つ彼女のドキドキ感がうまく表現されていて、とっても好きでした。

いつも思うのですが、CMって凄い制作能力ですよね。
たった15秒間(ロングバージョンは30秒ありますが)の時間で、ドラマ性を持たせ、広告性も持たせ、作品として仕上げるんですからね。

笑えるCM、考えさせられるCM、泣けるCM・・・etc、いろいろありますが、これからはクリスマスに向けてのCMが多くなりますね。
クリスマス向けのCMって、特に映像が綺麗で、ファミリーやカップルといった、想定が多いので、見ていてとても気持ちが温かくなって好きです。

今年はどんなクリスマスCMが見れるか楽しみです。
テレビも音楽もクリスマス一色になっていきますね。
私もクリスマスに向けて、制作したい物があるので、夜な夜な頑張るとしよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月12日

昨夜の大雨

昨夜は(正確には本日の夜中)物凄い雨と雷でした。
寝ついた後に、夢の中で物凄い音がして、そしてノイズのような音に「何の音だ?」と目が覚めました。
雷が落ちた音のようで、ノイズのような音は、雨が屋根を叩く音でした。

再び寝ようとしますが、不気味に響く雷と、滝のようにたたきつける雨音で、しばらく眠りにつけませんでした。
台風でも平気で眠れるのですが、昨夜の雨音は不気味で眠れませんでしたね。今年は台風やら、大雨やらで水害が多発していたのもあって、このまま降り続いたら・・・と考えてしまい、なかなか寝つけませんでした。

30分程して、ようやく雨足が小さくなり、ほっとしてようやく眠る事ができましたが、朝起きてみると、今度は関東方面が大雨になっていたんですね。

どうも今年は、大雨・台風・地震・・・と、災害による落ち込む話題が多いですね。
景気も「回復傾向」なんて言っていましたが、災害等によって悪化しているらしいです。
野菜が高くて鍋が出来ないので、我が家も買い物控えています。こんな家庭が多いのでしょうね。
これがバネになって、野菜の価格が落ち着いたら、一気に活気づいてくれたらいいんですけどね。このままだと、何かクリスマス〜お正月まで、しんみりとしちゃいそうですよ(^^;)

被災された方々は、本当に大変ですが、気持ちだけは明るく持って、前向きに頑張って欲しいですね。
そんな前向きな気持ちが、明るい未来を導いてくれるのだと思います。
忘年会シーズンで、ぱぁ〜と明るく飲んで、嫌なことは忘れてしまいましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月11日

キラキラの日

今日は11月11日ぞろ目ですね〜。
好きな人なら11月11日11時11分とかに、何かやってそうな気もします。
私はそんなことは全く気付きもせず、車の中のラジオで「今日は11月11日です。」というのを聞いて気付きました(遅っ(^^;))

今日は仕事の関係で、アルカイックさんに行く予定でしたので、車の中でラジオを聴いていたのですが、懐かしい曲が流れてきて思わずボリュームを上げました。
小田和正さんの「キラキラ」が流れてきたのです。
あいにくの雨模様の中、キラキラを聴きながら鼻歌まじりで車を走らせました。

アルカイックさんでの用事も済ませ、戻ってきて仕事を再開。
夕方になり、ふと気付くとプリンターのトナーランプが点滅しています。
そろそろインクが無くなっているサインです。インク収納箱を見てもインク在庫がありません。
仕方ないので、またもや車を走らせて、いつものピットワンに向かうことにしました。

昼前にも通った道を、またもやラジオを聴きながら走っていると、全く同じ場所で、また懐かしい曲がかかりました。また小田和正さんの「キラキラ」です。全くの偶然に一人で「え〜嘘やろ〜」と叫んでいました。

しかし、またもや鼻歌まじりで車を走らせていました。
この「キラキラ」という曲。2〜3年前に「恋のチカラ」というドラマで使われていたんですよね。
そのドラマの主人公がグラフィックデザイナーで、堤真一さんがその役でした。いかにも「これぞデザイナー」という感じのスタイルで、いつも嫁さんがドラマを見て「同じグラフィックデザイナーでも、エライ違いやな」と言われていたのを思いだしました。

「デザインはスタイルやない、仕事の中身で勝負じゃ」と言っては、「でもカッコいいにこしたことないやん」と言われてはイジケていたものです(^^;)

音楽ってその頃の自分と、密接にリンクしますよね。
そのドラマを見ては、嫁さんと「いつかカッコよくて稼げるデザイナーになってやる〜」と笑いながら話していた事を思い出しました。
カッコいい方も、稼げる方も、どちらも達成できてませんが、いつか・・・と夢だけは大きくガンバロウ。と「キラキラ」を2回も聴いて思った一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2004年11月10日

目の運動

ここを読んでいる皆さん、目は良い方ですか?
私はいつもはコンタクトをしています。裸眼だと車の運転はできません(@o@;)

高校の頃までは普通に1.2〜1.5の視力あったんですが、就職してから一気に落ちました。
眼鏡かけ始めてからさらに落ちて、現在に至っています。

視力が良かった頃は、そんな事気にもとめていませんでしたが、視力落ちてから、目の大切さってわかりますよね。
いちいちコンタクトしたり、眼鏡かけなくても普通に見えるのって、とても幸せなことだと思います。

現在私は、昼間はコンタクトで、夜に風呂に入ったあとは眼鏡をしています。
本当はどちらか一方にした方がいいんですが、眼鏡をかけっぱなしだととても目が疲れるので、昼間はコンタクト。そして夜になると、目が乾きやすくなるので、夜は眼鏡(寝る前ということもあり)にしています。

視力って目を鍛えたら少しは回復するらしいです。
一日に一度は遠くの景色と、近くの物を交互に見て、目のレンズを動かしてあげた方がいいみたいですね。
私も一日中パソコンの画面を見ていることが多いので、少しでも目の運動をしておいた方がいいだろうな。(と思いつつ、いつも忘れている)

目の運動用にピンホールアイマスクってのがあるんですが、ご存知でしょうか?
アイマスクの目の部分に、小さな5つの穴が開いていて、そこから裸眼で覗くとビックリするくらい良く見えるんです。
最初は私も半信半疑でしたが、実際に着けてみてビックリしました。
何でも、小さな穴から覗くため、周りの余計な物を見ないで、その部分に集中して良く見えるらしいです。

一日に何分か、このピンホールアイマスクを着けて、テレビやパソコンの画面をリラックスして見ると、目の運動になるらしいです。
実際に5つの穴から覗くんですが、ひとつひとつ覗く穴を変えてみると、目の瞳孔が動くのがハッキリわかります。オートフォーカスのカメラレンズのように、目がピントを合わせているんです。
これで目の運動をしていることになるんでしょうね。

どこまで視力回復に繋がるのかわかりませんが、目の為にも一日に10分程着けて試してみたいと思います。
皆さんも目は大切にしてあげて下さいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月09日

ルールが必要だと思う

どうもこの頃、ウイルスメールらしき物が増えてきている。
しばらく沈静化していたが、また活発化しているのだろうか?
合わせて最近多いのが、未承諾メール。未承諾と謳っているのはまだましで、挨拶も無しに誘い文句がずらずらと・・・見るのも嫌になってきますね。

Eメールってとても便利なツールなんですが、こんな使い方をしている人が増えると、その内規制がかかるんじゃないかと心配になります。
相手に何かを伝えたい時に、メールというツールはとても便利な物です。
しかし、それは受け取る側が、伝えてもらう必要性がある場合は便利ですが、全く必要としていない物が、じゃんじゃん来るとそれはもう、単なる迷惑でしかありません。

全く知らない相手に、宣伝・広告等のメールを送る場合には、タイトルに『未承諾メール』と入れるというルールは出来ましたが、もう少し改善して欲しいですね。
そのメールを今後受け取らない場合に、そのまま返信するか、または指定のアドレスにアクセスして解除する。というのが、今のところ大体の未承諾メールの設定のようです。

勝手に送っておいて、必要ないなら連絡下さい。って言ってるようなものですよね。
そうじゃなくて、逆にして欲しいです。今後情報が欲しい場合に、返信するか、アクセスして登録する。という方法に義務づけて欲しいです。

未承諾メールとして送られてくるメールの中には、いかにも怪しそうな内容のメールも多々有ります。
そんなところに返信したり、指定のアドレスにアクセスなんてしたくありません。そんな時間ももったいないです。
もし、最近流行りの詐欺まがいのサイトだったら、アクセスしたとたん『サイト閲覧料支払って下さい』なんて言われるかも知れません。

現在、インターネットの世界は、キチンとしたルール作りができていないので、やりたいことを好き勝手にやっている気がします。
ある程度の知識さえあれば、誰でも簡単にホームページを作成し、誰にでも見てもらえる状態です。

純粋に自分の作品発表や、趣味的なことでホームページを作っている人が殆どなのですが、中には自殺を推奨するものや、爆弾の作り方等といった、危ない情報のものもあるようです。

以前、自殺サイトで知り合った数人が、集団で自殺をしたのは記憶に新しいことです。
そろそろ、インターネットの世界にもルール作りが必要な気がします。
Eメールも、インターネットもとても便利で、私もこれがなければ仕事にならない程重要です。ですから尚更、キチンとした状態で使えるルール作りを早急に進めて欲しいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール

2004年11月08日

年賀状見本完成

本日ようやく年賀状のサンプルができ上がりました。
全部で42点創りましたが、同じレイアウトで、写真を変えている物や、昨年のレイアウトを流用している物もあります。
それでも、42点創るのはやっぱり大変でした。

もっと早くから創り始めたらいいんですが、どうしても毎年この時期に、慌てて創ることになってしまいます。
来年こそは早々と始めたいと思っているのですが、一年経つとこの苦労を忘れるんですよね(^_^;)

今回はPOSTCARDのアニマルイラストを、初めて年賀状として起用しました。
どれくらい反応があるか解りませんが、試しにやってみたいと思います。

本屋さんとかに行くと、年賀状サンプルの本が何十種類と置かれているのを見ますが、全部合わせたらいったいどれだけのレイアウト数になるんでしょうね。
さらにはスーパーやコンビニで受け付けしている年賀状。チラシ折込みで受付している年賀状。物凄い数のレイアウトです。
でも、結構同じようなレイアウトが多いんですよね。私が自分でサンプル創り始めたのも、その辺の理由もあるんですが。

すでに数人からサンプル要求来てますので、早めにお見せしたいと思います。
いよいよ年賀状シーズン突入です。今度は制作&印刷頑張らなきゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2004年11月07日

アマミノクロウサギ

本日のテレビ番組『動物奇想天外』を見た方おられますか?
実は奄美大島が出てたんですよね。始めの10分程でしたけど。

奄美と徳之島にしか生息しない『アマミノクロウサギ』を撮影するために、千石先生が、奄美の写真家の浜田太さんと共に撮影していました。

このアマミノクロウサギは、とても警戒心が強くて、滅多に見る事はできません。
現に私も一度も見た事がありません。だって、奄美の森の奥深く入っていかなくてはいけないんですから。しかも夜行性なので、夜しか見れない。
ハブが生息する森の中なので、現地の人でも実際に見た事がある人は、殆どいないと思います。

今回の撮影では、何とか撮影することに成功していましたが、それでもごくわずかな時間しか撮影できなかったようで、問題に出すVTRは、同行した浜田太氏が以前に撮影したVTRを使用していました。

この浜田太氏、私が購読している奄美の情報誌『Horizon-ホライゾン-』を発行している方です。
アマミノクロウサギを撮影するために、ハブも恐れず森の中に入っていって、何日間もテントを張って待つという、怖い者知らずの方です。

アマミノクロウサギについてもっと知りたい方は、私のリンクページから『Horizon』へリンクがはってありますので、一度ご覧になって下さい。
子ウサギはヌイグルミのように可愛いですよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月06日

無事終了

ふ〜〜〜疲れた〜〜〜(*_*)
何とか無事アルカイックさんのフリーマーケット終了しました。

天気も良く、汗ばむ程の気温で、最高のフリマ日和になりました。
心配していた強風も無かったのですが、結構ちょっとした風でもPOSTCARDが飛んで、最終的にボードに固定していました(^^;)

今回のフリーマーケットには、アルカイックさんのイベント目的で来るお客さんが殆どですので、お店に来たついでに覗いていくというパターンでした。
とてもいい勉強になりましたね。いろんな声を聴く事ができました。

興味は示すものの、一通り見て帰られる方が殆どでした。(私がお客の立場でも同じように行動すると思います)
やはり、よほど気に入って頂かないと、購入まではたどり着けません。

そんな中、二人組のご婦人が、POSTCARDを見て興味を示して下さいました。
お二人とも、絵をとても気に入って頂いて、数枚ご購入頂きました。
そして今度は絵本を見て、すごく気に入って頂いたようで、一冊お買上げ頂きました。
私の活動等も質問されて、突然「せっかくだから絵本にサイン書いて」と言われました。「将来有名になったら貴重な物になる」と言うのですが、サインなんてしたことなかったので、ローマ字で普通に名前書きました。

いろんな方とお話して、他の作家さん等の作品も拝見し、とても楽しく勉強になった一日でした。
しかし、サインを求められるとは思っても見なかった。冗談交じりで「サインの練習しておかなきゃ」と笑っていたのが本当になるとは。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年11月05日

本日よりスタート

アルカイックさんのイベントが本日よりスタートしました。
私は明日1日、フリーマーケットの方に出品致しますが、POSTCARDだけは1Fの雑貨SHOPにて、3日間販売しています。

いよいよ明日なので、準備に追われております(@▽@;)/
今回は時期的なこともあり、Tシャツは辞めて来年用のカレンダーを出してみたいと思います。
もちろん、POSTCARDと同じイラストのカレンダーです。A4サイズとA3サイズを各2種類・2枚ずつ、計16個作りましたが・・・反応あるといいな。
全く売れなかったら、家中カレンダーしするか(笑)

心配していたお天気も、秋晴れの予報ですので、一先ず安心です。
いろんなお客様が来られると思うので、おしゃべりするつもりで楽しみたいと思います。
近くにお越しの方、お時間ありましたら寄って下さると嬉しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年11月04日

新しいお金

新しいお札が発行されて、4日経ちましたが、皆さんの手元には新札が届いていますか?
私のところには、千円札の新札が舞い込んできました。
やっぱり今までの夏目漱石のお札のイメージが強いので、野口英世だと何かしっくりこないですね。まぁ、その内慣れてくると思います。

一万円と五千円の新札は、まだお目にかかってないのですが、フォログラム入りで物凄く高級なイメージがするらしいですね。
今回のお札は、偽札防止のための最新技術が数多く使われているようです。

一万円札って昔は聖徳太子の肖像画だったんですが、今の若い人たちは知らないんでしょうね。
今では普通の500円玉も、昔は500円札だったんですからね。何か札から玉に変わった時、500円の価値観が下がったような気持ちになったのを、今でも覚えています。
「玉=小銭・札=大金」というイメージを持っていましたから、今まで500円札という大金が、突然500円玉という小銭になった感覚でした。

時代の流れと共に、お金の価値や使われ方も変わっていくので、その都度デザインや仕様を変更しなくてはいけないのでしょうね。
でも、自動販売機や券売機、ATMといったお金を扱う機械は、変更していかなくちゃいけないので大変ですね。

まだ一万円と五千円が私の手元には届いておりませんが、その内姿を見せてくれるでしょう。
新しいお金で、景気も新しくなって活気づいて欲しいですね。そして新しいお金がどんどん手元に届いて欲しいです(^o^)
そう言えば、二千円札ってどこ行ったんでしょうか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月03日

どっちが大統領!?

アメリカの大統領選挙がいよいよ開票ですね。噂ではブッシュ氏優勢のようです。
個人的には、あまりブッシュ氏好きでないのでケリー氏に頑張って欲しいのですが・・・。

他国の事を言っていても仕方ありませんね。
でもいつも思うのですが、日本もアメリカの大統領選挙のように、国民が総理大臣を選べたらいいのに。
何か日本の総理大臣の選ばれ方って、いかにも組織の中で調整されて選ばれている感じで嫌なんですよね。

もっと国民と政治が直結して欲しいなと思うのですが、日本では難しいことなんですかね。
いつまでたっても、お金絡みの政治汚職は無くならないし、国民も半分以上諦めている感じがするし。こんなんで日本の将来は大丈夫なんだろうか?と不安になります。

選挙のシステム自体にも問題があると思うんですよね。
選挙の度に出てくる候補者、どこの誰かも分からない人の何を見て、どこを信じて一票入れたらいいんでしょうか?
結局はその人ではなく、後ろ盾の政党で判断するしかありません。
国民が国のトップを選ぶことに、直接関与出来れば、もう少し政治に関心を持つ気もするのですが・・・。

アメリカの大統領は最終的に誰になるのか、まだ解りませんが、どちらになったとしても、もう戦争は起こしてほしくないですね。
これ以上、世界が混乱するのは勘弁願います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年11月02日

いよいよ今週末

ただいま年賀状の見本制作に追われています。
そして今週末のアルカイックさんでの、フリーマーケットの準備もしなくてはいけないので、気持ちは焦っていますが、なかなか進まないのが現状です。

年賀状は毎年「来年こそは早めに作ろう」と思いながらも、気がつけばこの時期になっています。
ダメですね〜お尻に火が点かないとなかなか動き出さないタイプなもので(-_-;)

現在18点ほど制作しました。まだ半分ほどですね。全部で40〜50点は欲しいので。
アイデアがポッと生まれて、スムーズにでき上がる場合と、なかなか思うように進まない場合があるんですよね。産みの苦しみを味わっています。

アルカイックさんのフリーマーケットの方は、POSTCARDとTシャツ、絵本、カレンダーを予定していますが、どこまで間に合うか微妙なところですね。出来るところまで頑張るしかないですね。

今回のアルカイックさんのイベントは、前回の作品展と違って、知らないお客さんがたくさんくるので、その中でどれだけ評価されるかちょっと不安です。
作品展の場合は、私の作品と解っていて買って頂いていますが、今回は本当に作品を気に入って頂いたお客さんしか買わないと思います。
どれだけの人に受け入れてもらえるのか、いい経験になると思います。

年賀状もフリーマーケットも、手抜きをしたくないので、なんとか頑張って仕上げていきたいと思います。
残り3日、寝不足なっても頑張るぞ〜(@o@)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年11月01日

運転中はダメですよ

今日から11月ですね。早いな〜ついに今年も2ヵ月になってしまったんですね(><)
年賀状の発売も始まって、クリスマスソングも流れ始めたら、気分は一気に年末モードへ突入です。忙しい季節になりましたね。

この忙しい季節に、営業マンにとってはひとつ困った規則ができましたね。
携帯電話での運転中の通話ならびにメール禁止。
確かに運転中に、携帯電話を操作するのは危険ですが、急を要する内容の電話は絶対にあるでしょうから、電話にでない訳にもいきません。
今のところハンズフリーでの通話なら大丈夫らしいのですが、しばらくは混乱するでしょうね。

止む終えない場合もあるのですが、中には堂々と車を運転しながらメールを打っている信じられない人もいます。こんな人間はどんどん取り締まって欲しいですね。

ふと思ったんですが、車が渋滞していて動かない時に「渋滞していて遅れそうです」と電話しているところを、警察に見つかってもやはり罰金なんでしょうかね。
確かに運転中ですが、止まっていて、あきらかに動かない場合でも違反なんでしょうか?この辺は柔軟に対応して欲しいですよね。罰金欲しさに、何でもかんでも違反にされても嫌ですからね。
運転中にメール打つような、ふとどき者をどんどん取り締まって欲しいです。

ともあれ運転中の携帯は使用しないようにして、ハンズフリーになる周辺機器探さなきゃな。
私は運転中に電話くる確率は低いが、出かけることも多いから考えなくちゃ。罰金と減点は嫌ですからね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記