2004年10月28日

またイラクで・・・

またもやイラクでの、日本人拘束事件が起きています。
今年の4月に、3人の日本人が拘束されて、「自己責任論」が白熱したのは、記憶に新しいことです。

その後も、2人の日本人が拘束されて、後には2人の日本人ジャーナリストが、襲撃され殺害されました。
「イラクは今非常に危険な状態である」ということは、日本国民全員が分かっていることだと思っていました。

しかし、今回拘束された男性は、今の段階の情報では、イラクに旅行に行ったらしいのです。「サマワで活動している自衛隊を見たい」という理由で、イラクに入国したという情報をテレビで観ました。
正直ビックリしましたね。あれだけ騒がれて、問題になっているのに、何故身の危険を冒してまで入国したのでしょうか?それも旅行で。

今回拘束した武装グループは、今までの武装グループとは異なり、かなり過激なグループのようです。
今までも、多くの外国人を拘束し殺害をしてきたようで、テレビでもかなり心配の声があがっています。

まずは人質の釈放に向けて、何とか日本政府に頑張ってもらわなくてはいけませんが、もう二度とこんなことは起きてほしくありません。
前回の自己責任論の時も、いろんな意見が飛び交いましたが、今回の男性の行動は、あまりにも軽過ぎる気がしてなりません。
危険だと解っていて、あえてその場に行くのなら、それなりの覚悟を決めて行かなくてはいけません。
とにかく今は、何とか無事に釈放される事を祈るしかありません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと