2004年09月30日

運動会シーズン

ついに9月も終わりですね。ホント早いな〜。
最近一週間がメチャクチャ早い。「えっあれから一週間経ったの?」といつも感じています。

明日からいよいよ10月、本格的な秋の訪れでしょうか、朝晩はめっきり涼しく、時には肌寒いくらいになってきました。
いよいよ運動会のシーズンですね。もう終わったところもあるのでしょうね。

我が家の子供は、今度の日曜日が託児所の運動会です。
昨年はちょうど、嫁さんの妹の結婚式と重なってしまい、参加出来なかったので、2年ぶりの運動会になります。

運動会の話題で、昔知人と話がヒートアップしたことがあるんですが、運動会の時に親と一緒にお弁当を食べないとか、かけっこでみんな一緒にゴールする・・・等の「なんで?」と思うような話で盛り上がったことがあります。

私が子供の頃の運動会は、地域性もあると思うのですが、学校の運動会がそのまま地域の運動会みたいな雰囲気でした。
ですから、家族は全員で見に来ますし、お昼はみんなでお弁当を食べます。
そして、学校の運動会だと言うのに、町内対抗リレーまでありました。学校の運動会と町内の運動会が一緒になってる感じです。

運動会の楽しみは、家族みんなでお弁当を食べることでした。
ですから、運動会のお昼が、教室で普通の給食と聞いた時には、すごくビックリしました。
しかし、その理由が、夫婦共働きで、子供の運動会に来れない親がいて、不公平になるからと聞いた時は、何となく解るような、でもそれは仕方ないことだから、そこまでしなくても、と思う気持ちと半々でした。

ただ、ヒートアップしたのは、「かけっこでみんな一緒にゴールする」と聞いた時です。
これも理由が、足の遅い子が劣等感がでて不公平だから、だと言うのです。これには呆れましたね。それじゃ運動会する意味ないじゃん。
足が遅くても、精一杯頑張るのが運動会でしょ。

この話は3〜4年前に話した内容ですので、その後どんな風になっているのか解りません。
でも日本の教育って、変なところで平等制を保とうとしていませんか?
人間って人それぞれ、得手不得手があって、勉強が得意な子もいれば、スポーツが得意、図画工作が得意、音楽が得意・・・いろいろあると思うのです。
それなのに、その人の得意な部分を活かせていないと思います。
平均的に勉強ができれば、それでOKみたいな雰囲気ありますよね。

私も正直言って、学校の成績はいい方じゃ無かった、勉強よりも美術や技術方面が得意だったし、自分自身好きでした。
だから現在のような仕事に向かったと思うのですが、子供の頃に描いた絵を誉められていなかったら、今の自分は無かったかも知れません。

たかが運動会かも知れませんが、かけっこ得意な子にしてみたら、自分の能力を存分に発揮して、親や友だちに誉めてもらえるチャンスなんです。それをみんな平等にゴールしてたんじゃ、「頑張って走ろう」なんて気にはなれないですよね。

3〜4年前の話から、どう変わっているのか解りませんが、自分の子供の運動会は見に行きたいし、かけっこも遅くてもいいから、一生懸命走ってほしいと思います。
しかし、もし小学校に行った時、その学校がそんな運動会してたら嫌だな。

何かまとまりの無い、つぶやきになってしまいましたが、運動会シーズン、みんな一生懸命走って欲しいですね。
みなさんのところは、もう運動会終わりましたか?どんな運動会なのでしょうか?教えて頂けると嬉しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記