2004年09月14日

やってしまいました(T_T)

今日は先週のウイルス感染の後の状態を診てもらうために、病院へ行く日でした。
朝一から病院に入ったのですが、すでに人が沢山来ていました。
みんな朝早くからくるんですね。ビックリです。

採血とエコー検査して、先週の状態と見比べて、特に問題はなかったようです。
内蔵に脂肪がたまっている以外は・・・・(爆汗)
しっかり運動不足で、蓄えた脂肪が写っていたようです。
やっぱり運動しなきゃな〜(^^;)

フリーになってからと言うもの、健康診断らしいものは何も受けていなかったので、今回の検査で、診断の必要性を再認識させられました。

定期的に身体の状態を把握しておきたいこともあり、3ヶ月後に再度検査をしてもらうことにしました。
それまでに、しっかり運動して、体内脂肪減らしておかなくては・・・・(大汗)

エコー検査の為に、昨夜から何も口にできず、病院から帰ってきた時は、喉がカラカラで冷たいお茶を飲んで生き返りました。
帰りの車の中では、水分摂取のことばかりが、頭の中を占めておりました。

それがその後の失敗に繋がったんですけどね(^^;)
夕方になって、子供を迎えに行こうと思って、車に乗ろうとしたがキーが開きません。
リモコンキーなのですが、「カチャ」と一瞬開いてすぐに閉じてしまいます。「何で???」と思いながら、一瞬開いたスキをみてドアを開けました。
しかしエンジンがかかりません。見るとハザードが点いたままではないですか。バッテリーあがりです(T_T)

帰ってきて、頭の中水分摂取のことばかりで、ハザード点いているのに気づかなかったようです。
慌てて嫁さんのところに電話をしました。そして嫁さんの職場に、同じ託児所に子供を預けている方がいるらしく、その方の旦那さんが迎えに行き、嫁さんの病院まで連れてきてくれることになりました。

ところが数分後、嫁さんから電話がかかってきて、子供が嫌がって車に乗らず大泣きしているとのことでした。
全く知らない人が迎えに来たので、怖がって車に乗らないらしいのです。
仕方なく、託児所の先生が車で家まで送ってきて下さいました。
それも我が子の道案内で・・・(^^;)
ちゃんと道を説明出来るのか心配でしたが、ちゃんと道案内して帰ってきました。

託児所の先生に送って戴いたついでに、車のバッテリーも繋いでチャージさせて戴きました。
いやはや、何ともお恥ずかしい話で、託児所の先生に何度もお礼を言って子供とお見送りしました。

車って「動いて当然」という意識があるので、動かなくなった時にパニクってしまいますね。
今後は十分注意しなくてはいけません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記