2004年09月11日

9.11

あれから3年経つんですね。でも意識の中では、もっと経っている気がします。「まだ3年なのか」といった感じです。
9.11世界を揺るがせた、世界貿易センタービルへの、旅客機テロ事件。事件当時はちょうど真夜中で、信じられない想いでテレビの画面を見ていたのを思い出します。

最近もロシアで小学校占拠のテロ事件が起こりました。
最悪の結末をむかえ、死傷者の数は未だに増え続けています。

9.11でも、何の関係もない人々が、テロの犠牲となり、その後も各地でテロ事件が絶えません。
犠牲になった方々、そして残された遺族の方々の気持ちを思うと、本当に言葉にすることができません。

テロは、何の関係のない人に、突然襲いかかります。そしていつも犠牲になるのは弱者です。
ロシアの学校占拠は、小さな子供たちを巻き込むという最悪な行為です。これはもう人間のすることではありません。

9.11以降、アフガン〜イラク戦争があり、平和のための戦争のような言い方で戦争していましたが、結果は・・・・。
テロリストを増やしているだけのような気もします。
今日の9.11テレビ特集では、9.11の疑惑をやっていました。
いろいろ怪しいことがいっぱいあって、アメリカの自作自演のような気にさせる内容でした。
世界の警察みたいな顔をしているアメリカですが、あの内容を見ると「怪しいな」って思ってしまいますよね。

この世から、戦争もテロも消えてしまう日は来るのでしょうか?
人間同士、ぶつかり合うことはありますが、武力で解決しても、また武力で返されるだけです。
本当の平和は、武力では達成できないことを、真剣に皆が考えていかなくてはならないのだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと