2004年09月10日

手紙!?

本日ポストに入っていた郵便物の中に、子供の宛名で届いた物があった。
「なんで子供に?」と思ったが、送り主を見てすぐに解った。
送り主はJAL。中には「トーイストーリィ」の手紙セットが入っていた。

先月奄美に帰った時のこと。
夏休みの子供のためのプレゼント企画として、搭乗した子供に、トーイストーリィの手紙セットが貰える。というものをやっていた。
出発前の空港のポスターでそれを知って、「貰えるかな?」とワクワクしながら飛行機に乗ったが、残念なことに「大好評で生産が追いつかず本日お渡しできません」とのことだった。

スチュワーデスさんから、申込のハガキを渡され、氏名・住所等を記入して投函すれば、届けてくれるということでした。
そしてその物が、本日届いたということなのです。

託児所から帰ってきた子供に渡し、自分へ届いた物だと聞くと、夢中で封筒を開けて、中を見て大喜びしていた。
そして、早速「お手紙書く」と言って、封筒に落書きを始めてしまった。

もったいないので「書くならこれにしな」と、裏紙を渡して書かせた。
しかし何を書いているのか、さっぱり解らん。「何書いてるの?」と聞くと「北海道のおじいちゃん・おばあちゃんにお手紙」
このままではとても読めないので、私が見本を書いて渡し、それを見ながらもう一度書いていた。

何とか解読できる程度の物が書けたので、FAXで送信。
すぐにおじいちゃんからFAXのお手紙が届いた。
子供は書いてある文字を、一文字ずつ一生懸命読んでいました。

FAXではあるが、字を書いて送る、そしてまた返事をもらう喜びを覚えた我が子。
しばらくマイブームになるかも知れません(^^;)
しかし、字の書き順むちゃくちゃなので、少しずつ教えていかなくちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記