2004年08月25日

未承諾広告

最近やたらと「未承諾広告」と題したメールが多くなっている。
内容は様々だが、メーラの設定で「未承諾広告」と題した物は、自動で別フォルダに振り分けているので、内容は殆ど見ていない。

よくポストにポスティングされたチラシなんかが入っていますが、そんなチラシをみなさんは信用しますか?
自分の知っている近所の店ならともかく、全く知らないお店や、会社のチラシがポスティングされていても、私はあまり信用しません。

ましてや「未承諾広告」なんてメールは絶対に信用しません。
こんなにたくさん未承諾広告メールが飛び交っているということは、その手法でアクセスしてくる人がいるからなのでしょうか?
私の意識の中では「未承諾広告=怪しい」という式ができ上がっているので、私にいくら送っても無駄なんですけどね。

仕事上広告用のチラシ等を手がける事が多いので、なおさら感じることなのかも知れませんが、広告費をかけずに集客をはかろうとする事自体が信用できません。
お客さんに知ってもらおう、認知してもらおうと思えば、それだけの経費は必要なんです。

私の考え方が古いのかも知れませんが、楽して儲けようとか、儲かる話がある、とか言うのには拒絶反応を起こしてしまいます。
昔その手のサイドビジネスで、嫌な思いを沢山してきましたから、一切やりたくはありません。
私自身がやっていたのではないのですが、知人や友人がそれをやる事で、「いっしょにやろう」と誘いにきます。今までいろんな誘いを受けましたが、全て断ってきました。

別にそれをやる事自体に反対はしませんが、私の性分に合いません。
私は自分が出来ること、やりたい事をやって、それで評価されてお金を戴きたいのです。お金を儲けるためだけに、自分の時間を使いたくはないのです。

こんな書き方をすると「きれいごとだ」と思う方もおられるかも知れません。確かに生活していく上では、お金は必要ですから、お金儲けすることは必要です。
ただ、仕事をする目的がお金だけのためになるのは、私には耐えられません。
自分がやりたくて、自分が必要とされて働く事が、人の為になり結果的にお金となるのが、私としては一番嬉しいのです。

しかし、実際お金が必要だから仕事をしている。という感覚の人が大多数なのだと思います。私も好きでやっていることですが、100%楽しんでやっているわけではありません。時には辛い仕事もあります。お金の為に仕事をしている部分も多少はあります。

でも、やる以上は自分の身に付く仕事にしたいし、その中に喜びを見つけたいと思っています。
話がそれましたが、未承諾広告と題してメールを送ることは、私にとっては「楽して誰か引っ掛かってくれればラッキー」という題名に見えてしまいます。

送っている方々は、そんなつもりはないのかも知れませんが、私の意識の中で置き変わってしまいます。
本当にいい仕事をするのなら、キチンと費用をかけて広告しても、ちゃんとお客さんは付いてきます。
未承諾広告と記すことで、逆にいいものでも、その価値を下げてしまっているのかも知れませんよ。
必要な物にはお金をかけて、そうすれば周り回って自分の所に返ってきます。「金は天下の回り物」と言うじゃありませんか。必要なところで出さなきゃ、お金は回ってきませんよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと