2004年08月31日

残り三分の一

早いものでとうとう8月も終わってしまいました。
なんと早いことか。つい先日「作品展だ〜」って焦ってたような気がするんですが・・・。

一年の三分の二は終わってしまったことになります。
残り三分の一はもっと早く終わってしまうんでしょうね。そして年末になって、今年一年を振り返ることになるのでしょう。

10月に入ると、毎年年賀状のサンプル作りに追われるようになるんですよね。
今年(正確には来年)の年賀状は、わが家は喪中なので、作りませんが、毎年色んな方から受注しているので、今年も早めに作り始めたいと思っています。

毎年10月から11月にかけて作成し、受注を始める11月中頃には、もうクリスマスソングが流れ始め、気分はすっかり年末モードになります。
そこから先は、年末に向けてまっしぐらなのは、皆さんも同じだと思います。

明日からはいよいよ9月です。
まだまだ日中は暑いですが、朝晩はけっこう涼しくなってきました。
外ではいつの間にか、虫の音が響き渡るようになりました。

今年の夏は、けっこう夏の楽しみを満喫できたので、その勢いで、秋の楽しみも満喫したいと思います。
季節の変わり目です。みなさん体調崩さないように注意して下さいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月30日

五輪終了

終わりましたね、アテネオリンピック。
連夜の夜更かしで、体ボロボロって人も多いんではないでしょうか。
私は夜更かしせずに、しっかり寝てましたので大丈夫です。

最初からリアルタイムで見ないようにしていました。
のめり込むタイプなので、一度リアルタイムで見てしまうと、毎晩見てしまいそうなので、最初から見ていませんでした。

それにしても、日本人選手の活躍、凄まじかったですね。
東京オリンピックの時のメダル数を上回る獲得数ですからね。
数々のドラマがあって、日本中に夢と勇気を与えてくれたと思います。
今までは、どうしても体格的に、海外の選手に比べると劣るイメージがありましたが、今回のオリンピックを見る限り、全くそんなことは感じられませんでした。

日本人の体格も、海外選手並になってきているのと、スポーツを科学的に捉えて研究していること。それに加えて、日本人の最も重要視する精神面の強さが、今回の躍進に繋がったのではないかと思います。

いろいろと問題点もたくさんありましたが、心配されていたテロも無く、とても素晴らしいオリンピックだったと思います。
明日からは、日本人選手のパワーを受け継いで、それぞれの仕事に頑張りましょう。
その前に、寝不足の方は、まずしっかり睡眠をとって下さいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月29日

祝3周年

本日、めでたく当サイトは3周年を迎えました。
とりあえずで始めてから、徐々に出来る事を拡大し、リニューアルをして本日まで何とか続けてこれました。
これもひとえに、当サイトへお越し頂いている方々のおかげです。
本当にありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願い致します。

振り返ってみると、オープン当時は、数少ない写真・イラストと、子供のネタがメインの、親バカページでした。
更新されるのは、子供ネタが殆どといった感じで、自他共に認める「親バカサイト」でした。

昨年の秋に、現在のデザインに一新して、ダウンロード等も始めて、ようやくそれらしいサイトになりました。(とは言えまだまだコンテンツ少ないですが)

ホームページを始めるまでは「はたして続けられるだろうか?」と、不安も多々ありましたが、サイトを立ち上げたことにより、いろんな人と繋がり合えることができました。
それが励みとなり、サイトを続ける上でも、作品を創作する上でも、多大な力となっています。

私にとって、当サイトは、作品発表の場であり、皆さんとのコミュニケーションをはかる場でもあります。
これからも、マイペースではありますが、コツコツと続けて参りますので、どうぞお付き合い下さいますよう、よろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月28日

日本人の凄さ

今日、ビートたけしの「こんなはずでは」というテレビ番組を視ていました。
子供と二人で視ていたのですが、今日の内容は「世界の映画を変えた!驚異の(秘)ニッポン人SP」という内容でした。

今まで映画というと「ハリウッド」というイメージが強かったのですが、結構ハリウッドの映画も日本から影響を受けているんですね。
特に面白いな〜と思ったのが、日本のアニメと海外のアニメの違いでした。
アニメの代表として知られていたディズニーに追いつこうと、日本もアニメ映画に取り組み、ディズニーの制作方法を真似て、人間の動きを忠実に再現したアニメを作ろうとしましたが、失敗してしまいました。

時間が無くなって、せっぱ詰まってとった方法が「自分たちの好きなように描いてみよう」という、なんとも開き直った方法。
しかし、これが逆に想像で描くので、実際には出来ない事もアニメ化でき、奇抜な作品に仕上がりました。

そして日本のアニメは、動きを表現するのに「線」を使って、そして平面的に描かれていました。
この手法が「浮世絵」から来ているというのです。
単純化して描き、さらに表現を誇張して描く。このことは、まさしく浮世絵からくる流れだと言うのです。

しかし何もアニメだけに言える事ではありません。
実は私たちの仕事でもある、「デザイン」も浮世絵の影響を受けているらしいのです。
浮世絵の人物画を思い出して下さい。人物の背景は単一な色で塗りつぶされています。これは人物を目立たせるために、あえて不必要な部分は描き込んでいないという訳です。

この省略する、要らない物は省く、という作業は日本人が昔から得意とするものらしいのです。
家具や道具等、昔から日本人が使っている物は、シンプルで使いやすいように作られています。
それに比べて、欧米の物は、色んな装飾が施されている物が多いのです。欧米のデザインは足す(何かを追加する)デザイン。日本のデザインは引く(余計な物は省く)デザイン。と聞いたことがあります。

今日のテレビを視て、「日本人も捨てたもんじゃないな」と、ちょっと嬉しくなりました。
そして私もいち日本人として、日本人らしさを出せる、表現できる人間になりたいなと思いました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月27日

やはり来ました

やっぱり台風16号来てますね。しかも勢力維持したまま。
ちょっと落ちたけど、それでも風速50mです。
現在ちょうど沖縄の横にいて、ほとんど停滞しています。

進路からすると、奄美を直撃しそうです。
昨夜実家に電話したのですが、昨夜の段階では、まだ影響は出てないと言っていましたが、今はかなり風が強くなってきていると思われます。

奄美は一部の地域を除いては、旧暦でお盆をするのですが、今週末がちょうどお盆になるようです。
明日から迎え盆で、月曜日が送り盆になるのですが、台風でお盆もできないのではないでしょうか。
ちなみに、私の実家がある地域は、ごく一部の新暦でお盆をするところでして、先日帰省した時にお盆は済ませました。

それにしても、この台風かなり注意しないといけませんね。
今日はこちらでも、夕方頃から風が強かったです。
おそらく台風の影響だろうと思います。
太平洋側の海は、波が高くなっているようですので、週末海に出かける予定の有る方は、厳重注意して下さいね。

ネットでの台風情報を見る限りでは、鹿児島あたりから上陸して、その後中国地方を進むようです。
日本を舐めるように北上するかも知れません。
暴風域・強風域がかなり広いので、上陸した場合、殆どの地域が影響を受ける形になりそうです。

最大級の台風ですので、念には念を入れて、台風対策しておきましょう。
わが家も停電した場合などに備えて、ロウソク・懐中電灯・ラジオ・電池等をチェックしておこう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月26日

日本の電力問題

関西電力の原発事故は、皆さんの記憶にも新しいと思いますが、この手の事故が起きるたびに、「もっと安全なエネルギーはできないのだろうか?」と考えます。

日本の電力の3分の一は原子力発電に頼っているらしいのですが、もっと身近で発電する方法を考えて欲しいと思います。
わが家では昨年の7月から、太陽発電を始めていて、昼間に発電した電力を売電しています。電気代もさることながら、節電への意識が高まりました。

もし、日本の住宅や企業の屋上、学校や病院等の施設の屋上など全てに太陽光発電を設置したら、原子力発電などなくても済むのではないでしょうか?
夜は発電できませんが、日中は太陽光で発電した電力で、賄えるのではないかと思います。

シャープをはじめ、各企業はコストダウンや製品の品質アップに努め、だいぶ普及し始めているようです。
しかし、このことに対して国や市などが、あまりにも無関心すぎる気がしてなりません。どんどん助成金を出して、もっともっと広めて欲しいものです。

企業や個人がエネルギー問題に必死にとりくんでいるのに、何か国があまりにも無関心のような気がしてなりません。
国もとりくんではいるのでしょうけど、どうもその積極性が感じられませんね。

ドイツ等では原発を全て廃止して、風力発電等を軸とした、自然エネルギー切り替えているようです。
日本はこれだけ高い技術を持った国なんですから、もっと真剣に取り組めば、絶対に自然エネルギーだけでも大丈夫だと思います。

もし事故が起きた時のハイリスクをかかえながら、原発で発電を行うより、自然のエネルギーで安全な環境を作っていきたいと思うのですが、国はもっと真剣に考えてもらえないですかね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年08月25日

未承諾広告

最近やたらと「未承諾広告」と題したメールが多くなっている。
内容は様々だが、メーラの設定で「未承諾広告」と題した物は、自動で別フォルダに振り分けているので、内容は殆ど見ていない。

よくポストにポスティングされたチラシなんかが入っていますが、そんなチラシをみなさんは信用しますか?
自分の知っている近所の店ならともかく、全く知らないお店や、会社のチラシがポスティングされていても、私はあまり信用しません。

ましてや「未承諾広告」なんてメールは絶対に信用しません。
こんなにたくさん未承諾広告メールが飛び交っているということは、その手法でアクセスしてくる人がいるからなのでしょうか?
私の意識の中では「未承諾広告=怪しい」という式ができ上がっているので、私にいくら送っても無駄なんですけどね。

仕事上広告用のチラシ等を手がける事が多いので、なおさら感じることなのかも知れませんが、広告費をかけずに集客をはかろうとする事自体が信用できません。
お客さんに知ってもらおう、認知してもらおうと思えば、それだけの経費は必要なんです。

私の考え方が古いのかも知れませんが、楽して儲けようとか、儲かる話がある、とか言うのには拒絶反応を起こしてしまいます。
昔その手のサイドビジネスで、嫌な思いを沢山してきましたから、一切やりたくはありません。
私自身がやっていたのではないのですが、知人や友人がそれをやる事で、「いっしょにやろう」と誘いにきます。今までいろんな誘いを受けましたが、全て断ってきました。

別にそれをやる事自体に反対はしませんが、私の性分に合いません。
私は自分が出来ること、やりたい事をやって、それで評価されてお金を戴きたいのです。お金を儲けるためだけに、自分の時間を使いたくはないのです。

こんな書き方をすると「きれいごとだ」と思う方もおられるかも知れません。確かに生活していく上では、お金は必要ですから、お金儲けすることは必要です。
ただ、仕事をする目的がお金だけのためになるのは、私には耐えられません。
自分がやりたくて、自分が必要とされて働く事が、人の為になり結果的にお金となるのが、私としては一番嬉しいのです。

しかし、実際お金が必要だから仕事をしている。という感覚の人が大多数なのだと思います。私も好きでやっていることですが、100%楽しんでやっているわけではありません。時には辛い仕事もあります。お金の為に仕事をしている部分も多少はあります。

でも、やる以上は自分の身に付く仕事にしたいし、その中に喜びを見つけたいと思っています。
話がそれましたが、未承諾広告と題してメールを送ることは、私にとっては「楽して誰か引っ掛かってくれればラッキー」という題名に見えてしまいます。

送っている方々は、そんなつもりはないのかも知れませんが、私の意識の中で置き変わってしまいます。
本当にいい仕事をするのなら、キチンと費用をかけて広告しても、ちゃんとお客さんは付いてきます。
未承諾広告と記すことで、逆にいいものでも、その価値を下げてしまっているのかも知れませんよ。
必要な物にはお金をかけて、そうすれば周り回って自分の所に返ってきます。「金は天下の回り物」と言うじゃありませんか。必要なところで出さなきゃ、お金は回ってきませんよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年08月24日

バージョンアップ

今日は託児所で8月生まれの誕生会があったらしい。
我が子も8月生まれなので、誕生会で祝ってもらったようです。
毎月その月の誕生日の子供たちを、託児所全員でお祝いするのですが、ステージに上がり、一人一人先生からインタビューを受けます。
昨年はちょうどお母さんが休みで、ビデオに録ってきたのを見ました。

今年も同じようにインタービューを受けたようです。
インタビューの内容は
1)お名前は
2)いくつになりましたか?
3)大きくなったら何になりますか?
の内容なのですが、昨年は大きくなったら・・・の質問に「おとうさん」と答えていました。しかし、その数日後には別のものに変わっていましたけど(^^;)

今年は「サッカー選手」と答えたらしいです。何か急に現実的な夢になっています。1歳違うだけでこうも違うものなんでしょうか。
託児所から持ち帰ったプレゼントは、全て先生の手作りの品です。
毎回毎回その発想と、綺麗に仕上げる器用さと、100%手作りの温かさに感心しています。

特に今回ビックリしたのが、かぶり物でした。
ステージに上がった時に、それぞれ頭にかぶり物をするのですが、今までは頭に紙の輪を巻いて、そこに動物等の絵を貼り付けた物だったのですが、今年のかぶり物を見てビックリしました。何と立体になっているではありませんか。ちゃんとヘルメットになっているのです。
しかも真っ赤なタコのヘルメットです。ヘルメットの裾からタコの足が伸びて、かぶると髪の毛みたいな感じになっているのです。

中を覗くと、ちゃんと紙で型を作って、新聞紙で丸い形に仕上げていました。
我が子の頭にピッタリだと言うことは、我が子のためだけに作っていると言うことです。と言う事は8月生まれの子供全員の分を作っているのでしょうか?
他の子がどんなかぶり物だったのか、見たかった気もしました。

それにしてもすごいぞ託児所の先生。バージョンアップしています。
子供たちのために、一生懸命いろんな事をしてくれます。子供たちが先生を大好きなのも分かりますね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月23日

でか過ぎる台風

台風の影響でしょうか。今日は朝からスッキリしない空模様で、夕方から雨が降り出しました。
現在も大粒の雨が降っています。

最近台風話題が多いですね。
今年は本当に台風が多いのですが、今も沖縄地方に大型の台風が来ています。
沖縄旅行に行っている知人が、二人ほどいるのですが、大丈夫でしょうか?

今沖縄を直撃している台風17号を、追いかけるようにして台風16号がやってきていますが、この台風とても驚異です。
なんと中心付近の最大風速が55mらしいのです。気圧が915hpaと、これまた見た事もないような数字です。
そしてビックリしたのが、衛星画像の雲の写真です。でかいです。怖いです。台風の目がキレイに映っています。

台風は勢力が強いほど、目がハッキリとキレイな形になる傾向にあります。
今まで色んな台風の衛星画像見ましたが、こんなにキレイにしかも大きく目が映っている台風は初めてです。もし、この台風が勢力を維持したまま、日本に上陸したら・・・・考えただけでも怖いです。

速度が10kmですので、ゆっくりとした速度ですが、速度が遅いということは、それだけ勢力を維持しているということでもあります。
怖いのは突然スピードアップして、勢力が強いまま上陸することです。

今後の進路は、またもや奄美・沖縄付近に向かいそうですが、その後どのような進路をたどるか解りません。
17号の影響で、各地で雨が降り出していますので、みなさんくれぐれも注意して下さいね。
そして、16号の進路も十分注意して見ておかなくてはいけないと思います。
マジで怖いです。風速55mってどんな風だ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月22日

祝、優勝「駒大苫小牧」

いや〜ビックリしましたね。まさか北海道勢が優勝するとは・・・。
高校野球決勝戦は、南北海道代表の駒大苫小牧が、愛媛代表の済美を13-10という乱打戦で下しました。

北海道勢の優勝はもちろん、東北勢でも優勝したことは無かったらしいですから、物凄いことですよね。
北海道の方々、喜びも一入だと思います。

昔はどうしても、東北や北海道は、冬が長いため練習時間が短くて、イメージ的に弱いというイメージがありましたが、最近は室内運動場等の施設が整ってきて、強くなってきているのでしょうね。

プロ野球の日本ハムも札幌に本拠地を移したこともあり、今年の北海道は野球の女神が微笑んでいるのでしょうか。
今回の駒大苫小牧の優勝で、どさんこ達が野球に目覚めて、またプロ野球に憧れて、北海道で野球が盛んになるといいですね。

オリンピックでも日本人選手が、ぞくぞくとメダルを獲得しています。
まだまだスポーツから目が離せませんね。女子陸上どうなっているのでしょうか?
リアルタイムで見たいけど、寝不足になりそうなので、明日の楽しみにしておきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月21日

台風当たり年

先日台風15号が日本列島を駆け上がって行ったというのに、また台風が来てますね。しかも2つも。
今年は台風当たり年なんでしょうか?

台風16号・17号共に、沖縄方面に向かっていますが、その前の2個の台風も、沖縄の宮古・八重山諸島を直撃でしたから、沖縄の人たちは「またか」と思っているでしょうね。

先日の台風15号で感じたのですが、やはり島での台風はキツイです。
帰省の最後の二日間は台風の接近で風が強かったのですが、その時の台風の中心付近の風速は20mでした。
台風としてはとても弱い台風だったのですが、強風域にも入っていないのに、中心部と同じような風の強さでした。

やはり周りが海で、何も遮る物が無いので、風が弱まらないのでしょうか?
こちら(本土)で感じる台風の風とは、全く違っていました。

前回の台風15号は、台風になりたてだったので、奄美の横を通過する時でも、風速は20〜25mでしたが、その後発達して35mまで強くなっていきました。
台風って海の上に有る時は、勢力落ちないんですよね。一度上陸すると勢力弱まるんですが、その分被害も出てしまう訳です。

台風が全く来ないのも、自然の上でのバランス上おかしいのかも知れませんが、今年はちょっと多すぎますね。
やはりこの猛暑が影響しているのでしょうか?
本来は秋口にかけて、最も台風が多く上陸するのですが、今年はまだまだ台風来るのでしょうか?

いろんなところで、台風の被害や、台風の影響による大雨の被害が出ています。
今度の台風も、本土に上陸するか解りませんが、大雨を降らす影響があるかも知れません。
皆さん、台風情報注意して見ましょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月20日

スポーツ真っ盛り

オリンピック盛り上がっていますね。
今回は多くの日本人選手がメダル獲得をしていて、かなり優秀なオリンピックになっているんじゃないでしょうか。

オリンピックの盛り上がりに、ちょっと影を潜めていますが、高校野球もベスト4が出そろいました。
奈良県代表・天理高校は残念ながら、本日敗れてしまい、ベスト4には入れませんでしたが、よく頑張ってくれました。

今年は北海道勢がベスト4入りしました。76年ぶりの快挙らしいです。
勝ち進んだ駒大苫小牧は、予想外の快進撃に、滞在予算が足りなくなり、資金の調達に慌てているらしいです。
嬉しい誤算なのでしょうが、選手達がしっかりプレーできるように、ちゃんと滞在資金を調達して欲しいものです。
北海道勢が決勝に進むことになれば、高校野球もまた一段と盛り上がることでしょうね。頑張って欲しいと思います。

オリンピックも、陸上がいよいよ始まります。
ハンマー投げの室伏選手や、短距離走の末続選手等、期待できる選手が続々出てきます。
リアルタイムで見たいのですが、寝不足になってしまうので、結果だけ見て我慢します。

オリンピックも高校野球も、楽しみいっぱいです。
あっプロ野球もあったけな。何か別の方で楽しませてくれていますが、来年はどうなるのでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月19日

初対面

なるべく早めに奄美での写真をアップしたいと思っているのですが、ちょっと時間的に難しい状況ですので、みなさんしばらくお待ち願います。(別にそんな期待はしてないと思いますが)

今回、奄美で初めて見た生き物がいましたので、その写真をこちらで公開したいと思います。
高校卒業まで奄美で過ごし、こちらに来てからも、幾度と帰省をしていますが、初めて見た光景でした。

こちらに帰る二日前に、ドライブに出かけました。
台風の影響で風が強くて、海水浴も魚釣りも、無理な状態でしたので、あまり行った事の無い所へドライブすることにしたのです。

風が強くて、雲の流れも早く、空全体を雲が覆っていましたが、時折雲の切れ間から太陽が顔を覗かせ、キラキラと輝く海を見せてくれました。

ちょうど展望台になっているところがあり、景色が良かったので、車を止めてしばし景色を眺めていました。
ちょうど真下にサンゴ礁が広がっていて、太陽が顔を覗かせると、とても綺麗に見えました。
写真を撮って、別の場所を撮るためにその場所を離れました。別の場所で撮影を済ませ、そこにある案内図等をいろいろと見て、そろそろ車に戻ろうとした時です。

何気なく先程撮影した、サンゴ礁をもう一度覗き込んでみました。
すると何やら黒い影がいくつもうごめいているのが、目に止まりました。
「なんだ?」と思い、よ〜く見ると、ひし形の黒い生き物が6匹、ぐるぐると輪になって泳いでいます。それはまぎれも無くエイでした。

すかさずカメラを構えて写真を撮りましたが、何しろかなり高い所から撮影しており、相当の距離があるので、目一杯ズームにしても限度があります。
さらに、風が強いため、海面に細かな波が立ち、モザイクがかかったような感じになってしまいます。それでも何とかタイミングを見て、撮影してみました。

かなりの距離がありながらも、結構な大きさに見えたので、大きなエイだと思います。もしかするとマンタかな?とも思いましたが、詳細は解りません。

大小さまざまなエイが6匹だったので、もしかしたらファミリーだったのかも知れませんね。
長い事奄美に住んでいて、また、何度も帰省していて、エイが泳いでいる姿を見たのは初めてでした。
今度は水中撮影で、泳いでいるエイを撮影してみたいものです。

040819-1.jpg

040819-2.jpg

040819-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月18日

ただいま〜♪

本日無事奄美より帰ってきました。
帰りも台風にヒヤヒヤしながら帰ってきました。
直撃は免れましたが、微妙に嵐を呼ぶ男パワーが残っているみたいですね(笑)

前半は天気良かったので、1日はたっぷり海水浴して楽しみました。
デジカメ水中撮影にも挑戦しましたが、初挑戦で、しかも潮の流れが激しく、必死で撮影していましたので、なかなか思ったようなショットはとれませんでした。
後日また写真はアップしたいと思います。

しかし、やっぱり奈良よりは、奄美の方が過ごしやすい。
直射日光はきついけど、なんせ風が気持ち良い。
汗はかくけど、爽やかな感じで、サラッとした暑さなんですよね。
帰ってきて「うげ〜蒸し暑い」って思ってしまいました。

最後の2日間は、台風の影響で、風が強くてドライブに行く程度しかできませんでしたが、その前に、海水浴1回、釣りは3回程出来たので、まぁ楽しむことができました。

今回の一番の帰省目的は、4月に他界した父の初盆のお墓参りでしたので、それ以外の事が出来ただけで十分でした。
子供も、海水浴や釣りが出来て、とても楽しかったようで、何度も「海で泳ぎたい・魚釣りしたい」と話していました。

今日は帰ってきたばかりで、ちょっと疲れ気味ですので、早々と就寝することにします。
長い間、お休みさせて頂きましたが、明日より通常の「デザイン工房アイランド」んい戻りますので、また公私共々よろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月12日

休みま〜す

明日から6日間ほど奄美へ帰省します。
心配していた台風も、中国大陸へ向かっていますので、天気は良さそうです。
お盆の時期に帰るのは、ものすごく久しぶりで、もしかしたら10年以上になるかも知れません。

奄美の真夏は、気温は本土より低いのですが(大体32〜3度)日差しが刺すように痛いので、しっかりUVカットしておこうと思います。
特に海水浴をする場合は、Tシャツを着けて泳ごうと思っています。
10年ほど前に、泳いで肩が火傷の状態になったことがありました。

ここら辺での海水浴とは違い、奄美で泳ぐ時には、水中眼鏡で海の中を見ながら泳ぎます。
夢中になって魚や、サンゴ等を見ていますので、知らずしらずの内に、肩が直射日光に当たって火傷状態になってしまいます。

今回はデジカメの水中キットを用意していますので、奄美の海の中を撮影してみたいと思います。(Galleryの海中の写真は半潜水艇の中から撮影)

子供も海水浴や釣りができるとあって、随分と前から奄美に帰ることを楽しみにしています。
託児所のプールで、随分と水には慣れているようなので、海水浴も問題ないかな、と思いますが、後は水中眼鏡を着けて潜ることができるかですね。

皆さんも、故郷へ帰省していたり、夏休みで旅行していたりしているのでしょうね。
帰省ラッシュで、陸海空すべてが人の移動でごったがえしていますので、早めに行動して余裕を持っていきましょう。

では、18日まで「ひとり言」と「BBS」はお休みさせて頂きます。
BBSはそのまま開けておきますので、みなさんのコミュニケーションの場としてご活用ください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月11日

嬉し恥ずかし

グループ展が終わって、次の日に託児所へ「バナナムーン」の絵本と、ポストカード一式(正確には2点程足りない)を持っていった。
いつもお世話になっている先生方に、良かったら使ってもらおうと思い、嫁さんが子供と一緒に託児所の担任の先生へ手渡してきた。

その日の夕方、いつものように子供を迎えに行くと、託児所の事務所から主任の先生(託児所のトップの先生みたいな人かな)が、私の名前を呼びながら飛び出してきた。
「な、なんだ〜」とビックリしたが、どうやら絵本とポストカードが、担任の先生から、主任の先生まで上がっていったようで、お礼の言葉を頂いた。

先生方にしてみると、どうしてあんな物が作れたのか、とても不思議に思っていたらしく、仕事内容や今回の作品展の事などを聞かれた。
まぁ、確かにほぼ毎日子供を迎えにくるお父さんなんて、「何の仕事してるんだろう?」と思われても不思議ではないでしょうね(^^;)

一応、仕事の内容や、今回の作品展のことなど、少しだが理解して頂いたようでした。
絵本もポストカードも、とても喜んで戴けたようで、「良かった」と思っていたら、突然「せっかくですので、父兄の方々にも見て頂きたいと思いますので、託児所に展示してもいいですか?」と聞かれた。
さらには「是非名前も書かせてもらっていいですか?」
ちょっと恥ずかしい気もしたが、せっかくなので、了解させて頂きました。

そして、さっそく次の日、子供を迎えに行くと、そこには自分のポストカードが展示されていました。そして、それを眺める子供とそのお母さん達。
何かこっぱずかしくて、子供を連れて逃げるように託児所から帰ってきました。
嫁さんが今朝見てきたのですが、説明書きのところに「くまぐみの○○くんのお父さんの作品です」と書かれていたらしい。

ますます恥ずかしくなってしまいます(^^;)
おそらく私の仕事内容を知らない父兄の方々は、「あの人はいったい何者なのだろう?」と思っているでしょう。

作品展で出展するには、全く恥ずかしくないのに、何故か託児所で展示されると、妙に恥ずかしくなるのはどうしてでしょうか。
特に子供がじ〜〜〜っと、作品を見ている姿を見ると、すごく恥ずかしくなってしまいます。
嬉しいのですが、その場に自分がいるのは、恥ずかしいんですよね。

一人でも多くの方に見て頂きたいので、託児所のご好意にはとても感謝しています。
恥ずかしいですが、私の絵が少しでも見る人の心を和ませることができたら、とても幸せなことだと思います。
でも、やっぱり恥ずかしいから、明日も逃げるように託児所から子供と帰ってくると思います(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月10日

道の日

ラジオで聞いたのですが、今日は「道の日」らしいですね。
日頃は何も意識しないで、車で走る道ですが、「道の日」ですので、道路について感謝したいと思います。

今や日本中、車が走るところは全て舗装されていると言っても、過言ではないほど、しっかり道が完備されていて道がきれいです。
時々テレビ番組で、海外ロケ等で、ぬかるんだ道に、半分タイヤをとられながら、車を走らせるシーンを見ますが、日本ではそんなところは殆ど無いと思います。

そう言えば、昔はよく、穴の開いたアスファルトを見かけたもんですが、最近はあまり見かけないですね。
やはり技術の進歩で、アスファルトも耐久性が上がっているのでしょうか。

もうかれこれ10年以上前の話になりますが、家族(結婚する前の実家の家族)で旅行に行った時のことです。
奄美大島の中でも、さらに離島と呼ばれる「加計呂麻島」に行きました。

奄美の南部、「古仁屋」からフェリーで約30分の、自然がそのまま残っている島です。
私も家族も、皆、初めて来たので、どんな島かさっぱり解りません。
とりあえず地図を見ながら車を走らせました。

地図といっても、道は一本しか無いので、迷うはずはありません。
でも、迷ってしまいました。道に迷ったのではなく、進むべきところが道なのか迷ったのです。

途中まで小さいながらもあったアスファルトの道が、いつの間にか狭い砂利道になっているのです。
しかも周りは巨大な雑草が生い茂っていて、まるで草のトンネルを走っているような感じなのです。

「これは道じゃ無いのか?」と思いましたが、途中分かれ道など無かったので、目的地に行くにはココしかありません。
ものすごく不安になりながらも「これは道なんだ」と自分に言い聞かせて、車を進めました。

ようやく目的地の海岸が見えてきて、通ったところが道であったことに確信が持てました。
そしてその後も、アスファルトではない砂利道が続き、時折「これは道だろうか?」と迷いながらも、車を走らせました。

そして、島をぐるっと回って、半分を過ぎた頃、ようやくアスファルトの道が姿を見せました。
本来なら当たり前のように走るアスファルトの道が、その時は物凄く嬉しくて、ほっとしたのを覚えています。

テレビの海外ロケに出てくるほどではありませんでしたが、あの道はとてもビビりました。
普通に走れる道ですが、道が使えなければ、車なんて何の意味もありません。

今日は「道の日」せめて今日くらいは、道に感謝して、明日からまたありがたい気持ちで車を走らせることにしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月09日

疲労の波が・・・

安心したのか、一気に疲れがやってきた(+_+)
身体だる〜い、眠〜い、暑〜い(これはいつものことだ)
緊張の糸がプチッと切れた感じですね。
しかし、仕事の方がいろいろと詰まっているので、こっちの方は気引き締めないといけません。

よくよく考えたら、今週末から奄美に帰省するので、仕事出来る日、あと3日しかありません。
奄美に帰る準備も、全然出来てないし・・・やばい(-_-;)

一息つく間もないくらい、次から次へと色んな事があって、目が回りそうだ〜(@o@)
でもまぁ、暇で暇でゴロゴロしてるよりはいいかな。私の性分に合わないし。尻に火が点いて走り回っているくらいがちょうどいいのかも知れません。

明日も朝から忙しそうなので、しっかり睡眠とって、疲労回復しておかなくちゃ。
冷蔵庫に栄養ドリンク残ってなかったっけ?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月08日

無事終わった

二日間に渡って開催した「4 Desiners Collection」無事終わりました。
たくさんの方にお越し頂きまして、本当にありがとうございました。

昨日は終わってから、ちょっと呑んで帰ってきたので、家に着いた時には意識半分飛んでました。(嫁さんの運転で帰ってきました)
ですから、またもやズルしてます。

なんか二日間が「あっ」っと言う間に終わってしまって、何となく物足りない感じもします。
でも、これで日数増やしても、体力待たないので、やっぱり二日間でよかったと思います。

私にとっては、初めての作品展でしたので、いろんな方にお越し頂いて、作品を見てもらえるだけで十分でしたが、ポストカード等ご購入頂いて、とてもとても嬉しかったです。
おまけに、今回の作品展用に制作(非売品)した「深愛樹(しんあいじゅ)」を気に入って、「販売は出来ないんですか?」と尋ねて下さった方もおられました。
作品展が終わったらお売りさせて頂く事になりました。

今回行きたかったけど、どうしても都合がつかなかった方もおられたようで、本当に嬉しい限りでした。
また機会があれば、作品展やりたいと思います。
それまで、また、作品を増やしていかなくちゃ。

お越し頂いた皆様、残念ながらお越し戴けなかった皆様、そして遠方からご声援頂いた皆様、本当にありがとうございました。
そしてこれからも、よろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年08月07日

グループ展初日

何とか初日終わりました。疲れた〜(@o@)
でも、充実した疲れなので、とっても心地よいです。
多くの方にお越し頂いて、本当にありがとうございました。
差し入れもたくさん頂いて、おまけに作品もご購入頂いてとても嬉しかったです。

初めてお会いする方や、久々に再会した方、いろんな方とお話しできて、そして作品を見て頂いて・・・と、とても充実した時間を過ごすことができました。

明日は二日目、最終日です。
また、たくさんの方がお越し戴けるように、そして楽しい時間を過ごせるように、ゆっくりと寝て疲れをとっておきましょう。
では、お休みなさいませm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年08月06日

手短でゴメンナサイ

はぁ〜〜〜〜〜。やっと準備終わった(+_+)
完全にズルつぶやきです。あと1時間もすれば夜が明けるかな。
これからちょっと仮眠して、朝一で物品積んで車で出発します。
いねむり運転しないように注意しなくちゃ。

完全に寝不足ですので、ギャラリーで居眠りしてたらゴメンナサイm(__)m
そろそろ寝ます。いよいよ明日だ〜(正確には今日だ)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月05日

あと2日だ

あぁぁ〜〜〜グループ展まであと2日だぁ〜。急がなければ〜〜〜(@@)
ようやく絵本が5冊でき上がった。あとはTシャツなのだが、ネットで注文したTシャツがまだ来ないぞ〜〜〜〜(T_T)
明日着くらしいので、明日の夜に、嫁さんにアイロンしてもらおう。

しかし、まだまだ先のような感じしてたのに、いよいよ明後日です。
ドキドキ・ワクワクです。何人来てくれるかな〜?
来てくれた人の反応はどんなんだろうな?期待と不安が入り乱れています。

「バナナムーン」の絵本は、知人が見て気に入ったようで、2冊注文してくれました。5冊作っているのですが、一応作品展に出展して、もし完売したらまた作るということにさせてもらいました。売れ残ったら、その分を買って頂く事になってます。(その可能性大です)

作品はTシャツを除けば、OKですが、あとは細かな準備があります。
今からまた作業に取りかからなくちゃ。
頑張りますので、みなさん遊びに来て下さいませ〜m(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年08月04日

ひょっこり台風

何か天気が悪いし、妙な天気だな〜と思っていたら、なんと台風来てました。
しかも、またもや四国の方から上陸してくるようです。
今まで台風じゃなかったのに、今日になって突然台風になったようです。

最大風速20mで時速30kmなので、小さな台風ですが、それでも台風にかわりありません。
先程から大粒の雨が降り出し、雷までなり始めました。

それにしても、そんないきなり台風になるもんなんですかね?
通常台風になる前の「熱帯低気圧」がありそうなもんですが、いきなり台風ですからね、ビックリしてしまいました。

つい先日、台風が行ったばかりだと言うのに、また台風だなんて。
もう来ないよな、来て欲しくないよ〜。
グループ展に台風だと「やっぱりな」と・・・・伝説ができてしまうので、もうこれで台風は終わりにしてもらいましょう。

台風の進路は、兵庫県・岡山県の付近を縦断するようなので、十分にご注意下さいませ。
最も東よりのコースを通ると、奈良も直撃する可能性あるので、気つけなくては。

明日からはまたいい天気が戻ってくるかな?
グループ展の日、晴れますように・・・とは言いませんので、台風きませんように(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月03日

絵本完成

グループ展まで残り4日となってしまいました(@o@)
やばいやばい、急がなければ〜。

本日ようやく目標としていた「バナナムーン」の絵本が出来ました。
試作品なので、製本ちょっと失敗しましたが、次はもっと綺麗に出来ると思います。
できれば3〜5冊くらいは作りたいのですが、後は時間を見てやるしかないです。

今までず〜っと「絵本を作ってみたい」と思い続けて、もう5〜6年になるでしょうか。ようやく夢が実現した感じです。これが出版されるくらいになれば嬉しいんですけどね。
とりあえずは、完全手作り絵本で頑張ります。

初めて作った絵本なので、まだまだ完成度は低いかも知れませんが、なんとか形になったので、今はとても満足しています。
私が描く動物のほのぼのイラストは、「物語の一場面」的な捉え方で描いている物が多いので、今後も絵本化できそうな物は絵本にしてみたいと思います。

ひとまず試作品で、でき上がった物を写真に撮ってみました。
雰囲気だけでも解ればいいのですが。
グループ展にお越し戴ける方は、是非ギャラリーで実物をご覧下さいませ。

040803-1.jpg

040803-2.jpg

040803-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2004年08月02日

バースデー

今日は我が子の5歳の誕生日でした。
予約しておいたケーキを取りに行き、その他の食材の買い物のため、いつものスーパーに行きました。
子供が好きなピザの材料と、ジュース等を買いましたが、「今日は特別」ということで、アイスクリームも買ってもらい、超ご機嫌の我が子でした。

ピザはいつものように、私の手作りピザで、他にパスタやスープなどいろいろお母さんが作ってくれたので、テーブルの上はとても華やかです。
待ちきれない我が子は、一人で「いただきます」と言って食べようとしてるので、「せめて乾杯くらいしよう」と言って待たせました。
それでも待ち切れず、また「いただきます」・・・(-_-;)
仕方ないので、ひとまず乾杯をして、我が子に食べさせました。
しばらくしてピザも焼けて、本格的に食べ始めました。

結構腹一杯になり、子供もいつも以上によく食べています。
まだケーキが残っているので、腹八分目で終わらせていよいよケーキの登場です。

早く箱を開けたくて、興奮していますが、開け方が分からないようで、ケーキの箱をぐるぐる回してばかりです。
ようやくセロテープが貼ってはることに気づき、テープを剥がそうとガリガリやりますが、焦っていてちっとも取れません。

見かねてテープを剥がし、箱を開けてケーキをとり出しました。
フルーツがたっぷりデコレーションされた、チョコレートケーキです。
ロウソクが入っていたので、早速子供はロウソクを立て始めましたが、よく見るとロウソクは6本あります。
6本全て立てそうな勢いだったので、「一本はいらないよ5歳だから5本でいいからね」と言って、一本は除けました。

5本のロウソクに明かりが灯され、電気を消して、ハッピーバースデー♪を唄って、いよいよロウソクの火を消します。
フーっと吹いて、一発では消えませんでしたが、力強く吹き消すことができました。

その後はケーキを食べて、さらにはアイスクリームも食べて、至福の一時を過ごした我が子でした。
満足したようで良かったです。あっ、でもまだ誕生日プレゼント買ってません(^^;)
買う物は決まっているので、近い内に買いに行かなきゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年08月01日

グループ展&PL花火

今日は一日予定がびっしりの日でした。
まず朝から、町内会の古紙回収作業があり、朝から汗かきながら、ご近所から古新聞・古雑誌を集めました。

その後は大阪へ出発。本日8/1は、「世界一」と言われている、大阪のPL花火の日です。
今年は日曜日と重なり、タイミング良く嫁さんも休みだったので、家族そろって見に行こうと話しておりました。

しかし、物凄い人の数なので、見る場所を探すだけでも大変です。
そこで、今回のグループ展でご一緒するT嬢のところで見させてもらうことにしました。
家からは見えませんが、近くの小山から見れるらしく、場所を確保してもらいました。

昼前に家に寄らせてもらい、車を置いて、今度は電車でナンバへお出かけ。
ネットでお知り合いになった「Handmade Fleuve」のharukaさんのグループ展があるとのことで、お邪魔させて頂きました。
harukaさんとも、お会いすることができ、生で作品を拝見しながら、少しの時間ですがお話させて頂きました。
harukaさん、どうもありがとうございました。そして子供がうるさくて申し訳ございませんでした。

グループ展見た後、昼食を済ませ、嫁さんの要望で「東急ハンズ」へ。
いろいろ見て回って、必要物品を買いそろえ、帰ろうとした時、子供がある物に釘付けに。
「夏休み工作」と題したコーナーに、粘土で作った昆虫があり、そのセットを買うと、昆虫の型が入っていて、粘土昆虫ができ上がるという代物。結局買わされました(-_-;)

買い物も終わり、そろそろT嬢の家に戻ろうと電車に乗りました。
天王寺で降りて、近鉄線に乗り換えるのですが、そろそろPLの花火に向かう人で、駅はごったがえしています。
電車も鮨詰状態で、隙間なく人が入っています。

花火会場に向かう電車とは別の電車に乗り、座って帰ることができましたが、それにしても凄い人。
隣から見ているだけでも、こっちまで息苦しくなりそうです。

そして夜になっていよいよ花火が始まりました。
次から次へと上がる花火に、子供も私たちも興奮していました。
写真を撮ったのですが、ファインダー覗いて写真を撮っていると、花火の光で、目がおかしくなりそうでした。

私たちが見た場所は、花火会場から遠く離れていましたが、それでも物凄い光と音でした。
そして周りには物凄い人と車の数でした。

約小一時間、花火は続きいよいよクライマックスへ。
今まで見た事ないような、花火が続いて、最後は爆発か?と思うくらいの物凄い数の花火で終わりました。
最後の花火も撮影したかったのですが、とんでもないハプニングに襲われて撮れませんでした。

私たちが花火を見た小高い山は、多くの見物人が来ていて、みんな道路際にゴザを敷いて花火見物をしていました。
もちろん私たちも同様に見ていました。
そして車も道路際に止めてあり、車と車の間に人が座っているような感じでした。

私のすぐ横にも軽自動車が止まっていたのですが、花火のクライマックスの時に、突然動き出して、しかも私のところにバックしてきたのです。
ビックリして逃げ出す間もなく、ひかれそうになりかけた時に、近くにいた方が、運転手に「後ろ人いるで〜」と叫んで教えてくれました。

しかし、まだ花火も終わってないのに、突然車動かして、しかも周りに人たくさん座っているにも関わらず、全く確認もせずバックしてくるなんて、あまりの突然の出来事にみんなあっけにとられました。
普通なら「スミマセン」の一言くらいありそうなものを、全く無視でその車はさっさと立ち去っていきました。

私も家族も、周りに居た人たちも「何やねんあの車(怒)」と口を揃えてその車を睨みつけておりました。
まぁしかし、怪我も無かったので、良かったです。
最後のシャッターチャンスは逃してしまいましたけど。

そんなこんなで、非常に充実した一日を過ごしました。
また機会があれば、PLの花火見たいと思います。
次は周りに車がないところを選んで、撮影したいですね(笑)

040801-1.jpg

040801-2.jpg

040801-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記