2004年07月31日

カウントダウンです

何と、気がつけば7月も終わりじゃあ〜りませんか。
明日からは8月ですよ。そんでもって今度の週末は、ついにグループ展ですよ。
わぁ〜、準備急がなきゃ〜(@o@)
どれくらいの方が来てくれるのか、ドキドキ・ワクワクです。

なんとか目標にしていた「バナナムーンの絵本」も、後は本に仕上げるだけだし、どうにか出せそうです。
なるべく数冊作って、会場に展示したいと思うのですが、間に合わなかったら1冊だけになるかも知れません。

それから、当日会場にiMac設置して、DVDで見る作品も展示する予定です。
DVDの中身は、BGM付き写真集(早い話がスライドショー)が3本(こちらは私の作品ではありませんが)と、当サイトにも載せているムービー「君の名はコロ」に、今回の「バナナムーン」をDVDでも見れるようになります。

DVDで見ると言っても、内容は紙の絵本と同じで、DVDで自動的にページがめくられ、見ることが出来るだけなんですけどね。
本当は「君の名はコロ」のような、一部アニメーションを取り入れたかったんですが、ちょっと時間的に難しいのでやめました(^^;)

いよいよカウントダウン開始です。
作品はほぼでき上がっていますが、細かな準備がありますので、残りの日数で頑張らなくてはいけません。
でも明日は一日お出かけ予定でして・・・(^^;)何とかなるかな、いや何とかしなくては、頑張りますね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年07月30日

雨風強くなってます

来てます来てます。迷走台風くん。
ゆっくりと、でも確実にやって来ています。
予報の進路だと、奈良県は直撃は免れそうですが、強風域に入っているので、すでに雨風共にきつくなってきています。

明日から明後日にかけて、最も西日本に近づくようですが、速度が遅いので、結構被害がでるんじゃないでしょうか。
通常の台風なら、半日もかからずに通過していきますが、今回はなんせ速度が異常に遅いですからね。
ようやく時速10〜20kmと出ましたけど、今日の昼頃まで、時速「ゆっくり」でしたからね。

久々に見ましたよ時速「ゆっくり」の台風。
奄美に来る台風は、よく時速「ゆっくり」というのがありますが、本土に来る台風で時速「ゆっくり」なんて初めて見ました。
それだけ勢力が落ちていないということなんでしょうね。

今回の台風、今までの台風のように、沖縄・奄美を通過して、勢力弱まってから来る台風と違い、勢力を維持したままで上陸しそうなので、かなり注意した方がいいと思います。

最大風速は35mに落ちましたが、強風域でもかなり風が強そうです。
実際、現在かなり雨風強いです。強風域のはじっこの方だと思うのですが、それでもけっこう吹き荒れていますので、暴風域に入るとすごいことになるでしょうね。

明日には上陸しそうなので、台風情報しっかり見て、注意しておかなくてはいけません。
四国から、上陸しそうな感じですが、北寄りのコースをとった場合、近畿地方も暴風域に入る可能性があります。

明日は一日台風ですね。停電にならなきゃいいけど・・・停電になったら仕事も何もできません。
なるべく早く通り抜けてくれることを祈っています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月29日

迷走台風くん

何か変な台風来てますね。
日本の真横から上陸する台風なんて珍しいです。
今回は真横から、西南西に向かって進むという、通常の台風とはまったく逆の進路方向です。

本来の台風は、沖縄や奄美大島等を通過して、勢力が弱まりスピードも速くなって、本土を駆け抜けていきます。
しかし、今回は直接本土上陸しそうなので、速度も非常に遅く勢力も落ちないままのようです。
非常にやっかいな台風ですね。

四国から九州にかけて上陸しそうな感じですので、十分注意しなくてはいけませんね。
もちろん近畿方面や、それ以外の地域でも、大型台風ですので油断はできません。
大雨や強風による被害が十分に考えられますので、台風情報はしっかり確認しておきましょう。

今年は太平洋高気圧が非常に強く、また例年より北側に高気圧がはり出していて、台風が北へ上がっていけないのではないか?という風に見られているようです。
この時期の台風は、突然進路方向が変わったり、スピードが速くなったりしますので、注意して台風を見張っておかなくてはいけませんね。

近畿地方も今週末にかけて、影響が出そうなので、明日にでも家の周囲の飛ばされそうな物は、片づけておきたいと思います。
みなさんも今後の台風情報、しっかり確認して台風対策しておいて下さいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月28日

二つのプレゼント

いつものように、託児所に子供を迎えに行く前に、ポストを開けてみると・・・なにやら封筒が二つ入っていた。
取り出してみると、先日カウプレをゲットした「め〜こ工房さん」からのプレゼントと、以前に同じくカウプレゲットした「Simple☆Gさん」からのプレゼントが同時に届いていた。

何と同時に二つのプレゼントが届いた(^o^)
嬉しくて嫁さんと託児所お迎えそっちのけで、封筒からプレゼントをとり出した。

まずは「め〜こ工房さん」のとんぼ玉。
メチャクチャ綺麗。涼しげなブルーの薔薇で、中にある気泡が泡のイメージがして、まさしく水中花のような美しさです。
あまりに美しくてしばらく見とれておりました。そして、すかさず嫁さんが「ありがとう、嬉しいわ〜」。しっかり取られました(^^;)

そして次に「Simple☆Gさん」のアクセサリーです。
こちらは何と連続ゲットしたので、私の分と嫁さんの分と、ネックレスを両方頂いちゃいました(^^)v
驚いたのは、私の分は「南の島をイメージした感じで」とお願いし、嫁さんの分は、「これに合う感じで」と、ピアスの画像をメールしてお願いしていたのですが、どちらも完ぺきなまでに、イメージ通りに仕上げて頂きました。

もう嬉しくて(特に嫁さん)託児所迎えに行くのを忘れそうになっていました。
どちらも大切に大切に使わせて頂きます。
とても幸せな瞬間でした。「め〜こ工房、め〜こさん」「Simple☆G、じおんさん」本当にありがとうございました。

040728-1.jpg

040728-2.jpg

040728-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月27日

我が子の寝場所

毎日暑いですね(+_+)クーラー無しではホントに生きていけないです。
クーラーはあまり身体によくないので、使わないようにしている人も多いと思いますが、部屋の中の温度が上がり過ぎて、部屋の中で熱中症になる場合もあるらしいので、やっぱりクーラーで冷やしましょう。

毎晩寝る時も、クーラーに頼っているわが家。
最後に眠りにつくのは、殆ど私なので、私が寝る時にタイマーにしてから寝ます。
当然、夜中はクーラー切れて、朝方には汗かいて目を覚まします。

そして夜中に時々目を覚ますと、ベッドに子供がいない時があります。
最初は「えっ?どこ行った???」と焦りましたが、最近は「またか」と慣れてきました。
夜中に暑いのか、ベッドを降りて、下のフローリングで寝ているんですよね。冷たくて気持ちいいのでしょうね。
気づいた時にベッドに戻すのですが、朝になって見て見ると、またフローリングで寝ていることがしばしば(^^;)

まるで猫のようです。猫って暑い時は涼しいところを求めて、冷たいところで気持ちよさそうに寝ていますからね。
しかし、今朝はその猫にしてやられました。
朝、目を覚ますと、いつものようにフローリングで寝ている我が子。
起こすと、ムクッと起き上がったと思いきや、今度はベッドの上でゴロン。まだ眠るつもりです。
すかさずゆすって起こし、1階に降りて着替えようとスリッパを履いた瞬間、「うぎゃ〜」・・・・・スリッパの中が濡れています(-_-;)
どうやらスリッパの上で寝て、おねしょをしていたようなのです(T▽T)

フローリングの上で寝るのは勝手だが、人のスリッパの上で寝るな〜。
しかもその上で漏らすな〜(T_T)今朝の悲しい出来事でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月26日

またまたゲット

今日またもやカウプレをゲットさせて頂きました。
私のところからもリンクをはらせて頂いている、「とんぼ玉工房め〜こさん」のところのカウンター33331〜33335の間の33334をゲットしました。

ちょっと仕事の合間の息抜きに、「そう言えばそろそろだったな」と思い、サイトを訪れてみましたが、まだ200近くあったので「まだだな」と思いながらリロードしてみたら、一気に50カウント程減りました。
焦って、またリロードすると10カウント程減ります。そしてあっという間にカウプレの番号に近づいてきました。

え〜?え?何このスピード?と思いながら回していると、一瞬ゲット番号を見た気がしたのですが、勢いでまたリロードしてしまいました(@▽@;)
しまった〜と思いましたが、後の祭り(-_-;)一瞬見たと思われる番号も、一瞬ですので確かな数字かわかりません。

しゃ〜ないや、と諦めていたのですが、管理人め〜こさんのご好意により、無事ゲットさせて頂きました。
嬉しいです、改めまして、め〜こさんありがとうございました。
そして、ここを読んでいて同じように狙っていた方、誠に申し訳ございませんm(__)m

いや〜しかし、最近カウプレゲット調子付いてるな。
この調子で宝くじも当たらないかな。ん?確か以前に「彩墨堂さん」とこのカウプレゲットした時も同じようなこと書いてたな(^^;)
宝くじの前に、運を使い切ったから今回も宝くじは無理かな。

islandの方は、相変わらずマイペースでゆっくりと回っています。
次の25252はいつ頃になるんだろう?
残り1700程だから、余裕で一ヶ月以上はかかるかな。しかし、商品がTシャツだけに、涼しくなってからプレゼントしてもな〜。
みなさん、回転促進運動にご協力願います(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月25日

今日の出来事

昨夜のつぶやきのとおり、今朝は早くから庭の草抜きをしておりました。
太陽が昇って暑くならないうちに、サッサと草抜きしてしまおうということで、朝8時前から抜き始めました。

ついこの前、「腰痛て〜」と叫びながら抜いた気がしたのですが、もうすでにサバンナ状態になっておりました。
草むらの中にライオンが身を潜めていても、分からないのではないか?と思うほど、雑草が生い茂っておりました(^^;)

途中プランターを除けて草抜きをしていた時の事。
プランターの下に蟻がうじゃうじゃいて、思わず「うげっ」と固まってしまったのですが、その蟻の大群の中に、何故か小さい小さいとっても小さい貝殻がありました。
はてな?と思い、よ〜く見て見ると小さな貝殻が動いています。そしてなにやら触覚のような物が飛び出ています。

貝殻だと思った物は、カタツムリの赤ちゃんでした。
カタツムリって赤ちゃんの時から、貝を背負っているんですね。
蟻の大群の中に混じっていましたが、蟻には食べられないのだろうか?
カタツムリの赤ちゃんを見たのは初めてだったので、ちょっと物珍しくて、小さな小瓶に入れて観察しています。

不思議なのが、大人のカタツムリの殻が丸い形をしているのに対し、赤ちゃんカタツムリの殻は、細い三角柱の形なんですよね。
始めに「貝殻」と思ったのもその形を見たためです。
大きくなるにつれて、徐々に丸く変形していくのでしょうか。

カタツムリで中断しながらも、なんとか草抜きを終えて、午後から無印まで買い物にでかけました。
戻ってきてそのままいつものスーパーへ、日常品と食料品の買い物を済ませ、帰ってきてからは、晩ご飯の支度。
今夜はカレーを作るということで、子どもはお母さんのお手伝い。
先日託児所のお泊り会で、カレー作りをしたらしく、自信満々でお手伝いしていました。

途中で私の部屋に入ってきて「目が痛い〜」と言ってきました。
お母さんが切っていた、タマネギが目にしみたようです。目薬をさしてあげたら、また張りきってお手伝いに行きました。

子どもが手伝ってくれたカレーを食べて、後は子どもが楽しみにしていた花火をしました。
実は昨年は一度も花火をしていなくて、昨年・一昨年から使っていなかった花火が、大量に残っていたのです。

いろんな花火をしましたが、やっぱり線香花火がいいですね〜
風情があります。特に藁で作ってある線香花火は、なんとなく火花が上品です。
みんなで思う存分楽しみました。次は夜空に上がる打ち上げ花火を見に行きたいですね。

040725-1.jpg

040725-2.jpg

040725-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月24日

酔っ払いのつぶやき

え〜っと、先に謝っておきます。
よっひゃらってひましゅ・・・失礼、酔っぱらっています。
いつも文章メチャクチャですが、今日は輪をかけて文章メチャクチャ、誤字脱字、変換ミス、文字化けいろいろあるかも知れません。

何で酔っぱらっているかというと、仕事終わってからアルコール入ったので、一気に酔いが回ってしまいまいした(@@)

今日はDTP講師のお仕事で、暑い中大阪まで行ってきました。
無事講座を終えて、暑い中帰ってきて、久々に外食しようということになりました。
どこに行くか悩んだ末、仕事でやってるクーポン情報紙に掲載されているお店へ行く事にしました。

このクーポン情報紙を企画している人が「ここは美味しい」と言っていたのを思い出したのです。
早速電話で予約して、お店へ向かいました。
居酒屋ですので、子どものメニューはありませんが、ピザがあったので、子供用にピザを頼みました。

私たち夫婦は、本日のおすすめメニューの中から、たこわさやハタハタ一夜干し、ハマチのお造り等、新鮮な海鮮メニューをたっぷりいただきました。
そして私は冷たい生中をグビ〜っと呑んで、最後には黒糖焼酎があったので、それも呑みました。

いや〜、久々の外食で、美味い肴に旨い酒が呑めて、代は満足じゃ〜(@▽@)/〜
今かろうじてキーボードを叩いておりますが、意識はすでに眠りの中に片足つっこんでおります。
マジで眠いです。半分寝ております(__)Zzz
明日は朝から庭の草むしりをしなくてはいけないので、もう寝ます、おやすみなしゃい〜〜〜〜Zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月23日

パチンコvsパチンコ

今日も暑かったですね〜(@@;)皆さん生きてますか〜?
毎日部屋で閉じこもって仕事をしている私ですが、時折所用で車で出かける事があります。
今日も昼過ぎに車に乗り込んだら、車内はもう蒸し風呂状態でした。

車を走らせ向かった先は、いつもパソコン用品を買うジョー○ンピッ□ワンです。
ふと途中の道で、何やら大きな建物の工事が目に入りました。
以前から建築中だったので気になっていたのですが、何が建つのかさっぱり解らない状態でした。

本日そこの前を通ると、ほぼ外観ができ上がっていました。そしてその建物は「パチンコ屋」でした。
ギャンブルは全くと言っていいほど興味の無い私にとっては「なんだ〜パチンコ屋か〜」と思う程度のことでしたが、パチンコ好きな人にとってはたまらなく嬉しいんでしょうね。

しかし驚いたのは、現在建築中の斜め向かいにすでにパチンコ屋があること。しかも、そのパチンコ屋はとても繁盛しているパチンコ屋なのです。
どうみても、そのパチンコ屋にケンカを売っているとしか思えません。

確か新しく出来るパチンコ屋は、同市内にもう一ヶ所ありますが、そこも真向かいにパチンコ屋があったところに作っています。
よほどケンカ好きなんでしょうかね(^^;)

しかし、パチンコ好きな人にとっちゃ嬉しい事なんでしょうね。
お互いに競争して客を取りますから、玉の出が良くなると思うのですが・・・違うのかな。

私はどうもパチンコは好きになれなくて、一度やったことありますが、何か時間のむだ遣いしている気がして、全然面白くありませんでした。
大当たりしたら面白いのかもしれませんが、パチンコに使う時間があるなら、もっと他のことに使いたいというのが、今の心境ですね。

でも好きな人はホントに好きですよね。
休みの楽しみにされている方も多いんでしょうね。日頃のストレスが、パチンコ玉で解消されるのなら、それはそれでいいことだと思います。

しかし今の時期、子どもを車の中に放置したままパチンコに夢中にならないで下さいね。
過去に何度もこの過ちで、小さな子どもが命を落としています。
パチンコに限ることではありませんが、親である以上は、絶対に子どもを置き去りにしてはいけません。

何よりも子どもが一番です。子どものことをしっかりやってから、自分たちの楽しめることを、できる範囲でやればいいのです。
今年は特に暑いですからね。しっかり子どもを見守ってあげなくてはいけません。
我が子も今のところ元気で託児所行ってます。家族皆で夏を楽しめるように、しっかり体調管理していきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月22日

変わりゆく音楽の聴き方

突然ですが、皆さん音楽は好きですか?
音楽が嫌いという人はあまりいないと思いますが、「最近音楽を聴かなくなった」という人は結構いるのではないでしょうか。

私も一時期、音楽をあまり聴かない時期がありました。
昔は「さぁ、音楽を聴くぞ」という体制で聴いていたのですが、ライフスタイルが変化するにつれ、腰を据えて音楽を聴く事がなくなっていきました。
結果、オーディオ製品の前に座って、音楽を聴くという習慣は無くなってしまい、音楽を聴かない事になってしまいました。

再び音楽を聴くようになったきっかけはパソコンでした。
Macで仕事をするようになってから、Macで音楽が再生できることを知り、MacにCDを入れて、作業をしながら音楽を聴くようになったのです。

このスタイルはさらに進化して、現在はCDからハードディスクに読み込み、iTunesを使って好きなようにプレイリストを作り、好きな曲順で好きな時に聴いています。
ですから、最近の私のオーディオはMacということになります。

ただこのスタイルでは、音楽を持ち運べません。
CDに焼けばいい話ですが、その都度焼くのももったいないし、面倒です。
そこで今欲しいのがiPodなのです。
iTunesで管理している音楽を、iPodをMacにつなぐだけで簡単にiPodに取り込み、持ち運んで聴くことができるんです。
昔のウォークマンのデジタル版ですね。でも、ウォークマンがカセットテープを持ち歩かなければならないのに対し、iPodは約5,000〜10,000曲を持ち運べることが可能です。

最近は他のメーカーも、iPodに対抗していろいろデジタルプレーヤーを出していますが、どれもデザイン的にいまいちです。
何かカセットプレーヤーのデザインの領域を超えられない感じがしています。

24日にはiPodの小型版である、iPodminiが発売されるらしいです。
アメリカでは今年始めから発売されていましたが、あまりにも売れすぎて生産が追いつかず、他の国は発売が遅れてしまったんだとか(本当かな)

個人的にはiPodminiよりも、従来の白ベースのiPodが好きなのですが、カラフルな色から選べるiPodminiも、女性を中心に人気が出るでしょうね。

欲しいな〜iPod、誰かプレゼントしてくれないかな(^^;)
でもiPod買ったとしても、あまり使う機会は無いんですよね。
たまに大阪行く電車の中で使いたいなぁ〜と思うのと、車で遠出する時にBGM用として欲しいな〜と思うのです。

040722-1.jpg 040722-2.gif
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2004年07月21日

暑い暑い

今日も朝から蝉が鳴いて、暑い夏の一日が始まりました。
今年はホント猛暑ですね。昨日は関東の方が、物凄く暑かったみたいで、40℃近くまで気温が上昇したようですね。
熱中症や脱水症にならないように、皆さん十分水分補給して下さいね。

奈良も毎日暑い日が続いておりますが、今日は夕方に雷雨があって、だいぶと過ごしやすくなりました。
夕立があると一気に過ごしやすくなるのですが、全く雨が降らないと、蒸し暑い熱帯夜になって、そのまままた次の日になって、暑さが上塗りされていく気がします。
関東地方のみなさんは、まさしく今そんな状態なのではないでしょうか。

ネットニュースで見たのですが、「100万人打ち水で日本を冷やそう」とあり、打ち水で少しでも日本を涼しくしようという試みらしいです。
焼け石に水のような気もしますが、塵も積もれば山となるで、みんなが打ち水をすれば、雨が降ったのと同じ効果で、少しは涼しくなるのかも知れませんね。

関西地方は打ち水の必要ないくらい、土砂降りの雨が降りましたが、明日からまだまだ暑い日が続きます。
雨の降らない日は、少しでも涼しくなるように、庭に打ち水をしたいと思います。

打ち水したら、ますます雑草の伸びが勢いよくなりそうですが・・・(^^;)
今日は、ズルつぶやきじゃなく、今日の内につぶやくことができましたが、案の定ビールを呑んだら、眠くなってしまいました。
今も細い目をさらに細くしてキーボード叩いています。
明日も暑くなりそうなので、今日は早々と眠りにつこう・・・オヤスミナサイm(__)mZZzzzzz
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月20日

なんか忙しい

この2〜3日というもの、毎日次の日につぶやいている。
毎日チェックしている強者がいたら、きっとバレバレだろうな(^^;)

どうもこのところ、公私共々忙しくて、つぶやく時間がとれないことが多い。
たまに、時間があったりすると、「ほっ」としてしまい、ビールをグビッグビッぷはぁ〜ってやって、ほろ酔い気分で寝てしまったり・・・(-_-)

暇で仕方ないよりは、忙しい方がいいのだが、時間の使い方をうまくやらないと、ただ単にドタバタとしているだけで、一日が終わってしまうことが多い。

一日を振り返ってみると、「おぉ〜こんなに仕事こなしたのか、もしかして俺って天才!?」と思う時と「今日一日いったい何をしとったんだ」と思う日がある。
同じ忙しいにしても、中身が伴っていなければ、全く無駄な時間を使ったことになってしまう。

幸いこのところの忙しさは、充実した忙しさなので、心地よい疲労感で毎日眠れています。
毎日忙しい日が続きますが、なるべくかかさずつぶやこうと思っています。
時々、むかしの「ひとり言」を見て、「去年の今頃はこんなことやってたな」と思い出したりしているので、自分自身の記録みたいで楽しいのです。
来年また、同じように楽しめるように、つぶやきを続けたいですね。
ここをご覧になっている方、しばらく「ズルつぶやき」が続くかも知れませんが、ご愛嬌で見てやってください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2004年07月19日

スライドショー

今日は海の日でしたが、私は一日家で過ごしておりました。
と言うのも、今度のグループ展の作品で、参加者の一人が『写真をスライドショーにしてBGMと一緒に流したい』と言う事で、そのスライドショーの制作方法を教えていました。

写真枚数がかなり多いので、パラパラと写真が流れていく感じなのですが、私が撮る写真と、また違った感性の写真なので、見ていて楽しかったです。

デザインや、写真・イラスト等と言うのは、その人の個性と言うか感性がハッキリ出てきますので、とても面白いグループ展になりそうな気がします。

夜遅くに、ようやく3本のスライドショー全てが完成しました。
本人もとても満足したようで、でき上がったスライドショーを見て、笑みを浮かべておりました。

今回制作したスライドショーは、グループ展会場に、iMacを持ち込んで、そこで見てもらう予定です。
私の方も、時間があれば、写真のスライドショーと、絵本のデジタル化したものを、一緒にDVDに出来たらな〜と考えていますが・・・・出来るか解りません(^^;)

もう7月も後半になり、グループ展まで残り3週間を切りました。
イラストの作品を一つ仕上げて、ちょっと一息つきましたが、まだまだ課題が残っています。
さぁ、今日からまた、自分の課題制作に頑張らなくちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年07月18日

楽しい想い出

今日は子供がお泊まり保育から帰ってきました。
朝の10時半に迎えに行くと、子供たちは遊戯室に集まっていて、父母はその手間で待って下さいとの事。
待つ事しばし、『お待たせしました〜』という保母さんの声で、一気に遊戯室に入りましたが、子供たちがいません。

舞台に幕が下ろされていて、どうやらその中に待機しているようです。
そして幕が開けて、子供たちが日ごろ練習している、マーチングバンドの演奏を聴かせてくれました。
我が子は鈴の担当で、一生懸命鈴を叩いていました。

演奏も無事終わり、子供たちは一斉に親の元へ。
我が子も荷物を取って、私たちのところへ戻ってきました。
心配していましたが、親の心配をよそに、子供はとても楽しかったようで、いろいろと話してくれました。

家に帰ってきて、お昼ご飯を食べた後に、今度は大阪のいとこ(私の姉の子)が、お母さんと二人で遊びに来ました。
年下のいとこなので、いつもいとこが来るとお兄ちゃんぶりますが、今日もず〜っとお兄ちゃんぶって、いろいろ遊んでいました。

男の子二人が揃うと、ホント賑やかですね。
でも二人で遊ぶので、全く親が相手しなくていいので、助かります。
しかし、遊ぶのが楽しくて、『お昼ねしよう』と言っても全く寝ません。
大人の方が眠くて、お昼寝している間、子供たちはず〜っと遊んでいました。
今日は結構風が吹いていて、扇風機を回しながら寝ていると、気持ち良かったです。

子供にとっては、昨日からのお泊まり会〜いとことの遊びと、楽しい事続きで、結構疲れたのか、先程歯磨きしている最中に、歯ブラシくわえながら寝てました(^^;)
慌ててお母ちゃんが起こして、口ゆすがせて、おしっこさせて眠りにつきましたが、夢の中でも楽しい想い出の延長で、遊んでいるのかも知れません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月17日

子供のいない日

今日はわが家に子供がいません。
どこへ行ったのかといいますと、本日から明日の朝まで、託児所でお泊まり保育があるため、クラスの子供たちと、先生と一緒に泊まるのです。

これまで、一度も両親から離れて、一晩を過ごすことなどなかったので、ちゃんと出来ているのか心配です。
しかし本人は、数日前から楽しみにしていて、今日も朝から『今日はお泊まり会だぁ〜!!』とルンルンで託児所へ出かけました。

みんなでカレーを作ったり、花火をしたりする予定らしいのです。
ちゃんと出来ているのでしょうか?夜中に突然起きて『お家に帰りたい』と泣き出さなければいいのですが・・・・。

明日朝10時に迎えに行くのですが、子供がどんなことを聞かせてくれるのか楽しみです。
今夜は久々に羽を伸ばしています(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月16日

魚釣り

気がつけば、もう7月も後半に入ったんですね。早いですね〜。
グループ展の準備も、エンジン全開で頑張らなくてはいけません。
仕事も細々としたのが、いろいろ入っていて忙しいのですが、時間をうまく使って頑張りたいと思います。

カレンダーを見てふと思ったのですが、19日(月曜日)は海の日で休みなんですね。
海の日が終わると、学生は夏休みに入るんじゃないでしょうか?
もう遠〜〜〜〜〜〜〜い昔の事で、夏休みがいつからだったのか、記憶にないですが、確か21日頃からじゃなかったっけ?

子供の頃って夏休みが嬉しくて嬉しくて、終業式の日は、幸せいっぱいだったのを覚えています。
今から思えば、1ヶ月以上も休みがあるなんて、物凄い贅沢ですよね。
もし今、1ヶ月の休みがあったら、いったい何をするかな?
奄美に帰って、毎日釣りをしているかな?(それじゃ子供の頃と変わらない)

小学生3〜5年生の頃は、夏休みの間、ホントにず〜〜〜〜っと釣りをしていた気がします。
あの頃は、釣りざおなんて買ってもらえなかったので、山から竹を切ってきてもらい、そこにテグスと浮きと重りと針をつけて釣っていました。
餌は、カツヲ漁港だったので、さばいた残りを貰っていました。ホントに金のかからない釣りでした。
そして釣った魚は、母が唐揚げにして、みんなで食べていたもんです。

こちらに来てからも、時々釣りをしていましたが、何しろお金がかかるので、めっきりしなくなりました。
奈良県には海がないので、まず海に出るための交通費がかかります。
ガソリン代、高速代、それだけでバカになりません。

一番近い(時間的に)海は、大阪になるので、とても釣りが出来る海ではありません。
和歌山まで行くか、三重の方に行くか・・・どちらにしても、時間とお金がかかります。

おまけに時間かけて、お金かけて行った割には、あまり釣れません。
え〜と、私の釣り方が悪いのかも知れませんけどね(^^;)
そんな事で、釣りには行かなくなってしまいました。

今度の夏は、奄美に帰って、たんまり釣りをしたいと思います。
日中は日差しが半端でなく、釣りをしていたら、1時間で真っ黒になってしまうので、朝一番と夜釣りがメインになるでしょう。

朝一番の釣りは、天気がいいと、防波堤の上から、海の底辺りまで透き通って見えるので、魚が餌を食べに集まってくるのが解ります。
半分は熱帯魚なので、見ているだけでも楽しいです。

夜釣りは、また別の意味でいいですね。
波の音を聞きながら、涼しい夜風に吹かれながら釣り糸を垂らすのは、何とも言えない気持ち良さです。

とか言ってて、あまり時間がとれないかも知れませんが、何しろ歩いてすぐの所に漁港がありますから、ちょっとした時間を見つけて釣りをしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月15日

ね、眠い〜。

何か今日はメチャ眠いぞ(>o<)
このところグループ展に向けて、新作を一つ描いているのですが、どうしても制作作業が夜中になるので、寝不足気味です(〜o〜)

全体的にはほぼ完成なのですが、まだしっくりこない感じがあって、もうちょっと手を加えるかも知れません。
う〜ん、やっぱりイメージを絵にするのって難しいですね〜。
いつものアニマルシリーズなら、結構イメージした感じで仕上げることができるのですが、今回はちょっとテーマが違うので、なかなか決まりません。

それにしても眠い(〜_〜)思考回路が完全にストップしているな。
今日は早々と眠るかな?それとも、思考回路がストップした状態で、無意識に描いた方が、面白い物が仕上がったりして・・・。

よくシンガーソングライターが、曲のイメージや詞のイメージが、突然頭に浮かんで、スラスラっと作品が仕上がることがある。と聞いたことがあります。
そしてそれを体験した人は、みな口を揃えて「あれは自分で作ってるんじゃなくて、神に作らされているんだ」と言うそうです。
それくらい、自分の意識とは別の時限で、作業が進んでいくのでしょうね。

絵を描く場合もそんなことが起こりえるのでしょうか?
私はそんな経験はありませんが、作品によってスムーズに仕上がる物と、物凄く苦労して仕上げる物があるのは事実ですね。

頭の中ででき上がったイメージと、実際に制作していくイメージが、ピッタリ合うと、思いの他スムーズに仕上がります。
しかし、イメージした通りに表現できないと、とてつもなく時間がかかってしまう物です。
しかし、スムーズに出来た物も、苦労して出来た物も、仕上がった時の喜びは変わりません。

今回の作品は、アナログ作業の鉛筆画までは、結構スムーズに進みましたが、デジタル作業の彩色では、ちょっと悩んでいます。
一通り完成に近い状態まで出来ているのですが、何かしっくりこない感じがするのです。

今日は思考回路ストップしてるんで、触らずに、明日また違った目で見てみよう。
何か見えてくるかも知れない。
ふぁぁ〜〜〜〜、眠い、今日は早々と寝ます。おやすみなさいm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年07月14日

スイカ三昧

梅雨も明けて、ますます夏本番になってきました。
今、わが家の冷蔵庫には、スイカがたんまり入っています。
買ったわけではなくて、貰ったものなのですが、甘くて美味しいスイカです(^o^)

仕事関連の方から「実家の畑で出来たので」と持ってきてくれました。
大きなスイカだったので、半分はお隣さんにあげたのですが、後日「こっちの方が美味しいから」と、また一つ持ってきてくれて、結局わが家で30cm程のスイカを、1個半食べることになりました。

二つとも甘くて美味しいスイカで、残り半分になりましたが、今日また、嫁さんの元後輩が「スイカを二つ貰ったので、ひとつどうぞ」と持ってきてくれました。
小降りのスイカでしたが、渡されて持った瞬間ビックリしました。
見た目以上に重いのです。ズシッとした重さで、スイカの中に鉄球でも入っているんじゃないか?と思うような重さです。

なんでも、スイカの賞を取った人が作ったスイカなんだとか。
と言う事は、普通のスイカじゃないということですかな。見た目以上に重いのも、甘味がギッシリ詰まっている証拠なんでしょうか。

冷蔵庫の中に、先に貰ったスイカの半分がまだ残っているので、明日それを食べて、明後日に今日貰ったスイカを食べよう。
毎日スイカ食べている状態です。でもスイカって毎日食べても飽きない物ですね。

毎日暑いですが、冷えた甘いスイカを食べると、暑さも忘れてしまいます。
今日食べたスイカも甘くて美味しいスイカでしたが、今日貰ったスイカも、あの重さがとても気になります。
しばらくスイカ三昧の日々ですね(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月13日

夏の課題あれこれ

本日、近畿地方梅雨明けしました。ついに夏本番ですね。
夏好きの私にとっては嬉しいですが、う〜んやっぱり大和の夏はキツイ(@@;)

今年の夏は、去年の分まで「夏」しそうな雰囲気ですね。
連日暑い日が続いているし、猛暑になりそうです。ビールが美味い時期ですね〜。

昨年の夏は、冷夏ということと、時間的なことで、何ひとつ夏らしいことは出来ませんでした。
以前にも同じようにつぶやいたのですが、今年は出来るだけ夏を楽しみたいと思います。
「蛍を見たい」というのはクリアしたので、「花火大会を見に行く」のと「夏祭りに行く」のを実現したいですね。

花火大会は、近場の花火大会でもいいのですが、できるなら日本一と言われる「PL花火大会」を見てみたいです。
お隣の県にいながら、お隣の県に住んで20年になるというのに、実は一度も見たことがありません(T_T)

毎年、「西の空が明るいな?あっ今日はPLの花火か!!」といった具合で終わっています。
今年はPL花火大会の8/1がちょうど日曜日になります。今年こそは見てみたいですね。
そして、花火の写真を撮りまくりたいです。

「夏祭り」も今年は行きたいのですが、私の住んでいる町ではメジャーな夏祭りがないんですよね。地元の小さな夏祭りは所々でやっているのですが、いつどこでやっているのか知りません(T▽T)
市のHPで調べて、小さな祭りでもいいので、お祭り気分を味わってきたいと思います。

今年の夏、もうひとつやっておきたいのが、「奄美での海水浴&水中撮影」
今年の夏は帰省するので、子供を是非奄美の海でたんまり泳がせたいのです。そして水中眼鏡をつけて、ニモを探したいと思っています。
願わくば、その姿を水中デジカメ撮影キットで写真に撮りたいのです。

普通なら海水浴は、問題なくクリアできると思うのですが・・・・皆さんもうご存知のように、「嵐を呼ぶ男」ゆえ、台風が来たら海水浴どころじゃないですからね。
もう今年は、自分の誕生日で「嵐パワー」を使ったので、無いと思っているのですが・・・・神様〜お願いします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月12日

どこ行った?議員年金廃止!!

国民の怒り爆発したのでしょう、自民党やっぱり大敗でしたね。
やっぱり国民年金問題が一番響いたのではないでしょうか。
どう考えても、国民をバカにしているとしか思えませんからね。

小泉首相、議員年金が問題視された時に「廃止した方がいい」と発言しておきながら、全く廃止される気配もありません。
その場しのぎで、良いイメージを持たせておいて、後は国民が忘れるのを待っている気がしてなりません。

そもそも自分たちの特権を、わざわざ破棄しようなんてことは、本当に「国民のため・社会のために・・・」と思ってなければできません。
だって将来約束された豊かな生活があるんですから、それを「要らない」と切り捨てるのは、無理と言っても良いでしょう。人間誰しも楽をしたいし、わざわざ自ら辛い選択をするのは難しいですからね。

「議員年金廃止」と口で言っておけば、国民から支持が得られると思っているのでしょう。その中にはたして何人の議員が、本気で廃止しようと考えているでしょうか。疑問です。

今回の選挙で民主党が勢いをつけましたが、おそらく「民主党がいい」と選んだ人は少ないと思います。
今の政権に立ち向かえる党が、民主党しかないから選んだのだと思います。

もし政権交代が起きて、民主党が政権をとったとして、はたして国民年金問題が解決するか?議員年金が廃止されるか?何とも言えません。
ただ今のままではいけない。という思いが民主党の票に繋がったのでしょう。

今後選挙の結果がどのように影響していくのか?
少しでも良い方向に向いてくれることを期待したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年07月11日

ヒーロー参上

今日は朝から選挙に出かけました。
近かったので歩いて行きましたが、帰りに裏道を通ってきて、田んぼの中に、おたまじゃくしやタニシ等見つけて、子供は楽しみながら帰ってきました。

その後、ジョー○ンに買い物にでかけ、私の仕事に使う消耗品等購入。ついでにお得意のマッサージ機で、リラックスしてきました。

それから子供の水筒を買うために、イトー○ーカドーまで行きました。
ちょうど1周年感謝セールだったようで、駐車場に入るまで30分近くかかりようやく中に入ることができました。

お昼ご飯を食べようと、レストランの階まで上がった時、子供が突然「デカレンジャーだ!!」と叫びました。
見てみると、エスカレーターの手前にデカレンジャーのポスターが貼ってあります。そして何と「本日デカレンジャーショー」と書いてあるのです。

どうやら1周年感謝セールで、デカレンジャーが来ているらしいのです。
ショータイムは13時と15時。時計を見ると14:20でした。
お昼ご飯を食べにお店を選んだのですが、どこもいっぱいで入るまで15分程待ちました。
いつもなら食べるのが遅い我が子も、今日は「デカレンジャー見にいくで」の一言で狂ったように食べていました。恐るべしデカレンジャーパワー(^_^;)

何とかご飯を食べ終わって時計を見ると14:55。急いで屋上の野外ステージに向かいました。
ところが、雨が降っていたようで、15時からのショーは調整中とのこと。しばらくその場で待っていましたが、「16時よりショーを行います」との放送に、いったん降りて買い物をすることにしました。

目的の水筒を購入し、子供の要望でおもちゃ売り場を見て回り、30分前に早々と屋上に上がりました。
雨もすっかり上がり、太陽が降り注いで暑い中、ステージ前に敷かれたブルーシートには、もう人が座り始めています。

私たちも、靴を脱いでブルーシートに入り、前列の方に座りました。
早めに来たので、結構前の方に座れました。
ショーが始まるまで、子供は緊張した様子で待っていました。
そしていよいよショーのスタートです。我が子にとっては、初めて目の前でヒーローを見る瞬間です。

始めに出て来たのは悪役キャラ。結構長いこと悪役キャラのステージが続き、ようやくデカレンジャー登場。
我が子はもう、そこしか見えていないように、集中して見つめていました。

しばらくは、デカレッド・ブルー・ピンクの3人ばかりが出ていたので、「もしかして営業上の都合で3人だけなのか?」と私が思っていた矢先、デカグリーンとイエローが出てきて、5人が揃いました。

我が子の興奮はピークに達していたようで、デカレンジャーアが悪キャラと戦っている間、ずーっとズボンの紐を手に持って口で噛んでいました。
おそらく自分も一緒に戦っている気分だったのでしょう。

最後はおきまりのように、デカレンジャーが勝利して、我が子も超ご機嫌でした。
知っていたらデジカメ持っていってたのですが、今日はあいにく持っていませんでした。
でも子供の記憶にはしっかり残ったと思うので、それで十分だと思います。

今日は我が子にとって、とても充実した一日だったのではないかと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月10日

どうなるプロ野球

いつからだろうか?テレビでの野球中継を視なくなったのは。
昔は巨人ファンで、テレビの前で応援していたんですが、ここ10年ほどは、全くと言っていいほど野球視なくなりました。

テレビそのものを、視る時間が減ったのも大きな要因だと思いますが、野球に興味が無くなったのも事実かも知れません。
あまりにも勝つことだけが重要視されて、「男と男の勝負」みたいな雰囲気が感じられない気がしています。

しかし、今後さらに野球ファンは減るんじゃないでしょうか。
特に巨人ファン、激減しそうな気がします。オーナーがあれじゃね・・・・。

近鉄とオリックスの合併問題で、球団のオーナーの間でだけ話が進んで、選手やファンの気持ちなんてものは、これっぽっちも考えていないのが丸解りです。
呆れ返ったのが、選手会長のヤクルトの古田選手が、「巨人のオーナーと一度お話したい」という表明をしたのに対し、巨人のオーナーが発した言葉。
「無礼な事を言うな、選手ごときがオーナーと話をしようなんて、礼をわきまえないかん」そこまで言うか。と思いましたね。

プロ野球の将来を考えて、合併さらには1リーグ制を検討しているらしいのですが、本当に将来のこと考えているなら、どうして選手の話を聞かないのでしょうか。
会社で言うなら、現場の人間の意見を全く無視しているのと同じです。

あの発言で世間や野球ファンから反感をかって、その後ダンマリを続けているようです。あげくのはてには、マスコミに対して、「選手会と私をケンカさせている」と批判したらしいのですが、その種を蒔いたのは自分自身じゃないですか。

何か古〜〜〜〜い体質の、日本社会を見た気がします。
現場の意見を聞かず、何もかも上層部の会議室で決めてしまう。そしてその責任は誰も取らない。

プロ野球界のオーナー達が偉いのは解っています。オーナーがいなければ球団は成立しないし、選手だって出てこないわけですから。
でも、球団を支えているのは、そこでプレーする選手であり、それを応援するファンなんです。
いくら立派な器を作っても、そこに盛られる料理がなければ意味がありません。そしてその料理を食べて、喜んでくれるお客様がいて、初めて完成するのです。

今後この問題がどのように進むのか解りませんが、今のまま選手やファンの声を無視して話を進めれば、確実にプロ野球ファンは減っていくでしょう。
国民年金改革法案を反対している国民を無視して、法案を押し進める政治家と同じじゃないですか。

今後のプロ野球の発展を祈りつつ、今後の進展を見守りたいと思います。
あ、明日は今後の日本の方向性を決める選挙です。
皆さん、ちゃんと選挙行きましょうね。私たちの一票が日本を変えていくのです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年07月09日

金曜の夜は

ふ、不覚だった・・・・(-_-;)
昨夜は久々にビール(発泡酒ではない)を呑んで、FridayNightのお楽しみの「探偵ナイトスクープ」を見ていた。
一つ目の依頼が終わり、CMに入った。ちょっと眠くなり少しの
間目を閉じて、開けたらもう終わってた(ToT)

眠いのとショックで、昨夜はつぶやかずに寝てしまった。
という事で、ちょっとズルして朝つぶやいています。

それにしても不覚だったな。二つ目、三つ目の依頼はどんなんだったんだろう?
この「探偵ナイトスクープ」関西ではメジャーだけど、他の地域ではどうなんでしょうか?確か放送されていない県もあった気がしますが、皆さんの所ではやってますか?また見ていますか?

笑い有り涙有りの番組ですが、局長が西田敏行局長になってからは、ちょっと感動的なシーンがあると、もうボロボロ泣いているので、それを見て笑えてしまいます。

私自身も涙したシーンがいくつかあります。
基本的にはお笑いが多いのですが、時々感動的な依頼があったりして、楽しませてくれます。
いろんな依頼があるのですが、桂小枝探偵の「パラダイス」シリーズや、やっかいな料理の依頼があっった時の、林先生と探偵のやりとりが好きですね。

昨夜は1/3しか見れませんでしたが、今後も楽しみに見たいと思います。
誰か昨夜の残り2/3の依頼内容、お・し・え・て・・・・m(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月08日

すっきりしない

子供の体調がまだよくならない。
熱がエレベーター状態(上がったり下がったり)になっている。
昨日は大事をとって休ませたが、微熱がありながらも、全然平気なのでおとなしくしていない。

今日も朝から微熱があったが、とりあえず託児所へ行かせた(本人は託児所行く〜と朝からご機嫌であった)
いつお迎えの呼び出しかかるか、びくびくしながら仕事を進める。
電話が鳴る度に「まさか」と思いながら受話器を取った。

何度か電話にビビりながらも、夕方になった。
この時間まで電話がこないのは、大丈夫ということだな。と思っていた矢先、嫁さんから電話があった(^^;)

後一時間で通常のお迎え時間だが、とりあえず迎えに行くことにした。
子供は熱が上がっているにもかかわらず、元気なようで、私が迎えに行き、先生から日中の様子を聞いているうちに、さっさと部屋を飛び出し靴に履き替え外に出ていた。
相変わらずの病気でルンルン早退である。ハァ〜(-_-)

その後、嫁さんの勤務終了後小児科へ行ったが、一先ず薬を貰って帰ってきた。

今日も朝から微熱で託児所行ったが・・・・電話来るかな(^_^;)
いつ電話きてもいいように、仕事切り詰めておこう。
でも、できれば・・・・ガンバってくれ我が子。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月07日

今日は七夕

毎日暑いですね(T▽T;)
今年は去年の分まで猛暑なんかな(T▽T;)
あぁ〜〜〜〜ちめた〜いビールを、グビッ!グビッ!グビッ!ぷはぁ〜(^o^)Pってやりたいです。

今日は7月7日七夕ですね。皆さんの所では天の川見えますか?
私の所では雨は降っていませんが、雲っていて見えましぇ〜ん(T_T)
昨年も同じような事をつぶやいた気がしますが、ここ数年、七夕の日に天の川を見た記憶がありません。
それよりも、まともに星が見えないと言った方が正しいのかも知れません。

先月蛍を見に行った時に、山の中の町に行ったので、周りに明かりがほとんどなく、星が綺麗に見えたのでビックリしました。
私の住んでいるところは、田んぼがある田舎ですが、一応「市」です。
周りは住宅が密集し、近くに24時間のスーパージャ○コもあり、夜でも駐車場の光が輝いています。

いつからでしょうかね。星空を見上げることがなくなったのは・・・。
子供の頃は星空を眺めるのが大好きで、1〜2時間でも平気で星空を見上げていました。
一般的に星空は、空気の澄んでいる冬の方が綺麗だと言われます。また、正座も冬の星座の方が魅力的らしく、星の観察には冬が良いと聞きます。

しかし、私は夏の夜に、夜風に吹かれながら、星空を眺めるのが好きです。
忘れられないのが、高校の時、関西から船で奄美に帰ったのですが、船の甲板に寝転がって見た、星の素晴らしさは「星ってこんなにあったの」と思える程の数でした。

同様の経験を、12〜3年前に、家族で一泊した奄美大島の離島「加計呂麿島」でしました。
船の上も、加計呂麿島も、共通している点は、回りに星の光を遮る明かりが無いことです。

最初は星が見え過ぎて、ちょっと怖いくらいでしたが、満天の星を見ながら、波の音をBGMに南風に肌を撫でられると、身も心もリラックスしていきます。

暗やみを照らす人類の星である、明かりも大切ですが、時には自然の星を見上げたいですね。
今日は星は見えませんが、昔見た星を思い浮かべながら、「見上げてごらん夜の星を♪」でも聴いて、七夕気分を味わいたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月06日

大阪へ

今日は久々に大阪に出てきました。
8/7・8にグループ展を行うギャラリーの仮予約と、打ち合わせに行ってきました。
私ともう一人のデザイナーで、行ってきましたが、作品の配置等を話していると、どんどん実感が出てきてとても楽しみになりました。

お借りするギャラリーは、和風小物やインテリア等を販売しているお店で、店内にある畳のスペースと棚をお借りします。
とても落ち着きのある、くつろげるスペースです。特にテラスがあり、緑に囲まれてすごくいい雰囲気です。
皆さんくつろぎに来て下さいね。

ギャラリーでの打ち合わせを済ませた後、お昼ご飯を食べようと思ったのですが、ちょうどお昼休み時間帯でしたので、ちょっと時間をずらそうということになりました。
すぐ近くに東急ハンズがあり、ちょっと寄ってみました。

久々に行く東急ハンズで、ワクワクしながら入ったのですが、いろいろ興味を引かれる物が山ほどあり、買いたい病にかかってしまいました。
誘惑と闘いながら、最低限必要な物だけを購入しました。

はんこ制作セットなんかもあり、思わず「作ってみようかな」という衝動にかられてしまいました(危ない危ない)
トンボ玉コーナーもあり、バーナーやガラス棒も置いてありました。
みんなこれを使って作っているのか〜と興味津々で見ていました。

ホントにいろんな物があり、お金があったら絶対に買い込んでいたと思います。
奈良にも東急ハンズがあればな〜と思う反面、あったら絶対にお金使い込んでしまうな。と思いながら帰ってきました。

約1ヶ月半ぶりに大阪に出てきました。
やっぱりいいですね。刺激になります。
毎日奈良の片田舎(しかも自宅の一室で)で仕事をしていると、頭の中が平穏ボケしてきますので、月に1〜2回は大阪出たいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月05日

過去の車は3つのダイヤ

突然ですが、皆さん車はどこのメーカーですか?
私はトヨタなんですが、今の車に乗るまでは、ず〜と三菱でした。
そう、今話題の?三菱モータースです。

私が初めて車を買ったのは、知り合いを通して買った、三菱の中古のミニカでした。
知り合いの伝手で買ったので、超格安価格5万年でした。(笑)
次に買った車も、同じ伝手で買った三菱の中古のギャランでした。

その後、結婚する前に初めて新車を買いました。それも三菱でしたが、この時は伝手で買ったのではなく、知り合いの親戚が三菱の販売員で、奨められてミラージュを買いました。

今から振り返ってみると、中古車は所詮中古車なので、仕方ないのですが、新車で乗ってた時にも結構トラブルが多かった気がします。
その当時は三菱しか乗ってなかったので「こんなもんなんだろ」と思っていたのですが、トヨタに乗り換えてみて初めて「トラブルが多かった」と思うようになりました。

三菱の車が全てトラブルを抱えている訳ではありませんが、これだけ問題を抱えていると、「もしかしてあの時のトラブルも・・・」と思ってしまいます。

三菱の車に乗っていた当時は、別に三菱の車が嫌いではありませんでした。今回「他のメーカーも乗ってみたい」という思いでトヨタに変えたのです。

変えてみて、初めて違いが分かった気がします。
技術的な面では、殆ど差はないと思うのですが、サポート&サービスに関しては全く違います。
三菱の時には、売ったら売りっぱなしで、サポートらしいサポートもありませんでした。

トヨタにしてからは、約3ヶ月に一回の割合で、定期点検のお知らせのハガキが届き、そのハガキを持っていくと、安くで点検が受けられます。
三菱の時は、調子悪くなってからはじめて、自分で店を探して修理に持っていってたものでした。

今日も三菱自動車のバスが突然ブレーキがきかなくなり、白煙が出て炎上しています。
幸いけが人は出なかったようですが、こんな車がいろんなところで走っているのかと思うと、ゾォ〜〜〜〜〜っとします。

三菱自動車と言えば、超一流メーカーで三菱ブランドでした。
しかし、ユーザー第一ではなくて、利益優先で物事を考えた結果、今の現状を招いているのでしょう。
この会社は本当に生まれ変わることが出来るのでしょうか?
三菱ブランドの信頼は完全に崩れ去りました。まさしく「ゼロ」いや「マイナス」からの再スタートをきらなくてはいけません。

何の仕事でも利益重視になっては、絶対にうまくいかないと思います。
お客様が満足する仕事をして、その結果満足したお客様が増えて、集まったお金が利益になるのだと思うのです。

今回の三菱の件で、一番辛い思いをしているのは、三菱自動車を愛し、車を作ってきた社員だと思います。
頑張って、生まれ変わって、また素晴らしい車を世に出して欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年07月04日

子供っていいな

あ、あ、あ、暑い〜〜〜〜〜〜(;T_T;)
今日は暑かった〜。暑い中わが家は掃除をやっていました。
もう汗だらけ、最後にたまらなくてシャワー浴びました。

天気予報では、今日から天気が崩れる。と言っていたのに、よ〜く晴れて蒸し蒸ししていました。
家中の窓を全開にして、掃除をしていましたが、ち〜〜〜とも風が通り抜けていきません。
時折風が入ってきた。と思ったら、生温〜〜〜〜〜い風。熱風が身体を舐めていく感じです。

汗ダラダラかきながら、リビングのフローリングを水ぶきしていました。
最初は面白がって一緒に拭いていた子供は、途中で飽きてさっさと二階へ逃亡していきました。

汗だくになりながらも、ようやくリビングの水拭き掃除、玄関の掃き掃除を終わらせ、二階で洗濯物をたたんでいるお母ちゃんの元へ行きました。
ところが子供の姿が見当たりません。おかしいな?と思い、私の仕事部屋を覗くと、涼しくクーラーのついた部屋で、お気に入りの「あたしンち」のDVDを見ている子供。

確か、もったいないからと、クーラーの電源も、Macの電源も切っていたはず・・・・さては、自分でクーラーつけて、iMacの電源立ち上げ見たな。
しかし、いつの間にクーラーの電源入れることや、iMacの電源入れること覚えたんだ?

親二人は、熱風に舐められながら、汗だくになっとるのに、子供は一人でクーラーつけて涼んでいたとは・・・・。呆れたのと、疲れで叱る気にもなれませんでした(^^;)

シャワーを浴びてスッキリした後は、お買い物に出かけました。
片道30分程の道のりです。今度は車のクーラーをガンガン入れて、涼みながら運転していました。
目的地までもう少しのところで、今度は子供は夢の中へ。気持ちよさそうにスヤスヤ寝ています。
子供っていいですね。遊びたい時に遊んで、寝たい時に自由に眠れて。
自分にもこんな時期があったんだろうな。と思いながらも、ちょっと子供がうらやましい一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月03日

夏祭りの日

今日は子供の通う託児所の、夏祭りがありました。
先日より体調思わしくなかったので、昨日は託児所を休み、今日はお母ちゃんがお休みで、そのまま託児所を休んでいました。

お昼過ぎに託児所の担任の先生から「今日の夏祭り来れますか?」と連絡があり、「ハイ行けます」と答えると、「出し物がありますので早めに来て下さい」と言われた。

毎年、夏祭りの始まりは、保育士による出し物に続いて、年長クラス(一番上と二番目)による出し物で幕を開けるのである。
我が子も上から二番目のクラスなので、今年から出し物に出るのである。

しかし、そんな事子供は一言も言ってなかった。
たいがい、何かの練習をやってる時は「託児所でこんなやってる」と言うのだが、一度もそんなことを聞いてなかった。
子供に「練習してるの?」と聞いても「えっ?」と不思議そうな顔をする。

大丈夫なのだろうか?もしかしたら、ここしばらく体調悪くて、早退したり休んだりしている間に、練習があったんじゃないか?と心配する親を気にとめる様子もなく、会場に着いた我が子は、友達と会っておおはしゃぎ。

ちなみに友達の親に聞いても、やはり子供は「何やるか知らない」と答えたらしい。
我が子だけでなく、他の子も知らない?もしかして先生から子供たちにシークレット指令が出ているのだろうか?

心配する親の目の前で幕が上がり、子供たちの出し物が始まった。
音楽に合わせ、カラフルに着色されたペットボトルを、叩いてリズムをとっている。思っていたよりも、ちゃんと出来ていた。
「なんだちゃんと出来てるやん」と安心しながらも、「何で子供は知らないって言ったんだ?」とちょっと不思議でした。

その後は模擬店が催され、お菓子やゲーム等様々な物が今年も用意されていました。
毎年「手作りでよくやってくれるな」と感心するのですが、今年もまた楽しませて頂きました。

子供は男友達数人で、先生手作りのデカレンジャーお面を頭に着けて、そこら中を走り回っていました。
最後はみんなで輪になって「アンパンマン音頭」を踊ります。
我が子はどうも踊りが嫌なようで、運動会の時も、夏祭りの時も踊ろうとしません。
しかし、今年は輪の中には入りませんでしたが、輪の外で踊っていました(^^;)

何とか夏祭りも終わり、子供も友達といっぱい遊んでご機嫌で帰ってきました。
それにしても、やっぱり男の子ですね。じっとしていません。友達数人でず〜と走り回っていました。
つくづく「こんな子供たちを毎日世話してくれているんだなぁ」と先生方に感謝の気持ちでいっぱいでした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年07月02日

刺激を受けるDVD

先週買った「ファインディング・ニモ」のDVD。
本編は3回ほど見ている(子供が)が、DISC2の方を見たことが無かったので、見てみることにした。

いろいろな「おまけ」が付いているのだが、「ファインディング・ニモ」が出来るまでの、粗筋をまとめたものがあった。
正直ビックリした。そしてものすごい刺激を受けた。やはりプロフェッショナルの現場は凄い。

「ファインディング・ニモ」を視て、誰もがまず一番に驚くのは、その映像の美しさだと思います。
サンゴ礁の美しい映像は、自分が本当に魚になって、海の中に居るような気持ちになります。

この美しい海の中の世界を表現するために、制作者達は実際に海に潜り、海の美しさ、怖さ、強さ、優しさを肌で感じ取ったそうです。
そして、コンピューターグラフィックで、その美しさを表現するために、何度も何度もテストを繰り返し、改良を重ねていきました。

しかし、ただ美しいだけでは映画になりません。リアルに表現するだけなら、実写で撮った方が良いのです。
この物語はカクレクマノミの親子が主人公です。そして様々な海の生き物が登場します。
どの生き物も、人間のように豊かな表情を持っています。これはさすがに実写では出来ません。コンピューターグラフィックならではの産物です。

この生き物達の表情にも、物すごいこだわりを持って制作していました。
喜怒哀楽を魚に表現させるために、あえて瞼のない魚にまばたきをさせて、人間の表情に近づけています。しかし、その魚の特徴を崩さないように、うまいことキャラクター化しています。

最後の場面近くで、ニモを探すマーリン(お父さん)と一緒に旅してきた、ドリーがマーリンと別れたくないことを、話す時の表情が、話ながら徐々に寂しく不安な表情になっていきます。
この場面の表情が、最初はうまく出来ていなかったため、監督からチェックが入ります。
制作者はその表情を作り出すために、部屋に一日中閉じこもり、自分の家族の事に置き換えて、物凄く寂しく不安になった自分の表情を、ビデオに撮影して、顔の変化を研究していました。

時間にしてわずか数秒、しかしこの数秒の映像を作り出すために、自分をとことん追いつめて、自分の中の能力を120%引き出します。
そんな場面がいたるところにあるのですから、制作に物凄い時間がかかっていることは、言うまでもありません。

コンピューターグラフィックの世界というと、どうしてもデジタルで、機械的な、冷たい印象を持ちますが、この「ファインディング・ニモ」に代表される「PIXAR」の制作する映像は、人間らしさ・温かさを感じます。
日本でいうところの「スタジオジブリ」でしょうか。「もののけ姫」の制作ビデオも見たことありますが、今回と全く同じ印象を受けていたのを覚えています。

アニメーションと、コンピューターグラフィックと、多少表現手法は異なりますが、自分の中の最大限の表現を引き出すために、自分の全てをぶつけているのは、同じだなと思いました。

私も自分の感じていること、イメージしていることを表現する一つの手段として、コンピューターで絵を描きますが、とても良い刺激になります。
私も自分の中の表現を、最大限引き出せるように、これからも頑張っていきたいと思いました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年07月01日

熱のある元気な子

昨日より子供の体調がよくない。
昨日は朝から微熱があったのだが、本人はいたって元気だったため、託児所へ行かせた。
しかし、やはり昼過ぎに熱が38度を超えたと連絡があり、迎えに行った。

迎えに行くと子供は、他の子供とは別に、事務所の備え付けベッドの方にいた。
しかし、いたって元気だ。熱はあるのだがピンピンしている。
私が迎えに来て、家に帰れるのが嬉しいのか、ルンルンで事務所をさっさと後にした。

私も託児所の先生方も、これには苦笑い。
元気なのだが、熱があるので、帰ってきたらベッドに寝かせた。
元気でも熱があってやはり体調は悪いので、子供はすぐに寝ついてくれた。

子供が寝ついたのを確認して、私は仕事部屋に戻り、いつも通り仕事をしていました。
2時間ほどして子供が起きてきました。スッキリしたのか、前よりも元気です。熱もちょっと下がっていました。
「寝ろ」と言っても、おとなしく寝ないのは目に見えているので、仕方なく先日買った「ファインディング・ニモ」を見せていました。

その内お母ちゃんからお迎え要請の電話が入り、子供は喜んで車に乗り込みお迎えへ。
しかし、お母ちゃんの顔を見て甘えたくなったのか、それとも安心したのか、また急に体調悪くなりました。

帰ってきてしばらくは横になっていたのですが、元気になってくると、また起き出して遊び始めます。
もう早く寝かせようと、昨日の夜はお母ちゃんと共に、早めの就寝にさせました。

今日は熱もだいぶ下がり、ほとんど平熱に近い状態。本人もいつも通りの元気復活です。
さぁ、楽しく遊んでおいで〜と託児所へ送っていきました。

そして昼過ぎ、またも発熱を知らせる電話が・・・・(T_T)
出迎えに行くと、またもや熱はありながらも元気な我が子。
今日もルンルンで帰ってきました。

今日は夕方から病院に行って、薬を貰ってきました。
頼むから明日は発熱ルンルンで帰って来ないでくれ〜〜〜〜と願っておりますが、どうでしょう(^^;)
仕事にならんちゅーねん、頼むぞ我が子!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記