2004年05月27日

愛煙家ですか?

YahooNewsのタイトル見てたら「スモハラ」という言葉が目に止まった。
スモハラって何?相撲取りの腹、あんまり見たくないな、と思いながら見てみると(結局見るんですけどね)「スモークハラスメント」の略でした。

「何でもかんでも略すなよ」と思いながら記事を見てみると、職場で上司が煙草を吹かして、部下や他人に不快感を与えることを言うらしい。
最近は仕事場所は禁煙で、休憩室だけ喫煙可というところが増えているらしいのだが、上司の権限を悪用して、部下に「煙草吸ってもいいか?」と聞いて禁煙室でも吸うのだとか。
上司から「吸ってもいいか?」と聞かれると、ほとんどの部下は断りきれないらしい。

私は煙草を吸わないので、煙草を吸いたいという気持ちは理解できませんが、やっぱり決められたルールは守って欲しいですよね。
煙草がいけないとはいいません。煙草を吸っている方でも、周りに気を配って吸っている方もおられます。
ただ一部の人間が不快感を与えるような吸い方をすると、煙草を吸う=マナーが悪いというイメージにつながってしまいます。

私自身、煙草を吸っている人を見て、嫌〜〜〜〜〜〜な気持ちにさせられてしまうことがあります。
前方を走る車、窓から片腕を出し、その手の先には煙草があります。
信号待ちで、その煙草は何度か口に運ばれます。そしてその度に残った灰は路上へと落とされます。
信号が赤から青に変わった瞬間、その煙草はまるで命が尽きたかのように、ポイッと路上へと投げ捨てられます。

その後を走るとき、マジで後ろから突いたろうか、と思うほどムカツキます。
煙草を吸うことは、その人の自由ですし、何も問題ないはずです。しかし、その吸い方、マナーひとつで煙草に対するイメージは最悪のものに変わるのです。

おそらくぽい捨てをしている人は、全く罪の意識もなく、ほとんど無意識にやっているのではないかと思います。
しかし、無意識だからといって許される問題ではありません。
もし、ぽい捨てをする人が、同じように自分の家の前で、自分の見ている前でぽい捨てをされたら、絶対不快感を覚えるはずです。

自分が無意識にやっている行動を、自分自身でよく振り返ってみなくてはいけないと思います。
これは煙草だけに言えることではなく、日常生活の中でも言えることだと思います。
私は煙草を吸いませんが、他のことで、もしかしたら他人に不快感を与えてしまっているかも知れません。
自分自身の行動・言動をもう一度よく振り返って反省するように注意したいと思います。

煙草をお吸いの方、煙草のぽい捨ては絶対にいけません。
その行動が、喫煙者のモラル低下へと繋がるのです。煙草を吸う自由を奪われたのではなく、自らの行動で今の現状を作り出したことを、十分理解してほしいと思います。

ちょっと喫煙者には耳の痛い話だったでしょうか。
でも、マナーを守って吸っていれば、周りの方も理解を示しますので、本当の意味での愛煙家になってくださいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記