2004年05月16日

不気味な偶然

昨夜つぶやけばよかった内容だが、桜島のことをつぶやいたし、その後気づいたので今日つぶやくことにしよう。
実は昨日(5/15(土))朝方のことであるが、熟睡している私に、予告も無く魔の手が襲いかかった。

急激な痛みに私は目が覚めた。
突然右のふくらはぎが思いっきりつったのである。
それまで熟睡していた私は、強烈な痛みに飛び上がって、しばらく片足で立ったまま痛みに耐えるしかなかった。

突然の出来事とたまらない痛みに、思わず「うぅ〜〜〜」とうなっていると、嫁さんがビックリして目を覚ました。
しかし足がつっただけと分かり、「大丈夫?」と聞いて「大丈夫」と答えると安心して眠りについた。

1〜2分程して、ようやくつった感じがおさまってきたが、右のふくらはぎは一瞬にして、筋肉痛の状態になってしまった。
時計を見るとまだ5時。まだ眠れると思い、私もそのまま床についた。
目が覚めたときには、足右は筋肉痛のような痛みで、足を引きずりながら階段を下りるような状態だった。

ここまで読んで「昨年も同じようなつぶやきしてなかった?」と思った方がいたら凄いです。
あなたはもの凄いislandマニアです(^^;)

実は昨年も同じ時期に、同じように足がつったことがある。
その時もやはり朝方で、熟睡しているところに突然襲いかかってきた。

それくらいなら単なる偶然と思えるが、私は昨年のつぶやきを読んで、ちょっと不気味になった。
全く同じ日だったのだ。昨年の5/15の朝方(おそらく同じような時間帯)同じように、右足のふくらはぎがつっているのである。

全く同じ日に、同じ症状が起きている。これは単なる偶然なのだろうか?
あまりにも全てのことが一致していて、とても偶然とは思えない。
もしかして来年も同じ日に足がつるんじゃないだろうか?と不安になってきた。

お暇な方、このつぶやき(Diary)の昨年の5/15のつぶやきをご覧ください。うそではないことが解ります。(Next)ボタンで過去のつぶやき見れます。

あぁ〜それにしても気味悪い。何だか5/15という日が嫌な日になってしまいそうだ。
どうか来年は足つりませんように・・・・。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記