2004年05月09日

子育て記録

今日、私の同窓生に赤ちゃんが生まれたようで、喜びの声が同窓会のBBSに書かれてあった。
短い文章でしたが、嬉しいのがひしひしと伝わってきました。
私も嬉しくなって、お祝いの言葉を書き込みました。

それから、データの整理をしていたのですが、ふと見つけた色あせたCD-R。ホワイトレーベルが色あせて、セピアっぽくなっています。
4年前に使っていたCD-Rで、中身は子供の生まれてから1年間の、短編ムービーの数々でした。

たしか、オーサリングソフトを使って、子供のCD-Rを作ろうと思って、ビデオからパソコンに落としたムービーです。
途中で挫折して、素材のデータだけCD-Rに焼いていたものでした。

思わず懐かしくて、ムービーファイルを開いて見ていると、子供がやってきて、興味津々で見ていました。
自分が生まれたときの映像だというのは、解ったようで自分自身を見て「赤ちゃんかわいい」と言っていました(^^;)

それにしても、信じられませんね。わずか4年の間で、こんなにも成長するんですからね。
何も出来なかった赤ちゃんが、物を食べるようになり、ハイハイして立って、歩いて、言葉を覚えて、簡単な文字程度まで覚えるようになるんですから、よくよく考えてみると、もの凄いことですよね。

自分の赤ちゃんの時のムービーファイルを、自分で操作して見ている子供を見て、とても不思議な気分になりました。
そして、「子供はこんなに成長しているけど・・・自分は?」と思ってしまいました(^^;)

子育ては大変ですが、その時々の楽しみがあります。
同窓生も楽しみながら、親ばかしながら、子育てして欲しいなと願うと同時に、私自身も、これからも楽しみながら、子供と成長していこうと思いました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記