2004年04月19日

教えることの難しさ

昨日とは打って変って一転した天気となりました。
朝からどんより曇って、一日雨模様となりました。
そんな雨模様の中、今日は大阪にて、DTPの講師の仕事で出かけておりました。
講師と言っても、今回の受講者は2名でしたので、側に着いてしっかりと教える事ができました。(受講者はどう感じたかわかりませんが(^^;))

今までも、仕事の上で後輩にソフトの使い方や、印刷についての知識、デザインの知識等教えてきましたが、講師という立場では初めてでしたので、ちょっとドキドキでした。
最初はちょっと緊張しましたが、後はいつも通りで進める事ができたと思います。

いつも思う事ですが、人に教えるというのは、とても難しい事だと思います。
その人がどこまで理解できているか、何を疑問に感じているかを、教える側が読み取らなければ、うまく伝える事ができません。
ただ単に、用意した資料通り進めても、「伝えたい気持ち」があるのと無いのとでは、全く違ってくると思います。
しかし、限られた時間の中で、その事を伝えるのもまた難しい事です。

今回は、いかに時間内に伝えるか、という事でとても良い勉強になりました。
自分で予想していたよりも、結構時間がかかるもので、タイムスケジュールは次回の課題ですね。
また来週、第2回目の講習を行う予定ですが、今回とは内容が異なるので、またタイムスケジュールを見直さなくてはいけません。

今日は慣れない仕事で、精神的に疲れました。
ぐっすり休んで、明日からまたガンバロウっと!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事