2004年04月30日

悲しき!?Macユーザー

Yahooニュースで目に入ったニュースで「浜田省吾が全曲ダウンロードサービス開始」というのがあった。
最近ちょっと遠ざかっているが、二十代半ばから三十前半頃はよくハマショー(浜田省吾)の歌を聴いていた。
JBoyやMoney、悲しみは雪のように、星の指輪、青の時間などなど、今でも時々聴いている。

そんなハマショーの曲が、全曲ダウンロードできるなんて、これは是非見てみよう。と思い早速専用サイトにアクセスしてみた。
もちろんダウンロードは有償で、ダウンロード後には専用のソフトウェアでしか聴けない。そのソフトウェアは無償でダウンロードできる。

しかしここでふと嫌な予感がした。
確かめるべく、動作環境を見てみると・・・やはり「Macには対応しておりません」と書かれている。

この手の扱いには慣れているが、どうしてこうもMacユーザーを無視するのであろうか。
別にこれは音楽だけに関わることではなく、他のサイトでも同じことが言える。
専用のソフトウェアを使わなくてはならない場合、その殆どがWindowsにしか対応していない。Macには対応していません。と書いてあるのはまだ親切な方で、Windows98、2000、Me、XPとしか書いていない場合も多々ある。

確かにMacユーザーは、Winユーザーに比べれば利用者少ないかもしれません。しかし、サービスを提供する側が、始めからその存在を無視するのは、ちょっと許せませんね。
パソコンのOSはいろいろあるんです。Windowsだけ相手にしていればいいだろうというのは、サービスでも何でも無いと思うんですが・・・。

この手の問題はウェブサイトだけの問題ではなくて、義妹がインターネットを始めようとして、プロバイダーと契約したんですが、最初の段階で使用OS等確認しないで、セットアップもするという話だったらしいです。
ところが、最終段階になってMacと聞いて、突然「Macはセットアップできません」と言い出したらしい。その担当者曰く「Macは特別な方が使うパソコンで、一般の方はWindowsなんですよ。」と言ったらしい。それを聞いて私は開いた口が塞がりませんでした( ̄□ ̄;)

何度言ってもその一点張りで対応してくれなかったので、結局私が電話で指示しながら、義妹にセットアップさせました。10分程でできましたけどね。

パソコンを使う人が、Macを使うかWinを使うかは自由なはずなんですが、どうもそのサービスをする側が、Winだけ相手にしていれば金になる。という対応が嫌で仕方ありません。

私は仕事上Macが殆どですが、時々はWinも使います。両方使いますが、やはり私はMacが使いやすいので好きです。
皆さんも一度両方使われてみてはいかがですか?パソコン=Windowsという概念ではなくて、自分にあったパソコン(OS)を選択して初めてパソコンの利用価値が高まります。

百聞は一見に如かず、一度触ってみるといいですよ。
Macユーザーからの誘惑でした(^.^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年04月29日

みどりだらけの日

今日はみどりの日。いよいよGWの始まりですね。
多い人は11連休らしいですね。そんなに休んでどうするの?って思いますけど、みんな海外とか行くんでしょうね。
羨ましい〜〜〜〜〜〜〜。

今日はGWの幕開けにふさわしく、最高のお天気でした。
みどりの日にふさわしく、我が家の庭はみどりだらけ・・・・(-_-;)
雑草が生え放題になっています。
先日、嫁さんが一部抜いてくれましたが、それでも全体の1/4程度。
今日は朝から気合いを入れて、草抜きを開始しました。

南側は、嫁さんがある程度やってくれたので、すぐに済みましたが、問題は東側のスペースと北側の通路。もうジャングルになる手前の状態です。
大きめの草を手当たり次第引っこ抜き、残った小さな草を、時間をかけて抜いていきます。

さすがに東側のスペースを終わった段階で、かなり腰にきていました。
そして北側の通路を見た瞬間、腰の疲労はさらに増しました。
そこはもうジャングルと化してしました。

一瞬「辞めようか」とも思いましたが、何とか気合いを入れて取り掛かります。
陽があまり当たらないためか、南や東側の雑草と比べて、種類が違います。そして同じ草でも家寄りの草は、やたらと抜けません。
どうも、雨があまり当たらないため、土が乾燥していて、草の根がしっかりしているみたいです。

何度も休憩をしながら、ようやく草抜きを終了しました。
もう腰はパンパンです。
終わった後、子供に腰を踏ませ、少し楽になりましたが、さすがに疲れました。

GW初日、みどりの日に、たっぷりみどりと戯れた一日でした。
あ”っ〜〜〜〜疲れた。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年04月28日

昨日に引き続き

昨日に引き続き、もう怒りを通り越して呆れてしまいます。
やっぱり他にも未納者国会議員いたんですね。しかも閣僚の中にゾロゾロと・・・・。

ハッキリ言って国会議員にとっては、国民年金なんてどうでもいいんだと思います。
国会議員には、議員年金というとっても優遇された年金があるので、別に国民年金なんか受け取らなくても何とも思わないのでしょう。
国民年金のことが眼中にないから、自分が年金を納付しているのか解らないんでしょう。
そんな人達がよってたかって、100年先まで安心の年金改革、なんて言っているんですから、もう呆れて言葉がありません。

しっかりと議論しないまま、強行に年金改革案を可決してしまいました。国民の声など全く聞かずに・・・。
おそらく時間の経過と共に、国民が忘れてくれると思っているんじゃないでしょうか?そして議員年金廃止の話題もうやむやにして、自分たちの老後だけしっかり守るんでしょうね。

おそらく今回の年金改革ならびに、国会議員の未納問題で国民年金の未納者は増えると思います。
みんな納得していないし、国民の義務とか言いながら、国民の代表である国会議員が納付していない。おまけに開き直って「年金の制度が悪い」などど言っているんですから。正直に納付するのがバカらしくなってきます。

しかし納付しない国民には厳しく取り立てるんでしょうね。
財産差し押さえまでしてでも・・・。

本当に日本の将来を考えて、働いてくれる議員はいないんでしょうか?
みんな何のために国会議員になっているんでしょうか?やっぱりお金のためだけですか?
国会議員の大半は、日本の将来より、自分の老後の方が大切なんでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年04月27日

怒ってます

テレビのニュース見る度に嫌気がさしてきます。
国民年金の問題です。何なんでしょうね、あの態度。
年金払っていない国民がいて、国民の義務を果たしていない。なんて言っておきながら、その国会議員の中に年金払っていなかった人がいたなんて。
普通なら責任感じて、即辞任すると思うんですけどね。
だって国民の義務果たしていない人が、国民の代表を務められるんでしょうか?
それなのに、「知らなかった」とか「手違いで」とか言い訳してほしくないですね。それこそ本当の「自己責任」じゃないんでしょうか。

冒頭からかなり熱くなってしまいました。水でも飲んで落ち着きましょう。ゴクッゴクッ、プハァ〜(ビールじゃないですよ)

最近のイラク人質事件からの、日本政府並びに国会議員の対応に、物凄く不快感を感じているのは、私だけではないと思います。
自己責任という言葉を持ち出してきて、救出や帰国にかかった費用の一部を、被害者に請求したようですが、一般国民に自己責任を取らせるのなら、国会議員もしっかりと自己責任を取ってもらいたいものです。

国民の義務と高らかに謳っている、国民年金を支払っていなかったのですから、明らかに国民の義務を果たしていないんです。
国民の義務を果たしていない人間が、どうして国民の代表として議員でいられるんでしょうか?
自分の国民年金なんですから、自分でしっかり把握して、自己責任で納付を確認すべきでしょう。大問題のはずなのに、思ったほど取りざたされてない感じがするので、ひょっとしたら議員の大半が国民年金納付していないんじゃないか?と疑ってしまいます。

マスコミからの質問に対しても、それは個人のプライバシーだからお答えできません。って、国民の義務を果たしていることがプライバシーですか?
納付していないから答えられないと受け取られても仕方ないですよね。

まじめな国民は、生活苦しくても頑張って納付しているんですよ。
サラリーマンだって、有無も言わさず給料から厚生年金天引きされているんです。
今回の問題は国民をバカにしているとしか思えませんね。
国民年金のことを、適当に扱っている国会議員に、勝手に国民年金の今後を決めて欲しくないです。

マスコミももっとこの問題を大々的に取り上げて、国民年金改革案を阻止しなくてはいけません。
あぁ〜腹が立つ、この怒りどこかにぶつけるとこはないかいな。

これまでのひとり言で、最も怒りのひとり言じゃないかな。
今日はつぶやきではなくて、怒鳴りになってしまいました。
でもホントに重大な問題です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年04月26日

風薫る時期

4月もいよいよ終わりの週になりました。
今月は父の件もあり、月の1/3程を奄美で過ごしたことになるので、物凄く早かったような、それでいて奄美にいた時が遠い過去のような、不思議な感覚です。

もうすぐ5月ですが、この時期って新緑が映えて、空気も澄んでいるので山々が物凄くキレイに見える時があります。
暑くも無く寒くも無く、一番いい季節ですね。大好きな季節です。

暖くなってきて、家の庭でも虫が活動を始めました。
子供の大好きなダンゴムシも出始めて、先日早速見つけてよろこんでおりました。

これから田んぼに水が入ると、カエルが鳴き始めて、梅雨に入ってまた蒸し暑い夏がやってくるんですね。
大和盆地の暑さだけは、どうしてもなじめません(T_T)
今の時期は大好きなんですけどね。

でも、日本って四季があるからいいですね。
その時々の風景があって、その時期の風情がありますからね。
あと一ヶ月程すれば、田んぼに水が入って、風景が一変します。
そして夜には、カエルの大合唱が始まります。

今の時期は、今だけしか楽しめませんので、風薫る季節をしっかり堪能しておきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年04月25日

何の騒ぎ?

今日は、以前同じ会社で働いていた後輩の家に行く用事があり、昼過ぎから出かけておりました。
車で約1時間程の道のりですが、途中でお昼ご飯を食べて、さらには渋滞に巻き込まれ、時間はどんどん過ぎていきます。

2時ごろには着く予定にしていましたが、渋滞で遅れて後5km程手前まで来た頃です。
信号を曲がると目の前にパトライトの光が多数見えました。
そして赤い車が2〜3台止まっています。よく見ると消防車から消防士が、ホースを伸ばす作業を懸命に行っています。
車道の両脇に止まっているため、対向車が来ると通れません。

対向車が来なくなるのを待っていると、後ろから、さらに消防車がサイレンを高らかに2台やってきて、私の目の前と横に止まりました。
身動きできなくなり、仕方なくバックしますが、後ろにも車がいます。
横の消防車が前に移動したので、通れるかなと思ったのですが、さらにパトカーや救急車もやってきて、辺りは蒼然とした雰囲気です。

そこに消防士が一人やってきて「これから消火活動を行いますので、通れません。申し訳ありませんがUターンして下さい。」と言われ、すぐさまUターンして別の道を走りました。
Uターンしてすぐ、またさらに消防車が2台、はしご車が1台やってきました。

ただ事ではないような雰囲気でしたが、見る限りどこも火事らしき煙は出ていません。
何だったのだろう????と気になりながらも、別の道を走りましたが、その方向を見ても、やはり煙は見当たりません。

遅れているところに、さらに迂回をして遅れてしまい、後輩の家に着いてこの事を話しましたが、全くサイレンの音など聞こえなかったとのこと。

しかし、あれだけの数の消防車と、パトカーや救急車が来ていたとなると、ただ事ではなかった気がします。
一体何の騒ぎだったんでしょうか?う〜ん気になるな〜。
どなたか知っている方がいたら教えて下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年04月24日

祝!!日本女子サッカー

やった〜日本女子サッカー、オリンピック出場を決めましたね。
アジアの王者と言われる、北朝鮮を3-0で下すという、素晴らしい試合でした。

最初は子供のテレビ番組を見せる予定だったんですが、サッカーだったのでそのままのチャンネルにして、風呂に入っていました。
風呂から上がってみると、なんと日本が1-0で勝っています。
思わずそのまま応援体制に入りました。

日本女子サッカーは北朝鮮に、1勝7敗1引き分けと思いきり負け越しているとの情報だったので、いつ逆転されるかと、ヒヤヒヤしながら見ていました。
しかし、前半終了間際にオンゴールで1点追加しました。

前半が終わった段階で「ひょっとしたら勝てるかも」と思いましたが、やはり北朝鮮は強い。
どんどん攻撃をしかけてきます。何度も危ない場面がありましたが、何とかディフェンスが踏ん張ってくれました。

後半にもさらに1点追加して「勝てるぞ」という気持ちになりましたが、まだまだ油断はできません。
さんざんゴールを攻められますが、必死で踏ん張りました。
最後のロスタイムの長い5分を終えて、ようやく試合終了のホイッスルが鳴りました。

今まで女子サッカーって見たことなかったし、何となく「アマチュアの世界」という気持ちがありましたが、今回の試合を見て、日本女子サッカーのレベルの高さを認識しました。

この事は私だけではないようで、テレビでも同じようなことを言っていました。
この試合に勝ってオリンピック出場を決めることで、日本女子サッカーの知名度を上げて、将来につなげる。とても大事な一戦と話していました。
やはり一般的に女子サッカーというのが、あまり知られていないようで、今回の試合は、女子サッカーを知ってもらう意味でも、大事だったようです。

その大事な試合。
アジアの王者と呼ばれ、7年ほど勝っていない北朝鮮を相手に、素晴らしい試合展開をして3-0で勝ったのですから、知名度や注目度は急上昇でしょうね。
オリンピック出場を決めたので、次はそのオリンピックに標準を合わせて、しっかり体調管理して欲しいと思います。

素晴らしい試合で感動しました。
選手の皆さん、感動をありがとう。そしてホントにお疲れさまでした。
オリンピック出場おめでとうございます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年04月23日

景気回復の兆し!?

昨日「暑い」って書いたら、今日は風ビュンビュン吹き荒れて、寒いのなんのって。明日はもっと寒くなるらしい。
ホントこんなに気温の差が激しいと、マジで体調崩してしまいそうですね。気をつけましょう。

4月もあと1週間で終わりですね。
来週の木曜日からは、GWが始まります。
皆さんはもう予定決めましたか?
今年のGWは、昨年の「安・近・短(安い・近い。・短い)」とは違い「高・遠・長(高い・遠い・長い)」なんだそうです。
景気が回復傾向にあって、海外旅行も順調らしいのですが、ホントなんでしょうか?景気ってホントに回復しているの?って思ってしまいます。

そう言えば、昔(4〜5年前ですが)印刷会社に勤めていた頃に、会社の研修で講師に来た先生が、「この不景気は2004頃まで続きます。皆さんそれまで頑張って持ちこたえて下さい。」と話していたのを思い出しました。
その先生が何者なのか、何を根拠に2004までなのか解りませんが、もし景気が回復しているのなら、その先生の話もまんざらウソではなかったということになります。

しかし、この平成不況っていつから始まったんでしょうか?
もう随分と昔のことで、忘れてしまいました。
この長い長い氷河期のような時代も、終わりを告げて温かい春の時期が来てくれるんでしょうかね。
明日は寒くなるようですが、景気はどんどん温かくなっていくことを望みます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年04月22日

夏を先取り!?

いや〜すっかり夏ですね・・・・って言いたくなるくらい暑いです。
日中は30度くらいまで上がったんじゃないでしょうか。
まだ4月ですよ。いったいどうなっているんでしょうか?

昨年も5月くらいに暑い時期があって「この調子だと今年の夏は暑いかな」と思っていたら、記録的な冷夏でした。
今年はどうなんでしょう?続けて冷夏ということは無いとは思いますが、今度はおもいっきり猛暑になったりして。

例年では4月といえば、まだ日中でもひんやりして、長そでのシャツを着けているのですが、今日はとにかく暑いので、夜になった今でも短パンとランニングでつぶやいています。

明日は天気が下り坂のようで、気温も上がらないみたいです。
今日の気温と比べると、10度近く差があるんじゃないでしょうか。
こんなに気温の変化があると体調くずしてしまいがちなので、気をつけましょう。

桜の木もすっかり若葉が生い茂って、すっかり初夏の趣です。
デザイン工房アイランドも桜模様から、イメージチェンジしました。
これから梅雨に入るまで、新緑の眩しい季節ですね。
来週にはGWが待っています。(我が家はあまり関係ありませんが)
しっかり体調整えてGW堪能しましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年04月21日

自己責任

「自己責任論」この数日間、やたらとテレビでこの言葉を耳にする。
イラクで拉致され、身柄を拘束されたボランティアの3人と、その後に同じように拉致された2人に対して、政府や議員の口から出てきた言葉である。

私はこの事件が発生した時、ちょうど父の危篤状態から、葬儀までの時期で、暫くしてから事件を知った。
最初は「何で危険だと言われているイラクに入国していたんだ?」という疑問があり、拉致された人にはあまり賛同はできませんでした。

しかし、開放されて帰国するまでの間、マスコミや政府・議員の口から出てくる「自己責任論」には、ハッキリ言って全く賛同できません。
確かに危険な国であることは解っていますが、何も遊びに行っていたわけでは無いし、人道支援のために入国していたわけですから、そこまで言うこともないと思います。

人助けのためにイラクに行って、実際にイラクの人々に感謝されていながら、日本人ということで拉致されて、何とか開放されたと思ったら、日本政府から「自己責任」と言われてバッシングされる。
もう少し人の心を理解して物事を言ってほしいですね。

確かに危険だと解っていて入国はしていると思いますが、それでも「何とかイラクの人のためになりたい」と思って活動をしてきたはずです。
拉致されて死の恐怖にさらされながら、帰ってきた人間にあの言い方はないと思います。

言葉は刃物以上に人の心を傷つけると言います。
おそらく今回の件で、拉致された方々は、心に大きな傷をおったのではないでしょうか。
助けてもらったのは事実ですが、日本国民の生命を守るのは、国として当然の義務です。言うならば当たり前の仕事をしたに過ぎません。
まるで「助けてやったんだ、ありがたく思え。勝手に行ったんだから、自己責任だ。かかった費用は自分で払え。」と言っているように感じてなりません。

自己責任を国民に問うならば、年金問題もしっかり自己責任とって下さいよ。
自分たちは責任取らないで、国民に負担を押し付けて、自分たちはしっかり議員年金貰うんですから。
こちらの責任はどうしてくれるんでしょうか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年04月20日

ようやく沈静化!?

ふと気がついたのだが、ウイルスメールが殆ど来なくなった。
奄美に帰っている間も、携帯に転送されてくるメールにウイルスメールがいくつかあったが、その数はかなり減っていた。

ここ2日間ほどは、ひとつも来ていない。ようやくウイルスの猛威がおさまったのだろうか。それともまた突如猛威を振るうのだろうか。

今回のウイルスは今までのウイルスとは違い、かなり猛威を振るっていた気がする。
何せ、今までウイルスが繁栄していても、私のところには殆ど来なくて、対岸の火事みたいな感じでしたが、今回は同じ被害者になりました。
Mac OSには感染しないとのことでしたので、実質的な被害は何もありませんが、届くメールの8〜9割がウイルスメールだと、それだけで気分が悪くなり、精神的に苦痛になります。
しかし、ひどい人は日に何十通もウイルスメールが届くらしです。
そんなにウイルスメール来たら、気狂ってしまいそうですね。

毎回同じ事書いていますが、どうしてウイルス作る能力と手間暇を、他のことに役立てないのでしょうか。

自然界のウイルスの騒ぎがおさまったとたんに、PCのウイルスも静かになっているのが、何となくわざとらしくて嫌ですね。
まるで、ウイルスを操って楽しんでいるみたいな気がします。

しばらく新たなウイルスが出てこないことを祈りたいですが、おそらくまた新手の物が出てくるんでしょうね。
最新のウイルス情報を入手して、注意するしかないですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール

2004年04月19日

教えることの難しさ

昨日とは打って変って一転した天気となりました。
朝からどんより曇って、一日雨模様となりました。
そんな雨模様の中、今日は大阪にて、DTPの講師の仕事で出かけておりました。
講師と言っても、今回の受講者は2名でしたので、側に着いてしっかりと教える事ができました。(受講者はどう感じたかわかりませんが(^^;))

今までも、仕事の上で後輩にソフトの使い方や、印刷についての知識、デザインの知識等教えてきましたが、講師という立場では初めてでしたので、ちょっとドキドキでした。
最初はちょっと緊張しましたが、後はいつも通りで進める事ができたと思います。

いつも思う事ですが、人に教えるというのは、とても難しい事だと思います。
その人がどこまで理解できているか、何を疑問に感じているかを、教える側が読み取らなければ、うまく伝える事ができません。
ただ単に、用意した資料通り進めても、「伝えたい気持ち」があるのと無いのとでは、全く違ってくると思います。
しかし、限られた時間の中で、その事を伝えるのもまた難しい事です。

今回は、いかに時間内に伝えるか、という事でとても良い勉強になりました。
自分で予想していたよりも、結構時間がかかるもので、タイムスケジュールは次回の課題ですね。
また来週、第2回目の講習を行う予定ですが、今回とは内容が異なるので、またタイムスケジュールを見直さなくてはいけません。

今日は慣れない仕事で、精神的に疲れました。
ぐっすり休んで、明日からまたガンバロウっと!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2004年04月18日

小さなこいのぼり

いかんいかん。長いことオフライン生活に浸っていたので、生活のリズムが狂っています。
あやうくひとり言つぶやかずに、寝てしまうところでした。

今日は暑いくらいに、とっても良いお天気でしたね。
子供と二人で歩いてお出かけしたんですが、10日程離れている間に、道端の草花もすっかり変わっていました。

以前写真におさめた水仙の花は、すっかり枯れてしまっており。変わりにオレンジの小さな花が、あちらこちらに咲いていました。
何の花なのかは全くわかりません(^^;)

そういえば、我が家の庭もすっかり変わっておりました。
10日前まで、キレイに咲いていたチューリップは、見るも無残に花びらが落ちていました。
その変わりといっちゃ何ですが、雑草がものすごい勢いで伸びています。
また昨年のように、庭がジャングルになりそうです。今はまだサバンナ程度なので、早めに草抜きをしなくてはいけません。

今日は時間がなかったので、伸びゆく雑草を横目に、子供のこいのぼりを立てました。
小さな小さなこいのぼりですが、少しでも風に泳いでもらうために、なるべく長い木材を立てて、そこにくくり着けました。

以前から約束していたのですが、ようやく本日願いを叶えることができました。
屋根より低いこいのぼりが、雑草を見下ろして泳いでいます。
世間様には恥ずかしくて見せれないこいのぼりですが、それでも子供は大喜びしていました。

後は兜を出して床の間に飾らなくてはいけません。
気がつきゃ、あと2週間ちょっとでこどもの日です。
GWの計画も何にもありません(^^;)どこ行っても混むので、家でゆっくりこいのぼりでも眺めていようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年04月17日

ひとり言再開

長い間、ひとり言お休みさせていただきました。
掲示板の方にも書きましたが、4/9に父が永眠致しました。
たくさんの皆さまからの励ましを頂き、誠にありがとうございましたm(__)m

父が入院したのは、昨年の1月でした。
原因不明の麻痺で、下半身が動かず入院することになりました。
2月末には癌であることが判明して、悪くなっても良くなることは無い。と告げられました。

父の意識がしっかりしている内に・・・と思い、昨年は3、4、6月と家族でお見舞いに帰っておりました。
日々の入院生活の中で、体調悪化と回復を繰り返しながらも、徐々に体力が落ちていたようです。
今年に入ってからは、何度か体調が急変したことがあり、その都度、病院から実家へ緊急の連絡が入ったようです。

帰りたい気持ちはありましたが、その都度帰るには、やはりあまりにも遠い故郷です。
用事があり、4/13日には帰省する予定にしていたので、その時にお見舞いに行くつもりでいました。
4/7の晩に「危ない」との連絡を受けた時、「何とか持ちこたえてくれないか?」とも思ったのですが、予定を早めて4/8に帰省しました。
結果的にその判断が正しいものになりました。

お通夜から告別式まで、慌ただしく過ぎた時間が、今となっては夢のような感覚です。
最後に家族のために、ほほ笑みを残して旅立った父のためにも、また頑張っていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年04月06日

弱い巨人

プロ野球が開幕しましたね。今年も阪神は優勝できるのでしょうか?
開幕三連勝ですから、阪神ファンはきっと、期待大なのではないでしょうか(笑)
阪神が強いとも言えますが、巨人が弱いとも言えますね。
どうしたんでしょうか?史上最強打線はどこへいったんでしょう?

昨年の原監督解任問題以来、どうも巨人に対して不信感が生まれてしまいました。
昔は巨人ファンで、よくプロ野球中継も見ていたんですが、いつからか野球を見なくなってしまいました。
さらには、あの原監督解任で、完全にしらけてしまいましたね。

今年の巨人は、おそらく優勝できない気がします。
選手の層は厚くても、一体感が全然無さそうだし、何より監督が全然情熱的じゃないですからね。

開幕前のYahooニュースで出てましたけど、どうしてガッツポーズ禁止なんでしょうか?何故ホームランを売った選手の出迎え禁止なんでしょうか?全くもって解りません。
これって実践されているんですかね?野球中継見ていないんで解りません(笑)
もし、実践しているんなら、勝てる訳ありませんよね。
気持ちを押し殺していたら、いいプレーなんてできないし、「勝とう」という気持ちも出ませんよ。

今日はなんとか勝ったみたいですけど、どうなんでしょうね。
巨人戦の視聴率も低下しているみたいだし、チケットも売れ行き悪いみたいだし、巨人離れが進んでいるのかもしれませんね。

現に、北海道札幌では、日本ハムが札幌に本拠地を移し、新庄選手が移籍してきたことで、巨人ファンから日本ハムファンになった人が多いらしいです。
どうする巨人。いつまでも、昔のような古い考えじゃ、ファンはついてこないぞ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年04月05日

一年経った

昨日とは、打って変って見事な日本晴れでした。
一日でこうも天気って違うもんですかね。明日もいい天気らしいです。
お屋根さん、明日も発電しておくれ〜(太陽光発電のことです)

今日は4/5・・・・ん、まてよ、確かこの「ひとり言」を再開して、一年になるんじゃないかな。
昨年の4/6にこの方式にして、なんとか続けてきたんですよね。
いや〜我ながらよく続いたもんだ。

読み返してみると、いろんな事つぶやいてますね。
たわいのない話題から、時折まじめな話題に、時に怒ったりと。
こんな「ひとり言」を読んでくださる方が、おられるか解りませんが、読まれている方、ありがとうございますm(__)m
今後も、こんな「ひとり言」ですが、どうぞお付合い下さいませm(__)m

時々、いや結構かな、ズルして翌日に書いたりしていますが、その辺は大目に見てやってください(^^;)
さぁ、明日からも頑張って続けていこう〜。継続は力なり。

今日は、ちと疲れたのでこのへんで。(肩パンパン(T▽T)m)
オヤスミナサイ(ー。ー)Zzz
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年04月04日

かたこり、こりごり。

今日は朝から冷たい雨が降っていて、寒い寒い一日でした。
せっかくの日曜なので、天気が良ければ、お弁当持って花見に行きたかったのですが、この雨で桜ももう終わりですね。来年までお預けです。

雨の中出かける気にもなれなかったのですが、ちょっと買い物があり、結局夕方から出かけることにしました。
行き先は、最近の我が家のご用達の、イトーヨーカドーです。

車で30分ほどで到着したのですが、雨にもかかわらず、いや逆に雨だからなのか、駐車場に入る車が列をつくって並んでいます。
その列に並び、10分程かけて駐車場に入りました。

買い物を済ませ、もう一つの目的のミドリ電化に向かいました。
とは言っても、イトーヨーカドーの中にあるので、ふらっと寄ったという感じですけどね。
何の目的かと言うと・・・・いや〜最近肩凝りひどくてね。
店内の奥に向かうと、ありました、マッサージ機。

側に店員がしっかり立っていましたが、おかまいなくどかっと座ってマッサージ開始。
いつもなら遠慮するのですが、今日は遠慮するより、肩凝りの方が勝っていました。
運良く店員は、私の側の客に狙いをつけたようで、ず〜っとお客さんと話していました。お陰で思う存分マッサージをして、だいぶ肩も楽になりました。

その後、食品売り場に晩ご飯の買い物に行ったのですが、子供が突然肩車をねだってきました。
人も多く、子供の手を引いて歩くよりは、確かに肩車したほうが安全かも知れないと思い、肩車をして買い物をして回りました。

30分ほどして、子供を下ろしましたが、失敗でした。
せっかくマッサージ機でほぐれた肩は、またもや凝ってしまいました(T_T)
う〜ん、マッサージ機欲しい〜〜〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年04月03日

金魚のその後

一昨日子供が屋台ですくってきた金魚。何とか3匹とも生きています。
とりあえず入れた狭い花瓶の中で、3匹身を寄せ合って生きています。

金魚すくいの金魚は、1週間程で死んでしまう可能性が高い。というのをテレビでやっていたのを思い出しました。
何の番組だったか忘れましたが、金魚すくいの金魚を長生きさせるには、1週間が勝負らしいのです。1週間を過ぎると、長生きする確率が一気に高まるらしい。

家に持ってきてから、1週間の間に、嬉しがって子供が餌をたくさん与えることが逆効果らしく、なるべく餌を与えない方が良いらしいです。

本来なら、ポンプで酸素を送ってあげないといけないのでしょうが、そんな物家にはありません。とりあえず1週間様子見て、長生きしそうなら、安い金魚水槽セットを買いにいきたいと思います。
それまでは、水道水を一日おいて、カルキを抜いた状態にして、一日一回水を入れ替える作業を続けるしかないですね。
それで死んでしまったら、仕方がないことだと諦めましょう。子供が納得するか分りませんが。

でも、金魚ではありますが、動物が家の中にいるのは、ちょっと久々なので、何となく新鮮味がありますね。
子供が産まれる前に、うさぎを飼っていた時以来、何も飼っていませんでしたから、かれこれ4年以上何も飼っていなかったことになります。
まぁ、その間は、子供に手取られて、動物飼うなんて絶対無理でしたけどね。

将来的には、犬を飼ってみたいのですが、経済的にも、精神的にも、もっと生活にゆとりが無いと無理ですね。
それまで、金魚の世話をできる限りしてみたいと思います。
もちろん金魚を連れてきた、張本人である子供と一緒に。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年04月02日

ドラえもんの日

今日は金曜日、我が子にとって楽しみの時間があります。
午後七時からのドラえもんです。
毎週「ドラえもん」と、その後の「あたしんち」を楽しみにしています。

ドラえもんが始まると、テレビにくぎ付けになり動かないので、その前にお風呂を済ませるのですが、遅くなった場合には、ドラえもんとあたしんちが終わった後になってしまいます。

今日は何とかドラえもんの前にお風呂を済ませ、晩ご飯を食べながらドラえもんを見ていました。
ところが、何故か今日はドラえもんが終わりません。
7時半になっても、8時になっても、ドラえもんが続いているのです。

今までもスペシャルで、ドラえもんを2時間やってたことがありましたが、それは映画でした。でも、今日はいつもの15分間の短編が、次から次へと出てくるのです。
子供は「まだ終わらない?」と不思議そうにしながらも、嬉しさを隠せない様子。結局9時まで、たっぷり2時間、ドラえもんを堪能していました。

それにしてもドラえもんって、日本の文化になっているのかも知れませんね。
何せ私が小さい頃から、漫画でやってましたから、もうかれこれ30年以上は続いているってことになりますからね。
日本国民で、ドラえもんを知らない人はいない、と言っても過言では無い気がしますね。

ドラえもんの道具で、一つだけ貰える物があるとしたら、何が欲しいですか?
私は迷わず「どこでもドア」が欲しいですね。
何たって、行きたい所に、いつでもすぐに行けるのですからね。これがあれば、旅行の交通費も移動のガソリン代や、高速代も要らない訳です。
私の故郷が奄美大島。嫁さんの故郷が北海道という、私たち夫婦には願ったりの道具ですね。ホントにあるなら欲しい道具です。

それにしても、毎回毎回道具を考えるのも大変でしょうね。
最近は「ドラえもんの道具募集」なんていうのをやって、一般の人から募集された物を、実際にアニメで使っているらしいです。
今日の放送にも、大賞をとった女の子の道具が、本人のメッセージとともに放送されていました。

みんな知っているドラえもん。これからも続いていくんでしょうね。
来週も、また我が子はテレビにくぎ付けでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年04月01日

桜見て金魚来て

今日はとっても良いお天気でした。
桜もほぼ満開になっているので、昼間にちょいと時間を空けて、写真を撮りに行きました。

ぽかぽか日和で、気持ち良く写真を撮ってきました。
そして、夜には嫁さんが職場の仲間と花見に行くということで、現場まで送っていき、夜桜も撮ってきました。

しかし、やはり夜桜は難しいです(@@)
照明の色によって、花の色が全く違ってくるし、シャッタースピード遅くなるとぶれるので、三脚持っていったんですが、風で桜が揺れて、やっぱりぶれます(^^;)

それでも何枚か撮影してきました。
ホントは月明かりに照らされるような、うっすらとした灯火のような桜を撮りたかったんですが、月は出ていないし、照明の色もろに被ってしまいました。
夜の撮影は、ホント難しいですね。
また近いうちに、Galleryの方へアップします。

花見に行ってた、嫁さんと子供迎えに行ったら、子供が手に何やら持っています。
それは何と、金魚ではありませんか。どうやら、金魚すくいをやりたがって、1匹はゲットしたらしいのですが、悔しくて大泣きしたら、金魚すくいのおっちゃんが、情けで2匹追加してくれたらしいです。

それにしても、どうすんだ、この金魚!!
子供は嬉しくてルンルンだが、我が家には金魚飼う入れ物なんてありましぇ〜ん。
仕方ないので、大きめのガラスの花瓶が余っていたので、そこにいれておきました。
いつまで生きていられるのだろうか?しばらく様子見て、長生きしそうだったら入れ物買わないといけないな。

子供にとっては初めて飼う動物です。
世話なんてすることないと思いますが、できる限りのことはやらせたいと思います。
動物を飼うということは、しっかり面倒もみなくちゃいけないことを、少しでも解ってもらえるようにしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記