2004年03月19日

飲んでみたい

「サントリー伊右衛門出荷停止」こんなタイトルの記事が目についた。
最初は、何か不純物でも入っていて、製品回収になったのかと思ったが、よく読んでみると違っていた。
売れ過ぎて生産が追いつかないらしい。それも発売からわずか3日間で出荷停止だというから驚きである。新しく工場を増やして、4月中旬に再出荷を目指すらしい。

そんなに美味しいのだろうか?
まだ一度も飲んでいないので、自分では「売れ過ぎて」というのが、今一つピンとこない。

コンビニへいくと、常に新しいお茶が発売されているので、今回の「伊右衛門」に関しても、そんなに興味を持たなかった。
しかし、売れ過ぎて出荷停止と聞くと、妙に飲んでみたい気持ちになる。

この「売れ過ぎて出荷停止」の記事を見た後にも、TVCMで「伊右衛門」を見た。
あののれんがズラッと続いて、宮沢りえが顔を覗かせるCMも、個性的で興味をそそられる。
そして何よりも一番興味をそそられるのは「伊右衛門」という商品名ではなかろうか。今までのお茶にはなかった新しい発想だと思う。

しかし、伊右衛門という、時代劇を感じさせる商品名は、この時期ならではの狙いではないかと思う。
映画で「ラストサムライ」や「たそがれ清兵衛」(だったけな)が世界的に注目を集め、サムライが一種のブームになっている。
そんな中で、「伊右衛門」という商品名はまさしくピッタリと、日本人の心に納まったのではないでしょうか。

それにしても、ホントにそんなに売れているのだろうか。
出荷停止になっただけで、販売中止ではないので、まだコンビニに売っているんじゃないだろうか。
今日でもコンビニに行った時に、探してみよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記