2004年03月17日

伊丹空港での出来事

今日は嫁さんが休みのため、子供もお休みでした。
一昨日から、嫁さんの妹さんが来ており、今日は札幌に帰るため、みんなで伊丹空港までお見送りに行きました。

夕方の便でしたが、早めに空港に行って、お昼ご飯を済ませ、お土産などを買っていました。
子供は嫁さんと、トミカを1つ買ってもらう交渉をしたらしく、早くおもちゃ屋さんに行きたくてウズウズしていました。

ゆっくりお土産も選べないので、嫁さんと妹はお土産屋に、私と子供はおもちゃ屋に向かいました。トミカ1つなので、300円程度だと考えていたのですが・・・やられました。
トミカの1個売りがなくて、2個か3個のパック売りしかないのです。
や、やるなぁ〜おもちゃ屋。

いろいろおもちゃを見て回りましたが、最終的におしゃべりトミカを1つ買うハメになってしまいました。
外観は普通のトミカですが、車体を押すと音が出るんです。
子供が買ったパトカーは、押すごとに「ウ〜〜〜〜」「現場に向かいます」「前の車止まりなさい」としゃべります。
音声が結構リアルで、特に「前の車止まりなさい」は聞いててあまりいい気がしません(^^;)
しかも1000円もしました。高っけ〜〜〜〜〜。

まだ時間があったので、展望ロッジのところにあるインテリアショップに行くことにしましたが、子供は買ったトミカで遊びたくてしかたありません。
そこでまたもや別行動。嫁さんと妹はショップを見て回り、私と子供は展望ロッジで離着陸する飛行機を見ながら、パトカー遊び。
「前の車止まりなさい」が耳について離れません。

そろそろ、出発の時間も近づいてきましたので、妹さんをみんなで見送りました。
出発ロビーの中に入っていき、帰ろうかと思っていた時、ふとある家族が目に止まりました。

若い夫婦に2〜3歳くらいと、4〜5歳くらいの女の子の家族でした。
どうやらお父さんだけがお見送りのようで、お母さんと娘さん二人は出発ロビーへと向かっておりました。
その時、お父さんが上の娘さんのところへ駆け寄ってきて、顔を近づけました。
すると、娘さんがお父さんの口にチュッ。続けて下の娘さんもチュッ。
お父さん満面の笑みを浮かべながら、手を振っていました。
しかし、そこにお母さんが寄ってきて、顔を近づけてきました。逃げるお父さん(笑)
離れていたので、会話は聞こえませんでしたが、おそらく「私にはチュッしてくれないの?」「バカこんな人込みでできるか」という会話だったのだろうと予測します。

お母さんは苦笑いしながらも、二人の娘さんと手を振りながら出発ロビーへと消えていきました。
なんとも幸せそうで、ほほ笑ましい光景に、思わずこっちまで微笑んでいました。

帰りは何ともすがすがしい気分で、高速道路を飛ばしていましたが、時折「前の車止まりなさい」にビックリしながら家路に着きました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記